社会生活まとめ

あなたが知りたい生活まとめの今話題になっている情報を丁寧に説明している特別なサイトです。なおかつ、有益となる生活まとめのオリジナル情報も披露しています。今すぐご覧ください。

    SNS

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    皆さんも日常生活の中で1つくらいは嫌いなものがあるんじゃないでしょうか。しかし、それを口に出してしまうと、中々共感を得られなかったりして結果的に言わない方が良かったと後悔することもあると思います。今回は炎上覚悟で嫌いなものを言ってみた結果、上位を占めたものがホントそれだと共感を集めています。

    炎上覚悟で嫌いなものを言う

    携帯会社のCMが嫌いだという投稿が話題になっています。そもそも「ギガが無い」と言うデータ容量を言い換えた表現そのものが嫌いという声や、ありがちな替え歌センスを問う投稿が多くみられます。


    映画館内で流れるCMが嫌いだという投稿が話題なっています。そもそも上映時間なのに席を立って物を買いにくことを推奨するように見えるという表現が気になる人が多いようです。映画に集中するためにもあまり騒がしい状況を推奨することは控えてほしいようですね。


    動画サイトで流れるCMが嫌いだという投稿が話題になっています。ただのPR動画なら話題にならなかったかもしれないですが、どこか胡散臭さを感じさせる内容が良くなかったようです。実際にこの広告がきっかけで何かを購入した方はいるんでしょうか。

    ネットの反応


    話題にはならずともCMが嫌いという投稿は目立っています。万人に好まれる表現は難しいかもしれませんが、今回の話題が届いて新たな表現方法が採用されていくと良いですね。

    炎上といえば、沢尻エリカさんが逮捕されたことで忘れられた黒歴史が再炎上して話題になりました。

    画像掲載元:いらすとや



    画像が見られない場合はこちら

    炎上覚悟で嫌いなものを言った結果上位がホントそれだと話題に


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 yukawanet.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【炎上覚悟で嫌いなものを言った結果上位がホントそれだと話題に】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     2019年12月31日をもって、“学生限定”のSNSアプリ「ひま部」がサービスを終了する。2015年サービス開始から、中学生高校生を中心に話題を集め、Android版だけで累計10万ダウンロードを超えて「No.1 学生限定コミュニティ」を謳(うた)っていた。

    ひま部公式HP
    「ひま部」公式HP
     トーク画面や通話・グループチャットなど豊富な機能を持ちながら、登録に必要な個人情報は生年月日のみと匿名性が高いことが特徴だが、サービス開始当初から出会い目的の利用が懸念されていた。

     2018年10月には、同アプリを通じて中学1年の女子生徒に性的暴行を加えたとして、東京都豊島区の広報課長が逮捕されている。また、警視庁情報技術犯罪対策課の発表によると、警察が検挙した児童ポルノ事件のうち11%が「ひま部」を経由したものだという。

     ひま部では本当に学生が出会っているのか。また、性犯罪の場として使われているのか。今回、bizSPA!取材班では利用者に、アプリの利用実態について話を聞いた。

    “学生版出会い系アプリ”だった?

    ひま部_登録画面
    簡単な年齢確認とプロフィールで登録することができる(画像は学生提供)
    「ひま部を通じて、彼氏ができました」と語る横山理沙さん(仮名)は、神奈川県高校生2年生。“VIPメンバー”という月額500円の有料機能を利用している。

    「友達が使っていたので気になって始めました。使っている人は30人のクラスに2、3人いるかなというくらいですね。私はバンドが好きなので、同世代でバンド友達を増やしたくて始めたんです。でも、教えてくれた友達もひま部を通じて恋人を作っていたので、そういった期待もしてましたね」

     まるで“学生版出会い系アプリ”といったところか。

    VIPメンバーになると利用してる地域を絞ってユーザーを探せるので、そこから話が会う人を探してます。使い始めて1か月くらいなんですが、メッセージで仲良くなった人と何人か会って、その中の一人と付き合うことになりました」

    セクハラまがいのメッセージが届くことも

     どうやら、ひま部が出会いの場になっているという噂は事実のようだ。

    「でも、性被害を受けたりとか援助交際とかの噂は、周りで聞いたことありませんし、自分も被害に遭ってません。たまにセクハラまがいのメッセージも来ますけど、そういう時はすぐにブロックできるので。

