社会生活まとめ

あなたが知りたい生活まとめの今話題になっている情報を丁寧に説明している特別なサイトです。なおかつ、有益となる生活まとめのオリジナル情報も披露しています。今すぐご覧ください。

    雑学

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    すいません」「すみません」という言葉は、お礼や謝罪などいろいろな場面で使われています。そもそもどのような意味の言葉なのでしょうか。

    また、「すいません」「すみません」という音の違いで、意味や使い方にも変化はあるのでしょうか。

    ビジネスシーンで用いる際の注意点や言い換え表現を含めて見ていきましょう。

    ■「すいません」と「すみません」の違い

    すいません」「すみません」の違いは、音の違いです。

    意味はどちらも同じで、申し訳ない気持ちやありがたい気持ちを相手に伝える表現です。

    そもそもの語源としては、「気が済まない」というところからきています。「こんなにお世話になったり迷惑をかけたりしたら、こちらの気が済まない。気持ちの上で納得がいかない」という心境です。

    「済まない」を丁寧語にして「すみません」になり、口で言いやすいように、「み」が「い」に変わって「すいません」になりました。こうした音の変化は、文法用語ではイ音便と言い、

    巻きて→巻いて
    書きて→書いて

    など、他にも例があります。いずれも口頭で言いやすいように音が崩れて変わったものです。

    すいません」「すみません」の場合、そもそもは「すみません」という音であり、「すいません」は口で言いやすいよう崩れていったものなので、「すみません」の方が正式な印象、改まった印象があります。

    ですから、「すいません」はメールや書面、手紙のような書き言葉では使わない方がいいです。

    口頭においても、顧客や取引先などの気を使う相手に対しては、「すいません」は使わないようにした方が安心です。

    ■「すみません」という言葉はビジネスシーンで使えるのか

    すみません」は、敬語として丁寧語ですし、イ音便「すいません」よりは、正式で改まった言い方です。

    しかし、「申し訳ございません」などの他の表現と比べると、少しくだけた印象があり、軽く聞こえてしまいます。

    一応、「すみません」をさらに丁寧にした「あいすみません」という言い方もあるのですが、あまり現代の会話の中では使われていません。

    クッション言葉として「すみませんが」と言ったり、部署内の打ち合わせのような場面で用いたりするのは問題ありませんが、かしこまった場ではあまり使わない方がいいでしょう。

    ☆「すみません」のビジネスシーンでの例文

    すみませんが、議事録作成をお願いいたします。
    すみません! 後ろの方まで聞こえていますか?
    ・お忙しい中お手伝いいただき、すみません。
    ・お待たせしており、すみません。(重大な案件や大幅な遅刻であれば「申し訳ございません」の方が良い)

    ■「すみません」という言葉の言い換え表現

    すみません」は、ビジネスの表現としては少し軽めなので、それぞれの場面・文脈に即して、より丁寧な表現も覚えておきましょう。特にメールや手紙などの書き言葉では改まった表現を選んだ方が良いとされます。

    ◇(1)遠慮の気持ちを示すクッション言葉として

    クッション言葉「すみませんが」の代わりに使えるのは、以下のような表現です。

    ☆誰かに声をかけたり依頼したりする時

    ・恐れ入りますが
    ・恐縮ですが(恐縮ながら)
    ・失礼ですが(失礼ながら)
    ・お忙しいところ申し訳ないのですが
    ・お手数をおかけしますが
    ・お手間ですが

    ☆目上の人や顧客からの申し出や誘いを断る時

    ・あいにくですが
    ・せっかくですが
    ・残念ですが
    ・お気の毒ですが
    ・ご希望に添えず恐縮ですが

    ◇(2)謝罪の言葉として

    謝罪の「すみません」の代わりに使えるのは、以下のような表現です。謝罪は真摯な態度を示すために、普段よりも改まった言葉を使いたいところであり、特に書面やメールなどの書き言葉では改まった表現を選ぶ必要があります。

    もし謝る相手が後輩や年下といった目下の相手であったとしても、その人に迷惑をかけたのであれば、誠意や反省がきちんと伝わるように、普段よりも丁寧な表現を選ぶようにします。

    ・大変失礼いたしました
    ・申し訳ございません
    ・心よりお詫び申し上げます
    ・何の申し開きもできません
    お詫びのしようもございません
    ・陳謝いたします

    ◇(3)感謝の言葉として

    お礼として、「すみません」を多用する人は、少し後ろ向きで卑屈な印象を与えかねません。感謝であれば、「ありがとう」などの積極的なお礼の言葉に置き換えていきたいものです。

    特に、上司や取引先・顧客など、目上の人に対しては以下のような丁重な言い回しを使うようにしましょう。

    ・誠にありがとうございます
    ・大変お世話になりました
    ・心より感謝申し上げます
    ・厚く御礼を申し上げます
    ・感謝の念に堪えません
    ・痛み入ります (恐縮しながら感謝する姿勢を示すフレーズ)
    ・深謝の意を表します

    すみません」は万能だが、落とし穴に注意

    すみません」という言葉には、感謝や謝罪など、色々な意味を込められて便利ですが、少し軽く聞こえるという弱点があります。「すいません」と音が変わった言い方になると、なおさらくだけて聞こえてしまいます。

    改まった場面では他のフレーズに置き換えるようにしつつ、社内でのやり取り、口頭でのやり取りなど少し気楽な場面では、上手に取り入れていきましょう。

    (吉田裕子)

