社会生活まとめ

あなたが知りたい生活まとめの今話題になっている情報を丁寧に説明している特別なサイトです。なおかつ、有益となる生活まとめのオリジナル情報も披露しています。今すぐご覧ください。

    常識・非常識

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     恋人同士のいたずらは微笑ましいものも多いが、海外には笑えないいたずらを恋人に仕掛けた人がいる。
     イギリスに住む26歳の手品師として働く男性が、恋人の女性に内緒で、恋人に水に溶ける水着を着させるいたずらを仕掛け、その様子を動画で撮影したと、海外ニュースサイト『UNILAD』と『VT』が8月24日までに報じた。

     ​>>水に溶ける水着を恋人に着させるドッキリを仕掛けた男性に批判の声恋人は「水着を盗まれた」と水中で叫ぶ<<​​​

     報道によると、男性は恋人とともにとあるビーチに訪れたという。恋人はインターネットで水着を注文したが、男性は恋人がインターネットで届いた水着を受け取る前に、恋人の水着を水に溶ける水着にすり替えた。恋人は気づいていなかったそうだ。
     恋人は、水着が水に溶ける水着であると気がつかないままビーチで水着に着替え、海に入った。男性は恋人が、水着が水に溶ける水着だと気がつくまでの様子を動画で撮影したという。

     『UNILAD』は、撮影された動画の一部を公開しているが、動画の冒頭には楽しそうに浜辺から海に向かう恋人の姿が映っている。浜辺には多くの人が座っていて、海の中には15人ほどの女性や男性がいる。

     男性は浜辺から恋人を撮影し、恋人が海に向かうため自身から離れると、恋人に聞こえない声量で、「彼女が着ているのは水に溶ける水着なんだ」「さあ、見てて」などとカメラの後ろから笑いながら解説している。動画に男性の姿は映ることはない。恋人が海の中に入ると、男性は「15〜30秒で水着が溶けるよ」と再び解説した。恋人は、海に入って水が肩のあたりに来るまでの深さまで辿り着き、そこから30秒ほど経ったところで水着が溶けていることに気づいた。恋人は海の中であたりを見回して不思議そうな顔をすると、男性は「何が起きたの?」と恋人に叫び、恋人は「水着をなくしたみたい、盗まれた」と答えた。男性が笑い出したことで、恋人は男性のいたずらだと勘付き、男性にタオルを要求。男性は恋人にタオルを渡し、恋人は海の中でタオルを全身に巻いて海から出た。海から出た恋人は迷惑そうな表情と笑顔を交互に浮かべている。恋人の水着が溶けた時、恋人の近くには人がいなかった。

     男性は、一連の動画を自身のFacebookに投稿した。『VT』によると、動画は投稿してから3日で2300万回以上再生されたという。

     このニュースが世界に広がると、ネット上では「大胆だけど面白いいたずら。笑った」「これはやりすぎ。恋人がかわいそう」「恋人が他の人に裸を見られる可能性もあったのに、男性はそれでも平気だったのか」「笑っている恋人はすごい。私だったらブチ切れて別れる」「男性は手品のつもりとでも言いたかったのか。笑えない」などの声が挙がっていた。

     海外には、恋人に度を越したいたずらを仕掛けた人が他にもいる。
     アメリカマサチューセッツ州で、ユーチューバーの若い男性が恋人の女性の下着に激辛ソースを塗るいたずらをしたと、海外ニュースサイト『Daily Mail Online』が2017年4月に報じた。同記事によると、男性はジョギングに出かける前の女性の下着に激辛ソースを塗ったという。女性は下着に激辛ソースを塗られたとは気づかず、下着を穿き、ジョギングに出かけた。

     ジョギングに出かけてすぐ、女性は下半身に違和感を覚えた。女性はすぐに家へ戻りシャワーを浴びた。シャワーを浴びている時に、男性のいたずらだと気づいたという。女性は男性に「いつか復讐をする」と伝えたそうだ。なお、この一連の流れは男性が動画で撮影し、自身のYouTubeチャンネルアップした。2020年9月1日現在、動画は401万回以上再生されている。