     ひま部って、ユーザー全員のつぶやきが表示されるタイムラインがあるんですけど、そこに『ひまだから話そう』とか『バンド好きな人、こちゃ(個人チャットの略)』って送ると、直ぐに話し相手が見つかるんですよ。だからウザい人はすぐにメッセージを切れるし、特定されることもないし。そういう気楽さはありますね」

     年内に閉鎖されることに関しては、「こうやって同世代でコミュニケーションをとる場所が減るのは悲しいですけど、理由はわからなくもないので、正直仕方ないかなって思ってます」とのことだ。

    未成年の性犯罪の温床となったワケ

    ひま部_グループ画面
    ひま部のグループチャット(画像は学生提供)
     横山さんのように友達作りの場として使っている人もいる一方で、やはり、援助交際目的で使ってるという声も聞かれた。

    「割り切りで使ってる。というか、普通に学生じゃない人が多いと思いますよ。年齢確認も、身分証明書の生年月日を送るだけだし、どこかから画像拾ってくれば簡単に使えますよね」

     東京都の高校3年生、中嶋優香さん(仮名)はそう話す。あくまで個人的な肌感覚だが、「ユーザーの4~5割は社会人じゃないんですか」とも述べる。

    「同世代でも、ヤリ目(性行為目的)の人めっちゃ多いですよ。グループチャットでも定期的に『変態あつまれ』っていうグループができたりして。でも、実際に会ってタイプだったら関係を持ったりします」

     どうやら女子学生側でも、援交目的で利用している学生は少なくなさそうだ。こういった出会いやすい環境が口コミで広がって性犯罪の温床となってしまったのかもしれない。ひま部の運営元である、株式会社ナナメウエの運営資料によれば、「タイムラインユーザー情報等の公開情報をおよそ30名体制(2019年4月現在)で365日・24時間人的監視」しているというが、悪い芽は摘み採れきれなかったようだ。

    ひま部終了に運営の見解は…

    ひま部Twitter
    ひま部、公式Twitterより
     ひま部の運営会社である株式会社ナナメウエは、公式ブログを通じて「運営の手が届かない他社製アプリを交換してその中で犯罪行為を行ったり、実際に出会って乱暴をしたり。個人情報タイムラインに載せる嫌がらせや、なりすましが多く発生しました。年齢を偽って登録する大人もいました」とサービス終了の経緯を説明している。

     またその上で11月10日、公式Twitterでは「気合い入れて、新サービス考えてるンゴ」と、代替SNSの開発も示唆した。

     匿名性の高さが仇になったひま部。新サービスが、未成年が安全に利用できるアプリとなることを願うばかりだ。

    TEXTモチヅキサトシ

    【モチヅキサトシ】

    bizSPA!取材班のライター。音楽と鉄道と銭湯が好き

    簡単な年齢確認とプロフィールで登録することができる(画像は学生提供)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【性犯罪の温床?中・高・大学生のSNS「ひま部」が終了へ。その危険な内情】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    Image: Leon NealGetty Images News/ゲッティ イメージ

    イカサマは、ばれなきゃイカサマじゃない」は、ダメ。

    ディープフェイクは顔認識などの技術を使い、顔と顔を入れ替える加工を動画や写真にすること。たとえば著名人の口の動きを加工し、言ってもいないことを言わせるだとか、性的な写真に有名人の顔を移植するとか、おもに悪意をもって加工された偽映像のことを指します。

    ディープフェイクの技術がさらに進歩し、今後さらに本物と偽物の見分けがつかなくなったとき、収拾つかない事態になるのは火を見るよりも明らかです。

    Twitterがポリシー策定に動く

    そんななか先日、Twitter「改ざん、およびねつ造」された画像や動画への対策としてポリシー策定に乗り出したと発表しました。「改ざん、およびねつ造」されたメディアについて、「人々に誤解を与える、もしくは本来の意味を変える目的で、大幅に変更された、あるいは作成された写真、音声、または動画」と定義しています。

    誤ったメディア拡散からユーザーを保護するため、Twitterは今後、以下アクションをするかもしれないとのこと。

    ・ディープフェイクの疑いがあるツイートフラグをたてる

    シェアやいいねをしようとするユーザ警告を出す

    ・なぜそれがディープフェイクとみなされたのか根拠が確認できるようにリンクを貼る

    また、「誰かの身体的安全を脅かすもの、あるいは別の深刻な害をもたらす」可能性があるツイート削除されることに。とはいえ、これらはすべて決定事項、というわけではありません。

