社会生活まとめ

あなたが知りたい生活まとめの今話題になっている情報を丁寧に説明している特別なサイトです。なおかつ、有益となる生活まとめのオリジナル情報も披露しています。今すぐご覧ください。

    生活

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【動画はこちら】

    こちらは、東京都・水道橋〜飯田橋付近で撮影された、覆面パトカーパトカースピード違反で捕まるレアな瞬間を収めた動画。

    緊急走行で前方の車を追いかけるパトカー。停車させ降りてきたのは、なんと交通機動隊員でした。

    動画には「違反切符は切られたのかな」「普通のパトカー同士でも取り締まれるらしい」「警察24時で放送して」「後方から自転車が来てるのに確認なしでドア開けた」「ノルマ稼ぎはこのように警察同士でやればいいのに」などのコメントが寄せられています。

    身内だからといって忖度せずにしっかり違反切符が切られたことを願います。

    【動画はこちら】覆面パトカーがパトカーに捕まる動画が撮影される!「違反切符は切られたのかな」などの声!

    覆面パトカーがパトカーに捕まる動画が撮影される!「違反切符は切られたのかな」などの声!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【覆面パトカーがパトカーに捕まる動画が撮影される!「違反切符は切られたのかな」などの声!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ―[負け犬遠吠え]―


    ◆むじんくんに足を踏み入れたことがある人間は誰しもが感じたことのある話

    ギャンブル狂で無職。なのに、借金総額は500万円以上。
    それでも働きたくない。働かずに得たカネで、借金を全部返したい……。

    マニラのカジノで破滅」したnoteで有名になったTwitter上の有名人「犬」が、夢が終わった後も続いてしまう人生のなかで、力なく吠え続ける当連載。

     今回は、夢を追う人間の誰もが体験する、はじめて「むじんくん」に足を踏み入れたときのお話です。


    =====

    ◆上京と初借金の胸の高鳴りは同じ音がする

     成長していくにつれて「初めての体験」は減っていく。義務教育から解き放たれ、不安ながらも期待を抱えた18歳。新しい痛み、新しい喜び、新しい街。そして初めての借金。

     大学を3ヶ月で中退して一族の怒りを買って実家を追い出された僕は、半年かけてパチスロで独り立ちする資金を貯め、兼ねてから住みたかった街である京都に部屋を借りた。

     実家を追い出されて保証人もいなかったので、ネットじゃなく直接京都の不動産屋を訪ね、身一つで借りれる部屋を探した。家賃は2万5,000円。当時の京都はアクセスが良くなって駅前が発展していても安いままの物件や、逆に祇園の近くというだけで驚くほど高い物件があったりした。引越しを考えているなら直接歩いて不動産屋を回ってみるのがいいだろう。とはいえ8年近く前の話なので今もそうとは限らないが。

     京都にこだわる理由は二つあり、一つは新撰組ゆかりの地であるという事だった。昔から新撰組が好きだった僕は、自由に生活できるようになったら絶対に壬生寺(新撰組の屯所だった)の近くに住みたいと思っていた。多分これが最初で最後の聖地巡礼だったはずだ。血で血を洗うような蛮行を繰り返していた新撰組ゆかりの地を“聖地”と呼ぶのはどうかとも思うが、この呼び方しか知らない。

     もう一つは京都大学への憧れだった。この年、僕は1年間の予備校期間を経て京都大学を受験し、不合格になっている。当時の予備校で現代国語を教えていた先生は受験対策をあまりせず、代わりに京都に住みたくなるような学生時代の思い出話を聞かせてくれた。振るわない成績、高まる京都への期待。ベッドの上で天井を仰ぎながら、

    「京大生になったらこんな学生生活を送るぞ」

     と夢想にふける典型的なワナビ受験生だった。当たり前のように不合格になった後も、京都そのものへの憧れは強く残っていて、大学を衝動的に辞めたのも心のどこかで京大生として生きていたかもしれない自分を捨てきれなかったからかもしれない。この病を「学歴コンプレックス」と呼ぶ。

     晴れてこだわりの京都に住むことになった僕だったが、二週間で残りの貯金を使い果たしてしまった。理由は言わずもがなパチンコパチスロだった。パチスロには確率と期待値の考え方が通用するので計算上増やすことは可能だが、同時に計算結果に対する分散も発生するため、ある程度資金がないと生活できるほど安定はしない。だけど打った。バイトを探すのがめんどくさかったので。そして負けた。

