社会生活まとめ

あなたが知りたい生活まとめの今話題になっている情報を丁寧に説明している特別なサイトです。なおかつ、有益となる生活まとめのオリジナル情報も披露しています。今すぐご覧ください。

    迷惑行為

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     福島県の鉄道会社・会津鉄道公式ツイッターが発信したある注意喚起が、話題となっている。
     事の発端となったのは、会津鉄道公式ツイッターが13日に投稿したツイート。そこには、「線路内で三脚立てて写真撮影。どんな神経してるんでしょうか?」と、列車の撮影に夢中になるあまり、線路内に侵入する鉄道ファンに対する注意がつづられており、さらに「死にますよ。マジで」と強い言葉が、「写真撮影」「マナーを守れ」「いのちを守れ」というハッシュタグとともに記されていた。

     ​>>ティーンファッション誌が電車・バスでの危険行為を推奨? 運転手からの悲痛な訴えに同情の声<<​​​

     このツイートは大きな反響を呼んだが、一部からは「表現が過激ではないか」といった指摘が会社宛てに送られてきたといい、会津鉄道公式ツイッターは「不快な思いをされた方にはお詫び致します」と謝罪。しかし、先のツイートを削除するようなことはせず、「但し、みだりに線路内に立ち入る行為は、法令違反であると共に、命に関わる重大事故に繋がる恐れがある、という事は紛れもない事実であります。その危険性については、ご理解を頂きたいと思います」とし、改めて「線路内立入りダメ、絶対」と呼びかけていた。

     この一連のツイートネット上からは、「鉄道会社が強い言葉で注意してくれるの素晴らしい!」「本当に死ぬんだから過激でもなんでもない」「公式ツイッターがここまで強い言葉を使わないとどうしようもない事態になってるってことだよね」といった称賛が寄せられていた。

     1976年には、大阪府で当時の国鉄の記念臨時列車を撮影しようと線路に侵入した小学生がはねられて死亡するという事故が起きているものの、一部過激な鉄道ファンの暴走ぶりは今日まで幾度となく報じられており、撮影のために線路内に侵入して逮捕される事件も珍しくなく、中には列車と接触する寸前だったというケースも。SNS上はそうした一部鉄道ファンの暴走っぷりなどがしばしば報告されている。

     今回の会津鉄道公式ツイッターの注意喚起について、「公式がこんな言葉を使っていいの?」「言ってることは間違ってないけど、公式の言葉遣いとしては違和感」という指摘はあったものの、それほどまでに大きな問題だと多くの人が認識していたようだ。

    記事内の引用について
    会津鉄道公式ツイッターより https://twitter.com/happyshouji0716

    画像はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【撮り鉄に向け「死にますよ。マジで」会津鉄道の注意喚起に絶賛の声「どんな神経してるんでしょうか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【動画はこちら】

    自転車通行禁止の陸橋を電動自転車で走行していたウーバーイーツの配達員。ちょうど警察官がいて、そのまま厳重注意されました。

    動画には「注意より罰金が一番なんじゃないかな」「マジでやめてほしい」「怒らなくていいから罰金で」「本当に迷惑」などのコメントが寄せられています。

    ウーバーイーツ配達員の違反が問題となっていますが、ウーバーイーツは何か対応しないのでしょうか。。

    【動画はこちら】自転車通行禁止の陸橋を走っていたウーバーイーツ配達員、ちょうど警察がいて御用に!

    自転車通行禁止の陸橋を走っていたウーバーイーツ配達員、ちょうど警察がいて御用に!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【自転車通行禁止の陸橋を走っていたウーバーイーツ配達員、ちょうど警察がいて御用に!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    格安航空会社LCC)のピーチ・アビエーションの機内で、マスクを拒否した男性客が大声で客室乗務員らを威嚇して途中で降ろされたトラブルの一部の様子がユーチューブ上に動画投稿され、様々な意見が寄せられている。

    この男性客は、マスク着用や席の移動を求める乗務員らに独自の反論を繰り返していた。ピーチでは、マスク拒否ではなく、安全阻害行為があったため降りてもらったと説明している。

    「どうしてマスクをしていないのか?」と別の客がただすと言い合いに

    「ちゃんと乗っているはずだから、何も別に問題はないはずです」

    同じ列にいるマスクをした客が迷惑そうに見る中で、この男性客は、通路にいるマスク姿の客室乗務員2人にこう説明した。男性客は、3席と通路を挟んで3席ある列のうち、左の3席の通路側におり、窓側の客との間には1席空いていた。