     馴れ合いの延長線で恋人にいたずらをする人はいるかもしれないが、度が過ぎると笑える冗談では済まされなくなるだろう。

    記事内の引用について
    「Woman Left Naked At Beach After Boyfriend Gives Her Dissolving Bikini」(UNILAD)より
    https://www.unilad.co.uk/viral/woman-left-naked-at-beach-after-boyfriend-gives-her-dissolving-bikini/
    Girlfriend left naked at beach after magician boyfriend buys her a dissolving bikini」(VT)より
    https://vt.co/lifestyle/girlfriend-left-beach-after-magician-boyfriend-buys-her-a-dissolving-bikini
    「Is this the worst boyfriend ever? Cruel man pranks his girlfriend by putting the world's hottest chili extract in her UNDERWEAR before she goes on a run」(Daily Mail Online)より
    https://www.dailymail.co.uk/femail/article-4429756/Man-pranks-girlfriend-chili-peppers-underwear.html

    画像はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【水に溶ける水着を恋人に着させ海へ…ドッキリ動画を投稿した男性に批判の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     岐阜県岐阜市萱場東町で、62歳無職の男が廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されたことが判明。その謎の行動に驚きが広がっている。

     男は23日午後11時頃、岐阜市萱場東町の路上に自身の尿を入れた空き缶6本を投棄した疑い。岐阜市では広範囲にわたり、尿や汚物が入った空き缶や弁当箱が投棄される事件が発生しており、警察が捜査を進めていたところ、62歳無職の男が関与している可能性が高まり、廃棄物処理法違反の疑いで逮捕した。

     ​>>50歳男、自分の尿入りペットボトルを路上に捨て逮捕 異常な動機に「意味不明」の声<<​​​

     警察の取り調べに対し、男は「アパートの水洗トイレが壊れ処理に困っていた。弁当の空箱やビール空き缶に入れて道路に捨てておけば、誰かが掃除してくれると思った」などと話し、容疑を認めているという。現在のところ、逮捕容疑は23日のみだが、状況を見ると岐阜市内の同じ犯罪についても、男の犯行である可能性が高いものと見られている。

     「トイレが壊れたので弁当や空き缶に入れて道に捨てる」という常軌を逸した犯罪に、「トイレが壊れたなら直せばいいだけの話。嫌がらせをして楽しんでいたに決まっている」「空き缶や弁当箱に用を足す時どういう気持ちでいたのか。無神経にも程がある」「常識が通用しないと感じる。こういう高齢者がかなり増えている」と批判の声が上がる。

     また、「誰かが捨ててくれると思った」と話していることについても、「身勝手すぎる。こういう中高年が増えているのかな…」「ゴミ集積場に捨てるならまだわかるけど、道に投棄している。そんな物に触れたいと思う人間なんているわけない」と厳しい声が相次ぐことになった。

     尿や汚物を容器に入れ、捨てるという行動を平気でする。異常としか言いようのない行動だった。

    画像はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【​62歳男、尿を缶に入れ道に投棄した疑いで逮捕 異常すぎる動機にドン引きの声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【動画はこちら】

    1分15秒あたりからどうぞ。兵庫県を走る北条鉄道の車内から撮影された動画。動画には、線路内に立ち入り写真撮影をしていた鉄道マニアに接触しそうになり、電車が急停車する様子が映し出されています。

    動画には「罰則厳しくしないといつか大変なことになる」「警笛鳴らされてヘラヘラ笑ってる」「こういう人のせいでどんどん規制が厳しくなる」などのコメントが寄せられています。

    撮影するのは良いですが、マナーは守って欲しいです。

    【動画はこちら】「警笛鳴らされてヘラヘラ」線路内で撮影していた迷惑な鉄道マニアに接触しそうになり電車が急停車してしまう!

