社会生活まとめ

あなたが知りたい生活まとめの今話題になっている情報を丁寧に説明している特別なサイトです。なおかつ、有益となる生活まとめのオリジナル情報も披露しています。今すぐご覧ください。

    男女関係

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    下着(kicsiicsi/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    優秀で志も高かったはずの女の刑務官がある受刑者と出会って恋をし、2人はすぐに男女の仲に。しかしその行為はご法度だ。有罪判決を受け、彼女も檻の中へと入れられてしまった。

    ■20代の刑務官と受刑者が…

    驚きの話題が飛び出したのは、英国ウェールズ北部にあるバーウィンという村の刑務所

    アイシャ・ガンという美人で評判だった27歳の女の刑務官が、罪を犯して投獄されたクーラム・ラザクという29歳の男の受刑者と恋仲になっていたことが今年初めに発覚したのだ。

    職を失ったアイシャだが、このほどモールド刑事法院で開かれた裁判でも懲役12ヶ月の実刑判決が言い渡された。

    関連記事:受刑者が「熱射病」で死亡 名古屋刑務所で起きた惨事に「そりゃ死ぬわ」の声

    ■下着を脱いでプレゼント

    アイシャクーラムは昨年7月から11月にかけ誰にも見つからない場所で肉体関係を持ち、WhatsAppを利用してチャットやいかがわしい写真や動画のやりとりを続けていた。

    性的な言葉を多々含む1時間を超える通話は計1,213件。情熱的なキスや抱擁の写真が互いの携帯電話に保存されていたほか、アイシャクーラムに下着を脱いでこっそりと渡していたこともわかっている。

    ■携帯電話に偽の名で登録

    2人の関係が発覚したきっかけは、刑務官が「アイシャクーラムの監房にいる時間が妙に長い」と疑ったこと。その告発を受け内部調査が始まった。

    クーラムは持ち込みが許されない携帯電話やスマートウォッチも隠し持っており、その通話記録を確認したところ、「キーリー・メイソン」と示された連絡先がアイシャであると判明した。

    ■極秘の関係の代償は重く…

    最初は2008年に武装強盗を働いて捕まったクーラム。その際は懲役10年の実刑判決が言い渡された。早期出所が叶うも彼は再び2015年に強盗事件を共謀。12年の服役を命じられていたが、その刑期は8ヶ月延長となった。

    一方、大学で心理学および犯罪学を学んで刑務官となり、才色兼備で鳴らしていたアイシャ。すでに懲戒処分となっていたが、裁判でも公務員法違反、職権乱用ほかの罪で有罪判決が下ったことから、2度とその職に戻れるチャンスはないだろう。

    ・合わせて読みたい→刑務所内で受刑者たちが“彼女への手紙”を添削 「女子高生のようなノリ」

    (文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

    受刑者と男女の仲に陥った美人刑務官 脱いだ下着も渡して服役へ 


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【受刑者と男女の仲に陥った美人刑務官 脱いだ下着も渡して服役へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    独身生活のメリットが多数寄せられた

    「結婚=幸せ」と捉える人がいる一方、ずっと独身のままでも日々を謳歌している人もいる。ガールズちゃんねる12月15日「アラフォー独身も悪くないと思うこと」というトピックが立った。アラフォーで独身だというトピ主は「負け惜しみと言われようが」と前置きした上でメリットを綴っている。

    「お金も時間も自由に使える。誰からも文句は言われない」
    「一人が好きだからなぁ。身軽だし好きなことできていいね」

    ピックには共感のコメントが多く寄せられ、中には「妥協して結婚して40歳で子供を産んだ今、結婚前の生活に戻りたくて仕方ないです」と独身生活を懐かしむ既婚者もいた。(文:石川祐介)


    「恋愛も仕事も楽しんでいる独身アラフォーに憧れる」


    「今の時代、自分で稼いで生活できるなら、下手に結婚しないほうがいいと思う」
    「仕事も遊びも楽しんでる独身アラフォーは、見た目も綺麗にして身なりを気にしない既婚者より全然憧れる」