    ※画像はイメージです

    「すいません」と「すみません」の違い


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「すいません」と「すみません」の違い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     新しい年を迎え、初詣に出かける人も多いと思います。近所の神社やお寺だけでなく、有名な神社やお寺へ出かけようと計画している人も多いことでしょう。ところで、神社には「天満宮」「八幡宮」「稲荷」などさまざまな名称があり、ご利益もそれぞれ違うといわれます。神社にまつわるさまざまな疑問について、和文化研究家で日本礼法教授の齊木由香さんに聞きました。

    八幡宮、天神、稲荷、祇園…

    Q.そもそも、神社とは。いつごろから存在するのでしょうか。

    齊木さん「神社とは、神の社(やしろ)と書くように神様の居場所のような扱いになります。日本で一番古いといわれている神社は諸説ありますが、一説には、現在の奈良県桜井市にある『大神(おおみわ)神社』といわれています。そこでは、神の山『三輪山』に神様がいるとされ、本殿はありません。

    日本で現存する最古の歴史書『古事記』や正史に、大神神社は記載されています。その内容が真実だとすれば、いつとは断定できないものの、日本国ができる以前から大神神社はあったことになります。それだけ歴史が深く、今も人々の信仰の深い神社として存在しています」

    Q.神社には主に、どのような種類があるのでしょうか。

    齊木さん「神社にはいくつかの種類があります。主なものをご紹介します」

    ・八幡宮(はちまんぐう)…八幡神を祭神とする神社の総称で、『ヤワタノミヤ』ともいいます。弓矢の神として、武士を中心に古くから広く信仰の対象とされました。八幡の起源は、宇佐神宮(大分県宇佐市)で八幡神が祭られたことに始まります。

    ・伊勢…『お伊勢さん』とも呼ばれる、三重県伊勢市にある神社の正式名称は、地名も付けない『神宮(じんぐう)』であり、他の神宮と区別するために『伊勢神宮』と称されています。起源は約2000年前、大和(奈良県)から皇祖神・天照大御神(あまてらすおおみかみ)のつえ代わりとして旅した倭姫命(やまとひめのみこと)が、現在一般に『内宮(ないくう)』と呼ばれる宮の位置を定めたとされています。

    ・天神…日本における天神(雷神)に対する信仰のことで、本来は特定の神の名前ではありませんでしたが、平安時代に学者・政治家として活躍した菅原道真が没後、『天満大自在天神(てんまんだいじざいてんじん)』という神格で祭られ、学問の神として知られるようになりました。京都市上京区の北野天満宮や、『令和』ゆかりの地・福岡県太宰府市にある太宰府天満宮が有名です。

    ・稲荷…稲荷と付く神社にお祭りされている神様『宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)』はもともと、食物や穀物、つまり農業の神様でした。しかし、産業が発展する中で、農業だけでなく産業振興・商売繁盛の神様として商売人や経営者からの信仰を集めるようになりました。

    ・祇園…平安時代の末期、第56代清和天皇の御世、京都では疫病が流行して多くの人々が亡くなったり、落雷などの災害が起こったりしました。これらの原因が、災害で被害に遭ったり、政治で失脚したりした人々のたたりであり、その霊を鎮めることによってその力を頂くという御霊(ごりょう)信仰がはやりました。このことから、『厄よけ』のご神徳があるとされています。『祇園祭』で有名な八坂神社(京都市東山区)などがあります。

    ・明治…明治神宮東京都渋谷区)は、明治天皇と昭憲皇太后をお祭りする神社で、1920(大正9)年11月1日、両御祭神と特にゆかりの深い代々木の地に鎮座されました。生前仲むつまじかった明治天皇と昭憲皇太后ご夫妻が祭られていることから、恋愛成就や良縁のご利益があるといわれています。

    Q.「出雲大社」「伏見稲荷大社」のように「大社」とついている場合、普通の神社と何が違うのでしょうか。

    齊木さん「『神社』『大社』の違いは、社号の違いです。神社は最も一般的な社号で、かつ神社の総称であり、特に基準はありません。他には『神宮』『宮』もあり、こちらは天皇や皇室にまつわる人物を祭っている神社になります。大社は、祭神と神社名を共有する神社の系列の頂点に立つ神社、信仰の本源となる神社のことを指します。企業でいえば本社や本店にあたる神社に与えられる社号が大社です。

    この大社という社号を名乗るには基準があります。平安時代に定められ、戦前まで行われていた神社の社格制度(神社の“ランキング”を決める制度)の中で、『官幣大社』や『国幣大社』という極めて高いランク付けがされていることも、大社という社号を名乗る基準になっています」

    法輪寺には“電気”の神様も

    Q.「天神様は学問の神様」といわれますが、ほかの神社もそれぞれのご利益があると思います。主なものを教えてください。

    齊木さん「伏見稲荷大社京都市伏見区)を本山とする稲荷神社は、先述したように五穀豊穣(ほうじょう)をつかさどっていましたが、転じて、商売繁盛のご利益があるとされます。また、宇佐神宮または石清水八幡宮(京都府八幡市)を総本社とする八幡神社は、勝負の神様と言われ、『勝負運』『金運』のご利益があります。

    また、出雲大社島根県出雲市)は『縁結び』のご利益があることで知られています。御祭神の大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)は『国譲り』と呼ばれる、取引、重要交渉事案を見事に成し遂げたことから縁結びの神様として有名で、6の女神と結ばれ、その間に180子どもをもうけたと言われています」

    Q.ご利益として伝わるもの以外のお願いをしてもよいのでしょうか。

    齊木さん「そもそも、神様は『私たちに恵みを与えてくださる存在』ですので、ご利益として伝わるもの以外のお願いをしてもよいとされています。

    天神様とされる菅原道真は学問の神様として祭られています。代々続く学問の家系で育ち、15歳で元服(成人)した道真は、現在の大学生にあたる『文章生(もんじょうしょう)』となるために勉学に励み、18歳で合格します。早くして合格したことから学問の神様として有名になりましたが、恵みを与えてくださる神様であることは変わりませんので、その他のお願いをしても問題はありません。