    「警笛鳴らされてヘラヘラ」線路内で撮影していた迷惑な鉄道マニアに接触しそうになり電車が急停車してしまう!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「警笛鳴らされてヘラヘラ」線路内で撮影していた迷惑な鉄道マニアに接触しそうになり電車が急停車してしまう!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    週刊少年ジャンプ集英社)の人気漫画「アクタージュ act-age」の原作を「マツキタツヤ」名義で担当する松木達哉容疑者が、10代女性への強制わいせつ容疑で逮捕された。これを受けて、フリーマーケットアプリメルカリ」では、アクタージュの単行本が大量に転売される事態になっている。

    SNSには「売り切れ」の報告集まる

    少年ジャンプ公式サイトは2020年8月10日、「『アクタージュ act-age』の原作担当であるマツキタツヤ氏が逮捕されました」と報告し、11日発売の週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって、連載を終了すると発表した。

    原作者の逮捕が報じられてから、SNSでは打ち切りを予想する声や「既刊が絶版になるのでは?」と危惧する声が相次いでいた。そのため「アクタージュ買うために本屋にかけこんだ」「本屋を何件も回った」という人も少なくない。

    またツイッターには「本屋行ったけど、売り切れになってました」「Amazonでも売り切れてる」「アクタージュの最新刊がどこにもない」などの報告も寄せられている。

    そんな中、メルカリではアクタージュの単行本を通常の値段よりも高額で転売する人が続出している。集英社の公式サイトによるとアクタージュの定価は440円+税だが、1冊2000円の値がついている物や、1巻から12巻までの全巻セットには8700円の値がつく物も確認された。

    ツイッターではこの事態に対して「異様すぎる。まだ書店行けば残ってるとこあるのに...」「メルカリアクタージュが出品されまくってて呆れた」「高値で転売されてて怒りしか湧かない」などのコメントが寄せられている。

    また中には「Kindle版はまだ買えることを確認したので、メルカリ転売ヤーからの購入を考えてる人たちは一度落ち着いて電子版を検討してほしい」と呼びかける人も。11日16時現在、Amazonでは紙版が売り切れとなっているが、電子書籍Kindleキンドル)版は通常通り購入できる。

    定価より高値で販売されている


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【漫画「アクタージュ」が大量転売 原作者逮捕で高騰、ファン「呆れた」「怒りしか湧かない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    夫に不満な妻takasuu/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    あらゆるトラブルにおいて、被害者は守られるべき存在ですが、「被害者」という立場になった途端、強気になってしまう人もいます。そうした場合、事態があらぬ方向に転んでしまうケースも…。

    ■強気になった被害者が恫喝で…

    トラブルにおいて、当初は被害者であった方が、被害を受けたことを理由に強気に出てしまい、逆に恫喝や恐喝罪で起訴されてしまうケースなどは多いのでしょうか。

    起訴にまで至ってしまうケースはあまり多くありませんが、厳密には「恐喝罪」が成立します。これは、権利行使と恐喝罪という、古典的な問題であると整理できます。

    たとえば、お金を貸していて、その取り立てを脅迫を用いて行うと、正当な権利を有していても、恐喝罪が成立してしまうのです。

    関連記事:武井壮、不倫問題についてツイートしたワケ 「その通り!」と反響続々

    ■実際に起訴されたケースは?

    被害にあったことを理由に強気の交渉を持ちかけ、逆に恐喝罪や恫喝で起訴されてしまった方の事例などはあるのでしょうか。実際にあった事例としては、不倫の慰謝料問題で、不倫をされた“被害者”側が、不倫をした“加害者”側を脅した……といったケースがあります。

    慰謝料など、もともと合意によらずに発生しているのか、発生しているとして、どの範囲で損害が生じているのか、トラブルになりがちな権利が問題になっている場合、実際に恐喝などにつながりやすいといえます。実際に起訴されているのです。

    ■被害者が取るべき対応は

    例えば不倫や交通事故などでも、穏当な話し合いではない形での取り立ては、脅迫罪や恐喝罪になりえます。とはいえ、こういった法律的な判断を直ちにすることは困難でしょう。例えば、ぼったくりバーなどでも同じようなことが起きています。