    女性の社会進出が進み、経済的に自立できるようになったことで「幸せになりたければ、結婚すべき」という価値観が変化しているのだろう。いくつになっても恋愛や仕事を楽しむ女性をロールモデルと捉えている人も一定数いた。

    また、「自分の肉親だけでも面倒なのに、義実家、義両親とかの付き合いは絶対に無理だわ。年末年始に好きな時に寝て好きな時に食べてごろごろできるのが幸せ」という声も。既婚の知人やSNSから聞こえてくる義両親に関するネガティブな話も結婚に対する意識を低下させている要因と言えそうだ。


    アラフォーで独身謳歌は「経済的余裕」が条件?

    中には「独身は自由だし楽だから、『独身最強じゃん』みたいな気持ちになる」とアラフォーになれば同級生達の結婚ラッシュが落ち着き、結婚に対する焦りも無くなるため独身を最も謳歌できる時期だと分析する人もいた。

    「アラフィフ以降になると周りに孫が生まれて、いよいよ自分の人生も終盤に向かってる時期でもあるから、きっとまた打ちのめされるんだろうなと思う」

    ただ、50歳前後になって「結婚しておけば良かった」と再び感じてしまうタイミングが訪れることも見据えていた。結婚しない選択をしたならば、心の準備は必要だろう。

    このほか、正規雇用以外で働く人からは、将来を不安視する声も挙がった。

    バリバリ稼いでいるならいいけど、派遣とかアルバイトならヤバイよね。死ぬまでジリ貧で生きてて楽しい?私は34才フリーターだけどまじで楽しくないし死にたい

    正社員で給与も良いなら「独身でいいかも」と思えるが、そうではない場合は独身でいることに不安を抱える人もいる。結婚することも、独身でいることにもメリットデメリットがある。他人の経験を参考にしつつも、それぞれの人生観に合った選択をすることが大切だろう。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【最新】注目情報。「アラフォー独身」も悪くない?「誰にも文句言われない」「義両親との付き合いは絶対に無理」という声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    相談員の言葉にカチンときたという女性

    婚活を10年近くしていても上手くいかない理由は、単にご縁がなかったのか、理想が高すぎるのか。なかなか難しい問題です。ヤフー知恵袋11月末、「婚活中の38歳です。ご意見聞かせてください」という女性からの相談がありました。

    30代前半から婚活を続けており、知人の紹介を受けたり、結婚相談所などを訪れたりと出会いを求めていますが、まったく上手くいかないという相談者。本人は「156cm52kgで若い頃から歌手のYUKIさんに似てる」と言われ、年齢より幼く見えるといいます。相手に望むこととしては

    「自分より前後5歳程度で、年収もその年齢の平均額、できれば見た目も良い人がいいですが贅沢は言っていられないので妥協します」

    とのこと。その程度なので理想が高いわけではないと思うのに、上手くいかないと思い悩んでいます。(文:篠原みつき


    相談員「客観的に見て釣り合いが取れているんです。私たちはプロですから」


    先日は、結婚相談所で42歳の公務員を紹介されましたが、お断りしたそうです。収入や人柄は問題なかったものの、外見が「頭髪も寂しく体型もややぽっちゃりの中年そのもので、この人と道を歩けるかな?と考えたら無理でした」と正直に印象を綴っています。

    しかし、相談所にそれを伝えると、少し批判されたそう。担当者は「年齢的に見た目の衰えは仕方がない」「相談所としてはお互いの希望理想と、夫婦になったときを想像し釣り合いがとれるような方たちを紹介している」などと説いてきたそうです。

    カチンときた女性は相談員に、あの男性と自分は「釣り合いが取れるとは思えません」と伝えましたが、

    「客観的に見て釣り合いが取れているんです。私たちはプロですから」

    とダメ押しされてしまいました。

    悶々として、腹立ちまぎれにSNSに書き込みをすると、今度は「勘違いするなババア」などと非難されたそう。ますますイライラが募った女性は「望むことは悪いことなんでしょうか?」と訴え、知恵袋に意見を求めました。


