社会生活まとめ

あなたが知りたい生活まとめの今話題になっている情報を丁寧に説明している特別なサイトです。なおかつ、有益となる生活まとめのオリジナル情報も披露しています。今すぐご覧ください。

    スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    新型コロナウイルスの影響で、開催が延期された東京オリンピック。さらに簡素化の話まで持ち上がり、その行方が注目されている。

    画像をもっと見る

    ■「開催してほしい」3割程度

    しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,880名を対象に、「東京オリンピックの開催について」の調査を実施した。

    東京五輪はなんとしても開催してほしいと思うグラフ

    東京五輪はなんとしても開催してほしいと思う」と答えた人は、全体で30.3%だった。

    関連記事:サンド伊達、宮城県での聖火到着式への意気込み語る 「しっかり受け取らないと」

    ■自国開催のオリンピックなので

    性年代別では、ほとんどの年代で女性よりも男性の割合が高くなっている。

    東京五輪はなんとしても開催してほしいと思う性年代別グラフ

    スポーツが好きな人は、やはり自国でのオリンピックの開催を待ち望んでいる。

    「自分が生きている間に、自国でオリンピックが開催されることはそうはないことだと思う。延期になったことさえくやしいのに、なんとか来年には開催してほしい」(30代・男性)

    「僕もずっとバスケをやってきたので、スポーツはやるのも観るのも大好き。だからオリンピックは、なにがなんでも開催してほしい」(20代・男性)


    ■スポーツに興味がないので

    一方でスポーツに興味のない人は、どちらでもいいようだ。

    スポーツのことはあまり詳しくないため、オリンピック自体にそこまで興味がない。開催されてもほとんど観ないと思うので、私の中ではどちらになろうと関係がないと思う」(20代・女性)

    新型コロナウイルスの影響が、来年まで続くのではないかとの心配もあるようだ。

    「現状を見ていると、オリンピックが開催できるかは微妙だと思う。コロナが来年には、完全に収束しているとは考えがたいし」(30代・女性)

    ■アスリートたちのためにも

    関わってきた人の気持ちを考え、開催してほしいと思う人も。

    オリンピックにはそこまで興味がないけれど、これまでの努力が水の泡になるのはさすがにかわいそう。ここまで準備してきたのだから、なんとしてでもやってほしい」(40代・女性)

    「関わってきた人や準備しているアスリートの気持ちを考えると、たとえ縮小してもやってあげてほしいとは思う」(30代・男性)

    東京オリンピックの今後の行方が、気になるところである。

    ・合わせて読みたい→東京五輪延期で「オリンピック連休」はどうなるの? 内閣府を直撃した

    (取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年4月24日2020年4月27日
    対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)

    簡素化の話も出る中で… 「東京五輪はなんとしても開催」3割が望む


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【簡素化の話も出る中で… 「東京五輪はなんとしても開催」3割が望む】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    モータースポーツを始めるなら「カート」と「ハコ車」どっちが正解? オヤジには信じられない「第三の道」も!

    カートならハコ車よりも初期費用が低コスト

     モータースポーツをはじめるとなると、とても敷居が高いような気もするが、基本的に他のスポーツと同じで、その気になれば意外に簡単に始められる。すでに免許を持っていて、自家用車(背の高いミニバンなどを除く)を持っている人なら、サーキット走行会やジムカーナ場などで開催されているドライビングスクールを受講すれば、十分本格的なスポーツ走行が味わえる。

     それでは物足りなく、モータースポーツ=競技をやりたいとなると道が分かれてくる。例えばジムカーナラリーダートラドリフトなどに興味があれば、ハコ車と言われる乗用車ベースに各競技にあったマシンセットアップが必要になる。モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

     サーキットレースをしてみたい方に限れば、ハコ車かレーシングカートという選択ができる。ハコ車なら、マツダ・ロードスターなどナンバー付きレースや86/BRZレースのようなワンメイクレースが盛り上がっている。

    レーシングカートなら原理原則から応用まで学べる

     一方、レーシングカート運転免許証も必要ない(競技に出るためのJAFライセンスなどは必要)ため、未就学児から還暦を過ぎた人でも楽しめる年齢層の広さが魅力。車体はシンプルなパイプフレームだが、地面すれすれに座るので、体感速度は乗用車の約3倍、300km/h級のスピード感とF1やスーパーフォーミュラに匹敵する、高いGフォースが体感できる。モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