    「問題だな」「これはおかしいのではないか?」と感じることがあれば、その場でお金を払ったりすることがないようにする、持ち帰ることが重要です。追い込まれてしまうと、人間は冷静でない判断をしてしまうことが多いように感じています。

    ・合わせて読みたい→危険ドラッグで錯乱か 64歳女性を性的暴行した30代男を逮捕

    (文/弁護士齋藤 健博

    自分は被害者だからと強気になり… 恫喝して“加害者”になってしまう場合も


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 img.sirabee.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【自分は被害者だからと強気になり… 恫喝して“加害者”になってしまう場合も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【動画はこちら】

    緊急事態宣言で様々な業種に休業要請が出されている中、休業せずに営業しているパチンコ店が問題になっています。

    大阪府は、休業要請に応じないパチンコ店の店名を公表するという強行手段に打って出ましたが、逆に開いている店をパチンコマニアたちに教えてしまい数百人が並ぶという、逆効果を生み出してしまっているようです。

    ネットには「逆に集まるだけやろな!店の名前出したら」「逆効果じゃん」「無料でCMしてくれて、店は感謝でしょうね」などのコメントが寄せられています。

    東京都でも同じ今日に店名を公開するという手段を取るようですが、大阪の例を参考にすると、この方法は逆効果なのではないかと思ってしまいます。無料で広告をやってあげているのと同じような気がします。

    【動画はこちら】

    「無料でCMしてくれて店は感謝でしょう」休業要請に従わないパチンコ店の店名公表も逆に数百人が並んでしまう!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「無料でCMしてくれて店は感謝でしょう」休業要請に従わないパチンコ店の店名公表も逆に数百人が並んでしまう!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【動画はこちら】

    60枚600円のマスクを6000円で高額転売する薬局が物議を醸しています。

    フリマアプリなどでマスクが高額転売されるケースが相次ぎ、2020年3月15日から政府はマスクの高額転売に罰則を設ける規制を施行しました(違反すれば1年以下の懲役か100万円以下の罰金、またはその両方)。

    マスクの高額転売規制はインターネット上の取引だけではなく、実店舗でも規制されています(経済産業省)。

    ネットには「こういう店は氷山の一角」「この店知ってる。以前はもっと高かった」「この薬局に中学生が自分のお年玉使ってマスク手作りして寄付してた事を教えてあげたい」などのコメントが寄せられています。

    人々の不安に乗じてこういう商売の仕方をするのはひどいと思います。

    【動画はこちら】

    【大阪】60枚600円のマスクを6000円で高額転売する薬局が物議!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【大阪】60枚600円のマスクを6000円で高額転売する薬局が物議!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    スーパーや薬局でトイレットペーパーティッシュペーパーや生理用品の売り切れが相次ぎ、多くの消費者が混乱している。そんななか、フリマアプリオークションサイトでこれらの商品が高額で転売されていることが判明した。

    ■24ロールで3000円

    メルカリ(画像はメルカリスクリーンショット

    編集部がフリマアプリ各社を確認したところ、『メルカリ』でトイレットペーパーが12ロールで1,000円、12ロール2セットだと3,000円、12ロールとティッシュ5箱セットで3,500円といったように販売されていることが判明。同じく『ラクマ』でも似たような価格で出品されていた。

    ヤフオク!』でも終了まで残り1日の時点で18ロールトイレットペーパーに45件もの入札があり、2,100円まで価格が高騰しているのを確認。

    たしかに、元値から考えればかなり高額で取引されている。売り切れも続出しており、「高額だが背に腹は代えられない」というユーザーも少なくないようだ。

    関連記事:「御朱印帳」がネットで高額転売 「もう来ないでください」と宮司が激怒

    ■高額転売に怒りの声

    しらべぇ編集部の取材では、トイレットペーパーの供給不足は「完全にデマ」だということが判明しているが、デマだと分かっていても売り切れが怖くなり買いに走ったという人はいるはず。その余波が各サイトにも影響を及ぼしていると考えられる。

    また、トイレットペーパーが目立つが、ティッシュペーパーや生理用品も高額で出品されている。こうした高額転売について、ネット上では「生理用品まで転売とか悪質すぎる」「いい加減にしてほしい」「本当に困っている人のことを考えてほしい」と怒りの声が目立つ。