    一般ユーザーから募集「Twitterには、ディープフェイクを削除あるいはラベル付けする責任があるかどうか」

    またTwitterはポリシー案を固めるため、一般ユーザーからのフィードバックを募集しています。「これなんかどう?」というアイデアのあるユーザーは、ハッシュタグ#TwitterPolicyFeedbackツイートするか、オンラインアンケートに参加できます。アンケート記入は、数分で完了します。

    アンケートで問われる内容は主に2点で、1つが「Twitterには、ディープフェイクを削除あるいはラベル付けする責任があるかどうか」という点。そして、もう1つは「改ざんの恐れがあるコンテンツシェアしようとするユーザ警告を出すべきかどうか」ということ。この2点にどの程度同意(あるいは反対)するのか、評価をつけてもらいます。期限は日本時間で2019年11月28日(木)08:59まで。

    現時点では、Twitterがどのようにしてディープフェイクを検出、検証するかどうかは不明だそうで、そうした作業を支援してくれるパートナーも募集中だとか。今後のスケジュールとしては、まず一般募集したフィードバックを検証し、その後に担当チームトレーニングを開始する予定です。

    すでに社会問題になりつつあるディープフェイク

    インターネット上のディープフェイクは、同意のないポルノが圧倒的多数ですが、改ざんされたメディア2020年アメリカ大統領選挙に悪用されれば、深刻な影響を与える恐れもあると懸念されています。 今年5月には、ナンシー・ペロシ下院議長の発言をスロー再生加工し、どもっているように見せたフェイク動画が話題になりました。というのも、トランプ大統領がこの動画をシェアしたものですから、あっという間に拡散してしまったんですね。このときの動画はディープフェイクではなく、カット編集で、わざと言葉を詰まらせるような編集をしていたのですが、かなり物議をかもしました。

    あと有名なのが、FacebookのザッカーバーグCEOのディープフェイク動画。Facebookがペロシ議長の動画削除を拒否した直後の6月に出回ったものです。こうした現状をうけて、この2カ月、カリフォルニア州とテキサス州で政治目的のディープフェイクが禁止される事態になっています。

    Source: Twitter, Twitter Blog



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 japan.cnet.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【今後、社会問題になりそうな「ディープフェイク」Twitterが対策へ動く】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【動画はこちら】

    動画8分10秒あたりからどうぞ。2019年10月31日、火災で焼失してしまった沖縄県那覇市の「首里城」。

    2019年5月にユーチューブに投稿された首里城の内部を撮影した動画が物議を醸しています。動画には、家庭用の延長コード剥き出しで通路に置かれている様子が映し出されています(動画8分10秒から)。

    動画8分12秒あたりに映し出されている延長コードがむき出しの部分は出火元とされる場所で、延長コードの溶融痕が見つかっています。

    動画には「断線より過負荷による発火かもね。」「この配線が原因だとするのならば、明らかに人災」「金をケチったツケ」などのコメントが寄せられています。

    【動画はこちら】

    「明らかに人災」5月に首里城の出火元とされる場所を撮影した動画にずさんすぎる配線の様子が映っていて物議!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「明らかに人災」5月に首里城の出火元とされる場所を撮影した動画にずさんすぎる配線の様子が映っていて物議!】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     11月5日Twitter社のバイスプレジデントのダントリー・デイビス氏が自身のTwitterリツイート機能の禁止について言及し、議論を呼んでいる。

     デイビス氏は「2020年に期待する5つの機能」と題して「リツイート機能の禁止」などの機能を提案し、その賛否をTwitterユーザーに尋ねていた。

     これを受けて、SNSには「絶対実装しちゃいけないと思う」や「俺がツイッターから消える日はもうすぐみたい」などの否定的な意見もあったが、「見たくないリツイートを見るのが苦痛だった」と肯定する意見も多く見られた。

     デイビス氏は「ツイートコントロールしやすくすることで、Twitterがより健全になり、悪用が防げると考えている」と、発表した機能を導入することの意図を説明した。

     デイビス氏は先述の「リツイート禁止」のほかに、自身を会話から除外(抜けること)ができる機能や、会話から特定のリプライを除外する機能、相手の承認がないとリプライできなくする機能、特定のハッシュタグ・興味・友人にのみツイートを表示させる機能を発表していた。

     ITジャーナリストの三上洋氏はデイビス氏の発言の意図を「誹謗中傷などの問題をなくすために機能改善を行おうという動きのひとつで、SNSは最近マイナス面ばかり目立つので各社試行錯誤をしている」と分析。