     競技レベルも非常に高く、F1ドライバーをはじめ、国内外で活躍するトップドライバーの大半はレーシングカート出身だ。モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

     カートの魅力は、ハコ車よりも初期費用がはるかに低コストで、ランニングコストも安いこと。練習する機会がたくさんあって、レースもたくさん開催されているため、どんどん実戦経験が積める。将来プロのレーシングドライバーになりたいというのなら、まずはカートトップドライバーを目指すのが最適だ。レースの駆け引きやセッティング、タイヤの使い方、原理原則から応用まで、多くのことが身に着けられるはずだ。モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

     さらに最近ではレンタルカートも普及し、レンタルカートによるレースも盛んに行われている。自分のカートトランスポーターを用意しなくても、レンタルカートでかなりコンペティションなレースに参戦できる点も強調しておきたい。モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

    ステップアップを目指すならハコ車が面白い

     一方で土屋圭市、織戸学、谷口信輝のようにハコ車からレースをはじめ、トップドライバーになったレーサーもいる。モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

     ハコ車の場合、走行会からスタートして、その延長で草レースに参加。そこから本格的なレースへというステップアップもあり、その過程でチューニングショップレースガレージとコネクションができたり、耐久レースのペアドライバーに抜擢されて、ベテランドライバーからテクニックやノウハウを盗めるといったチャンスもある。また、ハコ車のスペシャリストになれば、自動車雑誌などへ登場する機会も増え、ファンも増やせる・・・かもしれない。

     入門レースでも大きなレースサポートレースとして大観衆の前で走ることができたり、ポルシェからトヨタ86マツダロードスターホンダN-ONEまで、好きなクルマによるワンメイクレースというのも魅力的。モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

     スキルアップや、レースに勝つことを目的にモータースポーツをはじめるのなら、よりたくさん練習ができて、多くの実戦を積める競技をやればいいし、レースに参戦すること自体を楽しんだり、仲間とチームを組んだり、好きなクルマでというのなら、ナンバー付きのハコ車レースレンタルカートの耐久レースなども面白い。モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

     結論としては目的と予算、年齢などによってモータースポーツの入口は変ってくる。

    ゲームから実車にステップアップという手もある

     もう一つ付け加えるのなら、最近では第三の道として、eスポーツレーシングゲームから入るという方法もある。すでにグランツーリスモトップ選手を、実車のルマン24時間レースなどに参戦させる「GTアカデミー」などもはじまっているし、eスポーツレーシングゲームから世界的なトッププレイヤーとして注目され、スポンサーがついて実車レースデビューし活躍しているドライバーも出てきている。モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

     そういう意味で、免許がまだ取得できない年齢で、なおかつモータースポーツが大好きで、将来プロのレーシングドライバーになりたいと思っている人は、カートよりもむしろeスポーツの世界で名を売って、実車デビューした方が近道ではというレース関係者も少なくない。モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

     可能なら愛車でサーキットを走り、カートレースもやって、シミュレーターでトレーニングも弊習するのが理想なのだろうが、モータースポーツの入口はこれしかないと考えずに、魅力があるものから飛び込んで、実践しながら情報を収集して、どんどんのめり込んでいけばいいのではないだろうか。

    モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

    モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

    モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

    モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

    モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

    モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

    モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

    モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

    モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

    モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

    モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

    モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

    モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

    モータースポーツを始めるならレーシングカートかハコ車か

    モータースポーツを始めるなら「カート」と「ハコ車」どっちが正解? オヤジには信じられない「第三の道」も!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【モータースポーツを始めるなら「カート」と「ハコ車」どっちが正解? オヤジには信じられない「第三の道」も!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ミズノマスク(画像元:ミズノ

    競泳水着メーカーのミズノが15日にリリースし、初回販売分2万枚がほぼ秒殺レベルで完売となっていた水着生地を使った「マウスカバー」(全5種)。

    商品のカラーバリエーションを一気に増やし、28日からは2回目となる予約受付を開始する予定だったが、購入希望者がサイトに集中しサーバーダウン。そのままメンテナンスに突入し、再開の目処が立っていない。