    「一緒に道を歩けない」レベルの相手と結婚して幸せになれるのか

    この相談は注目を集め、閲覧数は2万8000回以上、回答も多数寄せられました。多かったのが「年収と見た目まで問うあなたは高望みしている」「婚活市場の現実を知りましょう」といった厳しい意見です。

    「残念ながら、38歳という実年齢が貴方の婚活市場での価値を下げているのです」
    「貴女が望むイイ男は30歳までに婚活市場から姿を消します」
    YUKIさんに似ていると言われていたのは若い頃です。今YUKIさんに似ているではないのですよ」

    といったツッコミが大半でした。「その42歳公務員の人はむしろあなたから見て『優良物件』なのです」という指摘も。確かに給与や休日が安定している公務員は、結婚相手として人気の職業です。「公務員男子」のみを対象にした婚活パーティーもあるぐらいです。

    とはいえ、「一緒に道を歩けない」ほどの相手を無理に薦めることは誰にもできません。付き合っていくうちに慣れて受け入れてしまう可能性も十分ありますが、生理的に受け入れられないレベルの相手であれば結婚してから苦しいかと思います。

    この相談のベストアンサーは「自分がイイと思った人と交際して、結婚するのが一番です」というものでした。結婚相談所はなんとか一緒になってもらうのが仕事なので、気にしないようにと助言しています。

    相談者は補足として、「私の年収は420万プラス残業代と年2回の賞与です。貯金は700万ほどです」と付け加えており、それだけの収入があれば「まぁ一人でも楽に暮らせるし良いんじゃないですか?」といった意見もありました。もし、相手の見た目で「同じ道を歩けない」と思うことが続くなら、一人で歩いて行くのも一つの道かもしれません。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【38歳婚活女性、42歳公務員を紹介されるも「見た目が中年そのものでお断りしました」 ネットで意見を求めるも賛否両論】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 1

    前スレ
    婚活で出会い交際中の人51
    https://itest.5ch.net/rio2016/test/read.cgi/sousai/1571830216

    >>970は次スレ立ておねしゃあす

    ※おかしい人はスルー推奨


    (出典 zexy-enmusubi.net)


    【婚活で出会い交際中の人52】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ―[結婚につながる恋のはじめ方]―


     皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

     男性の皆さんはデートの際にお金は割り勘にしていますか? それとも全額オゴっていますか? 今回は「デート時のお金の払い方」について、皆さんにお伝えさせていただきます。

    ◆初対面時には「特別感」が有効

     結婚相談所では基本的にはホテルラウンジでのお見合いを推奨しており、私の結婚相談所では「男性がお見合いのお茶代を出す」ということをルールとしてお伝えしています。

     この目的としては、初対面のときや初めてのデートは女性に対して特別な空間を男性が作るほうがその先につながりやすく、「特別感」を伝えてほしいという点からきています。

     実際、割り勘でもいいという女性でも「初めてのデートくらいは男性らしさを見せてごちそうしてほしい」という意見や「初めてのときから割り勘にされると恋愛対象ではなく、友達として見てしまう」という意見もあるように、初めましてはご馳走するほうがその後のご縁につながる確率は確実に上がります。

     逆に女性には、初めてお会いするときに女性として扱ってもらいたかったり、ごちそうしてほしいと感じるならば、女性らしさや女性として最低限の気遣いは必要と伝えています。

     初デートから3回目までは男女ともにお互いに好意を持ったり、安心できる存在かを確かめるために必要で大切な時間です。

     ここをサボる人や効率を考えてしまう人は、なかなか思うように異性との関係を築くことができません。

    ◆男が女性に甘えるタイミングも必要

     しかし、男性としては、デートのたびに付き合えるかわからない女性にごちそうをしていては、出会いの数を増やすこともできずに生活にも影響が出てしまうので、躊躇してしまうのは当然です。