    乗務員の1人が「周りのお客さまが...」と言い始めるが、男性客は、腕を組んだまま動こうとしない。

    「お客さま、通路側に1名ずつ空いているところありますので、こちらに」

    別の乗務員が言いかけると、男性客は、次のように反論した。

    「席の移動はしません。これはもう、自分で席は発券されているわけですから。席は発券されて、それでまあちゃんと別にここにすでに座っているわけですから、私が移動することはもうありません」

    これに対し、この乗務員が「指示に従わない場合は、そのまま降りて下さい」と伝えると、男性客は、「それは無理です」と即答した。

    男性客は、要請は聞くが、必要な書類があれば書くと繰り返し、乗務員が別の席に移動するよう再度求めたところで、2分ほどの動画が終わっている。

    メディアの報道などによると、トラブル2020年9月7日昼過ぎに起きた。

    釧路空港発関西空港行きのピーチ機で、男性客に別の客が「どうしてマスクをしていないのか?」と離陸前に問いただしたことで、言い合いになった。

    「ほとんどの客がマスク着用に協力、トラブルもなかった」

    前出の動画は、仲裁に来た乗務員らが男性客にマスクを着用するか席を移動するか求めたときのやり取りのようだ。

    このときは、男性客のいた3席と同じ列の3席にいた他の客らが席を移動し、ピーチ機は43分遅れで出発した。濃霧の影響で釧路への到着が遅れたのとマスクトラブルのためだ。

    ところが、男性客は、その後「侮辱罪だ」などと大声を出して他の客と言い合い、仲裁の乗務員にも口答えした。マスク着用については、「非科学的だ」「書面を出せ」などと騒いだという。乗務員が男性客に警告書を渡しても、「やれるものなら、やってみろ」などと威嚇し、機長が機内の秩序を乱す航空法第73条の安全阻害行為と判断し、急きょ新潟空港に臨時着陸した。

    空港では、男性客は乗務員の指示に従って機内から降り、ピーチの係員が男性客を引き継ぎ、新潟県警の警察官も立ち会った。

    このトラブルで、関西空港に着いたときは、2時間15分遅れとなっていた。機内には、男性客以外には124人が乗っていた。

    ツイッター上などでは、男性客について、「意見としては分からんでもない」との声も一部であったが、「ルールに従えないのなら乗るべきではない」「面倒くさそうな人。他の人の迷惑よりも、相手を論破することを優先してる」などと厳しい声が聞かれた。

    男性客に対しては、損害賠償を求めたり今後の搭乗を拒否したりするのだろうか。この点について、ピーチの広報担当者は9月9日、「今決まっていることはないです」とJ-CASTニュースの取材に答えた。

    マスクについては、着用をお願いしているものの、強制はしていないという。今回の措置は、マスクが原因ではなく、あくまでも乗務員がトラブルに付きっきりで業務に支障が出て、安全に運行できないと判断したためだとしている。

    マスクは、ほとんどのお客さまに着用の協力をしていただいており、これまでにトラブルはありませんでした。機内では、着用が基本ではありますが、小さなお子さまや熱中症や病気などが理由のお客さまは、着用していただかなくても大丈夫です」

    J-CASTニュース編集部 野口博之)

    ピーチ機内でマスクを巡って言い合いに(写真は、トラブルがあった機体)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「マスク拒否」そのものが原因ではなく... トラブル客、飛行機を降ろされた顛末】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【動画はこちら】

    消防署から発進する一台の消防車。すると、正面にいたコープのトラック消防車の発進を遮るように先に行こうとしてしまいます。

    すると消防隊員がスピーカーで「止まって下さい!コープの方止まって下さい!」と注意されてしまいます。

    動画には「この状況でなぜ止まらないのか疑問」「消防車に気づいていない?」「注意されて当然」などのコメントが寄せられています。

    時間が無くて焦っていたのでしょうか。会社の看板を背負っているのだし、もう少し注意した方が良いと思います。

    【動画はこちら】「この状況でなぜ止まらないのか疑問」消防車に名指しで注意されるコープのトラック!