    ■不安の声が殺到

    ミズノ(画像元:ミズノ

    27日、販売前夜からアクセスがや問い合わせが急増し、急遽「先着販売」から「抽選制の予約販売」に切り替えていたミズノ。

    28日10時、予約の権利が得られる抽選ページが公開されると購入希望者が殺到。サイトが重すぎるせいで入力フォームまで到達するのがやっとの状況になり、入力しても登録ボタンが反応しないなどの不具合があったため「送信できてるの?」「応募できているか不安」「買えなさそう」などのコメントツイッター上に殺到していた。

    関連記事:シャープ製マスク、求める人が殺到で混雑 公式SNSの「お願い」に反響

    ■再開の目処たたず


    ミズノはこの状況について「予想を大幅に上回るアクセスが集中しサーバーメンテナンスと調査のため受付を一時停止させていただくことになりました」と触れた上で、抽選ページを一旦休止したことを説明。

    今後の展開については「再開につきましては改めてご案内させていただきます。皆様には多大なご迷惑お掛けいたしておりますことを深くお詫び申し上げます」と目処が立っていないことを明かし、謝罪した。

    ■あの大先輩がエール


    事細かに報告を入れるミズノ公式アカウントの対応に、ネット上では「ガンバです!」「いつも丁寧な説明と対応をありがとうございます」「待ってます、頑張ってくださいね」という応援の声が次々上がっている。

    一方、4月21日オリジナルマスクを販売し、同じくサーバーダウンという憂き目に遭っていたSHARPの公式アカウントも反応し、「お察しします。たいへんだと思いますが、どうかベターを尽くしてください」とリプライでエール

    その書き込みに感激したのか、ミズノ公式は「大先輩ありがとうございます。ダメな後輩を見守っていただきありがとうございます。ベターを尽くします」と返信するなど、企業という枠組みを超えた「友情」が生まれていた。

    ・合わせて読みたい→シャープ、不織布マスク生産開始 公式ツイッターの「ひと言」に感動

    (文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

    ミズノ「競泳水着マスク」注文殺到でサーバーダウン…あのSHARPも心配


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ミズノ「競泳水着マスク」注文殺到でサーバーダウン…あのSHARPも心配】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     東京オリンピックおよびパラリンピック新型コロナウイルスの影響によって1年程度の延期が決定したが、中国メディアの環球網は27日、東京五輪が開催されれば「日本・中国・韓国は五輪版の三国志を演じるだろう」と論じる記事を掲載した。

     記事は、東京五輪の延期は、日本・中国・韓国による「三国志」、つまり、メダル獲得数における3カ国間の争いをますます激烈なものにするだろうと主張し、例えば、日本と中国の争いにおいて、中国の金メダル候補の選手は年齢が高めであることから、1年の延期は中国人選手にとって「不利になることは間違いない」と指摘した。

     一方で、日本の金メダル候補の選手は比較的若いため、1年の延期は「間違いなく実力増強の助けになる」とし、さらには、五輪開催国としての地の利もあるため、日本選手団が30個の金メダルを獲得するという目標を超えることも十分にあり得ると論じた。

     また記事は、韓国は東京五輪で「10枚の金メダルおよび金メダルの獲得数ランキングトップ10入り」を目標にしていると指摘し、特に、男子サッカーでは銅メダル以上の成績を挙げることを目標としており、「最低でも日本以上の成績が至上命題」であると主張。それゆえ日韓は東京五輪の種目のうち「男子サッカーで激しく競い合うのは間違いない」と主張し、日韓のサッカーにおける争いは要注目であると強調した。

     2020年東京五輪が開催されないのはとても残念だが、中止ではなく延期となったことに胸をなでおろした人は多いのではないだろうか。記事は、1年延期という決定が日本選手団にとっては有利に働き、21年の東京五輪で日本は期待をはるかに超える数のメダルを獲得する可能性があると伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    延期された東京五輪で「日中韓は五輪版の三国志を演じるだろう」=中国報道


