社会生活まとめ

あなたが知りたい生活まとめの今話題になっている情報を丁寧に説明している特別なサイトです。なおかつ、有益となる生活まとめのオリジナル情報も披露しています。今すぐご覧ください。

    食べ物

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    image:秒刊SUNDAY

    新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るっている中、イギリスでは2度目のロックダウン11月5日から12月2日までの4週間実施されることが発表されました。バーやレストラン、ジムなど社会生活の維持に必要不可欠ではない店舗が閉鎖されますが、そんな中バーガーキングライバル店であるマクドナルドに粋すぎるツイートをしたのです。

    マクドナルドで注文しよう

    10月31日イギリスジョンソン首相がロックダウンの声明を発表しました。

    レストランなどは死活問題となり、ロックダウン前には自分のレストランへ訪れて欲しい・・・。どこのお店もその様に感じて当たり前だと思いますが、イギリスバーガーキングが「マクドナルドで注文しよう」というツイートを行いました。

    「私たちもコレを言うとは思いませんでした。」と、つぶやいており、マクドナルドだけでなくKFCレオン、タコベル、ピザハットサブウェイで注文して欲しいとコメントしたのです。

    店内飲食が禁止になってしまうので、ファストフードのデリバリーやテイクアウトをして欲しいという切実な願いが込められていました。

    ネット上には「ライバル同士でも助け合わないと生き残れないという強い危機感が感じられる。」「100%同意」「誠実なコメント素晴らしい」とコメントが寄せられており、飲食店の危機感と、ライバル店とも手を組んでこの苦難を乗り越えていこうとする企業の強い意志が感じられるようでした。

    しかし、最後の一文に「ワッパーが一番良いけれど、ビッグマックも悪くないよ」とバーガーキングの定番商品であるワッパーをしっかり宣伝するところもユーモアを感じますね。

    日本では、バーガーキングからとんでもない新商品が発売されざわつく事態になりました。

    source:バーガーキング



    画像が見られない場合はこちら
    バーガーキングがマクドナルドに粋すぎるツイート、涙腺崩壊と話題に


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【バーガーキングがマクドナルドに粋すぎるツイート、涙腺崩壊と話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     「Go To イート」キャンペーンへの対応には、大手外食チェーンも対応に苦慮している。

    【その他の画像】

     キャンペーンにはポイントが付与されるオンライン飲食予約事業と、25%のプレミアムが付く食事券事業があるが、両方に対応する飲食チェーンは大手でも多くはない。回転寿司チェーン大手4社の「スシロー」「はま寿司」「くら寿司」「かっぱ寿司」を取材すると、各社それぞれ対応が異なることが分かった。4社の対応を図にまとめた。

     「スシロー」と「はま寿司」の2社は、プレミアム付き食事券に対応している。「スシロー」を運営するあきんどスシローでは「システムなどについて検討した結果、対応できるのが食事券でした」と理由を説明。効果については「初めてのことなので、実施してみなければ分かりません」と話している。

     「はま寿司」を運営するゼンショーホールディングスは、食事券に対応した理由について「お客さまが当店を利用するきっかけになれば」と回答している。

    ●「無限くら寿司」が話題に

     「くら寿司」は、大手4社では唯一オンライン飲食予約事業に参加しており、10月19日からスタートした。予約サイトの「EPARK」を利用して、2人以上で予約することが条件になる。ディナーの場合、2人で2000円以上の食事をすれば、2人で2000円分のポイントが付く。この2000ポイントを使って、オンライン予約して2000円以上の食事をすると、また2000円分のポイントが付くことになる。

     「くら寿司」のWebサイトでは、家族3人で予約して利用したケースを図で紹介している。現在ネット上では「無限くら寿司」というワードが話題になっていて、1人あたり1000円に追加する分の代金のみの負担で、繰り返し店舗を利用できることが指摘されている。

     「くら寿司」の広報担当者によると、「開始前からオンライン飲食予約でポイントが付くのかどうかについての問い合わせが多かったですね。従前からEPARKと予約システムを開発していたので、オンライン飲食予約に対応することができました。おかげさまで普段よりも予約が入っています」と話している。その他については現在検討中という。

    ●「かっぱ寿司」の対応は

     「かっぱ寿司」は食事券のほか、Go To トラベルで配布される地域共通クーポンにも対応した。地域共通クーポンは、Go To トラベルを利用して予約した旅行代金の15%相当額が旅行者に配布されるもの。旅行先の都道府県と、隣接する都道府県で、旅行期間中だけ使用可能になる。

     「かっぱ寿司」ではGo To トラベルの利用者が多いこともあり、来店のきっかけになればと考えて地域共通クーポンにも対応したという。オンライン予約への対応についても現在検討している。