     では、どのようにして女性とのデートをエスコートすればいいのでしょうか。

     結婚相談所の場合はお見合い後の初デートアプリなどでの出会いでは初めてお会いするとき、私が必ず男性におすすめしているのは「初デートだから今日は自分にごちそうさせてね」と最初のデートを特別なものにすること。

     最初のデートというのは、男性にとっては「可能性を感じる時間」かもしれませんが、女性にとっては「とりあえず行ってみようかな」程度の感情であることも珍しくありません。

     その初デートから2度目に前向きなものにするためにも、1度目はごちそうするほうがいいでしょう。

     しかし、男性が男性としての役目を果たすためには女性も女性としての役目があってWIN-WINです。そのため、男性自身がごちそうしたいと感じなければ、もちろんする必要なないのです。

     2度目のデートは1度目よりも内容のあるものを目指しましょう。例えば、スポーツ観戦や美術館巡りなどがおすすめ。スポーツ観戦を例にするとしたら、観戦中のおつまみや飲み物を彼女に甘えるなどするのはとてもいいことです。

     女性からすると、男性に金銭的に甘えている状態になったとき、「何か返さなければ」という返報性の法則が働きます。

     しかし、あまりに男性側にやってもらうことが多いと、次第に「とてもよくしてくれるけど、気持ちに応えられないかもしれない」という焦りが精神的な部分で出てしまい気持ちが後ろ向きになってしまう可能性もあるので、男性側が甘えるタイミングもつくることが大切です。

    ◆長い時間をともにして気づくことも多い

     3度目のデートは日帰りで少し遠出をするのもいいでしょう。東京の人なら鎌倉へ行ってみたり、ディズニーランドへ行ってみたり。1日中過ごすこと初めて感じられる居心地のよさもありますし、過去の話もしやすくなります。

     1日を過ごしたら、お金への価値観も見ることができるはず。お土産、食事、移動手段……どこにお金を使いたいタイプなのか。

     3度目のデートでは、まだお互いにお互いの様子を見ている状態なのは変わらないため、本音は出にくいでしょう。しかし、無意識に出てくる行動や会話を承認していくことで本音が見えやすくなります。

     1日デートの際には、少し多めに男性が払うパターンの割り勘で食事代を支払いましょう。3回のデートと、1日あなたと過ごしたいという女性の意思から、女性側もあなた自身と過ごす時間に価値を感じている状態です。

     精神的にも金銭的ににもお互いが負担感がなく、居心地のいい関係を3回のデートで作ることこそ、今後の関係をよりよくするための入り口になります。

     結果を焦ってまだお互いのことをよくわからないうちに距離を詰めてしまったり、逆にいつまでたっても距離感のある関係性が続いてしまったら、本来であれば相性がいい男女であっても気持ちがすれ違ってしまうことも珍しくありません。

     各回のデートをどのように過ごすべきか、何を目標にするかを明確にすれば、素敵なご縁を成就できる可能性は上がるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

    【山本早織】
    1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中。公式ホームページ結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織

    ―[結婚につながる恋のはじめ方]―


    ※写真はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 cdn0.mynvwm.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【「初デートでオゴらない男」の恋愛はなぜうまくいかないのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     今後、困るようなプレゼントを恋人や好きな人からもらったら、どう対応する?――ミクシィがこのほど発表した調査結果によると、20~40代の女性の約3割が「フリマアプリで出品する」と答えた。同社は「不要なものは遠慮なくフリマアプリで出品するシビアな女性の姿が浮かび上がった」と分析している。

    【その他の画像】

     女性は「未使用のまま保存・保管する」(34.3%)が最多で、「どうにかして使う」と「フリマアプリで出品する」が同率(31.3%)。一方、男性は「どうにかして使う」(50.0%)が最も多く、「未使用のまま保存・保管する」(32.8%)が続く結果だった。