    ただし、ご利益に合わせた神社にお参りしたい気持ちが強い場合は、探して訪れるのも一つの手段です」

    Q.これまで名前が挙がった以外で、特徴のある神社を教えてください。

    齊木さん「群馬県高崎市の榛名(はるな)神社は『御姿岩(みすがたいわ)』という巨岩をご神体としているのが特徴です。社殿のすぐ上にある、今にも落ちてきそうな岩が御姿岩です。

    また、京都の嵐山にある法輪寺の中には、電気・電波の神様『電電明神』を祭った『電電宮』があります。電気・電波の発展や無事故を祈願することができ、ITやテレビ業界の関係者も参拝に訪れます。SDカードを使った『SDお守り』が特徴です」

    Q.神社をお参りすると、境内にさまざまな小さな神社があることがあります。すべてお参りした方がよいのでしょうか。

    齊木さん「神社の境内にある小さな社は『摂社(せっしゃ)』『末社(まっしゃ)』と呼ばれます。一般に摂社はその神社のお祭神に関する神様が祭られ、末社はそれ以外の神様が祭られています。つまり、本殿の神様とは別の神様ですので、それぞれ別の神社であると考えられます。すべてにお参りすべきだとは決められていませんので、摂社や末社の神様とご利益を調べて、必要に応じてお参りしてみてはいかがでしょうか」

    ※誤字を修正しました(1月2日15時30分)。

    オトナンサー編集部

    「令和」ゆかりの地、福岡県太宰府市にある太宰府天満宮


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【話題】注目情報 天満宮、八幡宮、稲荷…「神社」には多様な名称、それぞれのご利益は? 専門家に聞く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    チコちゃん

    20日に放送された『チコちゃんに叱られる!!』(NHK)で扱われたテーマのひとつ「なぜ鏡は左右逆に見える?」が話題となっている。鏡に写った自分を見ると、上下は同じだが左右は反対に感じる。この原理について考えたことがあるだろうか。

    ■頭がいい人ほどわからなくなる謎

    チコちゃんは「わからない」という驚き回答をした。解説してくれる番組なのに「わからない」とはどういった理由なのだろうか。古代の哲学者であるプラトンも研究を重ねたが、全くわからなかったようだ。つまり、2000年以上答えが分かっていない問題である。

    鏡が左右逆に見える謎について「頭がいい人ほどわからなくなる」謎だと紹介した。「頭がいい人でしょうか?」とアオリを入れつつ解説をはじめた。

    番組では、被験者に「右手を上げてもらい、それを鏡で写した」状態で、「鏡の中人物は左右どちらの手を上げているか」という質問を実施。

    結果は22人中10人が左手と回答した。人によって全く捉え方が変わってしまうようだ。この現象について、心理学的に検証できていないという。

    関連記事:寝てる人に話しかけても起きないのはなぜ? チコちゃんの回答に納得の声

    ■何を基準に左右を決める?

    人は何を基準に左右を決めているのだろうか。専門家は「前後、上下という要素が揃ってはじめて左右が出てくる」と回答。

    国語辞典によると「南を向いたとき、東にあたる方」となっている。当たり前だが、南を向いている時は南が前(お腹側)になり、足が下で頭が上となる。つまり、前後と上下が定まった状態となる。

    鏡に写った自分は、縦と横は同じだが前後が違う。例えば、鏡に向いた自分は南を向いていると鏡の中の自分は北を向いた状態に。

    左右を決める条件の前後が変わるため、左右が入れ替わったと感じるのである。しかし、車のバックミラーに映るウインカーは、鏡に写っているはずなのに左右そのままで読み取る。

    シチュエーションによって、鏡の中に映るモノへの左右の解釈が変わってしまうことから「頭がいい人こそわからない」としたのだろう。番組では「個人で捉え方が違うため、わからない」と再度回答を提示し、テーマを締めた。

    ■「わからない」

    個人による解釈がバラバラになってしまうということは分かったが、ツイッターでは「謎が謎を呼んだ」「つまり…わからない」といった困惑の声が相次いだ。

    物理的どう起こってるかわかる現象でも人の捉え方、つまり心理的な学問ではいい回答が存在しないという珍しいケースのようだ。わからなかったことを「わからない」と紹介し、謎を深めてくるのはチコちゃんならではだろう。

    ・合わせて読みたい→水が透明な理由をチコちゃんが解説 「その回答はズルい」と話題に

    (文/しらべぇ編集部・Aomi

    鏡は左右反対に見える理由は「頭がいい人ほど謎」 チコちゃんの解説が話題に


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【話題】鏡は左右反対に見える理由は「頭がいい人ほど謎」 チコちゃんの解説が話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    パソコンは汚いというのは理解できますが、見た目の汚さよりも、内面的に潜んだ目に見えない恐ろしいウイルスがどれぐらい潜在しているのかはあまり実感できないものです。とにかく表面上の汚れを取ればきれいに見えるのかもしれませんが、実際はそうではありません。また自分のPCだけでなく他人が触るPCは本当に汚すぎるというのはこの投稿を見ればよくわかります

    学校のPCを触った手でパンを触ってもらった

    ということで、こちらの投稿をご覧ください。カビだらけのパンが並んでおり、一体何をどうすればここまで汚れるのかと、呆れてしまいそうですが、実はこれ手でパンを触っただけで放置したものです。