     「Go To イート」のポイントや食事券に加えて、Go To トラベルの地域共通クーポンも飲食店で使えることにはなっているが、仕組みが複雑なこともあり、同じ業態であっても外食チェーン大手で対応が分かれている。

    ジャーナリスト 田中圭太郎)

    「くら寿司」のWebサイト上に示されている家族3人で予約して「Go To イート」キャンペーンを利用したケース(「くら寿司」のWebサイトより)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【“無限くら寿司”が話題 スシロー、はま寿司、かっぱ寿司など大手4社のGo To対応を聞いた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    アメリカ人が選んだインスタントラーメンベスト10(2020)

    アメリカ人が選んだインスタントラーメンベスト10(2020)image credit:The Ramen Rater

     世界中で大人気のインスタントラーメン(袋麺)は、時に外国ならではのユニークな食べ方も紹介されたりなんかしていて、そのファン数が多い。

     アメリカ人のハンス・リエンズチさんもその1人で、彼はSNSや自身のサイト『The Ramen Rater』で世界のインスタントラーメンランキングを毎年発表している。

     カラパイアでも不定期に彼のランキングを紹介しているが、2020年版が公開されていたので、見ていくことにしよう。

    ―あわせて読みたい―

    何かがおかしい、アメリカ式インスタントラーメンの作り方
    アメリカのインスタントラーメン好きが選んだ世界のインスタントラーメンベスト10
    また外国人が無茶なことを・・・インスタントラーメンとベーコンで作る「寿司ラーメン」
    ラーメン大好きアメリカ人が選んだインスタントラーメンベスト10
    ラーメン大好きアメリカ人が選んだ世界のインスタントラーメンランキング(2018年最新版)


    The Ramen Rater's Top Ten Instant Noodles Of All Time 2020 Edition

    これまで3487袋のインスタントラーメンを試食

     インスタントラーメンが大好きなハンスさんは、これまで3487袋を試食し、毎年そのレビューを紹介してきた。

     「美味しいラーメンが多すぎて、本当はトップ20やトップ50もしたいぐらい」と言うハンスさんだが、在宅で2人の子供の世話に明け暮れる日々を過ごしており、トップ10を選ぶ時間さえなかなかないそうだ。

     基本的にはアメリカで購入できるもののようで、トップ10全てが、アジア東南アジアのもののようだね。

     彼が選んだ2020年ランキングは以下の通りとなっている。

    アメリカ人が選んだインスタントラーメントップ10


    10位:Prima Taste/シンガポール・ブラックペッパー・カニ風味ラーメン(シンガポール)


    1_e19

    今年新たにリストに追加されたこちらの1品。Prima Tasteの麺はいつも歯ごたえと厚みがあるが、こちらは贅沢な黒コショウソースをあわせた記憶に残る美味しさだ。シンガポールでは、最もよく知られている風味のひとつ。

    9位:MyKuali/ホワイトフィッシュスープ麺(マレーシア)


    2_e13

    メーカーラーメンでは、2013年のペナン・ホワイトカレーが私の中ではイチオシで、カレースパイシーさが絶妙だった。この1品は、正直あまり期待していなかったんだけど、やはり辛さに重点を置いてはいないが、麺はイケる。質感がふっくらとしていて、スープは魚のチャウダーのように豊かな香りと深い味わいがある。

    8位:Sau Tao/トムヤンクンフレーバーラーメン(香港)


    3_e9

    ちょっと待って、トムヤンクンってタイじゃなかった?と誰もが思うだろう。でも、この香港発のラーメンは、まさにタイの香り豊かなトムヤンクンといってもいいほど、レモングラスやトマト香ばしい風味、そして少しスパイシーな味わいが爆発していて、ストレート麺と見事に調和している。絶対的に私のお気に入りだ。

    7位:Mom’s Dry Noodle/担担麺(台湾)


    4_e5

    台南の美しい太陽の下で乾燥されたこれらのノンフライ麺は、絶妙な食感と歯ごたえを与えてくれる。味は非常に複雑で、甘く、塩辛く、辛く、そして風味もあり、台湾料理のすべての最高の側面がここから生まれているようだ。長年にわたりこのメーカーに期待しているが、この1品はシンプル素晴らしい麺の一例といえるだろう。

    6位:Prima Taset/シンガポール・カレー全粒麺(シンガポール)


    5_e3

    毎回、トップ10ランキングで紹介しているこの1品。全粒穀物だとわからないほど、麺は歯ごたえとボリュームがあり、ザラザラした食感は全くない。袋には、エキゾチックスパイスハーブがたっぷり入った濃厚なスープココナッツミルクウダーの巨大な小袋があわせてついている。