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 newstylegoon.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【延期された東京五輪で「日中韓は五輪版の三国志を演じるだろう」=中国報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     3月24日安倍総理IOCバッハ会長の間で、東京オリンピックパラリンピックの開催をおおむね1年程度延期する方針で合意がなされました。関連して、Twitterでは「国民の祝日はどうなるのか?」という疑問が噴出しています。

    【画像】8月は「山の日」の日程が変更に

     2020年の祝日は大会スケジュールにあわせて変則的な形で設定されており、開会式が計画されていた7月23日から7月26日は4連休となっています。オリンピックとは無関係に、旅行のような予定を検討していた方もいるでしょう。

     内閣府は取材に対し「今後、国民の祝日が変更になる可能性はゼロではない」と回答しました。

     7月24日から開催予定だった東京オリンピックパラリンピックにあわせ、「海の日」が7月20日(第3月曜日)から7月23日に、スポーツの日が10月12日から7月24日に移動するなど、変則的に設定されている2020年国民の祝日

     開催延期は決定的となりましたが、大会のために組まれていた連休はどうなるのでしょうか。内閣府は「これから調整・検討を行っていく」「まだ何ともいえない段階だが、変更になる可能性もゼロではない」と回答しています。

     2020年の特殊な祝日は「平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法」により、「国民の祝日に関する法律」の特例が設けられたもの。本当に祝日の日程は変更されるのか、発表時期は現段階で未定です。

    4連休はどうなる?


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【東京五輪延期、4連休がなくなる可能性「ゼロではない」 内閣府に取材「これから調整・検討していく」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    2020年3月20日、中国メディアの頭条新聞は、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で、日本に到着した聖火が強風で何度も消えるハプニングがあったと伝えた。
    記事は、ギリシャで採火された東京五輪の聖火が20日、宮城県航空自衛隊松島基地に到着したと紹介。石巻市で聖火到着式が行われたが、生中継していた日本のテレビ番組によると、ランタンの聖火から展示用の聖火皿に火を分ける際、強風で何度も火が消え、現場の人たちは非常に気まずい雰囲気になり、その後予備の聖火から火を分けたと伝えた。
    これについて、中国のネットユーザーの反応を見ると、新型コロナウイルスの流行を受けて五輪の予定通りの開催を危ぶむ声が上がっていることに関連し、「聖火も延期せよと言っているのではないか」などのコメントが寄せられていた。
    また、「やはり呪われているのか」など、麻生財務相の「呪われた東京五輪」発言に絡めたコメントや、「なんだかどの大会でも聖火が消えるというニュースを見るような気がする」との声もあった。(翻訳・編集/山中)

    20日、中国メディアの頭条新聞は、日本に到着した聖火が強風で何度も消えてしまうハプニングがあったと伝えた。資料写真。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【日本に到着した聖火、強風で何度も消える=中国ネット「聖火も延期せよと…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    IOCの「ご意見番」ディック・パウンド委員の鶴の一声で東京都と組織委員会は戦々恐々!

    「東京に行くべきか? 否か? 遅かれ早かれ考えなければならないときがくるだろう」

     IOC国際オリンピック委員会副会長やWADA(世界反ドーピング機関)委員長を歴任し、現役のIOC委員のなかでも最古参の「ご意見番」として知られるディック・パウンド氏の発言が物議を醸している。

     2月25日、パウンド氏はAFP通信のインタビューを通じて、東京五輪パラリンピックを前に新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めをかけられない日本を見透かすように「大会中止」の可能性を示唆。翌日には、ロイター通信の取材に対し「もし日程の再検討が必要となれば、理論上は同じ開催時期で’21年に延期される可能性もある」と新たなプランを提示したのだ。

    「委員の個人的見解。担当者からはしっかりやれと言われている……」

     パウンド氏の発言を受け、東京都小池百合子知事はこう反論したが、同氏が「IOCが最終決定を下すデッドラインは5月半ばくらいになる」と具体的な日程を挙げたため、橋本聖子五輪担当相も対応に追われるなど動揺が広がっている。