     体感では50万持ってちゃんとした立ち回りができるのであればパチスロを食い扶持にしてもいいとは思うが、そうでないなら安易に生活の軸に据えない方がいいだろう。

    ◆「借金しなければならないのでは?」と、魔が差すタイプ

     このときは、たった2万5,000円の家賃が重かった。おそらくこの時に初めての「金がなくて首が回らない状態」に直面しただろう。大学を中退して学生マンションを解約され、友達の家を転々としながらホームレス生活を送っていた僕にとって、固定費の存在は大きかった。

     畳の隙間からゴキブリの顔がのぞくボロボロのアパートの中で、それまで一度も考えたことがなかったアイデアが浮かんでくる。

    「これは、借金をしなければならないのでは?」

     大人になってみると、意外と借金をしたことのある人たちはいる。しかし、その誰もがこの「初めての借金」の壁を乗り越えているのだ。生まれながらにして借金をする者はいない。

     借金をしよう。するしかない。

     そう決めてからは心臓が鳴りっぱなしだった。初めて酒を飲んだ時のような、まるでこれから万引きをするような、そんな罪の意識が心の底の方から湧いてくる。裕福な家庭で育った僕にとって、借金とは人の道をかなり外れた行為だと思っていて、自分の生活の外から金を集めることで世界中の人間の富を少しずつ盗んでいくような気がしていた。

    ◆借金=悪の道。いいとこの息子が人の道を踏み外してしまう恐怖

     ネットで「借金」「消費者金融」と調べる。次々と出てくる消費者金融の広告群。「借りすぎに注意」なんて文言は目に入らなかった。僕はこれから金を借りる。人の道を外れる者に人の道理は通用しない。

     調べたところによると、どうやらこの世界には「むじんくん」なるものがあり、電話でもなく、インターネットでもなく、「むじんくん」という機械が借金の対応をしてくれるらしい。初めての借金をむじんくんでしようと思ったのは、なんとなく言い訳がしたかったからだ。インターネットで金を借りて、サイトの向こう側にいる誰かに、

    「ははーん、こいつもただ借金をするクズの一人か」

     と思われるのが嫌だった。例え機械だとしても、むじんくんに、

    「僕は大学を中退して夢を追うためにここに来ました。パチスロで金がなくなったのは本当だけど、それも生活するためだったんです。運悪く金がなくなってしまい、家賃を払うのが困難になってしまっただけです。どうかこの可哀想な僕にお金を恵んでください。」

     こう言いたかった。後の人生でわかることだが、世間ではこうして大義を傘に自分を棚に上げてワガママを貫こうとすることをクズと呼ぶらしい。

     アコムのむじんくんを探す。自分の部屋の中なのに周囲を見渡し、画面を隠す。この様子を誰にも見られるわけにはいかないと思った。無論、京都には友達もいないし、僕のことを知っているのはいつも行くパチンコ屋の店員と、近所のローソンの店員くらいだろう。

     調べてみるとむじんくんは家の近所に一つあったが、僕は自分の家から遠いむじんくんで借りようと思った。もしむじんくんに入るところを誰かに見られて、近所の人たちの後ろ指を指されるかもしれなかったからだ。京都の人間は陰湿だというネットの知識を鵜呑みにしていた僕は、

    おやおや、あのアパートの借金小僧がおりますどすえ?」
    「ホンマやなあ、どないしはったんでしょ」

     と、僕の後ろ姿を見ながら最悪な井戸端会議が開催されることを恐れていた。これも後からわかったことだが、京都の人間はそこまで他人に興味がないし、「どすえ?」とか、あんまり言わない。

    ◆むじんくんと初対面するために待機した朝9時、京都

     翌日。誰にも見られないように、むじんくんが営業を開始する朝の9時前に、近くの喫茶店で息を潜めていた。

     誰も来るな、と祈っていた。借金は恥ずかしいことなので、僕以外にもこの時間を狙うクズがいると思っていた。狙うクズに、祈るクズ。この時はどちらも自分のことだとは思っていなかった。