    「この状況でなぜ止まらないのか疑問」消防車に名指しで注意されるコープのトラック!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「この状況でなぜ止まらないのか疑問」消防車に名指しで注意されるコープのトラック!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    毎日多くの「お客様」が来店するコンビニエンスストア

    当然のことだが、店側は客を選ぶことはできない。店員からしてみれば、「良い」客の対応にあたりたいものだが、迷惑な客を「引き当ててしまう」ことのほうが多いようだ。

    こちらは、ツイッターユーザーのキムテス(@kimuti_X)さんが2020年9月2日に投稿したもの。コンビニバイトをする10代の彼が作成した「お客様ガチャ」のリストである。

    ガチャ」とは、多くのソーシャルゲームアプリに搭載されているシステムで、利用者は有償・無償でキャラクターアイテムランダムで手に入れることができる。キャラアイテムには、出現率が低く「レア」度の高い「SP」(スペシャル)や、簡単に入手できる「N」(ノーマル)といったような区分がある。

    キムテスさんは、日々接客業をする中で対応する「お客様」を、出会いにくい(レア度が高い)客から順に「SP(スペシャル)」「UR(ウルトラレア)」「SR(スーパーレア)」「R(レア)」「N(ノーマル)」のとして、いらすとやの画像を使ってカード風のイラストを作成した。

    「お客様ガチャ」(画像はキムテス(@kimuti_X)さんから、一部編集部編、以下同)
    「お客様ガチャ」(画像はキムテス(@kimuti_X)さんから、一部編集部編、以下同)

    ようするに、「礼儀の正しい可愛い子供」や店員の仕事を褒めてくれる「ほんわかおばあちゃん」といったスペシャルカードと出会うことは、ほとんどないということらしい。逆に、自分を神様と思っている一般人「自称神」や音楽を聴きながら会計する「イヤホン人間」といったノーマルカードは、頻繁に引き当てているようだ。

    ユーモアに富んだ「お客様ガチャ」コレクション。彼の投稿は、4日夕時点で22万件を超える「いいね」がつけられ、注目を集めている。

    「(行動を)見直すきっかけになったらなと思います」

    4日、Jタウンネット編集部は投稿者のキムテスさんに詳しい話を聞いてみた。

    「お客様ガチャリストを作った理由について彼は、こう話した。

    「日々思っていることを伝えたかったからです!普通に伝えても...、と思いましてゲーム風の伝え方をしてみました。
    もし自分が間違っている行動をしているのならば、見直すきっかけになったらなと思います」

    レア度が高いリスト。「良い」客が集っている
    レア度が高いリスト。「良い」客が集っている

    コンビニバイトとして日々働くキムテスさんが、現在一番欲しいカードは、「礼儀の正しい可愛い子供」。「やっぱり癒されますね笑」とのことだ。

    レア度の高いリストを眺めてみると「トイレだけ借りる人」というカードもある。客側からすると、お買い物をせずに使ってもいいものなのか、と思ってしまう。ところがキムテスさんの解説によれば「楽なので店員側からしたら嬉しい。素早さが高い」だそうだ。

    出会いやすいカードリスト。キムテスさんが「迷惑」だと思う客が集っている
    出会いやすいカードリスト。キムテスさんが「迷惑」だと思う客が集っている

    カードのレア度が「R」(レア)や「N」(ノーマル)の客は、どれも「迷惑」に感じる、と彼は説明する。

    「『R』と『N』には正直迷惑に感じています。1番迷惑だと感じるのは『N』の常にキレてる人です。こちらの気分も正直悪くなりますし、対応に困ります...」

    みなさんは自分の行動が、どのランクにあっただろうか。

    キムテスさんは、投稿に反響があったことに

    「思ったよりも反響が良く共感してくれる方が多く驚いています。これからもルールを守ってコンビニを利用して貰いたいです」

    とした。

    コンビニで遭遇した!見かけた!嫌な客

    Jタウンネットに、あなたがコンビニで見かけたり、接客したりした迷惑な「お客様」を教えてください。

    読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージメールtoko@j-town.net)から、具体的なエピソード(どんな客が嫌だったのか、そのポイントなど、500文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

    「お客様ガチャ」(画像はキムテス(@kimuti_X)さんから、一部編集部編、以下同)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【あなたは良い客?それとも迷惑客? コンビニ店員がぶっちゃけた「お客様ガチャ」コレクションに反響】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     京都精華大学で講師を務めている思想史家で政治学者の白井聡氏のフェイスブックでの発言が、物議を醸している。

     騒動の発端となったのは、先月28日の安倍晋三首相の辞意表明を受け、歌手の松任谷由実が、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『松任谷由実オールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)の中で、「テレビでちょうど(会見を)見ていて泣いちゃった。切なくて」と辞任を悲しみ、「私の中では、プライベートでは同じ価値観を共有できる。同い年だし、ロマンの在り方が同じ」「辞任されたから言えるけど、ご夫妻は仲良しです」とプライベートでの親交も明かしたことだった。