    さらに、「トイレットペーパー」「生理用品」というワードがトレンド入りする事態となった。


    関連記事:ダイソーへ買い物に行ったら… 「マスク売り場」に感動した

    ■広報担当者に話を聞くと…

    怒りの声のなかには「相場よりも高く売っているアカウントは通報して停止させたほうがいい」「転売を禁止してほしい」とフリマアプリオークションサイトの運営に対する疑問の声もみられたが、こうした事態について運営はどう考えているのだろうか。

    編集部が、利用者数のもっとも多いフリマアプリメルカリ』広報を取材したところ、「現時点でトイレットペーパーティッシュは禁止出品物ではありませんが、今後も社会情勢等、状況を鑑み対応を随時検討してまいります」とコメント

    メルカリでは、すでにマスクは規制の対象となっており、28日には除菌用ウェットティッシュや消毒用アルコールなどを規制対象とすることを発表しているため、今後の展開次第では、運営が何らかの措置をとる可能性もある。

    関連記事:「高額転売」1人で4千万円売る月も…政府の法整備に期待

    ■高額転売品を買ったことがある人は…

    なにかと問題視される転売。今回の買い占め騒動のように、転売で稼ぐ「転売ヤー」の利益になると思いながらも、仕方なく買っているという人もいるだろう。

    しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,387名に「定価よりも高額な転売品を買った経験」について調査したところ、9.6%が「経験あり」と回答している。

    マスク転売騒動のときもそうだが、トイレットペーパーや生理用品など多くの人が手にする物が、高額で取引されて誰かの利益になるという図式は見ていて気持ちの良いものではない。我々消費者も「高額の転売商品は買わない」という選択を持つことが大切だといえる。

    ・合わせて読みたい→メルカリで2箱6千円のマスクを購入 出品者の正体に「切なくなった…」

    (取材・文/しらべぇ編集部・二宮 新一

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年10月21日2016年10月24日
    対象:全国20代~60代の男女1387名(有効回答数)

    トイレットペーパーが3000円 怒りの声あがる高額転売にメルカリ広報の見解は…


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【批判殺到 トイレットペーパーが3000円 怒りの声あがる高額転売にメルカリ広報の見解は…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ビルやマンションなどのエントランスに設けられているオートロック

    マンションであれば入居者、ビルであれば勤務している人はセキュリティカードやカギ、暗証番号などを使ってロックを解除し、建物に入ります。

    一方、来訪者は部屋番号で入居者を呼び出してロックを解除してもらったり、建物への訪問を告げてドアを開けてもらったりといった作業が必要になります。

    ※写真はイメージ

    いうまでもありませんが、オートロックを設置する目的はセキュリティ面の強化。

    不審者が簡単に建物に侵入できないように設置されています。

    「自分で開けてくださいね」といったらオジサン逆ギレ!

    複数企業のオフィスが入るビルで働いている、30代男性。

    平日はビルのエントランスからオフィスのあるフロアまでエレベーター移動しますが、土曜日日曜日、祝日はエントランスが閉まっているため裏口からビルに入るといいます。

    ビルの裏口はオートロックになっており、オフィスのある会社の社員にはセキュリティカードが渡されています。このセキュリティカードを使ってロックを解除し、裏口から建物に入るという、至ってシンプルな仕組み。