     調査は10月ネット上で実施。全国の20~40代(20歳~49歳)の未婚男女で、1年以内に恋人か好きな人にプレゼントをあげた経験がある600人を対象に行った。

    写真はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 kangojyouhou.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【恋人からの“困るプレゼント”、女性の3割は「フリマアプリで出品」 ミクシィ調査】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    妻の生理を考慮した食事を用意している夫が、そのことを話した男性から「気持ち悪い」と言われたという出来事をTwitterに投稿。Twitterでは、夫の気遣いを支持する声が多数寄せられている。

    この記事の動画を見る

    料理研究家の“ジョーさん。”は、「妻が生理の時には、鉄分多めの食事にしたり、一緒にカフェイン控えたりしてる」と話したところ、数人の男性から「いちいち把握してるなんて気持ち悪いな」と言われたという。困惑した“ジョーさん。”は、「家族の健康守りたいと思って何が気持ち悪いんだかわからない」と綴った。


    数人の男性からは「気持ち悪い」と拒否反応を示されたものの、Twitterには“ジョーさん。”の気遣いを称える声が殺到。「妻のストレスを軽減したり、体を大事に思うのは当然」「生理痛が重めの人だったり、PMSだったりするとパートナーのそういった気遣いはとっても助かると思います」「倒れるまで働いた身としてはこんな素敵な男性も世の中に居るのかと少し希望が持てました」といったコメントが寄せられている。


    ジョーさん。”に話を聞いたところ、妻の生理中に作った料理は、「ほうれん草きのこバター炒め」、「焼肉のタレにつけたかつおの刺身」、「こく塩すなぎも」、「鶏レバーの赤ワイン煮」など。鉄分に加えてビタミンB群、ミネラルなど生理中に必要な栄養を含んだものになっているという。なお、“ジョーさん。”の家庭では、「生理やそれに伴う体調不良は、二人で向き合うのが当たり前」という状態。「生理に向き合うパートナーシップが世の中に広がったらいいなと思っています」とのことだった。


    また、Twitterには「もちろん僕の行動が正解なわけではなくて、ひとりひとり、その2人ごとに正解は違うと思います。あんまり把握されるのもちょっと…って女性もいるだろうし、お互いに完全に把握しといた方が動きやすいっていう人もいるだろうし。お互いに楽になれる距離感を探していけたらいいですよね」とも綴っている。


    ジョーさん。”は、Twitterレシピを投稿し、17万人以上のフォロワーを抱える人気料理研究家。レシピ記事のライターや撮影、レシピ開発も行っている。


    画像提供:ジョーさん。(料理研究家)(@syokojiro)さん


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【「妻が生理の時には、鉄分多めの食事」  男性から「気持ち悪い」と言われ夫困惑… Twitterには気遣いを支持する声が殺到】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    若者の恋愛離れに反論!

    「若者の〇〇離れ」は枚挙にいとまがない。11月27日のキャリコネニュース「若者の恋愛離れが加速、一体なぜ?」という記事がネット上で注目を集め、物議を醸している。当該記事中央大学文学部の山田昌弘教授が、民間企業と共同で行なった意識調査について解説したものだ。

    調査に寄ると結婚意思はこの20~30年間85%と高い水準のままだが、恋愛に関しては「交際したい」が55%と低く、交際したくない理由は「一人でいることが好きだから」(40.8%)、「交際をすることが面倒だから」(32.1%)などが並んだ。山田教授は、

    「今の若い人を理解する鍵は『面倒くさい』だと思ってます。自分を曲げてまで付き合う必要はあるのだろうかという意識が強く、都合のいい相手が現われるまで恋愛しなくていいという考えがあります」

    と話し、メイドカフェキャバクラアイドルなどで一時的な恋愛の代替えを楽しんでいる、といった解説もしている。これについてガールズちゃんねるではトピックが立ち、「おじさんに何が分かる」「大学生だけどゼミもサークルも恋人いる人のほうが多いよ」といった反論が上がった。(文:okei

