社会生活まとめ

あなたが知りたい生活まとめの今話題になっている情報を丁寧に説明している特別なサイトです。なおかつ、有益となる生活まとめのオリジナル情報も披露しています。今すぐご覧ください。

    地域

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ツイッターでたびたび話題になる「#何県民かバレるツイートしろ」。地元民なら共感できる「県民あるある」などを呟くハッシュタグだ。

    このタグに、漫画家の中音(なかね)ナタさんが参加して、話題になっている。2020年6月29日、次のようなツイートを投稿したのだ。

    中音さんが投稿したイラストは、日本地図のようである。

    全体はかなり大ざっぱな描き方なのに、一部だけ克明にリアルに描いている。右に突き出ているのは下北半島で、左にあるのが津軽半島? 「#何県民かバレるツイートしろ」という趣旨にはぴったりのイラストではないか。青森県民以外には考えられない。

    このツイートには、8万件を超える「いいね」が付けられ、今も拡散中だ(30日夕現在)。

    ツイッターには、こんな声が寄せられている。

    「青森リアルすぎwww
    「幼児に遊ばせるときは青森だけ取り外さないと危ないな」
    なるほど深浦や中泊、階上あたりの出っ張りが細かい」

    いったいなぜこんな投稿を? Jタウンネット編集部は、中音ナタさんに聞いた。

    「覚えやすい形で誇りに思ってます」
    中音ナタ (@natanakane)さんのツイートより
    中音ナタ (@natanakane)さんのツイートより

    ちなみに中音ナタさんは青森県八戸市出身だ。階上(はしかみ)あたりの微妙な出っ張りは熟知している。ツイートの意図を聞いてみると......。

    「意図は特になかったです。なんとなくつぶやいただけでした」

    なんとも脱力感のある返事だった。

    青森県の形はユニークな特徴がありますが、どう思いますか? と聞くと、「青森県民として、覚えやすい形で誇りに思ってます」と中音さんは答えた。

    大変な反響があったが、気になったことは何だったのだろう?

    内陸県では同じことができない、とおっしゃってた方がいたのでなるほどと思いました」

    「長野やとどーなるんやろ(笑)」などという感想もあった。確かに内陸県では、この方法では難しいかもしれない。

    「#何県民かバレるツイートしろ」というお題では、他にもさまざまな手法が披露されている。「ご当地のお土産や食べ物がたくさんみれてとても素敵なタグだと思います」と、中音さんもコメントしているとおりだ。

    「#何県民かバレるツイートしろ」を、一度のぞいてみてはいかがだろう。

    中音ナタ (@natanakane)さんのツイートより


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【バレバレどころの騒ぎじゃない 某県出身の漫画家が描いた「何県民かバレる日本地図」がこちら】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    宣言都市(画像提供:酷険道さん)

    長野・佐久市内に掲げられている、「宣言都市」の多さが話題を呼んでいる。

    ネット上では、「勝手に一枚抜いてもバレなさそう」「宣言してないことを列挙した方が早いかも」といった感想が続出している。

    ■多すぎる…


    ツイッターユーザーの酷険道さんは15日、「何でも宣言すればいいわけではない」とコメントを添え、佐久市で発令されている、宣言都市の看板が列挙されている風景を公開した。

    「非核・平和宣言都市」から始まり、「暴力追放宣言都市」「子育て支援宣言都市」など、11個の宣言都市の看板が設置されている。看板を見た当時、「佐久市さん宣言しすぎ」と、爆笑してしまったと振り返る酷険道さん。

    日頃、全国各地の市町村役場を訪問しているため、こうした宣言都市の看板を目にすることは多いが、これほどの数が並ぶ自治体は初めてだと明かした。

    関連記事:新型コロナ、GW明けの見通しは… 専門家「新しい世界に慣れるための準備を」

    ■現在11個の宣言都市

    佐久市総務課によると、現在発令されている宣言数は、06年発令の「非核・平和宣言都市」から始まり、11年の「地下水・湧水保全宣言都市」で11個におよぶ。

    宣言都市の目的は「未来に向け佐久市をより住みやすく、魅力あるまちにするため。また、将来にわたって幸せに暮らし続けられるようにするために特に重視しなければならない取り組みを、市民、事業者、市を挙げて進めていこう、という決意と基本方針を明らかにすること」だと説明。

    市議会の審議や議決をもとに制定を行い、特にほかの自治体と宣言都市数を比較することはしていないという。


    ■市民の陳情をもとにしたものも

    市民から寄せられた陳情を契機に条例制定に追加された宣言もあるといい、市民の理解や協力を日々得ていると自負する同課。

    日々の暮らしにおける基本方針のため、全ての宣言を継続しており、今後新たに宣言を追加する予定はないそうだ。

    ■深読みしすぎて…

    ネット上では「なにをアピールしたいんだか…」「『なんでもかんでも宣言都市』でいいのでは」と、なにに重点を置いているのかわからない、といった声が相次いだ。

    一方、「縦読みしたら…って思ったけどなんもなかった」「もっと複雑な暗号の可能性が…ないな」と、深読みするも、特になにもないことに気づく人もいた。

    ・合わせて読みたい→新型コロナ、GW明けの見通しは… 専門家「新しい世界に慣れるための準備を」

    (取材・文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

    「縦読みしたら…」 ある自治体が掲げた11個の「宣言都市」に込められた思い


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「縦読みしたら…」 ある自治体が掲げた11個の「宣言都市」に込められた思い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     梅雨時に撮影された東京スカイツリーの写真が、非常に幻想的で美しいと見る人を魅了しています。スカイツリーにこんな一面があったとは。