    5位:A-Sha/グルメビーフ・ヌードルスープ(台湾)


    6_e2

    この麺は、非常に風味豊かな牛肉のスープに浸されている。牛肉はとてもジューシーで風味が良く、台湾で最も人気のあるビーフヌードルスープを非常によく表している。旧正月などの特別な休日に発売される和牛を含むプレミアムバージョンインスタントラーメンとなっているようだが、私はこの1品がお気に入りだ。

    4位:Red Chef/グリーン・トムヤムスープ麺 2019年12月製造(マレーシア)


    7_e

    マレーシアインスタントヌードルは改善頻度が高く、こちらの新バージョンも麺は同じだがスープが少し変わった。よりエビの味が濃くなってすっきりした麺の味わいと見事に調和している。

    3位:Samyang Foods/カルボブルダック・トッポッキ(韓国)


    8_e

    韓国の人気インスタントラーメン「ブルダック炒め麺」から発売された、スパイシーカルボナーラ麺。歯ごたえのあるモチモチした麺との組み合わせで、とても美味しい。ちょっと辛すぎると思ったらクリームチーズを加えてみるといい。本当に美味しくなるから。

    2位:Red Chef/スパイシーサクラエビのスープライス春雨&麺 新レシピ(マレーシア)


    9_e

    今年の新バージョンは、海老のスープ焼きそばと春雨を合わせたものだ。スープは、これまでよりも最も強く、最も甘く、油っぽいエビの味がして、実に美味しい。揚げた玉ねぎをのせるとより最高の1品となるはずだ。

    1位:Prima Taset/シンガポール・ラクサ全粒麺(シンガポール)


    10_e

    やっぱり今年もこれが1位になった。非常に豊かな風味があるスープは、シンガポールの味わいそのもの。エキゾチックスパイスココナッツクリームウダーのたっぷりした小袋が、味の決め手となっている。ただの鍋で煮るインスタントラーメンだが、まるでレストランで食べるかのような絶品の味わい。

     2016年には日本のサッポロ一番ソース焼きそば2018年には出前一丁などがランクインしていたのだが、2020年は選考に漏れてしまったようだ。

     でもそういわれてみれば、日本って、カップラーメンは毎年多種多様なバージョンが登場しているけど、袋麺に関してはそこまででもないかな?って気はする。

     カップラーメンに関するランキングだとどうなるんだろう?

    written by Scarlet / edited by parumo

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52294988.html
     

    こちらもオススメ!

    ―料理・健康・暮らしについての記事―

    ウィズコロナ時代のハロウィン時におけるキャンディーの渡し方
    道徳、倫理、法律を守る。規範意識を身につけた次世代AIを搭載した自動運転車の開発(ドイツ研究)
    下水から巨大ネズミが出現!その正体は?(メキシコ)
    ヨーロッパ人のほぼ3分の2が、サイボーグの体になっても良いと考えている(アンケート調査)
    ポイ捨てしたゴミは捨てた人の元へ郵送で返却。タイの国立公園で実施されているユニークなポイ捨て撲滅キャンペーン

    ―知るの紹介記事―

    ラーメン大好きアメリカ人が選んだインスタント袋麺トップ10(2020年版)
    ボランティアを新型コロナウイルスに感染させワクチンの効果を確認、イギリスでヒト感染試験が実施予定
    9歳で父を殺害された少年。犯人を捜し続けて17年。その執念が実りついに犯人逮捕へ(中国)
    店の駐車場で寄生植物の変種が発見される(イギリス)
    ポイ捨てしたゴミは捨てた人の元へ郵送で返却。タイの国立公園で実施されているユニークなポイ捨て撲滅キャンペーン
    ラーメン大好きアメリカ人が選んだインスタント袋麺トップ10(2020年版)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ラーメン大好きアメリカ人が選んだインスタント袋麺トップ10(2020年版)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    日本でも人気の英プロテインブランド「マイプロテイン」の商品に異物が混入していた問題で、販売会社は2020年9月25日、原因や再発防止策をまとめた調査報告書を公表した。

    ブランドをめぐっては、プロテインバーに虫が大量に付着していたとの報告が消費者から続々と上がっていた。その後、謝罪して収束を図ったものの、説明が不十分だったこともあって不安が払しょくできずにいいた。

    謝罪文は目立たない場所に掲載、再発防止策も示されず

    マイプロテインは英国上場企業のハットグループが製造・販売する。破格の値段を武器に110か国以上に展開し、日本でも16年から公式通販サイトを始めた。

    同社が公表するレポートによれば、マイプロテインの日本での売上は16年が100万ポンド(約1億3500万円)に対し、19年は7600万ポンド(約103億円)と急成長している。