     27日にはIOCバッハ会長が緊急の電話会見を開催。記者団からパウンド氏の発言について問われると「臆測の火に油は注がない」とかわすも、その後、昨年11月マラソン競技の開催地変更をゴリ押ししたコーツ調整委員長が「パウンド氏の考えは否定しない」との見方を示したため、大会の中止や延期の可能性がここにきて一気に現実味を帯びてきたのだ。果たして、IOCの真意はどこにあるのか? スポーツ文化評論家の玉木正之氏が話す。

    IOCの観測気球にほかならず、発言力のある重鎮にアナウンスさせることで、新型コロナウイルスの終息に本腰を入れるよう強く迫ったと見ていい。

     13日に、組織委の森喜朗会長が『中止や延期はまったく検討していない』『私はマスクをしないで頑張る』と発言した直後にパウンド氏がメディアに登場したことからも明らかです。

     IOCは本音の部分では中止だけは避けたいと願っている。IOCの総予算の約7割が放映権料で、’16年のリオ五輪で見ると28億7000万ドル(約3000億円)にも上ります。これを米国のNBC1社がすべて賄っており、中止となればこのおこぼれに与れないどころか、莫大な違約金を支払う羽目になりますから。

     ただ、五輪憲章では選手の安全が確保されない限り中止もやむなしとの規定があるため、世界的なパンデミックになればその可能性は高くなる」

     28日、WHO(世界保健機関)のテドロス・アダノム事務局長は、新型コロナウイルスの世界的なリスクを「高い」から最高レベルの「非常に高い」に引き上げたばかりだ。現時点でパンデミック宣言については時期尚早という認識を示しているが、事態が一気に動く可能性も否定できないという。玉木氏が続ける。

    「大会を主催するのはあくまでIOCです。組織委や東京都は大会の準備とサポートをする立場でしかなく、中止・延期の決定はすべてIOC理事会に委ねられている。暑さ対策が懸念されマラソンと競歩が無理やり札幌開催に変更されたときも、コーツ調整委員の掛け声で見直しが始まった。あのとき、東京都には反論の機会すら与えられなかったのを見ても明らかなように、私たちはIOCが決めたことに従う以外ないのです」

    ◆中止になった場合の損失は?

     当然、中止になった場合の損失は計り知れない。建築エコノミストの森山高至氏が話す。

    東京都オリパラ準備局の試算では年間約1兆8000億円、招致が決まった’13年から五輪10年後の’30年までの18年間で、総額約32兆3000億円の経済効果がもたらされると見積もっている。内訳は、会場などの施設整備費、輸送やセキュリティ、広報まで含めた大会運営費、観客の支出や家計消費、企業のマーケティング活動費などで、これらの直接的効果が約5兆2000億円。

     交通インフラの整備や大会施設の後利用、さらには、外国人観光客による五輪関連施設の聖地巡りといったインバウンドを含む『レガシー効果』は約27兆円に上ります。

     しかし、これらはすべて五輪の成功を前提にした試算にすぎない。五輪が開催されて初めてブランディングされ、レガシーとなり、多くの観光客が集まるわけですから、中止になればこうした効果は一切期待できなくなる」

     さらに、すでに完成した施設も、日の目を見ることなく莫大な維持費がかかる厄介なハコモノになる可能性が高いという。森山氏が続ける。

    「もっとも無駄になるのは約300億円を投じて建設した海の森水上競技場でしょう。そもそもボートは英国発祥のスノッブな競技で、本来なら競技場の側にボートハウスや合宿所があり、そこがサロンになるのですが、こうした文化をすべて無視してつくられている。加えて、ボートは通常『淡水』で行う競技なのに海の上に建てられており、中止になればすぐさま解体される可能性すらあります。

     新国立競技場も有名アーティストコンサートは決まっている一方で、メインとなるスポーツ利用の目途はいまだ立たっていません。建設当初、サッカー場にするか陸上競技もできる施設にするか議論があったが、仮に、プロサッカーチームホームスタジアムにするにしても改築が必要で現実味は薄い。陸上競技場として使うにしても、世界陸上のようなビッグイベント以外はそれほど集客が見込めず、国際基準であるサブトラックさえないので国際大会も開けないありさまです」

    ◆1年延期の場合は?