    【画像】幻想スカイツリーの別角度

     そこに作っているのは、ライトが薄くかかった雲を照らしたスカイツリーの姿。昼間のスカイツリーからは想像もつかないほど、幻想的な姿に写っています。

     この写真を公開したのは、写真家のJunyaさん(@jungraphy__)。「梅雨時のスカイツリーが最高にかっこいいからぜひ見てほしい」というコメントともに投稿したこの写真は、6万5000件以上の「いいね」を集めるほどの人気となっています。

     このスカイツリーにリプライ欄などでは、「超絶かっこいいです」「まるでファンタジーの世界みたく幻想的で素敵です!」「SFの世界に迷い込んだ雰囲気、かっこいいです!」「ダンジョン感があってめちゃめちゃ好きです」「自分でも撮ってみたくなりました」といった声が寄せられていました。

    画像提供:Junyaさん(@jungraphy__)

    美しい……


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「まるでファンタジー」「ラスボスがいそう」 梅雨時のスカイツリーの写真が幻想的で感動を呼ぶ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    ローカルコンビニの中では一番有名な(?)ご存知北海道が誇るコンビニ、「セコマ」ことセイコーマート。何と言っても北海道ではシェアナンバーワンなだけあって、どこに行ってもセコマがあります。筆者の家からも歩いて2分の場所にあり、いつもお世話になっております。そんなセコマがとある重要な決断を下し話題になっておりました。

    レジ袋、当面の間無料

    声を大にして流石はセコマだと言わせてほしいです。これには北海道、そしてセコマが近隣にある他地域の方も大歓喜したでしょう。

    大歓喜の北海道

    この件について、「セイコーマート」という名前が北海道でなく全国のトレンドワード入りしていてびっくりしました。


    いつも独自の展開で我々を楽しませてくれるセコマ。たしかに、コンビニでマイバッグに自分で商品を入れるとしたらスペースがないので英断かもしれません。

    何でレジ袋を有料化しなくて良いのか

    この方も言及してくれておりますが、NHKニュースによりますと有料化の理由が

    プラスチックごみを減らすため、国の制度に基づいて来月1日から全国の小売店でレジ袋の有料化が義務づけられます。

    こう伝えられており、それに対しセコマ

    国の制度で有料化の対象になっていない、バイオマス素材の配合率が30%の袋に切り替えるためだとしています。

    とのこと。セブンファミマローソンさんは有料化の方向で話が進んでいるようなので中々スゴイ決断だというのがわかります

    sourceNHK NEWS WEB

    セコマ神対応で有名

    2年前の北海道胆振東部地震の時も、他のコンビニが停電の影響で次々と閉まっていく中、なんと95%ものセコマが営業していたという事実。


    中にはこのように、店員さんの車のバッテリーから電源をとり営業していたというセコマまであったというスゴさ。コンビニとして、インフラとしての矜持を感じます。

    source毎日新聞

    北海道の人で、セコマに助けられたという経験がある人は多いのです。なにせ馬も駐車しておける心の広さですからね。これからも愛されるセコマであってほしいです。ちなみに、トップ画像は筆者の家の近くのセコマです。

    画像掲載元:秒刊サンデー



    画像が見られない場合はこちら
    北海道民が歓喜、セイコーマートの神対応が話題に


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【北海道民が歓喜、セイコーマートの神対応が話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    日光宇都宮道路のIC名にもなっている宇都宮市の地名「徳次郎」。IC名は住所の読み方に合わせて「とくじろう」に変更されましたが、地元では、住所の読みを改めることを市に求めており、「難読」に戻されるかもしれません。

    「とくじろう」に変更されたICの読み

    栃木県宇都宮市日光市を結ぶ日光宇都宮道路に、「徳次郎」という名のICがあります。「とくじろう」と読みますが、かつては異なっていました。

    その読み方は「とくじら」。道路を管理する栃木県道路公社によると、日光宇都宮道路が日本道路公団から同公社へ移管されたのち、2008(平成20)年5月に、ICのある宇都宮市徳次郎町(とくじろうまち)の読み方を市に確認したうえで改めたということですが、地元では「とくじろう」「とくじら」の読みが混在しています。

    国道119号日光街道)の交差点名や、徳次郎郵便局などは「とくじろう」と読む一方、バス停の「下徳次郎」「中徳次郎」「上徳次郎」はそれぞれ「とくじら」で、保育園や商店などにも「とくじら」の読みが見られます。

    宇都宮伝統文化連絡協議会の池田貞夫さんは、14世紀の南北朝時代から「『とくじら』です」と言い切ります。不思議な地名はなぜ誕生したのでしょうか。

    日光市に久次良(くじら)町という住所がありますが、そこを領地としていた久次良一族がこちらへ移ってきた際、本来の領地と区別するために『外の久次良』つまり『外久次良(とくじら)』と呼んだことが由来とされています。漢字表記はいくつか種類がありますが、音としては昔から『とくじら』です」(宇都宮伝統文化連絡協議会 池田さん)

    かつてこの地は河内郡富屋村徳次郎(とくじら)という住所でしたが、1954(昭和29)年に宇都宮市へ編入された際、なぜか「徳次郎町(とくじろうまち)」の読みで登録されたのだそうです。池田さんは、「『とくじろう』はあくまで行政上の読みであって、いまも、地元以外の人でも『とくじら』と呼びます」と話します。

    ちなみに、「徳次郎」という人は実在したのかと池田さんに尋ねたところ、戦国時代に徳次郎(とくじら)城の城主であった新田徳次郎昌言という人物を挙げましたが、この名前に含まれる「徳次郎」も、地名に由来するものだということです。

    「とくじら」に戻す動き 実現なるか?

