社会生活まとめ

あなたが知りたい生活まとめの今話題になっている情報を丁寧に説明している特別なサイトです。なおかつ、有益となる生活まとめのオリジナル情報も披露しています。今すぐご覧ください。



     皆様が当たり前のように買い物しているコンビニ。そこで働く人のことなど家の近所でない限り気にも留めないし、何を考えているかわからないだろう。筆者は少し前まで長年、複数のコンビニで働いてきた。現在でも前の店のオーナーとは仲が良いし、今でも働いている知人も多い。



     コンビニ店員だって人間だ。ときには、お客さんのなにげない言動にイラッとさせられることだってある。今回は、そんな迷惑な客に対するコンビニ店員の本音を吐露したい。



    タバコの銘柄を探している最中に「早くしろ!」



     タバコを吸わない人にとってはどうでもいい話かもしれないが、現在はタバコの銘柄が多すぎる。はっきり言って、探すのが大変だ。近年は電子タバコ専用の銘柄も増えてきた。



     そんななか、店では外国人も働いているので、有名な銘柄以外は番号で伝えてもらったほうが探すのも早いし、お互いにとっていいだろう。ほとんどのお客さんは探している時も一緒に手伝ってくれるのだが、20人に一人ぐらいは最悪である。



     ボソボソと小さな声で面倒くさそうに言うのだ。銘柄や番号も聞き取りにくい。筆者の場合はベテランなので「すいません、もう一度言ってもらえないでしょうか?」と大声で聞き返したり、推測から番号や銘柄を連呼したりする。それでどうにか収まるが、若い店員の場合はそうもいかない。なぜか客がキレるのだ。



     銘柄のリピートをお願いした場合も、相手はムッとしてはっきり言わない。ていねいに「番号を言ってもらえますか?」と頼んでも罵声が返ってくることだってある。



    自分で探せよ!」「早くしろよ!



     おかしいだろ。何様のつもりだろうか。



    ◆問いかけても無反応…人間扱いされてない?



     レジでこっちが問いかけているのに「無反応」な客はとても困る。



     店員としては「ポイントカードありますか?」などの問いを聞かないわけにはいかない。本部や店舗からの指示もあり、聞かなかった場合はお客さんからクレームが入ることもあるためだ。



     たしかに筆者自身もコンビニで買い物をする際に、忙しかったり機嫌が悪かったりすると、いちいち答えるのが面倒だなと思うこともある。ただ、人と接しているわけだから、失礼にならない程度に、最低限のことだけは答えるようにしている。そう、それでいいのだ。



     老若男女、日本人から外国人まで、複数の店舗で相手にしてきた筆者の体感値だが、白人のお客さんは“店員と客は平等”だと思っているのか、やたらと愛想がいい。



     無反応なお客さんは全体の10%ぐらいだろうか。特に10代後半から30代の女性が多い気がする。こちらが問いかけても反応がないので、音楽でも聴いているのかと思えば、そうでもない。



     こっちを機械としか思っていないような態度は、少し傷つく。



     これはコンビニで働く仲間たちも同じ意見だった。そのような失礼な客だって、なにかの仕事をしているはずだ。自分が仕事で相手から無視されたらどう感じるのか……考えてみてほしい。人としてダメではないか。



    レシートを渡そうと思ったら…



     無反応な客に困ってしまうのは、問いかけの時だけではない。



     皆様はレシートはどうしているだろうか。とりあえず持って帰る人もいるだろうが、受け取ってからレシート入れに捨てるなどしているはずだ。



     店としては、レシートを渡すのは義務である。なにかあったら証拠となり、責任を取らせられる。絶対に必要がないとわかっている常連客以外は必ず渡すのだが、もしもレシートがいらないならば「いらないです」と言葉で言うなり、ジェスチャーで示せば問題ない。



     しかし、受け取ってからそのままレジに置いていく人もいれば、レシートを渡そうと手のところに持っていっても、完全に無視をする人が意外と多いことに驚く。正直なにか反応しろよ、と思う。内心、非常に気分が悪くなることだ。もちろん、ごく少数の人だが。