     また、三上氏は「リツイート、リプライを禁止することで誹謗中傷ハラスメントを防ぐことができる」とその効果を認めつつも、「ただ、Twitterの根幹を揺るがすものなので、今までとはまったく別のモノになってしまう」と、同機能を禁止することのサービスへの影響の大きさを指摘した。
    AbemaTV/『けやきヒルズ』より)
     

    ▶【動画】Twitter重役の「リツイート禁止」発言に賛否

    Twitter社重役が「リツイート禁止」発表しSNSで物議 専門家は「Twitterの根幹を揺るがす」と影響の大きさを指摘


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【Twitter社重役が「リツイート禁止」発表しSNSで物議 専門家は「Twitterの根幹を揺るがす」と影響の大きさを指摘】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     Twitterに今後、「リツイート(RT)・リプライ禁止」などの新機能が実装されるかもしれません。同社のバイスプレジデントである、ダントリー・デイビス氏は11月5日、「2020年に期待している機能」として、5つの新機能についてツイートしました。

    【新機能について意見を求めるダントリー氏】

     ダントリー氏がツイートしたのは以下の5点。

    ・自身を会話から除外

    ツイートに対するRTを禁止

    ・承認なしにリプライを許諾しない

    ・会話から特定のリプライを除外

    ・特定のハッシュタグ、興味、友人にのみツイートを表示

     これまでTwitterでは、RTやリプライは原則誰でも自由に行うことができましたが、もしこれが実装されれば、Twitterの使い方が大きく変わる可能性があります。Twitterは以前から、タイムラインコミュニティの健全化に向けた取り組みを強化しており、これもその一環といえるかもしれません。

     もちろん、ダントリー氏はあくまで「期待している機能(Features that I’m looking forward to in 2020.)」という書き方をしており、まだこれらが本当に実装されると決まったわけではありません。同氏はその後「このリストアイデアに同意しますか? 他に追加してほしいものはありますか?」とフォロワーに呼びかけ、新機能についての意見を募っています。

    こういうのが防げるようになるかも


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【Twitterに「RT禁止」「クソリプ禁止」などの新機能が来るかも? 同社役員が示唆】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    10月25日、『ハフポスト』に

    「生理が味覚に影響」「化粧がつく」……。差別や偏見を乗り越え、ある女性が寿司職人を続ける理由
    https://www.huffingtonpost.jp/entry/nadeshiko-sushi_jp_5db29ccde4b0b9ba5c494935

    という記事が掲載され、11月1日に『Twitter』で動画が紹介された。

    これに対し、

    youtubeの映像見たら、これと同じ服の袖がまな板に触れてたんだよね。触れるたびに毎回洗ってるのでしょうね。 生ものに対する衛生観念がしっかりしてて感動しましたわ。 これなら、祭りの露店の火の通った食べ物を食べてる方がいいわ。

    との返信が寄せられる。記事で取り上げられた「なでしこ寿司」の公式は

    あら探しの為にご視聴ありがとうございます
    ずっと調理接客をしている中、汚れたらすぐに取り換える時間がない場合もあります。白衣をまとめて週1回程度クリーニングにまとめて業者にだしていて、毎日取り換えていない飲食店も少なくありません。
     要は、できるだけ清潔を保つことなのです。

    と返信を行った。いささか挑発的なツイートに、反感をもった方は少なからずいた模様。

    関連:
    差別や偏見を乗り越え、ある女性が寿司職人を続ける理由
    https://togetter.com/li/1425890


    その後、過去のノーベル平和賞受賞者が食事に訪れた際のニュース記事などに対し、不衛生であると指摘するツイートが続出。『YouTube』のコメント欄にも厳しい意見が相次ぐなどして、現在炎上状態になっているようである。

    ※画像は『Twitter』より
    Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
    https://getnews.jp/archives/2268176[リンク]

    ―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
    「女性が寿司を握るのはだめですか」記事に反響 秋葉原の「なでしこ寿司」にSNSで賛否


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「女性が寿司を握るのはだめですか」記事に反響 秋葉原の「なでしこ寿司」にSNSで賛否】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     「Twitterの広告が増えた」――最近、ユーザーからこのような報告が寄せられています。

    【その他の画像】

     10月初めごろから、Twitterの広告が急に増えたと多数のユーザーが指摘しています。「めちゃくちゃ増えた」と大幅に広告表示が増加したという人もいれば、その一方で増えていないと感じるという人も。