    長年、行政上の読みと呼び名が異なっていた「徳次郎」ですが、2020年4月、地元自治会などが宇都宮市へ読み方を変更する要望書を提出しています。それに関わった前出の池田さんは、「一度決められた読みは変えられないと思っていましたが、どうも変えられるらしいということを知り、読み変更の要望書を決議しました」と話します。

    これが認められれば、2021年3月にも新名称となる見込みだそうです。平易な読み方が、あえて難しい読み方へ変更されるというのは珍しい事例でしょう。栃木県道路公社もこれが実現すれば、日光宇都宮道路の案内標識などの読み方を、再び元の「とくじら」に戻すとしています。

    ちなみに、徳次郎ICは旧氏家町方面へ通じる国道293号に接続していることから、日光宇都宮道路の本線上の案内標識には「徳次郎 氏家」と書かれていました。しかし氏家町は合併により「さくら市」になったため、現在は「徳次郎 さくら」と、どちらも人名のような表記になっています。

    日光宇都宮道路の徳次郎IC(2020年6月、乗りものニュース編集部撮影。一部ボカシを入れています)。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【不思議な地名「徳次郎」何と読む? 「その読みは違う」の声 難読に変更の動き】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     Twitterへ投稿された“とんでもない色”の魚が、大きな話題を呼んでいます。なんだこの魚……!

    【画像で見る:カラフル怪魚の全身】

     投稿者は「釣りをカッコよくする」がモットーのYouTuberフィッシングギャング宮城梓さん。

     6月19日に「とんでもない色の魚が釣れた。。」と大きな魚の画像を添えてツイートしたところ、20万2000件以上の“いいね”が寄せられたほか、「絵筆洗うバケツの中みたいな色してますね!」「この魚スプラトゥーンやってたんやろなぁ」「神様がうっかりペンキ倒して『まぁこれはこれでいいか』って放流したとしか思えない色彩ですね」といった声が寄せられています。

     投稿された画像で目を引くのは、青、ピンク、緑といった色鮮やかな体色。この魚は「キヌベラ」というニシキベラの仲間ですが、ここまで大きく、色柄が鮮やかなものは珍しいようです。

     宮城さんにお話をうかがったところ、キヌベラが釣れたのは沖縄県の座間味島。YouTubeの撮影中にブダイ狙いのえさ釣りをしていたところ釣れたと言います。キヌベラはその後リリースしたそうですが、釣れる瞬間は動画で撮れているため、そのうちYouTubeチャンネルに動画を投稿する予定があるようです。

     宮城さんはこのほかにもモノレール下で巨大なGT(ロウニンアジ)などを釣り上げる怪魚釣り動画などを投稿中。気になる人は見てみると良さそうです。

    画像提供:フィッシングギャング宮城梓さん

    (Kikka)

    釣り上げられたキヌベラ。特徴からオスとみられている


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「とんでもない色の魚が釣れた」「絵筆洗うバケツの中みたいな色」 沖縄で釣り上げられたド派手怪魚の正体とは】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    今年4月の東京都の死亡者数は1万107人で、過去5年間の平均に比べて1058人多かった。なぜ例年より死者が多かったのか。統計データ分析家の本川裕氏は「新型コロナによる肺炎などの死亡だったのに、PCR検査が不十分だったため、コロナ陽性と判定されない死亡が多かったのではないか」という——。

    ■過去5年の「4月」の東京都の死亡者数は平均9049人、2020年は1万107人

    公表されている新型コロナ感染症による死亡者数は、PCR検査が十分に行われていないために、過少となっており、実際にはもっと多いという疑惑がなかなか消えない。そこで今回は、例年より死亡者数がどれぐらい多いかを示す「超過死亡」から実態を検証してみたい。

    全国の月別の死亡者数については、死亡届のカウントによる方法で人口動態統計の速報で公表される。これは時期的には翌々月末にならないと分からないが、東京都の死亡数は、「東京都の推計人口」の発表にともなって翌月末には公表される。そのため代表例として、東京都データ(4月分)で超過死亡を算出したい。

    なお例年であれば、前月の死亡数は翌月末には公表されるが、今年は新型コロナの影響で遅れたようで、4月分の公表は6月11日だった。

    図表1に結果数字を示した。図表2はこれをグラフのかたちで示した。グラフには各年のばらつきを見るため、過去5年の毎年の推移も薄い線で示した。

    過去5年間の毎月の東京都の死亡者数を平均すると、3月1万271人、4月9049人だったが、2020年の死亡者数は、3月1万694人、4月1万107人となっており、超過死亡数は、それぞれ423人、1058人と算出される。

    ■なぜ、2020年3~4月には、例年になく死亡者数が多かったのか

    すなわち、2020年の3~4月には、例年になく死亡者数が多かった。

    例年になく死亡者数が多い場合、通常はインフルエンザの影響が疑われる。しかし、2019/20年冬のインフルエンザの流行は例年より早く3月には収束している。従って、この超過死亡は、新型コロナの何らかの影響と見るのが妥当だろう。

    つまり新型コロナ感染症を死因とする死亡だけでなく、それが広がったことによる社会的・心理的影響による間接的な死亡、すなわち、病院の一般患者受け入れ困難、あるいは感染を恐れて病院に行かなかったことによる病死、さらに経済的・精神的な理由による自殺などが含まれるはずだ。

    東京都が発表した新型コロナによる累積死亡者数は6月14日時点で314人だが、4月末の段階では120人だった。前述した3、4月の超過死亡数を合計すると、1481人なので、実際の死亡者数は公表値の10倍以上ということになる。

    今後、人口動態統計の死因別死亡者数が集計・公表されれば、この時期に肺炎など呼吸器疾患による死亡が特に多かったのか、それとも、全般的に死亡が多かったのかで、超過死亡の要因ももう少し明らかになるだろう。