    CDを買ってアイドルと握手することは「好きな人に告白してデートして将来考えるよりコスト安い」

    「若者」といっても、調査対象は30代まで。学生と社会人では考え方も違うだろう。同時に「恋愛したくてもお金がない」という声も多い。

    「定時で帰れてお給料いっぱいで老後も安心できるなら若者だって違ってくるよ。今の日本じゃ何もかも無気力になるよ」
    「いや、お金無いんですよ。一枚1000円で好きなアイドルと握手することがお金払えば~ってことだろうけど、普通に好きな人に告白してデートして将来考えるよりコスト安いからね」

    など、恋愛離れを否定はしないが、それは厳しい経済状況が関係していると訴える。基本的な経済力や社会的地位が安定していないため、具体的な行動に移せないという。ツイッターにも同様の声が上がっていた。

    「若者の〇〇離れ」は、決して若者を責めているわけではない。しかし若い世代からすると「いわれなき責任転嫁」だろう。非正規雇用の増加など、社会構造を変えたのはもう若くない大人たちだ。文句の1つも言いたくなるってものだ。

    ネトフリ見ながらコンビニスイーツを食べる日々」だっていいじゃない

    他方、そもそも恋愛至上主義的な考え方が「おしつけで異常だった」と捉える人もいる。調査結果に納得する人も多く、

    「単純に面倒くさいって人の方が多そう。1人で楽しめる娯楽もあるし」
    「私もこれだと思う。動画やら漫画やらゲームとか、ネットさえあれば一人楽しく過ごせるからなー。人付合いの面倒さより一人楽しく過ごせる方を選んでしまう」

    と共感する人もいる。先月、人気漫画『東京タラレバ娘 シーズン2』(東村アキコ講談社)が発売されたが、独身で30歳のヒロイン・令菜がそんな感じだ。恋人どころか長らく好きな人さえいないが、仕事から帰宅後はネットフリックスを見ながらコンビニスイーツを食べる日々に特に不満を持っていない。

    東村さんは、「私のまわりの25~30歳くらいの女の子の日常を参考にそのまま描きました」としている。恋愛に対してまったくガツガツしておらず、自分なりの幸せを謳歌しているのだ。最小限のコストで楽しく暮らせればそれでよい、という考えは何も悪くないように見えた。そもそも恋愛は個人の問題で、統計云々は微塵も関係ないのだから。

    ※キャリコネニュースではお悩みを募集しています。恋愛、仕事、人間関係など幅広く、男女問わず中学生から定年後のシニア世代まで、あなたのお悩みを聞かせてください。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 president.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【"若者の恋愛離れ加速"に反論続出「いや、お金無いんですよ」「定時で帰れて給料いっぱいなら若者も違ってくる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    中央大学文学部・山田昌弘教授

    マッチングアプリ「Pairs」を運営するエウレカ11月27日、若者の恋愛事情に関するメディアセミナーを都内で開催した。中央大学文学部・山田昌弘教授が同社と共同で行った「日本の恋愛・結婚に関する全国意識調査」の結果について説明した。

    調査は今年10月に実施。独身者2500人に結婚意思を聞くと「結婚するつもり」が85%だった。性年代問わず結婚意思は高く、「20~30年間数字は変わっていない」という。

    しかし恋愛に関しては別だ。「交際したい」は55%と低く、「身近に出会いがない」は85%、「交際相手を探すための活動をしていない」は82%にのぼる。山田教授は「40年くらい恋愛・結婚を研究していますが、ここ20年くらいで『恋愛・結婚離れ』というのが進んでいますね」と話す。

    「彼女がいない人も増えてきています。学生を見ていると段々恋愛に興味を持たなくなっている。興味がないわけじゃないけど実際に行動しない人がいて、大学生で性体験がある人の割合は5割を切って、女性は35%。アメリカで発表すると『嘘だろ?』と言われる」

    「今の若い人を理解する鍵は"面倒くさい"」

    交際相手のいない20~30代独身男女に交際したくない理由を聞くと「一人でいることが好きだから」が40.8%にのぼった。山田教授は「一人でいるのが好きといっても、今はSNSで喋れるのが大きいのかもしれない」と分析。