     海外では、CNBCが先日「Twitterが最近広告の表示方式を変えた」と報じています。記事の中でTwitterの広報担当者は、「これまでフォロワーの多いユーザーには広告を少なめに表示していた。最近アプローチを変更して、全てのユーザーに広告を表示している。その結果、広告表示が増えたと気付くユーザーもいるだろう」とコメントしています。

     日本でもこの変更の影響で広告表示が増えているのか、Twitter Japanに問い合わせたところ、次のような回答でした。「個別の件に関して言及ができませんが、Twitterは広告の頻度やターゲティングなどのさまざまな側面を含め、常に広告を使ってテストを繰り返し行っております」

     なお2018年5月にも一部のTwitterユーザーの間で「Twitterの広告がいきなり増えた」といった報告があがっていましたが、このときTwitter Japanは「Twitter全体の広告量を増やすといったことは行っていません」と回答していました。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【「Twitterの広告が増えた」ユーザーから報告多数 広告表示のアプローチ変更か】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    SNSdiego_cervo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    近年、芸能人もブログツイッターインスタグラムなどを利用することが多くなった。多くの人が利用しているSNSは宣伝ツールとして使える。

    そのため、うまく使えばファンも増え、話題になるなど得することも多いが、使い方を間違えると「炎上」を招きタレントイメージに傷がつく可能性もある。

    イメージ商売である芸能人にとって、SNSリスクを孕むツールでもあるだろう。では実際、世間の人たちは芸能人のSNS利用に対してどのような考えを持っているのだろうか。

    ■6割が「もっと慎重に」

    しらべぇ編集部が、全国10代~60代の男女1,653名を対象に調査したところ、全体の61.8%が「芸能人はもっと慎重にSNSを使ったほうがいいと思う」と回答した。

    芸能人SNS

    なお、男性57.9%、女性65.7%と、女性のほうが芸能人のSNSの使い方に問題意識を持っている人が多いようだ。

    関連記事:芸能人の不倫 「他人がとやかく言う必要はない」と感じる人は6割

    ■男女世代間で大きな差はない

    また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

    芸能人SNS

    もっとも割合が高かったのは、60代女性で69.1%。対して、もっとも割合が低かった50代男性でも55.1%であり、どの世代でも半数以上の人が芸能人のSNS利用に対して、もっと慎重になったほうが良いと感じていることが判明した。

    ファンである芸能人が、ネットで叩かれるところを見たくないという思いもあるのだろうか、世代間で大きな差はなく、多くの人が芸能人のSNS利用に慎重さを求めているようだ。

    ■リスクを考えている?

    さらに、この結果を職業別に見ていくと…

    芸能人SNS

    もっとも割合が高かったのは、会社経営者で70.4%、自営業が70.3%であった。対して、もっとも割合が低かったのは、公務員の56.4%で、会社経営者とは14ポイント差が開く結果となった。

    芸能人同様に、イメージが業績にも少なからず影響を及ぼす会社経営者や自営業は、芸能人のSNS利用のリスクについても考えている人が多くなるのかもしれない。

    ・合わせて読みたい→トラブルになるかも? 約4割が契約書に目を通さない実態が明らかに

    (文/しらべぇ編集部・赤坂

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年8月9日2019年8月14日
    対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

    芸能人のSNSについてどう思う? 6割が「もっと慎重に使ったほうが…」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【芸能人のSNSについてどう思う? 6割が「もっと慎重に使ったほうが…」】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    l1

    image credit:Pixabay

     GIFアニメは短い無音のアニメーションだ。普通の動画とは違って、そこに音を記録したデータは含まれていない。だから基本的には音がない。

     それなのに、なぜか音が聞こえてしまう不思議なGIFアニメツイッター上で話題になっている。Happy Toastさんが作った鉄塔が電線で縄跳びをしているGIFアニメだ。

     グラスゴー大学のリサ・ディブルイン博士が音が聞こえるかどうかアンケート調査をしてみたところ、調査に参加した人のじつに75%が「ドスン」という音が聞こえると回答。さらに4%の人も、それ以外の音が聞こえると回答している。

     一体どうして一部の人々は、無音のはずのGIFアニメから音が聞こえてしまうのだろう?

    ―あわせて読みたい―

    限られた人間が持っている9の特殊能力
    突然音声が頭の中から聞こえてくる!骨伝導を利用した聴覚サブリミナル「話す窓」
    音に敏感な人ほど想像力豊かである可能性が示唆される(米研究)
    共感覚がなくても音楽が「見える」。オーケストラ指揮者のタクトから音楽を視覚化した動画
    音から色を感じることができる「共感覚(シナスタジア)」は誰もが持っている能力なのかもしれない(米研究)

    無音なのに音が聞こえるGIFアニメ

     ますは話題となっているそのGIFアニメを見てみよう。
     さてみんなは音が聞こえただろうか?