    ■超過死亡の多くは、新型コロナを直接の死因と考える理由

    筆者は、超過死亡の多くは、新型コロナを直接の死因とするものだと考えている。それは海外の超過死亡の比率に比べて、東京都の比率はこれでも低いほうだからだ。

    公表値が実は過少なのではないかという疑問から、海外の有力新聞は、各国の超過死亡をいち早く算出して報道していた。

    図表3には、英国のフィナンシャルタイムズ紙が3~4月のヨーロッパ各国の超過死亡および超過率として報道した値を掲げ、今回判明した東京都の値を併記して両者を比較した。図表4のグラフでは、図表3の中の超過率を各国と比較している。

    イタリアスペインの超過死亡は2万人以上、英国、フランスの超過死亡は1万人以上と、4月末の時点でかなりの人数となっていた。超過率では、イタリアの90%やベルギーの60%、スペインの51%などほとんどの国で東京の7.7%を大きく上回っている。

    ■「世界のコロナウイルス死は報告されているよりも60%多い」

    図表には掲げていないが、フィナンシャルタイムズ紙はニューヨーク市のデータも算出しており、これによればニューヨーク市の超過死亡1万2700人、超過率299%となっていた。

    以上のデータを報じた2020年4月27日のフィナンシャルタイムズ紙は「14カ国/地域の死亡統計は通常のレベルと比較して12万2000人死亡者数が多かったことを示しており、これは公式的に新型コロナの死亡数とされる7万7000人を大きく上回っていた」と述べ、記事のタイトルも「世界のコロナウイルス死は報告されているよりも60%多い」だった。

    しかし、この14カ所には、上記ニューヨーク市などが含まれており、やや大げさな論評だったとも言える。

    実際、図表3に示したWHOに各国が報告しているこの期間について死亡者数を見ると、スペインオランダなどでは公表数より超過死亡のほうが多くなっている一方で、その他の国では超過死亡と公表値はほぼ同等である場合も多いのである。

    ■3、4月コロナ人口10万人当たり死亡率と超過死亡の超過率は正の相関

    図表5には、公表された3~4月の新型コロナ死亡数を人口10万人当たりの死亡率に変換した値と同期間の超過死亡の超過率との相関図を描いた。

    両者の間には、見事に正の相関が認められる。

    もちろん、超過死亡の内容は、自宅死など報告されないコロナによる死亡数に加えて、医療崩壊による超過死亡や都市封鎖ロックダウン)による失業など経済的な要因やストレスによる自殺を含む。

    都市封鎖の影響は、逆方向もあるという識者の説をフィナンシャルタイムズ紙は紹介している。すなわち、クルマ通勤による交通事故死や労災死の減少、あるいは大気汚染の緩和による死亡減などの影響もある。

    公式的な新型コロナ死亡報告数は、病院外の死亡を把握しにくいなど、いろいろな制約下にあり、過少となりがちである。しかし、その程度は実際の死亡者数とほぼ比例しており、公式報告数での各国比較は意味ないとはいえないことが、こうした相関図からもうかがえるのである。

    図表5からは、日本は、最も感染者数が多かった東京だけ抜き出しても、人口当たりの死亡数も超過死亡も非常に低いレベルだったことが、明らかである。

    ただし、日本の場合は、超過死亡が公表死亡数の10倍以上と大きくかけ離れており、他国ではオランダの1.4倍が最大の乖離(かいり)幅だったのと比較すると異様である(注)。やはり、少なくとも4月末の時点までの状況として、PCR検査数のキャパシティに限界があったことなどが影響して、死亡者数の把握が過少だったのではないだろうか。

    (注)なお、日本がWHOに報告している3~4月の新型コロナ死亡者数は410人だった。同期間の超過死亡は東京23区だけでも、全国の公表死亡数の2倍以上だったことになる。

    ■超過死亡数が23区でもっとも多いのは練馬区、次いで大田区

    東京都の死亡者数は、都内区市町村別に発表されているので、都内の各地域別に超過死亡を算出することができる。そこで、最後に、2020年の3~4月の都内各地域の超過死亡数と超過率を図表6に掲げておいた。

    超過死亡数が23区でもっとも多いのは練馬区115人であり、大田区の99人がこれに次いでいる。多摩地域では、多摩立川保健所管内が135人で最も多くなっている。

    プレジデントオンラインに筆者が掲載した4月6日の記事「新型コロナ『感染率』ワースト1位は東京ではなく、福井だった」の図表3でも見たように、新型コロナ感染者数は23区に多く、多摩地域は少なくなっているが、超過死亡数については多摩地域でもかなり多くなっている点が異なっている。

    一方、超過死亡の超過率は、島しょ部を除くと、港区が14.8%と最も高くなっており、次に、多摩地域の多摩立川保健所管内が14.1%で続いている。都心と周辺部、多摩島しょ部とで目立ったレベルの差は認められない。

    ■東京都内全域で超過死亡の超過率が高くなっている

    上の記事でもふれたように、人口10万人当たりの感染者数では、都心地区から周辺地区・多摩地区に同心円状に値が目立って低くなっていく傾向が見られたが、超過死亡の超過率では、都心から周辺部へかけての傾斜は認められず、むしろ、都内全域で概して超過率が高くなっている様子がうかがえる。

    東京都は居住する市区町村別の感染者数は公表しているが、死亡者数は公表していない。感染者数とは異なって、死亡者数の地域傾向は、必ずしも、都心から周辺部に移るほど水準が低くなっている訳ではないのかもしれない。