    異物混入が報告されたのは、20年9月11日プロテインバー「カーボクラッシャー」の購入者による「大量の虫が生きたまま出てきました。茶色の米粒くらいの虫と、その幼虫らしきもの、白いダニのようなものまで」などとするツイートに端を発し、品質異常の訴えが続出。愛用者からは廃棄の報告や不買を宣言する声が少なくなかった。

    ハットグループは通販サイト上で15日、謝罪文を発表し、調査したところ輸送中に異物が混入したと事実関係を認めた。しかし、具体的な原因や再発防止策は示されず、「最高品質の製品とサプライチェーン基準を保っております」と安全性を強調するばかりで、不信感を払しょくできたとは言い難かった。

    さらに、謝罪文はサイト上の目立ちづらい場所に掲載され、日本版公式ツイッターでの報告ではリプライ(返信)できるユーザーを制限したことも火に油を注いだ。

    包装を変更し、冷蔵状態を保つ物流体制に

    ハットグループは25日、通販サイトのトップページに改めて「カーボクラッシャーに関するご報告」と題した文章を掲載した。マイプロテイン事業の代表を務めるルーシーゴーマン氏の名義で書かれている。

    報告書によれば、虫の混入は4人の購入者からカスタマーサポートに連絡があり把握した。その後、カーボクラッシャーの注文・発送を停止し、自社および第三者機関2社ですべての関連施設を調査したところ、シンガポールの倉庫にあるパレット(荷役台)1万3000枚のうち5枚がコナダニとチャタテムシの被害にあっていた。

    混入の恐れのあるカーボクラッシャーはこれまでに3000件の注文(同期間にアジア圏内からの総注文数の1%未満)があり、対象者には廃棄を依頼した上で返金対応した。

    原因は、包装資材の不具合と輸送中の高温状態が重なったためだとしている。商品をイギリスからシンガポールに輸送中、虫がシール内に侵入し、倉庫内で増殖した可能性が高いという。

    コナダニ、チャタテムシは高温多湿の環境下で発生しやすいものの、「人体に有害なものではない」とし、万が一口にした場合も問題はないと強調する。

    再発防止策として、包装をプラスチックでの「シュリンク包装」に変更する。また、輸送・保管時は冷蔵状態を保つよう物流体制を見直す。

    ルーシーゴーマン氏は「今回の件で、ご迷惑、ご心配をおかけしたすべてのお客様に、改めて深くお詫び申し上げます」と謝罪した。


    異物混入を報告するツイート


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【虫大量混入の「マイプロテイン」が調査報告書 倉庫内で増殖、3000件に混入の恐れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「長距離運転で仮眠のためラブホテルに入ってすぐ目についた注意書き」

    ツイッターユーザーのなうしき(@nausiki)さんによるこんな投稿が、話題になっている。いったいどんな注意書きなのか...。

    それがこちらだ。

    なぜカニ...?(画像はなうしき@nausikiさん提供)
    なぜカニ...?(画像はなうしき@nausikiさん提供)

    「お客様へ カニのお持込は固くお断りいたします」

    なぜラブホテルでカニ...?いろいろと謎だ。注意書きの下にはビールらしきものを持って乾杯するカニのイラストが描かれている。ますます謎だ。

    なうしきさんの投稿に対し、ほかのユーザーの間では、

    ラブホでかに鍋パーティーが......?」
    「清掃員が蟹アレルギー?」
    「えっと...?隠語?」
    「生きたカニ持ち込んだのが逃げて、後の客挟んだんだろうな」

    といった様々な推測がされている。いったい、このホテルで何があったのだろうか。

    「すぐ近くに鮮魚センターがあります」

    Jタウンネット2020年9月15日、貼り紙が発見された「HOTEL パルコ」(新潟県柏崎市)を取材した。

    ホテル日本海にほど近く、海水浴場や恋愛成就のスポットとして知られる「恋人岬」が付近にある。恋人とのデート後に寄るには絶好のロケーションだ。

    取材に応じた同ホテルの支配人によれば、貼り紙は1階駐車場から建物内に入る扉に掲示されている。貼った時期は「ずいぶん前」とのことだった。

    ここで気になるのが「カニの持ち込み」の意味。なぜこのような貼り紙を掲示したのか、支配人に聞いてみると、

    「すぐ近くに鮮魚センターがあるものですから。カニを持ち込むと部屋ににおいが染みついて、お客様を次に案内することができないんですよね」

    とのこと。どうやら鮮魚センターで買ったカニを、客が部屋に持ち込む事案が発生していたらしい。一度部屋についたカニのにおいは簡単に取れないようだ。

    支配人曰く、貼り紙の掲示後はカニの持ち込みはほとんどなくなったとのこと。海に近いとはいえ、立ち寄ったホテルにカニの香りが充満していたら誰だって嫌だろう。カニに限らずホテルへの持ち込み物には気を配りたいものだ。