     こうした、鳴っていないはずの音が聞こえてしまうGIFアニメは他にもいくつかある。例えば象がシーソーをしているGIFアニメもドンドンと音が聞こえる人がいるという報告がある。

    10

     更に、手を叩き、拳を叩くGIFアニメに至っては、クイーンの楽曲「ウィ・ウィル・ロック・ユー」のドンドンパッが聞こえてくるというのだ。

    11

    視覚によって聴覚が影響を受ける「マガーク効果」

     これは、聴覚情報と視覚情報が相互に作用する「マガーク効果」により引き起こされる現象なのだという。

     GIFアニメ以外にも音の認識が視覚によって影響を受ける例が知られている。

     それは、ある発音とそれとは別の発音をする画像を組み合わせることで第三の音が聞こえるというものだ。

     以下の動画で確認してほしい。


    The McGurk Effect / マガーク効果

     また今回紹介したGIFアニメのように、視覚的な刺激だけで聞こえないはずの音を聞かせることだって可能だ。

     ある研究は、参加者の22%の人たちが光の点滅を見たときにかすかな音を聞いていたと報告している。


    多くの人が共感覚に近い不思議な感覚を持っている

     世の中の5%の人には「共感覚」という不思議な感覚が備わっていることが知られている。

     共感覚の持ち主は、ある感覚(聴覚など)で情報をキャッチすると、それによって別の感覚(味覚など)まで感じられてしまう。

     しかし先ほどの研究は、視覚刺激が入ってきたときに音が聞こえてしまう人なら、共感覚の持ち主よりもずっとたくさんいることを明らかにしている。

     鉄塔が縄跳びをしているGIFアニメもまた、光の点滅のように、視覚刺激で音を生じさせてしまうということらしい。

    認知負荷がかかるとステレオタイプな体験に置き換える脳の秘策

     視覚刺激によって脳が処理できる以上の認知負荷がかかると、脳はそれを客観的に処理することを諦めてステレオタイプな体験や以前の体験に置き換えてしまう。

     鉄塔が縄跳びをするGIFアニメを見た脳は、そのイメージからごく普通の縄跳びのイメージを連想する。

     こうして「縄跳び」の音が鉄塔のアニメの音に置き換えられるのだ。

     また、この現象は脳が視覚情報から次に何が起こるか予測して、それと辻褄が合うような神経細胞を発火させることとも関係がありそうだ。

     なお鉄塔の縄跳びアニメについては、ジャンプに合わせて画面が揺れることが原因なのではないかという意見や、音が聞こえるというキャプションがついていることが原因なのではないかという意見もある。

    追記(2019/10/23)本文を一部修正して再送します。
    References:Ifl science / Twitterなど / written by hiroching / edited by usagi

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52283826.html
     

    こちらもオススメ!

    ―人類についての記事―

    風船2個をお尻に見立て、小さな子供たちにお尻の拭き方を指導する先生。そのアイデアに賛否両論あるもおおむね好評
    インドネシアで発見された小型の人類「ホビット」は急速な進化を遂げていた
    銃を学校に持ち込んだ生徒に対し、咄嗟に抱きしめることで悲劇を未然に防いだ教師(アメリカ)
    医療費を払えずホームレスになった女性。その素晴らしい歌声がSNSで拡散され支援の輪が広がる(アメリカ)
    脳の過剰な活動を抑えることで老化を遅らせることができる(米研究)

    ―知るの紹介記事―

    インドネシアで発見された小型の人類「ホビット」は急速な進化を遂げていた
    第一次大戦時にヨーロッパ各国軍がこぞって使用していた木に偽装した監視塔
    SNSや匿名掲示板が活躍。ネットのおかげで解決した6つの犯罪事案
    豆から卵。緑豆を使った植物由来の液体卵「JUST Egg」は味も栄養面もニワトリの卵レベル(アメリカ)
    古代遺跡で発見された1500年前の鉛板。そこに刻まれていたのはライバルのダンサーへの呪いだった(イスラエル)
    無音なのに音が聞こえるGIFアニメにSNSが騒然!視覚的な刺激が聴覚に影響を与えるマガーク効果とは?


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【無音なのに音が聞こえるGIFアニメにSNSが騒然!視覚的な刺激が聴覚に影響を与えるマガーク効果とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