    ただし、パンを触る前に学校のパソコンを触ってもらっております。これは学校の子供のノートパソコンがいかに汚いか、理解してもらうために一度学校のパソコンを触った後、パンを触りそれを3週間放置したものです。

    雑菌まみれとなった学校のパソコンは、人々の手に雑菌を付着させそれを拡散させております。しかもその手で、給食のパンを食べると考えるとなると、控えめに言っても自殺行為としか思えない。

    学校の教師はこの教訓をいかし、手を洗うことの重要性を伝えているということです。

    現在学校では、インフルエンザなどの風邪が流行しております。手を洗わず食べ物を口に入れることで、このような雑菌を食べているのと同じことになります。とにかく手を洗い、風邪を少しでも予防するというのも大事であるわけです。

    とはいえ、空気中に雑菌は無数に浮遊しております。こちらの映像もとにかく気持ち悪いものですが

    無菌状態というのも難しいわけです。それは理解しつつも、共用PCがこのような状況であるということは認知しておきたいものです。

    掲載元
    https://www.thesun.co.uk/fabulous/10581793/teacher-proves-dirty-laptop-moud-bread-hand-washing/



    画像が見られない場合はこちら
    共用パソコンの汚染度がひと目で分かる写真が恐ろしすぎると話題に


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【驚愕お勧め情報 共用パソコンの汚染度がひと目で分かる写真が恐ろしすぎると話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    外国人の同僚や部下が「いい仕事」をしたら、つい「グッジョブ!」と言いたくなる。だが、これまで20カ国以上・のべ5000人以上の外国人と働いてきた異文化人材マネジメント・コンサルタントの齋藤隆次氏は、「“Good job”は軽すぎる表現で、『まあまあだね』ともとれるニュアンス。ほめたいなら別の表現を使うべき」という――。

    ※本稿は、齋藤隆次『ビジネスエリートが実践している 異文化理解の全テクニック』(KADOKAWA)の一部を加筆・再編集したものです。

    ■日常会話ではよく使われるが……

    さんご存じ、人気テレビ番組『開運! なんでも鑑定団』の中で、古美術鑑定家の中島誠之助さんは「いい仕事してますねぇ!」という決めゼリフを最上級のほめ言葉としています。では、この「いい仕事してますねぇ!」を英語で何と言うでしょうか。

    この記事をお読みいただいている多くの方々は、おそらく“Good Job!”と答えるのではないかと思います。

    たしかに、英語の直訳としては間違いではありませんし、アメリカでは子どもの教育における必須フレーズとしても頻繁に使われています。でも、この“Good Job!”という言葉、大人が子どもに対して使ったり、日常会話で軽く口にしたりする分にはいいのですが、大人同士が使う場合やビジネス上で使う場合、あるいは目上の人に対して使う場合は、決してほめ言葉にはなりません。

    じつは、“Good Job!”を日本語の感覚をもとに表すと、「お疲れさま」「まあまあだね」「よくやったね」といったような、あくまで「軽い言葉」になるからです。

    もちろん、ポジティブ・フィードバック(長所をさらに伸ばす考え方)の教育を受けてきたアメリカ人に対して、「ほめない」アプローチは論外でしょう。けれども、仕事におけるほめ言葉として“Good Job!”を使うのはそぐわない場合が多いのです。

    たとえば、アメリカ人の部下が大きなプロジェクトを成し遂げたときなどに“Good Job!”という言葉を使うのは適切ではありません。「達成感があって、評価に値する素晴らしい仕事をしたはず」と本人が思っているのに、上司としての言葉が「まあまあだね」ぐらいにもとれる“Good Job!”ではあまりにも軽すぎて、その部下の気持ちに違和感が生じるのです。

    さらに、ビジネス上の最終評価で“Good Job!”を使う場合、部下の違和感はさらに強くなります。「『仕事の成果とそれに伴う評価として受け入れられるレベル』はクリアした」という意味、言い換えれば「最低限のレベルは満たしている」という意味に捉えられ、とてもじゃないけれど「ほめられた」とは受け止められないわけです。

    ■“OK”は「悪くはない」程度のニュアンス

    多くの日本人は、“OK(okay)”という言葉を「ポジティブな評価」と受け止めているはずです。でも、これも「誤り」と思ったほうがいいでしょう。英語では、“OK(okay)”は“Not so bad”、すなわち「悪くはない」程度の意味で、明らかに“Good Job!”より低い評価になるのです。

    たとえば、“It's okay for me.”は誤解を生む可能性がかなり高い表現で、「受け入れられるレベルの下限は超えているので受け入れます」というような意味合いになります。そう、決してほめ言葉ではないわけです。

    私の娘がアメリカへ来てまだ間もない当時、髪型を変えた娘の友だちがさっそうと小学校へ登校してきたときのこと。その友だちは娘に「私の新しいヘアスタイル、どう?」と聞いてきました。娘はすてきな髪型だなと思い、“It's okay.”と言いました。すると、友だちはムッとした顔で娘の背中をたたき、“You're so mean!”(まあ、なんて意地悪なの!)と言ったというのです。

    娘は、そのとき初めて“OK(okay)”という言葉が持つニュアンスに気づき、怒った友だちに「そういう意味じゃなかったの」と必死に弁解したそうです。我々日本人からすると何とも意外なのですが、このように“It's okay.”は、日常会話でも誤解を招いてしまう表現なので、ましてビジネスの場で使うべきではありません。

    では、本当に部下をほめたい場合は何と言えばいいのか。そのようなときは、“Amazing!”、“Tremendous!”、“Excellent!”などといった、「素晴らしい!」という意味を持つポジティブワードを使えばいいでしょう。