     ​>>『ノーサイド・ゲーム』特別版、突然流れたユーミン楽曲に賛否 「雰囲気が壊れる」の声も<<​​​

     この松任谷の発言に対し、白井氏は先月29日に発言を取り上げたネットニュースを引用しつつ、フェイスブック上で、「荒井由実のまま夭折すべきだったね」とコメント。さらに、「本当に、醜態をさらすより、早く死んだほうがいいと思いますよ。ご本人の名誉のために」と厳しく批判し、コメント欄では「戦後日本の劣化と共に劣化していったということかもしれませんね」「老いとは残酷なものだ」とつづられていた。

     この投稿について、白井氏の元には「生活、人生をめちゃくちゃにされた国民の方が泣きたいよ」「ユーミンも落ちたもんだ」「確かに、と思わざるを得ない」といった共感が集まっていたが、ネット上では「人として最低だね」「自分が気に入らない人間だからって『死んだほうがいい』はおかしい」「安倍のことを1ミリでも褒めた奴は死ねみたいな発想ホント怖すぎ」といった批判や困惑の声が集まっている。

     この騒動により、京都精華大学の公式ツイッターアカウントには、白井氏の発言について抗議する声や、投稿の削除を要請することを求める声などが続々寄せられている。果たして、大学側はこの事態に対応するのだろうか――。

    記事内の引用について
    白井聡公式フェイスブックより https://www.facebook.com/satoshi.shirai.18

    松任谷由実


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【大学講師、松任谷由実に「早く死んだ方がいい」発言で炎上 安倍首相へのコメントに批判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    主に接客業で働く人を悩ませる、迷惑行為をする客やモンスタークレーマー

    客という立場を利用して横柄な態度を取ったり、店や店員に行きすぎた要求をしたりと、常識では考えられない行動をとります。

    日本では『お客様は神様』という言葉が間違った意味で浸透しているため、店側が要求に応えざるを得ない場合も少なくありません。

    迷惑客に対する、毅然とした対応の貼り紙に称賛の声

    株式会社ハイデイ日高が展開している、中華料理チェーン店『日高屋』を訪れた、とあるTwitterユーザー

    店主が掲示していた貼り紙を撮影し、Twitterに投稿したところ、その内容に多くの人から称賛の声が上がりました。

    どうやらこの店舗は、2020年7月にテイクアウトをした客から迷惑行為を受けたようです。そこで、店主がとった行動は…。

    今後、この方を出入り禁止にします。注文は一切受けません。

    入店された場合は警察を呼び、退店していただきます。

    貼り紙によると、この客は冷やし麺とチャーハンテイクアウトした1時間後と3時間後に、料理を返品しに来たのだとか。

    数時間も経てば、提供された食べ物の状態が変わってしまうのは仕方のないこと。にもかかわらず、客は高圧的な態度で店員に返品を要求したというのです。

    出入りを禁じる文面からは、店主の強い怒りが伝わってきます。きっとその客は、店員にそれほど大きな精神的ダメージを与える言動をしていたのでしょう。

    迷惑客に対して毅然とした対応をとり、従業員を守った店主の貼り紙に、ネットでは「素晴らしい対応!」といった反響が上がっています。

    ・いい店主ですね!サービス業が無理な要求でも客のいうことを聞く風潮はよくないと思う。

    ・従業員を守ってくれる店主がいるのは、本当に救われる。自分は守ってもらえなかったな。

    ・これでいい。『お客様は神様』の誤用はもうやめようよ。

    日本の店の接客態度は丁寧で、ホスピタリティにあふれています。しかし、あまりにも理不尽な要求や迷惑行為は拒否するべきでしょう。

    神様の中には疫病神もいるはず。そんな疫病神から、店や従業員を守る企業が増えていくといいですね。

    ※掲載許可はいただいておりますが、投稿者様の希望で匿名にしております。


    [文・構成/grape編集部]



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【迷惑客に怒った日高屋 店主の貼り紙に「素晴らしい!」「こうあるべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     早い、安い、おいしいでおなじみのファーストフードは、世代を問わず人気だ。海外にはささいなことで、ファーストフード店の店員に暴力を振るう人がいるようだ。
     海外ニュースサイト『FOX』および『WTVR』は、アメリカ・バージニア州のマクドナルドで、注文の品にケチャップがかかっていないことに腹を立てた女が、店員に暴行を加えたと8月6日までに報じた。