    ※写真はイメージ

    しかし、とある土曜日、30代男性がセキュリティカードロックを解除して建物に入ると、言葉を失うような出来事が起こります。

    30代男性:
    実は以前から、ロックを解除して建物に入ろうとすると、後ろから勝手についてくる人がいました。

    ほかのフロアの人でも、挨拶をしたことがあったり、顔見知りであったりすれば、「どうぞ」とお通しするのですが、その時についてきた50代男性は知らない人でした。

    「ちょっと気まずいな」と思いつつも、「自分で開けて入ってくださいね」と伝えたんです。

    「知らない人を入れて万が一のことがあったら責任がとれない」と考え、やんわりと50代男性に告げたという30代男性。

    しかし、50代男性は謝るどころか、逆ギレしてきます。

    30代男性:
    最初は「ダメですよー」といった軽い感じでお伝えしたのですが、50代男性は「オレはここで働いているんだ」の一点張り。

    「ご自身で開けていただくのがルールですから」と伝えると、「そんなルールがどこにあるんだ」と子供のようなことをいわれてしまいました。

    さらには「オレのこと覚えてるだろ?」と、なぜか顔見知りであるかのようなことをいい出す始末。

    正直いって、まったく覚えていなかったので「覚えていません」とお伝えしたのですが、「いや、知ってるはずだ」としつこくいっていましたね。

    結果的に、50代男性はビルに入っている会社に勤める人だったといいますが、30代男性は「それならば、尚更自分のセキュリティカードで入ってほしかった」と語ります。

    30代男性:
    実は、あまりにも激しく怒っていたのと、少し面倒になってしまったこともあり、「そうですか」と50代男性を放置してエレベーターに急いだのですが、突然後ろから追いかけてきて…。

    財布に入ったセキュリティカードを見せて「ほら、ここのビルに勤めていることが分かっただろう」とドヤ顔をされたんです。

    論点は「勤めているか勤めていないか」ではなく、「自分で開けるかどうか」だったのですが、正直理解してもらうのは無理だろうな、と諦めました。

    会社の同僚には「そんな人がこのビルにいるの?」と驚かれたといいますが、数か月に1度はその50代男性を見かけるそうで、まだ同じビルで働いているのでしょう。

    とはいえ、30代男性が通報したわけではないそうですが、ビルの裏口には「セキュリティ解除後のドアはしっかり閉めてください」「セキュリティはご自身で解除してください」という注意書きが貼られるようになったといいます。

    30代男性:
    もしかしたら、ほかの人にも注意されて絡んだのかもしれませんね。

    悪い人には見えませんでしたが、それなりの肩書を持っていそうな年齢の方でしたし、自分の間違いを認められないのでしょう。

    今は「オートロックに慣れていない年代の方なんだ」と、自分を納得させています。

    「何のためにオートロックが設置されているのか」を考えれば、どちらの主張が正しいかは説明するまでもありません。

    オートロックを軽視してビルに人を入れるということは、自分の会社を危険にさらすかもしれない行動です。そして、それは30代男性だけでなく、50代男性にとっても同じはず。

    自分が「50代男性のような身勝手な振る舞いをしていないかを振り返らなければならないな」と切に感じさせられます。


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    Twitter
    ※写真はイメージ


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【驚愕】「怖すぎる」「面倒くさい」勝手に付いて来て、逆ギレする50代男性に唖然】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「カンカンカン・・」。警報音が鳴り響く中、遮断機が下りている踏切を数十人が「強硬突破」する――。神奈川県川崎市JR南武線平間駅前の踏切が、朝の通勤時間帯に「開かずの踏切」になっています。このため遮断機をくぐり抜ける人が後を絶たず、非常に危険な状態が続いています。JR東日本川崎市は、駅の立体交差事業を計画していますが、完成には20年近くかかる見通しです。事故が起きかねない危険な状態がなぜ放置されているのでしょうか。現場や川崎市JR東日本に取材しました。(ライター・国分瑠衣子)

    遮断機10分間下りたまま 親子連れや高齢者もくぐり抜け

    12月中旬の平日の午前8時過ぎ。JR南武線の平間駅前の踏切で、目を疑うような光景に出くわしました。遮断機が下りているにもかかわらず、会社や学校へ急ぐ人たちが小走りで次々と遮断機の下をくぐり抜けていくのです。目視で40人以上が踏切を突破しました。中にはランドセルを背負った小学生の男児の手を引いた女性や、ゆっくりと歩く高齢者の姿もあります。一人が踏切を通り抜けると、他の人も続々と後に続きます。


    ヒヤリとした瞬間もありました。上り線の川崎行きの電車が通過した直後に踏切をくぐり抜けようとした人が、ホームに入ってくる下り線の立川方面行きの電車に気付かずに線路に入り、電車の警笛が鳴り響きました。