    ■具体的に「行動」をほめることが大事

    ほめるときにはやはり、具体的理由を伝えることが大切です。ただ漠然とほめるのではなく、努力が反映できる行動自体を具体的に評価することが重要なのです。そのためにはまず、シンプルに感謝の意を伝えることだけでも十分でしょう。

    そんな言葉としては、たとえば“I appreciated~(感謝している具体的行動)”や、世界共通のポジティブワードである“Thank you.”、ほかにも“Keep up the good work.” “You've done a nice job.”などといった表現もよく使われます。

    場合によっては、結果に直接現れていなくとも、努力を認めてあげることだけでもうれしいものです。そんなときの例としては、“I noticed~(相手が努力していること).”とか、“I knew~(相手が努力していること).”があります。「あなたの努力にはちゃんと気づいていましたよ」と伝えることは、想像以上に心に響くのです。

    また、評価につながる可能性があると示唆することも効果的でしょう。例としては、“I noted~(成果につながった行動)”が挙げられます。

    さらに、あくまでポジティブベクトル前提での励まし方の例としては、

    “I'm sure you can do it.”(きっとできるよ)
    You can push yourself harder.”(がんばれ)

    などがあります。

    なお、ほめた最後には「将来に対する期待」を伝えて終わるのがベターでしょう。

    “I'm looking forward to~”(期待している、楽しみにしている)

    ポジティブ・フィードバックの国であるアメリカには、じつに多彩なほめ言葉や表現があります。私がアメリカ赴任当初、私の息子と娘の家庭教師に、子どもたちがまだ泳ぎが上手くないということで、水泳の特別指導をしてもらったことがあったのですが、最後に泳ぎができるようになった子どもたちに家庭教師が言った言葉は“Great!! I am proud of you!”。これは「最高だよ、あなたのことを誇りに思う!」という意味になります。

    ■「ほめられた履歴」が勤務評価の根拠に

    ただし、部下の仕事の評価として、こういった「最上級のほめ言葉」をむやみに連発するべきではありません。

    多くの場合、ほめられた部下は、「いつ」「何について」「どのような言葉で」ほめられたのかをしっかりメモしたりしていて、期末の評価面接(来年度の給与を決定し、契約を更新する日)の際に“ほめられた履歴”を上司に述べ、昇給を求めてきます。このように、ことアメリカ人に対しては、ビジネス上でほめるときにも“Tansparency”(透明性)と“Accountability”(説明責任)が重要になります。評価に値する仕事をしたのにほめないというのは当然論外ですが、さりとて「最上級のほめ言葉」を連発してもいけない。ケースバイケースで、その場・その状況に適したほめ言葉を選んで使うべきだと思います。

    ----------

    齋藤 隆次(さいとうりゅうじ)
    異文化人材マネジメント・コンサルタント
    1955年福島県生まれ。国立電気通信大学経営工学科卒。パイオニア株式会社で北米事業全体を担当した後、現地子会社パイオニアインダストリアルコンポネンツインクCEOに就任。帰国後、フランス自動車部品メーカー・ヴァレオの日本国内事業部長にヘッドハンティングされ、50歳でアジア統括部長、57歳で日本法人社長に就任。その中で、外国の経営システムや考え方の長所を和のコミュニケーションと融合させながら進めていく、異文化人材マネジメントの手法を確立する。

    ----------

    「いい仕事したね!」とほめるつもりで、つい“Good job!”と言いたくなるが……(写真はイメージです) - 写真=iStock.com/taa22


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【アメリカ人に「グッジョブ!」と言うと怒られる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    神社で参拝をするときには、「二礼二拍手一礼」が正しい作法だと言われている。しかし宗教学者の島田裕巳氏は「平成になってから浸透した作法だ。祈るプロセスがなく、参拝する方法として好ましいものか疑問を感じる」と指摘する――。

    ※本稿は、島田裕巳『神社で拍手を打つな!』(中公新書ラクレ)の一部を再編集したものです。

    ■若い頃、「二礼二拍手一礼」はなかった

    神社に参拝に行く人たちは少なくない。正月の初詣となると、毎年必ず特定の神社に参拝することをしきたりとしている人もいる。神社に赴いたときには、拝殿の前まで進み、そこで参拝を行う。

    今、多くの人たちは、そのとき、「二礼二拍手一礼」という作法に則(のっと)って、参拝している。二回礼をしてから、柏手(かしわで)を二度打ち、最後に一礼する。その前に軽くお辞儀をし、引き下がるときにも同じようにすることもある。

    神社のなかには、賽銭(さいせん)箱のあるあたりに、このやり方について絵入りで解説しているようなところもある。これが神社に参拝するときの、正式なやり方である。今では、大半の人たちがそう考えている。ところが、その一方で、この参拝の仕方はどうも馴染(なじ)めない。そう感じている人たちもいるはずだ。

    少し年齢が上の世代になれば、自分が若い頃は、そんな参拝の仕方はしていなかったと、昔を思い出している人たちもいるのではないだろうか。実際、二礼二拍手一礼という参拝の作法が広まったのは、それほど昔からのことではない。いつから広まったのかについては、はっきりしたことは分からないが、浸透したのは平成の時代になってからで、昭和の時代には、まだそれほど広まってはいなかったのではないだろうか。

    ■昔は「合掌」して参拝していた

    では、二礼二拍手一礼ではないとしたら、以前どのような参拝の作法が行われていたのだろうか。

    基本的には、両掌を顔や胸の前で合わせて拝む「合掌」である。今でも、二礼二拍手一礼ではなく合掌して参拝するという人もいる。あるいは、二礼二拍手の後に、合掌する人たちもいる。二礼二拍手一礼だと、手順が定まっていて、それに従っていると、それだけで終わってしまう。神に祈るというとき、こころのなかで祈る間が、この作法には含まれていない。二礼二拍手一礼では物足らない。そうした感覚を抱く人は多いだろう。