     ​>>ユーチューバー、14ヶ月前に庭に埋めたハンバーガーを食べ話題にほぼ完食で「体調に変化はない」<<​​​

     記事によると、マクドナルドを訪れた客の女は、ハンバーガーなどを注文したという。しかし、女はハンバーガーケチャップがかかっていないと腹を立て、レジカウンターの向こうに
    いた10代の女性店員に殴りかかったそうだ。店員は顔面を殴られたが軽傷の模様。殴られた店員は、女の注文を受けて対応した店員だという。警察が呼ばれたが、女は警察が到着する前に店を立ち去ったようだ。この一部始終は店内の防犯カメラに捉えられており、女の行方を追っている警察は映像を公開。情報提供を呼び掛けている。逮捕につながる情報提供者には報奨金が支払われるという。

     このニュースが世界に広がると、ネット上では「店員に暴力を振るうなんて許せない」「モンスター客だ」「店員のミスだとしても、殴るのは良くない」「ファーストフード店で完璧な対応求めるなよ。心の狭い女だ」「ファーストフード店の客は基本、質が悪い。店員を守るためにも、店内食事エリアをなくして、全店ドライブスルーにした方がよい」「バーベキューソースをつけるようお願いしても、いつも忘れられる。女がイライラする気持ちは分かる。殴らないけど」「店員の対応も良くなかったのかな?」などの声が上がった。

     海外では、ささいなことがきっかけでマクドナルドの店員に暴行を加えるケースが後を絶たない。
     海外ニュースサイト『Daily Mail』の2019年8月26日付の報道によると、アメリカ・フロリダ州のマクドナルドを車で訪れた当時34歳の男が、注文した品がすぐに用意されないことに腹を立て、窓口で対応した女性店員の顔を殴り、唇を切る怪我を負わせて逮捕された事件があった。

     ほかにも、アメリカテネシー州のマクドナルドで、コーヒーを購入した当時54歳の男が、「コーヒーが水っぽくて薄すぎる」とレジの女性店員にクレーム。女性が説明をしていたところ、カウンターコーヒーをぶちまけて別の店員の腕にやけどを負わせて逮捕されたと、2019年9月13日付の『WKRN』が伝えている。

     接客業は肉体的にも精神的にもハードな仕事かもしれない。多少のミスは誰でもあるし、対応してくれる店員さんには敬意を払うべきだ。暴行を加えるなど絶対に許されない。

    記事内の引用について
    Woman punches McDonald's employee in the face for forgetting condiments(Foxより)
    https://www.foxnews.com/food-drink/woman-punches-mcdonalds-employee-condiments
    Teenage McDonald's employee punched in the face for forgetting condiment(WTVR)
    https://www.wtvr.com/news/local-news/teenage-mcdonalds-employee-punched-in-face-for-forgetting-condiment
    Florida man, 34, charged for 'punching a McDonald's worker in the face at a drive-thru window because his food was taking too long' (Daily Mailより)
    https://www.dailymail.co.uk/news/article-7395461/amp/Florida-man-34-charged-punching-McDonalds-worker-face-food-taking-long.html
    Police: Unhappy customer burns downtown McDonald’s employee with hot coffee
    (WKRNより)
    https://www.wkrn.com/news/crime-tracker/police-unhappy-customer-burns-downtown-mcdonalds-employee-with-hot-coffee/

    画像はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 image.news.livedoor.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【客がマクドナルド店員の顔を殴る、きっかけは些細なミス 「モンスター客」非難の声殺到】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     都内の大学で「隠れ鬼ごっこ」を行う動画をアップした2人組ユーチューバー「パパラピーズ」が、騒動について謝罪している。
     問題となっているのは、パパラピーズが24日にアップした「大学を貸し切って2人で隠れ鬼ごっこやってみた」という動画。逃げる側が「カップラーメンを間食する」「問題を解く」などのミッションをこなしつつ、鬼から隠れるというもので、8月7日公開の映画『ぐらんぶる』にちなんだ企画だということが、動画の中で説明されていた。

     ​>>警察沙汰はザラ? 迷惑系YouTuberよりヤバかった「生主」たちの過激な行動<<​​​

     しかし、この会場として使用されていた清泉女子大学は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため現在もオンライン授業が行われ、一部で入構制限を行っており、学生は登校できない状態。そのため、動画を見た学生を中心に「なんで学生が入れないのに、無関係のユーチューバーは入れるの?」「こっちは学費払って入れない状態が続いてるのに…」「まだ1回も大学に行けてなくて友だちもいない中、分かりにくいオンライン授業受けて…ってやってる1年生とかいるのに、これはひどい」といった批判が殺到する事態となった。