    ほかには、「交際をすることが面倒だから」(32.1%)、「恋愛が面倒だから」(29.8%)、「趣味などを自由に楽しみたいから」(28.4%)、「自由さや気楽な生活を失いたくないから」(28.4%)、「交際は疲れるから」(27.4%)と続く。

    「今の若い人を理解する鍵は『面倒くさい』だと思ってます。自分を曲げてまで付き合う必要はあるのだろうかという意識が強く、都合のいい相手が現われるまで恋愛しなくていいという考えがあります」

    また、「若い人は忙しい」といい、ただでさえSNSの返事に時間がかかるのに、恋人とのやり取りや、交際に至るまでの過程を考えると面倒に感じる人が多いという。そのため、一時的な恋愛の代替としてメイドカフェキャバクラアイドルなど楽しんでいると話す。

    「面倒くさくないですよね。お金さえ払えば自分の話を聞いてくれる、褒めてもらえる人が手に入る。1枚1000円のCDを買えば、憧れの可愛いアイドルと握手ができる。でも隣の素敵だと思う人と握手するまでどれくらいのステップを踏まなきゃいけないのか……と考えると面倒になる」

    男性は「経済力」、女性は「容姿」「料理のうまさ」を引け目に感じる

    交際経験のない20~30代独身男女に、交際相手がほしいのに活動をしない理由を聞いたところ「どう活動したら良いかわからない」という回答が42.8%にのぼった。

    交際経験がないから勝手がわからない、ということと、現代の若者がリスクに敏感になっていることも影響していそうだ。「異性とのコミュニケーションが苦手」(30.3%)、「フラれることが怖い」(14.5%)などの回答も一部あり、失敗を恐れて行動に移さない、もしくは恋愛に対して受動的であることがうかがえる。

    現在交際相手のいない20~30代独身男女が結婚したい理由は、「ずっと独身だと寂しい」(47.0%)、「精神的な安らぎが得られる」(37.3%)などが目立ち、精神的な満足感や充足を挙げる人が多い。

    結婚相手に求めるものについて上位にランクインする「相手の人柄」(55.2%)、「自分を大切にしてくれること」(49.8%)、「愛情」「ありのままの自分を受け入れてくれること」(同47.4%)といった項目は昔と変わらない。しかし最近は「金銭感覚」(41.2%)を挙げる人が増えている。

    実際、結婚して夫婦の不満で多いのはお金の使い方だという。山田教授は「"節約志向"か"使っちゃう志向"かってこと。お互い同じならそれでいいかもしれない。でも違う人と一緒になるとトラブルになる可能性もある」と指摘する。

    自分自身を受け入れてもらいたいと思う一方で、交際を考えた時に「引け目を感じる」と回答した人は男性70%、女性75.6%にのぼる。男女で大きく違いが出た項目もあった。男性は「経済力」(30.1%)を気にするが、女性は「自分の性格」(37.7%)、「容姿」(35.2%)、「料理のうまさ」(20.3%)を引け目に感じやすい。山田教授は、

    「"料理のうまさ"が男女平等の社会においても女性の引け目になるのは、どうしてかなっていつも考えています。『愛妻弁当』とあるように、料理を作ることだけが日本の女性の愛情という歴史がある」

    と話していた。

    職場での出会い減少の背景には「非正規社員の増大と正社員の過剰労働」

    近年、マッチングアプリが普及し、利用率も上昇している。交際相手を見つける活動方法1位は「友人に紹介してもらう」(男性28%、女性33%)だが、マッチングアプリは2位にランクインしている(男性23.7%、女性で33%)。

    また、現在の結婚生活満足度を出会い方別に見ると、1位は「マッチングアプリ」(35.9%)で、2位の「幼馴染・小中高校」「大学」(30.7%)を5ポイント上回った。