    いずれにせよ、千代田区渋谷区では、超過死亡がマイナス、すなわち、例年より死亡者数が少なくなっていることからも分かる通り、新型コロナ感染者・死亡者数はそれほど大きなデータではないので、誤差や変動が大きく、地域別の分析には限界があることを理解した上で、以上の地域分析を受け止める必要がある。

    ----------

    本川 裕(ほんかわ・ゆたか
    統計探偵/統計データ分析家
    1951年神奈川県生まれ。東京大学農学部農業経済学科、同大学院出身。財団法人国民経済研究協会常務理事研究部長を経て、アルファ社会科学株式会社主席研究員。「社会実情データ図録」サイト主宰。シンクタンクで多くの分野の調査研究に従事。現在は、インターネット・サイトを運営しながら、地域調査等に従事。著作は、『統計データはおもしろい!』(技術評論社 2010年)、『なぜ、男子は突然、草食化したのか――統計データが解き明かす日本の変化』(日経新聞出版社 2019年)など。

    ----------



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「統計上はコロナではないが…」東京の4月死亡者数は例年より1000人以上多い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    収入の多寡と幸福度にはいかにも相関関係がありそうだ。しかし平均年収320万円で国内最下位の沖縄県の幸福度は日本一高い。慶應義塾大学大学院の前野隆司教授は「物事を楽観的に考えられる人は幸福を感じやすい。『なんくるないさー』という方言があるように、沖縄の特有の気質が影響しているのではないか」という——。

    ※本稿は、前野隆司『年収が増えるほど、幸せになれますか? お金と幸せの話』(河出書房新社)の一部を再編集したのものです。

    ■年収が低いのに、なぜ沖縄県民は幸せなのか

    幸福度は地域によっても異なります。では、「日本で一番幸せな都道府県」はどこだと思いますか? 私は以前、博報堂とともに「地域しあわせ風土調査」という大規模調査をおこなったことがあります。都道府県ごとの幸福度を測定し、高い順にランキング化してみたのです。

    結果はご覧の通りです。ベストスリーは沖縄県鹿児島県熊本県。九州・沖縄地方の幸福度が高いことが判明しました。しかし、沖縄県の平均年収は320万円と、全国で最下位です。失業率も5パーセント近くと、やはり全国ワーストです。

    なのに、「日本一幸せ」な沖縄県。この事実からも、必ずしも年収と幸せは比例しないといえそうです。年収が低く、失業率が高いにもかかわらず、なぜ沖縄県は「日本一幸せ」なのでしょうか。要因の一つとして挙げられるのは、「なんくるないさー」精神です。

    なんくるないさー」は沖縄の方言で、「なんとかなるさ」という意味。きわめて楽観的な県民性があるのです。多くの幸福学研究によって、楽観的な人、ものごとをポジティブにとらえることができる人ほど、幸福を感じやすいことが知られています。

    私の研究でも、「なんとかなる」と思う人は幸福度が高いという結果が出ています。逆に、悲観的でネガティブな人ほど、幸福を感じにくい傾向があります。

    ■東京を意識しすぎると幸福度が下がる

    沖縄の「なんくるないさー」精神は、南国の島に特有の気質です。ハワイフィジーパラオなどの南国の島にも、同じような楽観的な風土があります。理由の一つは、南国の島では命の危険が少ないからです。バナナやヤシといった食物がそこらじゅうに生えていますし、魚も豊富に捕れますから、飢えるリスクが小さいのです。

    また、一年中暖かいので、家がなくても凍死することはありません。着るものもシャツと短パンがあれば大丈夫です。一生懸命に働かなくても、衣食住に困ることはありません。年収が低くても、失業率が高くても、さほど困らない。その余裕が、あっけらかんとした楽観的な風土をつくっているといえるでしょう。

    一方、ワーストスリーは、群馬県福島県新潟県北関東から東北南部にかけての幸福度が低いことがわかりました。その理由の一つは、東京に近いがゆえに、都会と比較してしまうことかもしれません。

    少し足を延ばせば、東京という大都会がある。お店も、モノも、情報もたくさんあふれている。それに比べて、自分たちの街には何もないじゃないかと、つい卑下してしまうと幸福度は下がるのです。

    他人と比較しないことは、幸せになるために非常に大切です。群馬には群馬のよさ、福島には福島のよさ、新潟には新潟のよさがあるのですから、そのよさに目を向ければ、幸福度は上昇するのではないかと思います。

    ■年収3分の1でも「幸せは100倍」をつかんが元大企業社員

    沖縄の幸福度が高いのは、東京から離れていることも関係していると思います。遠いがゆえに、東京と自分たちを比較しないですんでいる。しかも、沖縄じたいに他と比べようのない個性があります。「ウチナーンチュ」としてのアイデンティティがあります。

    他人と比べないこと。自分に誇りを持つこと。その大切さが、「地域しあわせ風土調査」の結果に表れているように思います。

    宮崎県太平洋に面する小さな町、児湯郡新富町に「こゆ財団」という一般財団法人があります。旧観光協会を法人化して設立した「地域商社」で、特産品である一粒1000円ライチの販売・ブランディングや、地域の起業家育成などに取り組んでいます。

    私はこゆ財団に招かれ、何度か起業家育成塾で講演をしたことがあります。あるとき、こゆ財団で、地域づくり協力隊員として働いている方がこんなことを言いました。「東京から移住して、年収が3分の1になりました」。そこで私は、「では、幸せは3分の1になりましたか?」と尋ねてみました。すると彼は笑ってこう答えました。

    「いえ、幸せは100倍になりましたよ」

    彼はもともと日本の大企業で活躍されていた方です。しかし、自分のスキルと経験を、地域経済の活性化に役立てようと決意されたそうです。そして今、宮崎県の田舎町で、「世界一チャレンジしやすいまち」をつくるべく奔走しているのです。