     仮に、延期となっても課題は多いようだ。前出の玉木氏が話す。

    「1年延期となった場合はスポンサーと再契約する必要が出てくるものの、運営面ではそれほど難しくない。最大の問題は、延期の皺寄せがすべて選手にいってしまうことに尽きる。選手は本大会に照準を合わせて調整しているので、1年先延ばして再調整しなければならなくなる。

     また、現在、代表に選ばれた選手を見直す動きも出てくるはず。競技団体によっては指定強化の段階からすべてやり直さなければならず、代表選考の基準となる世界大会も仕切り直しとなる可能性が高い。各国に割り当てられる個人の出場枠が変わることも考えられ、大混乱になるでしょうね」

     パウンド氏は27日に行った最新のインタビューで「WHOや規制当局から特に勧告がない限り、組織として中止や延期を検討することはない」と弁明するなど、発言を一歩後退させている。だが、大会開催の可否をいつまでに決めるかについて問われると「いずれかの時点で誰かがYESかNOかを決断しなければならない」との見解も示しており、今なお予断を許さない状況だ。

     最悪の事態を回避できるのか? 今は、コロナウイルス禍を終息させることが何よりも重要と言えよう。

    スポーツ関連イベントは続々「中止」の事態に

     3月1日東京マラソンに続き、8日の名古屋ウィメンズマラソンも一般参加を取り止め、五輪関連イベント「ホストタウンサミット」も中止されるなど、国内のスポーツ関連イベントの規模縮小や中止が相次いでいる。’03年に流行したSARSは発生から終息まで8か月かかったが、今回の新型コロナウイルスの猛威はいつ続くのか……?

    <取材・文/週刊SPA!編集部 写真/EPA=時事 AFP=時事>
    ※週刊SPA!3月3日発売号より

    新国立競技場


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 innovation.mufg.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【お勧め 新型コロナで東京五輪「中止」の可能性、IOCの真意はどこにあるのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     

    東京オリンピックを開催するかどうかの判断の期限は5月下旬」

    「3カ月経っても事態が収束していない場合は、おそらく中止を検討する」

    「準備期間の長さから他都市での代替開催や分散開催は難しい」

    「数カ月の延期はNFLNBAシーズンと重なるため、北米のテレビ局が納得しない」

     

    2月25日IOC(国際オリンピック協会)のディックパウンド委員がこのようにデッドラインを提示しました。

     

    関連記事:中居君「みのもんた枠」が空いています! 独立した中居正広に早くもMC界に君臨するの声 ジャニーズとの距離感が今までの「ヤメジャニ」と違う件 | TABLO

     

    日々伝染中のコロナウイルスですが、今からが「本番」とされているなかで、たった3ヶ月で収束させるなんて「そんなの無理でしょ」との反応が一般的のようです。ネット上でも「東京オリンピックの中止はしかたない」といった声が日に日に増しています。

     

    しかし、地上波テレビ局などの大マスコミは、「コロナコロナ」と警鐘を鳴らしてはいますが、「東京オリンピックを中止にしましょう」とは決して言わないようです。東京オリンピック以外の様々なイベントマラソンJリーグコンサート等)の中止を“好意的”に報じつつも、東京オリンピックまでに収束させてほしいという意図が見え隠れしています。

     

    参考記事:タイ・パタヤに異変が! コロナウイルスで激減した中国人・韓国人観光客のあとにやって来た者とは……? | TABLO

     

    もちろん、コロナウイルスを収束させることに反対する視聴者はいないでしょうから、一連の報道がすんなりと頭に入ってきます。が、よくよく考えてみると、最もコロナウイルスの感染拡大の危険が高いのが、世界中の人たちが集まる最大のイベントオリンピック」です。もしも、人命を第一に考えるなら、オリンピックを中止にするのがどう考えても妥当でしょう。

    5月下旬までに「なんとかコロナウイルスを収束しました!」と宣言できても、オリンピックを開催して「やっぱりパンデミックになりました!」では、目も当てられません。

     

    「じゃあ中止でいいじゃないか」との報道一色にもなりそうなものですが、そうはいきません。30兆円の経済効果ともいわれるオリンピックですから中止にするわけにはいきません。なかでも東京オリンピック開催の立役者である日本最大の広告代理店「電通」にとっては死活問題です。当然、電通と太くつながる大マスコミは口が裂けても「東京オリンピックは中止にしましょう」とは言えません。