    昔の人たちがどのように参拝したのか。こうしたことはなかなか記録に残っていないので、確かめることが難しい。それでも一つ例をあげるとすれば、戦時中に作られた映画にそれを見ることができる。その映画とは、世界的に評価が高い黒澤明監督が、1943年、つまりは戦時中に撮影したデビュー作、『姿三四郎』である。

    『姿三四郎』は、富田常雄の長編小説『姿三四郎』を原作としている。主人公の姿三四郎は、恐ろしく強い柔道家という設定になっていて、モデルは実在した柔道家、西郷四郎だった。

    ■こころを込めた祈りの姿は美しい

    西郷は、嘉納治五郎(かのうじごろう)が創設した講道館の四天王の一人である。映画のなかで、嘉納治五郎は矢野正五郎として登場し、精神的に未熟な三四郎を鍛え上げていく。三四郎は、村井半助という、他の流派の年配の柔道家と対戦することになる。

    ところが、その試合を前に近くの神社を通りかかったとき、半助の娘が、神社の拝殿の前で一心に祈りを捧げている姿を目撃する。このことが、三四郎こころを乱すことにつながるのだが、轟(とどろき)夕起子演じる娘は、着物姿で、下駄を履き、からだをその上に沈め、目をつぶりながら手を合わせ、懸命に祈っていた。

    物語の舞台は明治時代に設定されているが、明治から映画が撮影された昭和の初期まで、神社に参拝するときには、合掌したことがそこからうかがえる。より丁寧に祈ろうとすれば、自然と腰をかがめることになったはずだ。

    映画を見ていただければ、たちどころに理解されると思うが、この娘の祈りの姿は美しい美しいのは、所作を意識してのことではなく、祈りにこころを込めたからだ。なんとか父親に勝って欲しい。その強い思いが、娘の祈る姿に表れている。

    ■かつて、神社と寺は密接な関係を持っていた

    合掌が、神社で祈るときの基本的な作法だったということについては、はっきりとした理由がある。その理由について見ていく際に、忘れてはならないのは、明治時代以前、つまりは、日本が近代社会に入る前には、日本人の宗教世界において「神仏習合」が基本的なあり方だったということである。

    明治に入る際、明治政府のなかには、神道を国家の基本に据えようとする国学者や神道家が含まれていた。彼らは、外来の宗教である仏教を嫌い、神道を仏教の影響下から引き離そうとした。具体的には、明治元年に太政官(だじょうかん)布告という形で、「神仏判然令」が出された。神仏判然令はいくつかの布告からなるもので、これによって「神仏分離」が推し進められた。

    神仏分離とは、神道と仏教、神社と寺院を引き離す試みである。これによって、神社に奉仕していた僧侶は還俗(げんぞく)しなければならなくなり、仏像を神体とすることも禁じられた。その結果、神社の境内にあった仏教の寺院は破壊された。神仏分離は、仏教を排斥する「廃仏毀釈」に発展したのである。

    ちなみに中国では、歴史上幾度となく廃仏が行われた。朝鮮半島でも、儒教を重視する李氏朝鮮の時代には、仏教は圧迫された。

    日本では、仏教が伝えられてから、大々的に廃仏が行われたことはなかったが、明治に入る際の神仏分離は、日本における宗教のあり方を大きく変えたのである。

    近代以前の神仏習合の時代には、神道と仏教、神社と寺院とは密接な関係を持っていた。

    ■本来は「玉串を捧げる」ときにするもの

    社前での参拝の際に、二礼二拍手一礼を行うという作法が、いったいいつから奨励されるようになったのか、それは分からない。ただ、私が大人になるまで、そうした作法は広まっていなかったように思われる。

    現在では、多くの神社で、二礼二拍手一礼を奨励する掲示がなされ、参拝者もそれに従っている。とくに、若い人たちは、率先してそれに従っている。彼らが神社に参拝するようになった時点では、すでに多くの神社でそうした掲示がなされていたのだろう。

    だが、私を含め、年齢が上の人間になると、二礼二拍手一礼にはどこか違和感があり、このしきたりに従わないということも多いのではないだろうか。

    なぜ違和感を持つのだろうか。それは、二礼二拍手一礼が、もともと神職の作法であり、しかも、それを行う前に玉串を捧げる行為が実践されるべきものだからである。本来、二礼二拍手一礼は、単独で行うものではない。玉串奉奠(ほうてん)に伴う作法なのである。

    ■賽銭を投げても「神と向き合う」気持ちにはなれない

    一般の人間でも、神社で「正式参拝」を行うときには、玉串を捧げる。榊(さかき)を神前に供えるのだ。二礼二拍手一礼は、その後に行われる。これが示しているように、玉串を捧げることと二礼二拍手一礼はセットになっている。実際、これをやってみると、作法に流れがあり、違和感を持つことはなくなる。

    ただ、社殿の前で参拝をするというときには、いきなり二礼二拍手一礼を行う形になる。その前に、賽銭箱に賽銭を投げ入れるという行為があり、それが玉串を捧げることの代わりと言えなくもないが、玉串と賽銭では意味が違う。玉串を捧げるときには、供える前に祈念する。この行為があることで、神に相対しているという感覚が生まれる。それが、賽銭を投げ入れるという行為には欠けているのだ。