    ■東日本大震災を機に会計事務所を辞めてNPOに参加した実娘

    一度つかんだ年収を手放すのは、なかなかできることではありません。勇気のいることです。お金よりも大切なものがあること、お金と幸せが比例しないことを、彼はわかっているのでしょう。

    私の妹も、似たような経験をしています。もともと公認会計士をしていたのですが、やはり東日本大震災をきっかけに会計事務所をやめ、復興支援をおこなうNPO(非営利団体)に参加したのです。妹はそこで会計の仕事をしていました。

    話を聞くと、年収はやはり3分の1近くになったそうです。でも嬉しそうな表情で、「今までの仕事と違って、すごくやりがいがある」と言っていました。どこにやりがいを感じるのか聞いてみると、「一緒に働いている人たちがみんな魅力的なところ」だと言っていました。

    そこにはなんの見返りも求めず、ただ被災地のために力を尽くそうとする、心の清い人たちが集まっていたそうです。自分なんてまだまだだ、と痛感したそうです。

    その後、妹は役目を終えて、ふたたび公認会計士の仕事に戻りましたが、「震災復興のために過ごした日々は、自分にとって大切な時間だった」「いろんな人と出会えて、成長することができた」と振り返っていました。

    ■「誰かを幸せにしたいと思うと、自分も幸せになれる」

    ここまで、年収が3分の1になった2人の例をお話ししましたが、共通点が3つあります。一つは、公益性の高い仕事についていることです。かたや一般財団法人、かたやNPO。利潤の追求が第一に求められる民間企業だったら、ここまで幸福度は高くなかったかもしれません。

    実際、社会的課題を解決する活動、世の中のためになる活動をしている人は幸せだという調査結果があります(「社会的課題解決のための活動参加意欲と幸福度の関係」)。この調査によれば、「こうした活動に関わりたいと思うが、どうすればよいかわからない」「余裕がなく、できない」と答えた人でさえ、幸福度が高いという結果が出ました。

    人間の心というのは不思議なもので、自分だけが幸せになりたいと思っていても幸せにはなれないのです。一方、誰かを幸せにしたいと思うと、自分も幸せになれるのです。もう一つの共通点は、地方に関わったことです。地方にはそれぞれの魅力があります。また、人が多すぎない地方のほうが、一人ひとりの個性が見えるので、幸せなのかもしれません。

    最後の共通点は、東日本大震災をきっかけに目覚めたことです。実際、同じような人は多いと聞きます。いつ自分も死ぬかわからない、それなら年収なんて関係なく、本当にやりたいことをやろう。そう思えたことが影響しているのではないでしょうか。

    ■地方移住にはこれだけのメリットがある

    年収が以前の3分の1になったこゆ財団の方ですが、それでも「100倍幸せ」と言えるのは、やりがいのある仕事をしていること以外にも大きな理由があります。それは、地方に移住したことです。

    地方に住むメリットとして、まず生活コストが安いことが挙げられます。地方は住居費が安いですし、場所にもよりますが、タダ同然といえるほど安価な空き家がたくさんあることも少なくありません。食べものも安価です。また、農家の人があまった野菜をくれたりします。

    実際、こゆ財団の事務所には、いつも近所の人たちからもらったフルーツや野菜があふれています。しかも、そのフルーツや野菜の美味しいこと。東京の高級スーパーで売っているトマトより、農家の人にもらったトマトのほうが、何倍も美味しい。食の満足度だけで年収差が吹き飛ぶくらいです。

    ホリエモンこと堀江貴文さんも、低賃金にあえぐ若者に対し、「田舎に引っ越せば、生活コストは5分の1以下になる。田舎でも娯楽はあるし、工夫すれば安く暮らせる」とアドバイスしています。

    この意見に関しては、私も同感です。もしなんらかの事情で、年収が3分の1になったとしたら、地方に移住するというのは一つの手だと思います。宮崎県でもいいし、幸福度ナンバーワン沖縄県でもいい。もちろん他の県でもいい。もっといえば、東南アジアなど、物価の安い国へ移住する選択肢だってあります。

    言葉がしゃべれないなら、勉強すればいいのです。「自分の人生は、変化、学習、成長に満ちている」と思える人は、そうでない人より幸せを感じられるというデータもあります。

    ■年収が3分の1になっても幸せになれる方法はある

    ただし、移住にあたって注意すべきことがあります。地域にどう溶け込むか、という問題です。とくに沖縄は、地元民を「ウチナーンチュ」、県外から来た人を「ナイチャー」と呼ぶことからもわかるように、昔からの仲間を大切にする風土が残っています。沖縄に移住した知り合いは、30年経ってようやく「ウチナーンチュ」として認められたと言っていました。

    どんなコミュニティでも、元々いた人と新しく来た人のコミュニケーションは重要な課題です。地域活性化に成功したことで知られる島根県海士や、岡山県西粟倉村といった地域でさえ、移住者と地元民との関係性をさらによくすることが課題だと言われています。

    幸せな移住をするには、その土地の風習や文化を理解することが大切です。そして、積極的にコミュニケーションをとって、地域に溶け込む努力をすることです。力仕事を手伝う、スマートフォンの使い方を教えてあげるなど、地域の人のためを思って親切にすることは、自分の幸せにもつながります。

    幸福学では、「日々の生活において、他者に親切にし、手助けしたい」と思っている人は幸福度が高いことが知られています。この課題さえクリアできれば、地方移住はあなたに大きな幸せを運んでくれるかもしれません。

