社会生活まとめ

あなたが知りたい生活まとめの今話題になっている情報を丁寧に説明している特別なサイトです。なおかつ、有益となる生活まとめのオリジナル情報も披露しています。今すぐご覧ください。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     わずか25台しか生産されなかった希少なスーパーカーが、白昼堂々と事故を起こし、逃走する瞬間を捉えた映像が海外で注目を集めています。

    【画像】ぐしゃぐしゃに潰れながらも逃げたポルシェ

     事故があったのはアメリカニューヨーク市内。路肩に駐車していた白いミニバンに、爆音を響かせながら走っていたポルシェが猛スピードで突っ込み、走り去っていく姿を撮影した映像がネット上で拡散されています。

     明らかスピード超過の状態で、横滑りしながらぶつかる様は衝撃的。激しく損傷したボディを晒したまま、何食わぬ顔で現場から逃げ去る様はなんとも滑稽です。

     しかし、この当て逃げ事件が注目を集めている理由は事故の派手さだけではありません。

     このポルシェは「ゲンバラ ミラージュGT」という非常に珍しいモデルなのです。

     ゲンバラ ミラージュGTというクルマは、2003年に発売されたポルシェカレラGT」をベースにしたカスタムモデルドイツの名門チューニングメーカーゲンバラ」が手がけており、生産数はわずか25台のみ。約4000万円というカスタム費用を追加して、推定1億円クラススーパーカーとなっています。

     希少なスーパーカーのこのような醜態をさらした映像を見るのはとても心が痛いですね。

     なお、このゲンバラ ミラージュGTは事故の後、さらに数台のクルマに追突する事故を起こし、数ブロック先で警察に逮捕されました。

    激レアスーパーカーが「当て逃げ」 米NYで起きた追突事故が話題に。現場から走り去る瞬間を捉えた映像がネット上に拡散


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【生産数わずか25台の希少スーパーカーが当て逃げ 無残な姿をさらしながら逃げ去るポルシェの映像がネット上に拡散される】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ―[道路交通ジャーナリスト清水草一]―


     クルマを移動手段の一つと割り切っている人には、どうでもいいことでありますが、今やMT車は絶滅寸前。速さでも燃費でもAT車に負け存在意義は趣味性のみ。かつてクルマエリートだったMT車オーナーも、今ではキモヲタ扱いであります、涙。しかし、だからこそ今MT車がアツい! 特に左ハンドルヲタクは世界を制する! こんなカーマニアに再び春は来るのか?

    永福ランプ(清水草一)=文 Text by Shimizu Souichi
    池之平昌信(流し撮り職人)=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu

    ◆左ハンドルMTは世界を制する! 絶滅危惧種カーマニアの遠吠え

    永福:カーマニア諸君! いよいよMT車が絶滅の危機にある!

    担当K:知ってますよ。国内の販売比率1%ちょっとでしょ。

    永福:比率だけではない。設定自体が絶滅の危機にある。なかでも守旧派カーマニアが至高と崇める左ハンドルのMT車は、もはや新車には3モデルしか残されていない!

    職人:3モデルって何ですか?

    永福:BMWのM4クーペ、ポルシェのボクスター/ケイマン、そしてアバルト595/695である!

    担当K:まさに絶滅危惧種ですね。

    永福:そんななか、われら3名は揃ってMT車を所有するエリート! そんなエリートなマイカーを身内で批評し合おうというのが今回の趣旨だ。オブザーバーとして前担当Tと、安ド二等兵に参加してもらった。

    担当T:光栄です(笑)。まずアルファ147からいきますけど、なぜ今さらあのようなポンコツに乗らねばならぬのか、まったく理解できませんでした。

    担当K:ええっ!

    担当T:だってヤレ感が半端ないじゃない。

    安ド:僕は、いい意味でヤレてるなーと思いましたけど。使い込まれた骨董品ですね。

    担当K:骨董品……。

    永福:いや、あれでも、担当Kが前に乗ってた147の10倍はシャキッとしてるんだよ!

    職人:僕も、コスパの高さは光ってると思いますけど……。

    担当K:たったの28万円で左ハンドルMTだし、価格を考えれば激安アルファ大勝利でしょう!

    担当T:本人が心の底から気に入ってるみたいなので、それでいいとは思うけど(笑)職人のラングラーも、ダメ具合としては担当Kのアルファと大差なかったですね~。

    職人:ぐさっ!