     この炎上を受け、動画は削除に。パパラピーズの「じんじん」は25日になり、ツイッターで「この状況下で学校へ通えない学生さんやご家族の方々に不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした」と謝罪。また、「タナカガ」も、「関係各所の許可の元撮影させて頂きましたが この状況の中、学校に通いたくても通えない学生の皆様などに不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした」とつづっていた。

     さらに、公式ホームページ上で「事実関係の確認作業を行っております」としていた清泉女子大学は26日に改めて、「本学キャンパスで撮影された動画に関する経緯説明とお詫び」という文書をアップ。その中で、多数の批判が来たことに触れて謝罪しつつ、今回の動画について、今月2日に代理店側からキャンパスの利用申し込みがあり、「本学のイメージを損なわない」「撮影関係者は総勢10人と比較的少人数で、撮影に掛かる時間が3時間程度の予定で、安全上も問題ない」という判断で許可出し、13日に撮影が行われたと報告。公開前には、大学側の映像チェックが予定されていたが、代理店からの連絡不足によりそれが叶わず、「内容も想定に反して、本学の大切にしている『建学の理念』やイメージに沿ったものと言えないものでした」とし、「大学に来たくても来られず自宅学習を余儀なくされ、辛く寂しい思いを募らせているであろう学生の皆さんの気持ちを考えると、もっと慎重に対処すべきであった、大事な学生たちへの配慮が十全でなかったと言わざるを得ません。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪していた。

     企画そのものは、ユーチューバーによくあるものだったが、本来通っている学生を差し置いてのこの企画に、多くの苦言が集まってしまっていた。

    記事内の引用について
    じんじん公式ツイッターより https://twitter.com/jinjinpocha
    タナカガ公式ツイッターより https://twitter.com/Tanakaga_
    清泉女子大学公式ホームページより https://www.seisen-u.ac.jp/sp/index.php

    じんじん公式ツイッターより https://twitter.com/jinjinpocha


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【入構制限中の大学でユーチューバーが鬼ごっこ、炎上で謝罪 大学側が経緯説明も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    マスクをつけた男性Toa55/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    新型コロナウイルスの影響を受け、現代人の必須アイテムとなったマスク。しかし近頃は、マスクの着用に過敏になりすぎている人も散見されている。

    ■「マスク警察」爆誕

    マスク着用でないと入店不可」というショップが珍しくないように、現代のマスクはもはや通行手形のような役割を担っている。しかし本来は「感染拡大のリスクを減らすため」に着用しているはずなのだが、「マスクをつけること」そのものが目的になってしまった人も少なくない。

    22日放送の『グッとラック!』(TBS系)では、そんなマスク過激派の人々を「マスク警察」と称して衝撃のエピソードを紹介した。ちなみに「マスク警察」というワードは、22日午前時点でツイッターのトレンドにも登場している。

    関連記事:日本郵便、配達員も「適宜マスク外す」 命を守る行動に理解求める

    ■圧が半端ではない

    ある人は周囲に誰もいない屋外の道路にてマスクを外していると、後ろから近づいてきた人に「マスクしろ、バイ菌」という心ない言葉を投げかけられたという。

    また、暑さとメガネの曇りが気になり、周囲に人が少ないことを確認してからマスクずらしたところ、「マスクしろ!」と強い口調で指摘された経験のある人もいるようだ。

    ■「そこまでするか…」と視聴者ドン引き

    少し前はマスクの在庫を確認するため、薬局などを転々とする行為が「マスクトロール」と揶揄されていたが、新たに誕生した「マスク警察」はかなり好戦的なのが特徴。

    視聴者からは「いやいや…。いくら何でもそこまでする?」「マスク警察って何するか分からないから本当に怖い」「こういう人たちって、外見怖い人には注意しないんだろうな…」といった声が多数上がっていた。

    夏本番が近づき、常にマスクをつけ続けることが次第に難しくなってくることは確か。マスクの着用はもちろん大切だが、誰しも止むを得ない事情が生じることは念頭に置いてほしいものだ。

    ・合わせて読みたい→店頭では品切れ状態も続く… 「洗えるマスク」を使って知った問題とは

    (文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

    マスク警察の実態がヤバすぎる 驚きの体験談に「そこまでするか…」の声


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【マスク警察の実態がヤバすぎる 驚きの体験談に「そこまでするか…」の声】の続きを読む

    このページのトップヘ