    なぜカニ...?(画像はなうしき@nausikiさん提供)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ラブホ入り口に「カニの持込は固くお断りします」 過去に何があった?支配人に聞いてみると...】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    日本でも大人気の英プロテインブランド「マイプロテイン」の商品に異物が混入していたとして、販売会社は2020年9月15日、「大変ご迷惑をおかけいたしますことを心より深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

    ブランドをめぐっては、プロテインバーに虫やダニのようなものが大量に付着していたとの報告がSNSで拡散し、不安視する声が広がっていた。

    「茶色の米粒くらいの虫と、その幼虫らしきもの」

    マイプロテインは英国のハットグループが製造・販売する。低価格を強みに110か国以上に展開し、日本でも16年から公式通販サイトを始めた。

    日本経済新聞9月6日ウェブ記事「盛り上がる筋トレ市場 『黒船』企業も日本に熱視線」では、ハットグループは日本で存在感を高めている「黒船」企業として紹介されている。同社が公表するレポートによれば、マイプロテインの日本での売上は2016年100万ポンド(約1億3500万円)に対し、2019年は7600万ポンド(約103億円)と急成長している。

    異物混入が報告されたのは、20年9月11日プロテインバー「カーボクラッシャー」を購入した都内在住の20代男性がツイッターで、「大量の虫が生きたまま出てきました。茶色の米粒くらいの虫と、その幼虫らしきもの、白いダニのようなものまで」と投稿した。

    添付された写真と開封動画では、菓子全体に白い粉のようなものが大量に付着しており、動画ではそれらが動き回る様子が確認できる。一目でわかるほどの大きさの虫と幼虫らしき物体もいた。

    取材に応じた男性によれば、公式サイトで商品を購入したのは8月25日、自宅に届いたのが9月1日、開封日は9月7日。12本入りを買い、4本目を食べている最中に虫に気づいた。半分ほど食べてしまい、急いで吐き出した。

    「今回の件で信用できなくなりました」

    カスタマーサポートに連絡すると、品質管理チームに共有の上、調査を実施するとメールで回答があった。数日後、「お客様にその状態で商品が届いてしまいまして、大変申し訳ございません」「この度はお客様の気分を害されます商品をご提供してしまい、深くお詫び申し上げます」などと謝罪のメールが届いた。

    返金または交換対応をするとし、現物は回収せず、自身で処分するよう依頼された。保健所や消費者センターにも連絡したが、「個人輸入で日本の業者を通していないので、対応が難しいと言われました」。

    男性は「トレーニングの際は、ほぼマイプロのプロテインを使っていたので、今回の件で信用できなくなりました。他のプロテインに切り替えようかと思います」と不信感を募らせ、「異物混入の原因解明と、品質管理の向上にも努めてもらいたいです」と要望した。

    「品質が最高であることについては様々な機関からの保証もあります」「社内製造施設は世界に通用するもので、開発・製造・検査を行っています」

    マイプロテインの公式サイトでは、商品の品質と安全性を強調している。今回の異物混入の原因や商品回収の予定、再発防止策などを運営会社に問うも、期日までに回答はなかった。

    謝罪文を掲載

    その後、マイプロテインの公式ブログに謝罪文が掲載された。

    「この度カーボクラッシャーの一部において、異物が混入しているものがあることが判明いたしました」と報告し、「日頃ご愛顧いただいておりますお客様ならびに関係各位に対しまして、大変ご迷惑をおかけいたしますことを心より深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

    原因については「この問題は当社の製造施設では発生しておりません」「独立した第三者機関がこの問題を調査した結果、問題の製品が輸送中に発生した事故であると判断しました。調査の結果、製品の欠陥は、消費された場合、人の健康へのリスクをもたらすものではないと結論付けました」と説明している。

    「弊社では、この事態を重く受け止め、品質管理体制の強化、再発防止に努めてまいります」と約束し、「影響を受けると確認されたすべてのお客様につきましては、カスタマーサービスチームから個別にご連絡させていただいております。当社から直接連絡がないお客様は、この問題の影響を受けていないため、ご安心下さい」と呼びかけた。


    実際の投稿


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「大量の虫が生きたまま出てきました」 人気のマイプロテイン「異物混入」動画が拡散...販売元が謝罪】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    マクドナルドといえば驚異のコスパと、満腹感であります。味わい豊かなあのジャンクフードは、どこの国においても愛される商品のひとつです。そんな中、日本でもたまにプロモーションとして登場するこちらのハンバーガーレギュラー化するということです。しかも値段はかなり安いということで日本でも期待がされます。