    担当T:でも、僕はすごく気に入りました。おおらかな感じがステキで、まっすぐ走らなくても許せます。室内はもうちょっと片づけてほしいけどなあ(笑)

    職人:ぐさぐさっ! 片付けられないタイプなもので……。

    安ド:僕もラングラーのユルさにはビックリしました。見た目はあれだけ頑丈そうなのに、高速道路での不安定感が凄まじくてシビレます!

    職人:いや、ラングラーは本格的オフロード車だからさ。

    永福:ギアがグラグラなところとか、マニア心に刺さるよね。ただ、右ハンドルなのはちょっと残念だな。

    担当K:真のエリートは左ハンドルMT車だけですからね!

    永福:そして、すべての左ハンドルMT車の頂点に君臨するのがフェラーリだ。アルファの左ハンドルMTは、これを乗りこなすための練習台になるからこそ価値がある!

    担当T:いや~、フェラーリに乗っちゃうと、ほかのクルマが全部薄味に思えました。あまりにもインパクトが強烈で、あとは全部同じに感じちゃうんですよ。

    永福:でしょ? クルマって、世の中にはフェラーリとそれ以外の2種類しかないんだよ。

    担当T:シフトゲートも、あのカチャカチャ入る感じが気持ちよかったな~。

    安ド:入ったときの「キン!」っていう音といい、ガチッとした感覚といい、入りのシブさすら神々しく思えますね。初めてフェラーリに乗ったとき、このシフトゲートだけでも自分の愛車に付けられないもんかと悩んだことを思い出しました

    担当K:僕も、あのシフトゲートだけアルファに移植できないかな~って思いますよ!

    永福:クルマよりシフトゲートのほうが何倍もお高くなっちゃうよ!

    担当T:それにしても、ちっちゃいフェラーリかわいいです。

    職人:今のフェラーリスーパーモデルになっちゃったけど、328は昔のアイドルですね。

    永福:でしょでしょ?

    担当K:いやあ、値段を考えたら威張れませんよ! 高けりゃ良くて当たり前です!

    ◆MT車限定SPA!大試乗会開催

    Ferrari 328GTS(1180万円)

     永福ランプの愛車フェラーリ328GTSは通算12台目の中古フェラーリ。つい先日、赤から黒に乗り換えました。328GTSだけで4台目。イマドキのフェラーリだと嫌味に思われますが、古いフェラーリだとクルマ好きに見えるので、老若男女問わず「すごい」とほめてくれます。

     カーマニア垂涎! 憧れのフェラーリシフトゲートです。実際に運転してみるまでは、ドラえもんの尻尾のようなシフトレバーが、なんとも頼りない感じがしましたが、満場一致で「最高!」との見解になりました。

    Jeep WRANGLER(150万円)

     流し撮り職人の愛車ジープラングラー。最近ヘッドライトに並行輸入したカバーを装着したところ、怒った目のようになり、かわいさアップ。海外の激安パーツを駆使して楽しんでおります。息子の学校の友達から「職人の家のクルマってかっこいい!」と好評なのが自慢です。

    Alfa Romeo 147(28万円)

     担当Kの愛車アルファ147147は通算2台目。1台目は右ハンドルの2リッターで、2台目は左ハンドルの1.6リッター。でも、色や形が一緒なので、ずっと同じクルマに乗っていると思われているのが小さな悩み。11歳の娘が免許を取ったら譲りたいと思っている。

    【結論!】
    身内同士では「お互いにイイネ!」と認め合っていたのですが、外部の人にポンコツとかヤレを指摘され、世間とのズレを認識させられました。ただ、フェラーリだけは永遠の輝きを持つことも再確認です、ウフフ~。

    【清水草一】
    1962年東京生まれ。慶大法卒。編集者を経てフリーライター。『そのフェラーリください!!』をはじめとするお笑いフェラーリ文学のほか、『首都高速の謎』『高速道路の謎』などの著作で道路交通ジャーナリストとしても活動中。清水草一.com

    ―[道路交通ジャーナリスト清水草一]―


    I LOVE MANUAL CAR


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【日本で買える左ハンドルMT車は3つだけ!それは…。カーマニアの無意味なこだわり】の続きを読む

    このページのトップヘ