    マッチングアプリは、会う前に相手がどのような人かを判断できるため満足度が高いのではという。また、幼馴染も「お互いの生活や相手の親まで知っているためリスクが少ない」としている。

    一方、「社会人になってからの職場や仕事関係」での出会いは近年減少している。

    「背景にあるのは非正規社員の増大と正社員の過剰労働です。日本社会はリスクを嫌うので、知り合ってから付き合うまでの期間が長い。非正規社員が増えると、親しくなって声をかける頃には退職をしているということがあります」

    30~40年前までは社員旅行や組合活動など独身者の交流の場もあったが、今は少なくなってきている。またSNSの発展によって「監視社会になってきたので気軽に付き合えない。自然な出会いが徐々に少なくなってきた上にリスクが大きくなってきた」と説明した。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【若者の恋愛離れが加速、一体なぜ? 中央大教授「アイドルなどで恋愛を代替。お金さえ払えば自分の話を聞いてくれる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    美人が幸せとは限らない?

    美人は何かと得することが多いと思われがち。ネット上では「人生がイージーモード」といった羨望の声もよく見かける。確かに、容姿の良さは人生を豊かにする大きな要素の一つだが、美人であっても生きづらさを抱えている人はいるようだ。ガールズちゃんねる11月中旬、「美人だけど不幸ですよって人 part2」というトピックが立った。

    幼少期から"美少女"と言われてきたというトピ主だが、頭が悪く、無表情で、コミュニケーション能力も乏しいため、男性からモテたことがないどころか友達すらできない、と悩んでいる。「容姿が普通でも、男性にモテて友達がたくさんいる人生が良かった」と願望を綴った。(文:石川祐介)


    顔が良くても「人生イージー」じゃない


    ピック内には「頭が悪い、自己肯定感が低い、コミュニケーション能力がない美人はかなり生きづらいと思う」と顔が良くても、学力や社交性がないと人生はしんどいだろうと同情するコメントが寄せられた。

    むしろ、美人は「頭が良さそう」「人付き合いが上手そう」と勝手に期待されやすく、その期待を超えられなかった場合に失望されるリスクが高いため、必ずしも"イージーモード"とは言い切れないかもしれない。

    「毒親育ちだし頭が悪すぎて高校に行けなかった。今は引きこもり無職」
    「色々頑張ってるけど、やっぱり親から教育されてないと、元々の基盤が無いから大変で泣きそう」

    最も良好な人間関係が構築できるはずの親とギクシャクしていると、どれだけ容姿が良くても恋人や友達は簡単にはできない。顔立ちに関係なく親が毒親だったために、苦しい日々を送っている人も少なくなかった。


    「自分を美人と言えるのだから幸せでは?」という指摘も

    自分を"美人"と評してしまうトピ主に対し、「子供の頃の『可愛い、美人』を信じたまま大人になってる人って面倒な人が多い」といった厳しい指摘も寄せられている。

    「男性からモテずに友達もいないなら美人じゃないんじゃない?高校の頃めっちゃ暗い美人いたけど、何も知らない他のクラスの男からアドレス聞かれたり告白されたりしてたよ」

    トピ主が恋人や友達ができないことを相談するのに、わざわざ容姿の良さを話題に出す必要はないのではないか。「表情とか頭が悪いとかコミュニケーションとか今からでも頑張ればできることがいっぱいじゃん。自分から不幸になってるだけ」とアドバイスも寄せられたが、まずは今ある課題をクリアすれば良いように思える。

    「自画自賛できる時点でおめでたい幸せ者だと思いますよ」

    また、どれだけネガティブであっても「美人だけど不幸ですよって人」というタイトルのトピックをわざわざ立てるあたり、トピ主は意外と自己肯定感が強い"幸せ者"の可能性がある。その前向きな姿勢が少しでも出せれば、今後はこのようなトピックを立てる必要がなくなるだろう。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 storage.leon.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【「美人だけどモテないし、友達いない」という悩み 「自分から不幸になってる」「自画自賛できる時点で幸せ者」】の続きを読む

    このページのトップヘ