    トリプルチーズ(トリチ)とは

    日本でもたまにプロモーションで登場するトリプルチーズバーガー(トリチ)ですが、日本では単品として390円で発売されております。

    トリプルチーズバーガー「トリチ」
    https://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2019/0604a/

    これは、要はダブルチーズバーガーのもう1段増えたハンバーガーということになりますが、凄いのはそのカロリー、なんと530キロカロリーあるようです。ビッグマックが525キロカロリーなので、それを凌駕する。

    英国ではレギュラー

    そんなマックの「トリプルチーズ」。なんと英国ではレギュラー化するそうです。どうやら試験的に販売してきたものが、成功に終わったのでレギュラー化したということです。

    価格はなんと300円ぐらいということで日本よりも、かなり安い値段で販売されます。とはいえ、日本でなぜこのトリプルチーズバーガーレギュラー化しないのかは謎ではありますが、日本と英国での食文化の違いによるものなのかもしれません。

    とはいえ、ビッグマックと同等のカロリーを誇るこのトリプルチーズある方法でとんでもないハンバーガーを作り出すことも出来ますが

    はたしてこの商品が日本で受け入れられることはあるのでしょうか。

    Source:DailyMail



    画像が見られない場合はこちら
    520キロカロリーのマックのバーガー、300円でレギュラー化、ただし英国


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【520キロカロリーのマックのバーガー、300円でレギュラー化、ただし英国】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    とあるアメリカ人によるカニカマに関するツイートが議論を呼んでいます。


    https://twitter.com/chrysanthemvm_/status/1301150749108375558

    カニカマって本物のカニだってウソをついたことがないから皆好きなんじゃない」

    このツイートに対し、カニカマ擁護派と反対派それぞれから様々な意見が寄せられています。


    https://twitter.com/feedbackfella/status/1301512654188613633

    「誰にも言わないで欲しいんだけど、私は本物のカニよりカニカマのほうが好き」


    https://twitter.com/CoachKenGriffin/status/1301547974800142339

    「人生で最も悲しかった時のひとつが、(ステーキ&シーフードレストランの)Ryan’sが料理にカニカマを使っているのを知った時。以来、Ryan’sには行ってない」


    https://twitter.com/big_grapes/status/1301541573193273346

    「(カニの殻などで)キッチンがすごいことにならないしね」


    https://twitter.com/suwewewe/status/1301548510001553410

    「カニのお寿司頼んで出てきたのがカニカマだったら最悪よ。カニとカニカマは別物よね」

    他にも「本物のカニよりカニカマのほうが美味しいわ」「正直、カニとカニカマの味の違いがわかりません」「カニカマなら美味しいクラブラングーン(アメリカ中華料理)を安く作れる」「カニカマが嫌いっていう人は、そもそもカニカマに何を期待してるのかしら」「1ドル以上するカニカマの寿司はぼったくり」「カニのふりをしているのが問題」といった意見が集まっていました。

    ※画像:Twitterより引用
    https://twitter.com/ravenskull23/status/1301576242903347200

    (執筆者: 6PAC)

    ―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
    カニカマに関するツイートが海外で議論を呼ぶ 「カニのふりをしているのが問題」「そもそもカニカマに何を期待してるのかしら」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【カニカマに関するツイートが海外で議論を呼ぶ 「カニのふりをしているのが問題」「そもそもカニカマに何を期待してるのかしら」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     1カ月ほど前のことになるが、東京から神戸に引っ越した。これまでのところおおむね面白く、また普通に生活できている。住む場所が大きく変わったことで衣食住全てに影響があったが、今のところはまあなんとなく、ボンヤリやっていけるかな……といった心持ちである。

    【画像】フィルムを剥いたところ

     ただ、関東から関西への大移動だったので、周囲に見慣れないものは多い。特に食べ物に関しては、細かい驚きの連続である。その中でも衝撃的だったのが、ポールウインナーソーセージだ。最初にこのソーセージと遭遇したのは、妻が朝食として剥き身でそのまま食べているのを目にした時だった。オレンジ色のパッケージと、同じようなオレンジ色のフィルムに包まれたソーセージ……。見た目は関東で普通に売られている魚肉ソーセージとほとんど変わらない。しかしよく見れば、魚肉ソーセージよりもちょっと細い。