    社殿の前で、ただ二礼二拍手一礼をするというときには、祈念するという部分がない。そのため、参拝者のなかには、二拍手をした後にそのまま合掌し、祈念する人たちがいる。そうしないと祈念しないまま参拝が終わってしまうからだ。祈念する箇所を含まない二礼二拍手一礼は、神社に参拝する作法として果たして好ましいものなのだろうか。私は、そこに強い疑問を感じる。

    ■神社本庁が権威を示したいのではないか

    二礼二拍手一礼の作法を推奨している神社、あるいは神社本庁の側は、その作法に祈念する行為が欠けていることについて、十分に検討してきたのだろうか。ただ、正しい作法というものを指導することによって、自分たちの権威を示そうとしてきただけなのではないだろうか。

    東京都神社庁のホームページで、わざわざ「お参りする際の作法には厳格なきまりはありません」と述べられているのも、実は、神社庁の方針に対して密(ひそ)かに抵抗しているからではないだろうか。昔から神社にかかわってきた人間なら、たとえ神職でも、祈念が欠けている作法に釈然としないものを感じるはずだ。そもそも、神社に参拝するということは、それほど堅苦しいことなのだろうか。もっと自由でいいのではないだろうか。

    若い人も、二礼二拍手一礼にこだわるのではなく、社前で合掌するというやり方をとってみたらどうだろうか。思いを込めるには、その方がずっと好ましいはずだ。

    二礼二拍手一礼では、どうしてもこころを込めて神と相対することにはならない。神社で拍手を打ってはならないのだ。

    ----------

    島田 裕巳(しまだ・ひろみ)
    宗教学者
    1953年東京都生まれ。宗教学者、作家。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。放送教育開発センター助教授日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員を歴任。自身の評論活動から一時「オウムシンパ」との批判を受け、以後、オウム事件の解明に取り組んできた。2001年に『オウム なぜ宗教はテロリズムを生んだのか』を刊行し話題に。『戒名』『個室』『創価学会』『神社崩壊』『0葬』など著書多数。

    ----------

    ※写真はイメージです - 写真=iStock.com/Goddard_Photography


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「神社で柏手を打ってはいけない」納得の理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「この10年ほどの健康雑誌のトレンドを追ってみると、面白いことがわかります。股関節痛のブームが落ち着いたら次は膝、そしてふくらはぎ、肩甲骨……。これらの症状は、元をたどれば一つの問題に行き着きます。『歩き方』。いずれも正しい歩き方ができていれば症状は出ません」

     そう語るのは、JCHO東京新宿メディカルセンター(旧・東京厚生年金病院)リハビリテーションリハビリテーション士長で、理学療法士の田中尚喜氏。歩き方やトレーニングに関する著書も多く、2007年発売の『百歳まで歩く 正しく歩けば寿命は延びる!』(幻冬舎文庫)は20万部超のロングセラーになっている。いわば“ウォーキングのプロ”だ。

     その田中氏は「日本人の9割は間違った歩き方をしています」と断言する。

    小股で、腕を振らず、ゆっくり歩く

     一体、どういうことか。

    「間違った歩き方の最たるものは、『大股で、腕を振って、速く歩く』こと。特に高齢者の場合、『膝を曲げたまま』『上体を左右に大きく振る』『必要以上に足を持ち上げる』歩き方も目立ちます。こうした歩き方に対し、私は『小股で、腕を振らず、ゆっくり歩く』のが正しい歩行であり、健康寿命を延ばして、死ぬまで自分の足で歩くことに繋がると考えています」(同前)

    「大股で、腕を振って、速く歩く」という間違った歩き方を続けていると、足に過剰な負担がかかり、少し歩いただけであちこち痛くなり、疲れてしまう。お尻が垂れ、太ももふくらはぎが太くなったり、肉離れやアキレス腱断裂を起こしやすくなる。

     一方、「小股で、腕を振らず、ゆっくり歩く」という正しい歩き方をしていれば、ちょっと歩いたくらいでは疲れない。なぜか。

    速筋よりも遅筋を使おう!

    「その差は、使う筋肉の違いから生じています。正しい歩き方で主に使うのは、『遅筋』を中心とした筋肉。遅筋は体の奥に多く、ゆっくり収縮し、持久力に優れていて疲れにくく、ケガをしにくいのが特徴です。一方、大股やガニ股といった間違った歩き方にダメージが出やすいのは、『速筋』を使っているから。体の表面近くに多く、すばやく収縮して瞬発力に優れており、鍛えることで隆々とした筋肉になるのはこちらです。しかし、疲れやすくケガをしやすいという特徴があります。遅筋は大きな力は発揮しませんが、立つ、歩く、座るといった日常動作の中心となる筋肉です」(同前)

     つまり、普通の高齢者にとっては、速筋よりも遅筋を鍛えた方が良いということだ。だが、実際に歩いてみれば分かるが、意外と「小股で、腕を振らず、ゆっくり歩く」のは難しい。

    文藝春秋12月号および「文藝春秋digital」に掲載の「高齢者の『大股』『腕ふり』は間違い」では、田中氏が、正しく歩くためのコツや簡単なトレーニング方法、陥りやすい“靴選びの罠”などについても詳しく語っている。

    (「文藝春秋」編集部/文藝春秋 2019年12月号)

    ©iStock.com


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 chanto.jp.net)



    <このニュースへのネットの反応>

    【“ウォーキングのプロ”が断言「日本人の9割は歩き方が間違っている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     少し前の記事(第47回)で、電車やバスから降りる時に、1人であればExcuse me.、友達や同僚と一緒であればExcuse us.と複数形になると書きました。