     

    おすすめ記事:タイ・パタヤに異変が! コロナウイルスで激減した中国人・韓国人観光客のあとにやって来た者とは……? | TABLO

     

    そんななか、2月25日、電通の社員からコロナウイルス感染者が発覚しました。電通自らが公表したわけです。地上波テレビ各局のニュースでは「感染拡大を阻止するために大企業が率先して在宅勤務」という部分だけ“好意的”に報じていますが、電通と取引していない地上波テレビ局は皆無ですので、本来は限りなくテレビ各局も「関係者」のはずです。濃厚接触者がいないとも限りません。が、そこには触れずに(もちろんマスクもせずに)、このニュースを報じています。

     

    ただ、電通やテレビ局が「5月下旬までに収束しましょう」と、どんなに国内の世論を誘導したとしても、いまや中国じゃなくて「日本が感染源」とまで、海外メディアに報じられるくらいですから、東京オリンピックの開催は極めて難しいと言わざるをえません。(文◎編集部)

     

    写真はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【話題 注目情報 「東京オリンピック中止!」したら一番困るのは『電通』と『テレビ局』 「5月下旬までに収束を!」と世論を誘導しても“日本が感染源”じゃ無理!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国国内では東京五輪が予定どおり開催できるのかと危惧する声は少なからず存在する。こうした声に対し、中国メディアの新浪は23日、日本のネット上で行われたアンケートで、日本人ネットユーザーの実に6割が「日本は東京五輪を中止すべきだ」と回答したと驚きとともに伝える記事を掲載した。

     記事は、新型コロナウイルスの存在は東京五輪の開催に影響を及ぼすのは確実だと指摘する一方、4年に1度の祭典が中止になる可能性は「低いと考えるのが一般的ではないか」と主張。しかも、日本はすでに莫大な資金を投じて会場を整備しており、日本側からすれば中止によって生じる損失は到底受け入れられないだろうと論じた。

     一方、日本国内でも新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、日本の大手ポータルサイトで行われたアンケートでは、約3万人の日本人ネットユーザーのうちの約6割が「中止すべき」と回答したと紹介し、「予定どおり開催すべき」と回答したのはわずか12%ほどに止まったことを紹介。日本人ですら東京五輪の開催を悲観的に見ていると伝えた。

     さらに、多くの日本人が「東京五輪を中止すべき」と回答したのは、ある意味で「正常なこと」だとし、それは「命は何よりも重要だからだ」と主張。だが、日本政府や東京都にとっては簡単に中止を受け入れられるはずがないとし、中止になればこれまでの投資は無駄になり、期待していた経済効果も得られなくなってしまうと指摘、新型コロナウイルスの抑え込みと東京五輪の開催をめぐって、日本は今後非常に難しい判断を迫られることになると強調した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    驚き・・・日本人ネット民の6割が「日本は東京五輪を中止すべきだ」と回答=中国メディア


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 yorozu-do.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【海外反応 驚き・・・日本人ネット民の6割が「日本は東京五輪を中止すべきだ」と回答=中国メディア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     新型コロナウイルスの影響が懸念されている東京オリンピックについてIOC国際オリンピック委員会バッハ会長は25日、予定通りの開催へ意欲を示した。

    【速報】IOC会長、東京五輪開催に意欲

     バッハ会長は25日、スイスで行った講演で東京オリンピックへの新型コロナウイルの影響を問われ、「真剣にとらえており、問題に対処するため連帯している」と述べた。
     
     そのうえで中国で予定されていたいくつかの予選を他の国で行わなければならないことや、中国の選手が入国制限を受ける可能性がある国での予選への参加をどうするか、などの課題を挙げた。

     ただ東京での開催については「私たちは専門家の意見も聞いていて、 7月に東京で会えるのを楽しみにしている」と予定通りの開催に意欲を示した。(ANNニュース

    ▶その他の注目記事&動画

    IOC会長、東京五輪「予定通り開催」に意欲 「東京で会えるのを楽しみにしている」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【新着情報 IOC会長、東京五輪「予定通り開催」に意欲 「東京で会えるのを楽しみにしている」】の続きを読む

    このページのトップヘ