     1本もらって食べてみて驚いたのが、その味だ。魚肉ソーセージパンチの弱さとは大きく異なる、肉らしいぎっちりした味わい。原材料一覧の最初に「畜肉(豚肉、マトン、牛肉)」とあるので、間違いなく肉のソーセージだ。そしてその肉っぽさに全く負けていない、あとを引くしょっぱさ。一般的な魚肉ソーセージよりも細いのも、この味付けなら納得。もっと太かったら、多分ちょっと「くどいし濃いな……」という感じになっていたのではないか。とにかくインスタントに「肉の塊を食ってるな!」という気持ちになれるのがうれしい。何もかもが絶妙なバランスで仕上がっている奇跡のソーセージ、それがポールウインナーソーセージなのである。

    ●火を通しても抜群、ビールにも合うポールウインナー

     妻いわく関西ではポールウインナーおやつ代わりに食べる人も多いそうで、確かにそのまま食べてもうまい。特に「別にがっつり食事をしたいわけではなく、ちょっと風呂上がりにビールを飲んだりしたいんだけど、そういう時に少しだけ食べるものがほしい……しかももう風呂出ちゃったから、一刻も早くビールを飲まないと死んじゃう……」というシチュエーションでは頼れるサイドキックとして大活躍してくれる。ビールポールウインナーはさながらバットマンロビンのような名コンビ冷蔵庫から出して即食べられるという手軽さもうれしい。こういうざっかけないつまみで酒を飲むの、おれは大好きである。

     しかし、ポールウインナーは火を通しても抜群だ。なんせ魚肉ではなく肉のソーセージなので、軽く焼けば中の脂が溶けてより香ばしい味に。おれのお気に入りは、適当にポールウインナーをちぎって(もう包丁なんか使わず手で適当にちぎるだけ)雑に卵と炒めてちょっとだけ塩コショウをかけて食べる「ポールウインナーと卵の雑炒め」である。ものの3分で完成する料理とすら呼べないような食べ物だが、これが不思議とうまくてご飯が進む。雑な食事を雑に食べる楽しさにぴったり寄り添い、そしてその味をグッと底上げしてくれる存在として、ポールウインナーソーセージはおれの中で不動の地位を得た。

    ●なぜ東京では全然売られていないのか?

     しかしなんでこんなにうまいのに、東京では全然売っていなかったのか。「まあ地方の名産つっても、だいたい東京で食べれるもんね」と、けっこうみんな軽く口にしていたじゃないか……。

     ポールウインナーソーセージを作っているのは、ポークビッツアルトバイエルンの製造元として知られる伊藤ハム。本社があるのは兵庫の西宮なので、れっきとした関西の企業である。同社のWebサイトによれば、ポールウインナーが誕生したのは1934年。製造に資本をさほど必要としない独創的な商品として、羊の腸などの天然ケーシングではなく、取り扱いが楽で衛生的なセロハンで包んだソーセージを創業社長が考案した。これがロングセラーとなり、今でも売られているのがポールウインナーなのである。そんなに歴史があるのか、このソーセージ……。

     他にも気になることがあったので、伊藤ハム米久ホールディングスの広報さんに直接お聞きしてみた。まず、なんでこんなにうまいのに関東ではあんまり見かけないのか、という疑問である。これには、やはり巨大なライバルである魚肉ソーセージが深く関わっていた。

     伊藤ハムによれば、1934年に誕生したポールウインナーが関西で大きく売り上げを伸ばしたのは1950年代だという。しかし当時は関西以外での販売網が整っておらず、ようやく関東へ本格進出したのは1959年のことだった。しかしそこに立ちはだかったのが、それ以前から関西以外で販売されていた魚肉ソーセージ。CMの放送や姉妹品の販売など手を尽くしてきたものの、やはり圧倒的に普及している上に畜肉のソーセージよりも安価な魚肉ソーセージの壁は厚く、60年以上経過しても関東への進出はいまだに成功していない。本格的な箱根越えは伊藤ハムの悲願なのだ。

     では逆に、なぜ関西では世代を超えたベストセラーとなっているのかというと、これには学校給食が大きく関わっている。ポールウインナー1965年に関西で学校給食に採用され、それによって多くの子どもたちが幼少のころからポールウインナーの味に親しむことになったのだ。原体験として子どものときに食べたことがあるんだから、大人になってからも食べたくなるのはよく分かる。関西育ちで関西以外に住んでいる人に向けて、伊藤ハムは自社Webサイトに「ポールウインナーみーつけた!」というポールウインナーの目撃情報をまとめたページを作成。関西人のソウルフードであるポールウインナーを非関西エリアでも楽しめるよう、全力のサービスを提供している(実際「関西以外で売ってないんですか?」という関西人からの問い合わせもよく届くという)。ていうかこれを見る限りだと、案外関東でも買えそうだな……。

     もう一つに気になったのが、原材料一覧にあった「マトン」の表記。豚肉・牛肉は分かるけど、マトンって一体……。さらによく見ると「魚肉(たら)」という気になる記述も。伊藤ハムによれば、このあたりの原材料については発売以来ほとんど変わっていないという。「マトンや魚肉を入れたらうまくなったから途中から入れた」ということではなく、ポールウインナースタート時点からこの材料と味で完成されており、以降現在に至るまでほとんど材料の比率や味付けを変更していないのだ。もはやこれは食べる文化遺産、どれだけ最初からポールウインナーは完成されていたのかという話である。

    ●伊藤ハムオススメの食べ方は?