    年収が3分の1になったとしても、幸せになる方法は、意外とたくさんあるのです。

    ----------

    前野 隆司(まえの・たかし
    慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント研究科教授
    1962年山口県生まれ。84年東京工業大学工学部機械工学科卒業、86年東京工業大学理工学研究科機械工学専攻修士課程修了、同年キヤノン株式会社入社。慶應義塾大学工学部教授、ハーバード大学客員教授等などを経て、2008年慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント(SDM)研究科教授。11年同研究科委員長兼任。17年より慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長兼任。研究領域は、ヒューマンロボットインタラクション、認知心理学脳科学、など。『脳はなぜ「心」を作ったのか』『錯覚する脳』(ともに、ちくま文庫)、『幸せのメカニズム 実践・幸福学入門』(講談社現代新書)など著書多数。

    ----------

    ※写真はイメージです - 写真=iStock.com/Subajogu


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【平均年収320万円でワースト1位の沖縄県民が「幸福度日本一」であり続ける理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    香川県2020年4月1日から施行された「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例(以下ゲーム条例)」。報道によると、県内に住む高校生と母親が「憲法に反している」として、今夏をめどに、香川県に対して賠償を求める訴訟の準備を進めていることを、代理人弁護士明らかにしました。さらに、5月25日香川県弁護士会が、条例の廃止などを求めた声明を発表。施行後も大きな議論を呼んでいます。

    条例では、1日60分(休日90分)など、子どもゲーム時間の目安などを規定し、努力義務を課しています。弁護士会の声明では、時間規定が、憲法13条の定める、子どもと保護者の「自己決定権」を侵害する恐れがあると指摘。声明に対して、香川県議会は反論する見解を発表しています。ゲーム条例は違憲にあたるのでしょうか。弁護士の片島由賀さんに聞きました。

    努力義務では「権利を制限している」とみなされず、違憲にあたらない可能性がある。条例化する必要性があったかどうかが大きな争点

    Q:香川県が「ネット・ゲーム依存症対策条例」を制定した背景は?
    --------
    香川県議会が6月2日に公表した、「香川県弁護士会長声明に対する見解」によると、制定の背景には、世界保健機関WHO)が「ゲーム障害」を疾病として認定し、ゲームの過剰な利用が世界的に問題になっていることがあります。

    2019年WHOが、長期間にわたってゲームの習慣をコントロールできず、現実に悪影響を及ぼしてもゲームをやめられない状態を「ゲーム障害」と定義しました。2022年から、疾病として適用されます。

    また、18歳未満未成年者が、人格形成の途中であり、ゲームを長時間利用することによる影響を受けやすいことから、未成年者の健全な育成を図るため条例制定に至ったとしています。

    Q:高校生弁護士会の両者が特に問題視しているのは、条例で家庭でのゲームの利用時間の目安が規定されていることです。憲法が保障する基本的人権の侵害にあたると言えますか?
    --------
    両者ともに、条例でゲームの利用時間の目安を規定することが、憲法13条が保障する「幸福追求権」の侵害にあたると主張しています。幸福追求権の一部に、私的な事柄を権力に介入・干渉されることなく、個人が自由に決めることができる「自己決定権」が含まれると考えられています。自己決定権の侵害が指摘された過去の事例では、生徒の服装や髪型を規制する学校の校則などがあります。ゲームの利用時間についても、「私生活上の自由」と考えられるため、地方自治体という公権力が介入することは不当であると指摘しています。

    また、1989年に国連総会で採択され、1994年に日本でも批准された「子どもの権利条約」31条が保障する、児童が、余暇、遊び、レクリエーション活動、文化的生活および芸術的活動を自由に行う権利も損なうとしています。ただ、利用時間の目安を定めた18条の見出しは、「家庭におけるルールづくり」となっており、保護者に対して罰則規定はなく「努力義務」を求めるものです。そのため権利を「制限しているものではない」とみなされる可能性はあります。

    Q:ゲーム依存症の防止について3月に、政府が「ゲーム時間の制限の有効性、科学的根拠は承知していない」と見解を示しました。国との見解の相違や、科学的根拠がないことは問題なのでしょうか?
    --------
    条例を制定する必要性、すなわち「立法事実」に関わるため、大きな問題となるでしょう。香川県議会の声明では、「教育の現場で、臨床的に未成年者ゲーム依存が、学力・体力・精神に悪影響を及ぼすことが認知されている」ことが立法事実となる、という見解を示しています。

    香川県の担当課も、ゲームの利用時間の目安づくりの根拠を次のように示しています(香川県ホームページ「県民の声一覧」より一部抜粋)。一つは、国立病院機構久里浜医療センターの全国調査結果からの「平日のゲームの使用時間が1時間を超えると学業成績の低下が顕著になる(「ネットゲーム使用と生活習慣についてのアンケート結果」、2019年11月)」。

    また、香川県教育委員会「平成30年香川県学習状況調査」による「スマートフォンなどの使用時間が1時間を超えると、使用時間が長い児童生徒ほど平均正答率が低い傾向にある」という結果を参考にしたと言います。

    ただいずれも、この調査結果だけで、時間制限が有効かを示すとまでは言えないなど、疑問が残る点もあります。また政府の見解から、国がゲーム依存症防止のために、時間制限を定めた法律を制定する予定は当面ないと言えます。国が法律化しない中、あえて県が独自で条例を制定する必要があるのかという根拠は明らかにされていません。

    もちろん国が法律化していない分野でも、地域の特殊性によって、地方自治体が独自に条例を制定するケースはあります。例えば、観光地の京都では、まちの美観推進のために規定された、いわゆる「美化推進条例」などがあります。