     9時になり、誰の視界にも入らないように忍び足でアコムに入る。むじんくんとの初対面だ。

     むじんくんは思ったよりも大きかった。未来を感じる。バカデカいATMが「いらっしゃいませ」と声をかけてくる。これから僕はクズじゃない釈明をして、初めて金を借りる。

     むじんくんとのやりとりが始まり、てっきり「むじんくんAI」のようなものが対応してくれると思っていたが、むじんくんを通してオペレーターのお姉さんに繋がったため、裏切られた気持ちになった。滝のように汗をかいたのを覚えている。このお姉さんから僕はクズだと思われただろうか。やりとりの間、何度も「本当は借りたくないんですけど」と言った。

     30分ほどのやりとりが4時間の尋問に感じた。地獄だった。もうこれで借金はしないと誓ったし、犯罪も犯さないと決めた。僕はきっと尋問には耐えられない。オペレーターのお姉さんによる尋問の末、むじんくんからアコムのカードが吐き出される。これから最初で最後の「僕の罪」が始まる。

     むじんくんのすぐ近くに、アコム専用のATMがあった。ここにカードを入れ、限度額の10万円を打ち込む。バイトで手に入れるなら100時間、パチスロなら5,000枚。どちらも簡単には達成できない金額を、アコムは簡単にくれた。

    「これが、僕の金……」

     10万円を握り締めた僕は家賃を払い、汚れてしまった自分を恥じた。もう二度と借金はしないと誓った。

     あれから8年。僕は何度も危機に陥った。夢も諦め、目の前の生活にしがみつき、たまに誘惑に負けた。

     その度に借金をするかどうかの岐路に立たされ、「決断」を迫られた。

     2020年8月現在、僕は10枚のカード500万以上の借金を抱えている。

    【犬】
    フィリピンカジノで1万円が700万円になった経験からカジノにドはまり。その後仕事を辞めて、全財産をかけてカジノに乗り込んだが、そこで大負け。全財産を失い借金まみれに。その後は職を転々としつつ、総額500万円にもなる借金を返す日々。Twitternoteカジノですべてを失った経験や、日々のギャンブル遊びについて情報を発信している。
    Twitter@slave_of_girls
    noteギャンブル依存症

    ―[負け犬遠吠え]―


    京都で25,000円の部屋


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「借金は恥ずかしいこと」だった18歳。むじんくんと初めて対面した僕は…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     CPUとはパソコンにとって頭脳であり、もっとも重要な部品のひとつだ。メダロットで言えばメダルで、もしパソコンに魂が宿るとすればきっとCPUに宿るだろう。パソコンパーツの中で、もっとも愛着のわきやすいパーツといえるかもしれない。

     海外掲示板RedditユーザーQuestionMore94氏は、新しいパソコンを自作するにあたり、以前使っていたパソコンCPUコースターに改造した。氏の親友のために製作したという。

     コースターになったのはIntel2011年に発売したCore i7 2600K」インテル入ってるコースターだ。黒を基調にしたかなりかっこいいデザインになっており、氏は画像もいくつか共有している。

    (画像はimgurより)
    (画像はimgurより)

     QuestionMore94氏が建てたRedditのスレッドには、このかっこいいコースターに惹かれて多くの自作PCファンが書き込みしている。これは単なるコースターではなく、思い出であり、話の種であり、素晴らしいデスクのオーナメントだなど、かなり賞賛されている。

     「これどこで買えるの?」という質問も多い。もともとは親友のために作っていたものだが、氏は反響を受けて商品化にも前向き。すでにアクリル加工ができる会社などに連絡を取り、近日中に予約を開始することを伝えている。

     氏の発言によれば、CPU以外の全てのアイテム込みで15~20英ポンド(2500円前後)を目指すという。ネジを外して、CPUを入れ、フタを閉める。CPUの名前まで刻めるかは不明だが、簡単にCPUの終の棲家を作る事ができる。

    (画像はimgurより)

     思わぬビジネスチャンスを手にしたQuestionMore94氏だが、確かにこれはほしいと思えるかっこよさだ。CPUと同じサイズであれば、ほかにもコインのようなアイテムも収容できるだろう。

     日本への発送にも対応しているかは定かではないが、興味がある方は氏のInstagramアカウントRedditの当該スレッド、あるいはimgurのページブックマークして続報をまってほしい。

    ライター古嶋誉幸

    一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
    Twitter@pornski_eros


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【CPUを超かっこいいコースターに改造した自作ファン登場。長年お世話になったCPUに終の棲家を作る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     日本気象協会が制作した日傘を推進するポスターが反響を呼んでいます。特に「日傘は女っぽいとか、もうやめませんか。問題は、紫外線ではなく偏見です」というキャッチコピーに共感が集まっています。