     無反応の極みといえば、そもそも電話で話しながらレジに来る人。これは失礼ではないか。まともな人はいったん電話を切ったり、中断してくれる。



     通話しながらだと、こちらは自動販売機みたいな気分になるし、人として認められていないような惨めな気持ちになるのだ。



    ◆お金やカードを投げる最悪の客



     店員たちから聞くお客さんの最悪の行動は、“カードやお金を投げつける”こと。



     長蛇の列を並んだ後でイライラしている時や、なにか接客に不満があった場合に抗議の意味を込めているのか……。そんなことをされたら誰だって侮辱されたと感じるだろう。さすがに0.1%ぐらいの割合だが、やられたほうは印象最悪だからよく覚えている。



     たとえば、もっとも酷かったのはお金をトレイに入れ、そのトレイごと投げる20代前半の女性だった。わざとやっていないのは確かだ。いつもスマホをいじりながら来店して、筆者だけではなく、他の店員にも同じことをしていた。



     さらに、一度こんなことがあった。その日は日曜で30代の夫婦がレジにきた。たくさん買い物をしたのでカゴの中の商品を取りながらスキャンしていたら、旦那がポイントカードをレジの端に置いた。



     そんなに遠くに置かれても困ってしまうが、スキャンするのに精一杯なので、終わったらカードを取ろうと思っていた。しかし彼は、すぐにカードを受け取らなかったことが気に入らなかったのか、そのカードを筆者に向けて放り投げたのだ。



     さすがにムカついた。とはいえ、店員という立場上、我慢しないといけない。ぐっと堪えていると、次の瞬間……。



    「ちょっと、あなた、モノを投げるなんて人に対して失礼じゃないの。そんな最低なことをしないでよ!」



     奥さんが旦那に対して怒鳴ってくれたのだ。「だって、この店員がカードを出したのに取らないんだもん」と口答えしていたが、奥さんが常識的な人だったおかげで筆者の心は救われた。



     勘違いしてほしくないのは、筆者の経験では80%のお客さんはごく常識的な人たちだった。残り19%はちょっと微妙なグレーゾーンだが、ベテランなら対処できるレベル。人として疑ってしまうほどの迷惑客は1%程度と言えよう。



     コンビニ店員は機械ではない。ぜひ今回のエピソードを参考に、相手の身になって行動してもらえるとうれしい。<取材・文/浜カツトシ>



    ― シリーズ・店員が語る困ったモンスター客 ―





    普段、なにげなく利用しているコンビニ。レジでの行動が、店員の心を傷つけている場合も… ※写真はイメージです(以下同)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【コンビニ店員が嘆く“最悪の客”とは?「俺たちだって人間なのに…」】の続きを読む



    レンタルなんもしない人」というサービスをご存知でしょうか。文字通り、何もせずただそこにいるだけの人を任されるという画期的なサービスらしい。忙しく働いている現代人にとっては夢のようなお仕事かもしれない。


    簡単な受け答え以外出来かねる人をゲームの人数合わせに呼んだらどうなるのか?が個人的に凄い気になります。例えば、人数集まらなくて結局遊べないゲーム1位の麻雀。ずっとツモ切りし続けるのかな?結構苦行だと思うけど...

    「なんもしない」の付加価値

    しかし「なんもしない」がとても心強い事もあるのだという。以下ツイートを見て欲しい



    そういう人達が大量にいるという事実に驚きを隠せない...と思っていたら、女性からは「わかる!」の声が続出。そんなにネット上でのナンパ行為って多いモノなの...?


    と思ったら、ネット上だけではないようで。


    ちょっと勉強になりました。確かに、男の自分でも男が近づいてきたら警戒するし、なんとなく怖いモノです。女の人であればその怖さは倍以上でしょう。AAAのリーダーが暴行した事件なんかも記憶にあたらしい今、信頼を売る「レンタルなにもしない人」は重宝がられるサービスとして広まっていくかもしれないですね。

    画像掲載元:いらすとや



    画像が見られない場合はこちら
    新手のとんちか?「なにもしない」仕事が「心強い」と話題に!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【新手のとんちか?「なにもしない」仕事が「心強い」と話題に!】の続きを読む

    このページのトップヘ