    一方、ゲーム条例について「ゲームを過剰に利用する未成年者が全国で最も多い」など、香川県のみの特殊な事情があるとは考えにくく、その点で明確な必要性が示されていないと言えます。

    Q:条例をめぐって、パブリックコメントに寄せられた賛成意見の多くに、似た表現があったことが成立後に判明し、問題になりました。裁判での争点になると考えられますか?
    --------
    パブリックコメント」制度とは、行政機関が政策を実施する上で、必要な政令や省令などを決める際に、その案を公表し広く一般からも意見を募り、より良い内容にするための制度です。地方自治体の条例制定では、実施が義務付けられておらず「努力規定」となります。

    ゲーム条例では、県民のほかに、11条で協力・対策を求めるゲームなどの事業者に対してもパブリックコメントを行っています。自治体にとって努力義務であるパブリックコメントを行ったなら、本来は、集まった意見を十分に審議し、条文に反映することで意味を成すと思います。

    ただ、十分に審議されなかったとしても違法とはなりません。また、多数決をとるものではないため、賛成意見が同一であっても直接的な問題とはならないでしょう。

    ゲーム条例は、全国で先がけて条例化した事例のため、今後、他の自治体からも注目される可能性があります。その場合の参考となるよう、反対意見も含め、より丁寧に一つ一つ検討する必要はあったのではないでしょうか。

    Q:同様の条例の制定を目指していた秋田県大館市教育委員会が、訴訟の動きを受けて、条例化を一時凍結する方針を示しています。裁判でも違憲と判断された場合、条例はどうなると考えられますか?
    --------
    条例は、利用時間の規定を「努力義務」として求めているため、憲法で保障される権利を「制限していない」とみなされ、違憲とはならない可能性があります。

    また、「ゲーム障害」が社会問題となっていることは事実であるため、子どもへの対策として、ある一定の評価はできるでしょう。そのため、私見ではありますが、条例が全面的に廃止となることはないと考えます。

    報道によると、高校生側は県を相手に、権利侵害に対する損害賠償請求を行う予定だと言います。実際には、憲法が保障する「自己決定権」の侵害を具体的に証明すること自体、ハードルが高いと言わざるを得ません。それでも裁判を行うことは、社会に対する問題提起となるため、条文の部分的な見直しにつながる可能性はあります。

    最大の争点は、条例の立法事実があったかどうかです。条例が裁判となるリスク明らかにされた現時点では、同様の条例が他県で制定されることはないと考えられますが、2022年WHOによる「ゲーム障害」の疾病適用に伴い、国の動きも含めて流れが変わるかもしれません。今後、裁判となった場合、その判断が注目されます。

    (片島 由賀/弁護士

    香川県「ゲーム規制条例」今夏提訴へ 弁護士会も廃止を要求、同条例は違憲なのか


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【香川県「ゲーム規制条例」今夏提訴へ 弁護士会も廃止を要求、同条例は違憲なのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     香川県議会は6月2日ネット・ゲーム依存症対策条例の廃止を求める香川県弁護士会の声明について「廃止する理由がない」とする見方を示した。同条例には制定の必要性が十分にあり、子どもや保護者の権利を害するものではないと主張した。

    【その他の画像】

     県議会は4月、県内の子どもネットゲーム依存症にならないよう対策するためとして同条例を定めた。これに対し弁護士会は5月、条例は制定の根拠が十分ではなく、憲法や「子どもの権利条約」にも反する部分があるとして条例の廃止を求めていた。

     県議会は条例制定の根拠として、教育現場で実際に家庭でのゲーム使用について指導が行われていることを挙げた。小中学校などではゲームの悪影響が認められているため、学校外の活動であるにもかかわらず、子どもや保護者に対し「家庭での長時間にわたるゲーム使用は控えるように」と指導されていると主張。このことから、家庭内のことでも指導すべきという共通認識があるとした。

     弁護士会は反対声明の中で、ネットゲームの有用性が十分に考慮されていないと主張していたが、県議会は「有用性は否定しない」と反論した。条例の趣旨はあくまでゲーム依存につながる長時間使用を防止するものであり、学習における電子機器の使用については規制の対象にしていないと説明した。

     憲法に定められた子どもの自己決定権や保護者の教育する権利などを侵害しているとする弁護士会の主張に対しては、子どもには義務を課しておらず、保護者に求めた努力義務についても権利侵害とはいえないとしている。

     条例の中でも問題視されている第18条には「ゲームは平日1日60分まで」「午後10時以降はゲーム禁止」など、具体的な時間制限も記述されているが、子どもに向けた義務ではなく保護者に向けた努力義務だとし、子どもの自由は制限していないと説明した。

     保護者の教育権については、それ自体が子どもの学習する権利を保証するものであり、子どもの学習を保証するための制約があるのは憲法上当然と主張。第18条については、保護者に家庭でのルール作りをする際の目安として定めたもので、保護者への制約も著しく小さいとしている。

     反対声明の中では、子どもの権利条約に定められた遊ぶ権利が制限されるとの主張もあった。県議会は子どもの遊ぶ権利は最大限尊重されるべきとした上で、「同条約は子ども自身の心身を傷つけるような遊びまで無制限に認めるものではない」と反論した。

     香川県ネット・ゲーム依存症対策条例を巡っては、基本的人権を侵害しているとして県内の高校生が県を相手取って訴訟の準備を進めるなど、反対の動きもある。香川県に続いてネットゲーム規制条例の策定を検討していた秋田県大館市は、この訴訟を受け検討を一時的に凍結しているが、香川県は条例保持の方向性を崩さない考え。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「廃止する理由がない」 香川県、弁護士会のネット・ゲーム規制条例反対声明に反論】の続きを読む

    このページのトップヘ