    楽しむ英会話

     そんなふうに電車やバスの中で使える表現を今回も紹介したいと思います。

    第52回 電車で使える表現

     実際、この記事を読んでいる皆さんの中には通勤途中の電車内であったり、友達と遊びに行った帰りの人がいらっしゃるかもしれません。

     今回の表現は、「ここで下車するよ」という表現。例えばお客さんのオフィスを訪れるために電車に乗っているとします。どこの駅で降りればよいか知っているのは、あなただけ。一緒に電車に乗っている同僚は知らないとします。

     そんな時に言えるのが、This is us.です。とても簡単な表現ですね。直訳すると「これは私たちです」となりますが、「ここが私たちの下車駅です」の意味。もちろん、否定形にしてThis is not us.と言えば、「まだ下車しないよ」の意味になります。

     この表現を疑問文でIs this us?にすれば、「降りるべき駅はここ?」と聞くことができます。外国から来た友達を観光に連れて行く場合、「○○駅で降りるよ」と伝え、車内放送で「次は○○駅です」と耳にした時などに、外国人の友達から言われるかもしれません。

     友達と遊びに行った帰り道、自分の下車駅に到着したけれど、友達はより遠くの駅まで電車で行く場合、This is me.と言うことができます。「あ、降りる駅についたから」と口にして弾む会話に終止符を打つことがあるでしょう。This is where I have to get off this train.と言っても間違えではないですが、自然な表現としてはThis is me.が思い浮かべられます。

    電車に乗る前にも使える

    英語 英会話
    ※画像はイメージです
     同じThis is us.は、電車に乗る前にも使えます。駅で電車を待っていると、特急や急行など色々な種類の電車がやってきます。乗る電車を間違えると、降りたい駅に停車しません。多くの外国人観光客が「日本の電車には種別がたくさんあって混乱する」と口にしています。

     そんな時、「この電車に乗れるよ」「この電車に乗ってはいけないよ」という意味でThis is us.やThis is not us.が使えます。もちろん、友達の駅は通過してしまうけれど自分の降りる駅には停車する電車が来て、それに乗ってしまう場合はThis is me.と言って乗り込むことができます。

     似た状況で使える表現としては、The next stop will be ours.「次の停車駅で降りるよ」とかThe next train will be ours.「次の電車に乗れるよ」があります。

     どの例も、日本語では「乗る」とか「降りる」が明確に示されるのに加え、英語の表現ではそうではないことが興味深いですね。中学校1年生で学ぶBe動詞で簡単に表現することが可能です。

    TEXT/木内裕也>

    【木内裕也】

    会議通訳者ミシガン州立大学研究者。アメリカ大衆文化、アメリカ史の研究を行うほか、国際一流企業、各種国際会議などの通訳を行う。またプロサッカーの審判員としても活躍。著書には『同時通訳者が教える 英語雑談全技術』『耳と口が英語モードになる同時通訳者シャドイング』(ともにKADOKAWA)など多数。英語で仕事をする人の応援サイト「ハイキャリア」にも執筆


    ※画像はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 dol.ismcdn.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【英語は3語で伝わる!「ここが降りる駅です」を何と言う?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     毎日出題、「難読漢字クイズ」でお勉強。今日の問題はこちらです。

    【次の問題】「末成り」の読み方は?

    ●問題:この漢字の読み方は?

    ●答え

     読み方:こけらおとし。「こけら落とし」の「こけら」は「柿(かき)」にそっくりな漢字として知られる。MS明朝などのフォントでは右側「市」の縦棒が貫いている(こけら)/分かれている(かき)という違いがあるが、細か過ぎて……。

    フォントによっては、まあ……。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【なんて読む?】今日の難読漢字「柿(かき)と区別がつかない漢字」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    [みみよりライブ 5up-広島ホームテレビ]2019年10月29日放送「晴れのちあやね」のコーナーでは、「カメムシ」について紹介していました。

    実は、秋はカメムシ被害に注意すべき季節なのだそう。番組に出演した気象予報士の晴山紋音さんも、

    「秋に気を付けてほしいのは、朝晩のひんやりだけでなく、カメムシに注意」

    と指摘していました。

    ですが、いったいなぜカメムシなのでしょうか。


    白い洗濯物には注意!

    独特な臭いを放つことで有名なカメムシ広島県の植物防疫チームによると、カメムシは1年中見られるということです。しかも、今年の発生がとりわけ多いというわけではないんだそう。

    ですが一般にカメムシは、夏の活動期を終えて冬になると、越冬するため家の中に入って来ることが多くなるということです。秋は移動時期になり、家の中や庭などによくやってくるんだそう。

    そのため、秋にカメムシを発見する機会が増えるというわけです。

    どういったところから入ってしまうのかというと、洗濯物に付いて、気づかずに入れてしまうことが多いということです。

    広島市森林公園こんちゅう館に話を聞いたところ、カメムシは明るい色が好きだといいます。白いシャツやタオルなど、特に漂白剤を使用したものはカメムシにとって特に明るく見えるということで、白いタオルなどにくっついて家の中に入れて来てしまう、と言われています。

    対策は3つ。まず、カメムシを入れないよう、乾燥機や浴室などで室内干しをすること。もしカメムシを入れてしまった場合、刺激しないのが重要だということです。刺激をすることで悪臭を放つようになるため優しく逃がすのが最適。

    もし臭いがついてしまったという場合は、洗剤で洗うと良いそう。カメムシの悪臭は親油性で、油汚れと同じようなもの。洗剤で洗うと臭いがとれるということです。

    カメムシの悪臭は独特で嫌な臭いですね。明るい色を好むとは知りませんでした。対策し、部屋に入れないよう注意しようと思います。

    ライターtama35)

    あのニオイ、嫌ですよね...


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【秋にカメムシが「大量発生」するのはなぜ? 専門家の見解は...】の続きを読む

    このページのトップヘ