    弁護士ドットコムニュース編集部のスタッフが午前6時45分から同9時までの間で調べたところ、最も長く遮断機が下りていたのは、午前8時9分から約10分間です。次々と電車が通過する一瞬の隙を狙い、歩行者がくぐり抜けます。遮断機が上がっても15秒後には再び閉まります。

    「もう何年も前からこの状況です。朝の時間帯は、スピードの遅い各駅停車しか運行していないということも影響していると思います」。平間駅の近くで店を営む男性はこう説明します。男性は「くぐり抜けはとても危険な行為だと思いますが、長時間遮断機が下りている状況を改善しない鉄道事業者側にも問題があるのでは」と指摘します。


    武蔵小杉の再開発が影響しているのか?

    JR南武線は1927年昭和2年)に南武鉄道として開業し、川崎から立川を結んでいます。沿線には、キヤノンNEC三菱ふそうトラック・バスなどの本社や製作所などが数多くあります。

    JR東日本横浜支社によると、平間駅の一日の乗降客数は約30,000人です。川崎市2014年秋に行った南武線尻手駅から横須賀線武蔵小杉駅までの全長5.5㎞の区間の調査では、ピーク時の平間駅前の踏切は1時間のうち40分間も遮断機が下りていて、最大で230mの渋滞ができると報告されています。


    沿線には平間駅同様、1時間のうち40分以上遮断機が下りている「開かずの踏切」が6カ所あります。南武線沿線は再開発が進む武蔵小杉駅周辺など人口が増えている地域もありますが、「過去10年ほど朝の通勤時間帯には南武線の電車を増発していません」(JR東日本横浜支社)。「開かずの踏切」は長い間続いていると言えます。

    川崎市の担当者は「くぐり抜けは平間駅前の踏切が突出して多いです」と説明します。なぜでしょうか。「他の開かずの踏切は、駅近くにこ線橋があり簡単に迂回できたり、学校が近く、見守り役の保護者が立っているなど、くぐりにくい雰囲気が醸成されているためです」と話します。

    駅の構造にも原因がありそうです。平間駅は駅の東側にしか改札口がないので、西側に住む人たちは踏切を渡らなければ駅を利用できません。う回路はあるのですが、踏切前から約200m先の場所で、エレベーターもありません。試しに踏切前から通勤リュックを背負い、小走りでう回路を使ってみたところ、駅に着くまでに約3分かかりました。踏切を渡れば約20秒で駅に着くので差は歴然としています。

    市は長年、JR東日本に遮断機が下りている時間を短縮するよう要望していますが、状況は変わっていません。

    立体交差は完成までに20年もかかる

    こうした危険な状況を改善し、渋滞を緩和するため、川崎市JR東日本では、南武線尻手駅から横須賀線武蔵小杉駅までの区間で連続立体交差事業を計画しています。市は2020年度の終わりごろには高架化に向けた都市計画の決定を目指しています。ただ、決定が下りても用地取得や仮線路を作る工事などがあり、完成までには20年近くかかる見通しです。市は「引き続きJRには踏切遮断時間を短くするよう要請していきたい」としています。

    国土交通省鉄道局によると、2017年の全国の踏切事故件数は237件でこのうち101人が亡くなっています。立体交差などの整備が進み、踏切の数や死傷者数は減少傾向ですが、2014年度末時点で「開かずの踏切」は全国に500カ所以上あります。遮断機が下りている状態で踏切に進入する行為は、鉄道営業法違反として処罰の対象になります。踏切の強行突破は決して許されることではありませんが、鉄道事業者や自治体スムーズな交通への対策を講じる必要があるのではないでしょうか。

    「開かずの踏切」は無法地帯、40人超が強行突破 「みんなで渡れば怖くない」状態…JR南武線平間駅


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【驚愕 最新情報 「開かずの踏切」は無法地帯、40人超が強行突破 「みんなで渡れば怖くない」状態…JR南武線平間駅】の続きを読む

    このページのトップヘ