     そんなポールウインナーの伊藤ハムおすすめの食べ方は、カレー風味の千切りキャベツポールウインナーを一緒にパンに挟んだ「大阪ドッグ」。聞くだにうまそうである。また、ポールウインナーは手を汚さずにそのまま食べられる手軽さが大きな特徴だが、電子レンジで10秒ほど温めると脂が溶けておいしくなるとのこと。「加熱するとうまいな~」とおれも思っていたけど、これは伊藤ハムも認める食べ方だったのだ。

     その他のおすすめが、ポールウインナーを芯にした卵焼きポールウインナーにしっかり味がついているので、卵の方には特に何も加えなくてもおいしく食べられるんだとか。ってこれ、おれが一人で昼飯食べるときに作ってたポールウインナーと卵の雑炒めからあと半歩のレシピじゃないですか! どうやら、おれは知らないうちに伊藤ハムおすすめの食べ方にたどり着いていたようである。

     というわけで、箱根から東ではまだまだレアなポールウインナーソーセージ。あくまで気取らない日常的なおいしさが売りの食べ物なので、「どうしても関西に行って食べて欲しい名物」というほどでもないのだけど、しかしすでにおれはこのソーセージが手放せなくなっている。例えば関西では新幹線が止まる駅の売店で短いタイプの小袋が売っていたりするので、なにかのついでにホイと買って、ビールと一緒に食べてみてほしい。魚肉ソーセージにはない、「肉食ってんな!」という満足感は保証する。

    関西だったら大体どこのスーパーにも置いている10本パック。飾り気のないパッケージに光る王冠のマークが頼もしい


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【こんなにうまいのになぜ関東で見かけない? 関西人はみんな知ってる「ポールウインナー」の謎】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    image:写真AC

    お酒の最高のパートナービーフジャーキー」といえば、大袋で買いこんでも一瞬でなくなってしまう禁断の食べ物ですよね。筆者はウーロン茶との組み合わせが大好きで、おやつビーフジャーキーということも多い毎日です。そんなみんなが大好きビーフジャーキーベトナムで買った方が「めっちゃ腹を立てている」と話題になっています。

    この「ビーフジャーキー」は酷い

    大きめの袋に入ったように見えるビーフジャーキーキーボードと比較してもかなり大きく感じます。しかし、袋を開けた瞬間に怒りに震えることになります・・・なんと!真ん中部分がごっそりと抜かれており、完全なるパッケージ詐欺!おそらく実際のところ、想定の半分以下なのではないでしょうか。


    日本でもパッケージ詐欺や上げ底なんてものは当たり前のように存在しますが、ここまで露骨なやり方なのはさすがに見たことがありません・・・


    「裏見れば気づいたのだろうか」という声も聞かれましたが、当然対策済みでした。


    よく見るとグラム数おかしくないか・・・?

    パッケージを見てどう見ても40gないよなぁ・・・と思ったのですが、なんと40gではなく40gr(グレイン)という単位でした!1grは約0.065gになりますので、その容量は約2.6g!画像を見る限りは、それよりは多く入っているんじゃないかと思ってしまいます。


    リプ欄では悪いと思いつつも、爆笑してしまう人が続出!ごめんなさい、筆者もその一人でした・・・笑



    日本でここまでのことをすると消費者センタークレームがいって、即刻販売中止に追い込まれそうなものですよね。その辺はお国柄なのかどうかわかりませんが「内容量が表示より多ければいいんじゃね?」といったところなのでしょうか。どうあれ、購入者様の怒りが収まってくれることを願うばかりです。

    ここまで書いていたらビーフジャーキーが食べたくて仕方なくなったので、ドン・キホーテでも行って天狗ジャーキー買ってこようかな。このTシャツで。


    ベトナムめ・・・そう思った方が多いと思われますが、落ち着いてください!こちらの記事を見れば、ほとんどの人がベトナムが好きになります!悪いのは国じゃなくて販売している業者なんですから。

    画像掲載元:写真AC



    画像が見られない場合はこちら
    ベトナムのビーフジャーキー、完全に詐欺じゃないかと話題に


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ベトナムのビーフジャーキー、完全に詐欺じゃないかと話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