    【その他の画像】ほかのポスター

     ポスターは3種類が制作されました。赤・黒・青・白の4色を使用したレトロ調で、傘をイメージした抽象的なイラストが描かれています。ネット上ではデザインも好評ですが、それ以上に、キャッチコピーが高く評価されています。

    【ポスターに書かれているキャッチコピー

    ・無限に日陰を歩けます。/暑い夏の日、日傘で体感温度は7℃下がる。

    ・日傘は女っぽいとか、もうやめませんか。/問題は、紫外線ではなく偏見です。

    ソーシャルディスタンスがわからないお子さまにどうぞ。/日傘で暑さ対策だけでなく、密集の回避も可能です。

     日傘は、特に頭部への直射日光が避けられるため、体感温度を下げることができます。実際に使ってみて、想像以上の快適さに驚いた経験をもつ人もいるでしょう。大人の女性に限定するのは確かに惜しいアイテムです。

     日本気象協会に聞いたところ、「暑さ」と「密接」を同時に対策できる日傘をもっと多くの人に使ってほしいという思いがあるといいます。

     日傘は熱中症予防になるほか、今年はソーシャルディスタンスの確保という点においても、有効なアイテムと考えられます。けれども、まだまだ男性や子どもにはなじみが薄い。日傘を「無限に日陰と距離を持ち歩けるアイテム」と表現すれば、見え方も少し変わってくるのではないか、という議論から「HIGASA FOR ALL 日陰と距離を持ち歩こう」というコンセプトが決められました。

     ネット上には「『問題は紫外線ではなく偏見』にグッときた」などの好意的な反応があります。これについて協会は、「多くの方から共感をいただけたことはありがたいと感じています」と話していました。

     協会は、厳しい暑さから体を守ることに性別は関係ないはずなのに、“日傘は女性のもの”といったイメージがあるのではと感じていたといいます。「今回のポスターをきっかけに、男女関係なく日傘などで対策するようになり、熱中症にかかる人が減ってくれれば」との思いがこめられています。

     ポスターの制作は2019年の夏から実施しており、今回が2回目です。この企画に触れた人からは「日傘いいじゃん」「日傘使ってみよう」「実際に日傘買いました」といった声も多数届いているんだそうです。

    鋭いキャッチコピー (C)日本気象協会「tenki.jp」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「日傘は女っぽいとか、もうやめませんか」 日本気象協会の熱中症対策ポスターに反響、制作の背景を聞いた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    再配達が業務を圧迫している、宅配業界。

    少しでも再配達を減らすため、サインなしで指定の場所に荷物を置く『置き配』や、荷物を箱やロッカーのような設備に入れておく『宅配ボックス』の使用を推奨しています。

    利用者側も不在時に荷物の受け取りができれば便利なため、近年では宅配ボックスを備え付けた住居が増えているとか。

    利用者が不在の場合、配達員はボックス番号と暗証番号を記載した不在票をポストに投函。そうすれば利用者は、ロックがかかった宅配ボックスから荷物を取り出すことができます。

    みーこ(@mamimume_mi_ko)さんも、宅配ボックスを使用中。

    するとある日、こんなヤマト運輸(通称・クロネコヤマト)の不在票がポストに入っていたそうです。

    ボックス番号に、猫…!

    配達員は、荷物が5番のボックスに入っていることが利用者に伝わるよう、番号の周りを装飾。クロネコヤマトらしく、猫のシルエットを描いて目立たせていました。

    クロネコヤマトの配達員の中には、ハンコを猫の肉球のように並べて押すなど、猫愛と遊び心にあふれた人がいます。きっと、みーこさんに荷物を届けた人も同じようなタイプの人だったのでしょう。

    ヤマト運輸に関する記事はこちら

    まさに、クロネコヤマトの配達員らしい心遣い。

    かわいい目立たせ方に、心癒されますね!


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    @mamimume_mi_ko


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【宅配ボックスの番号が印刷された不在票 配達員の『遊び心』にクスッ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     ほどよく筋肉がついて引き締まった身体を、理想的な体型と考える人は少なくない。海外には、「理想的な体型」を追求するあまり、体に異変が生じてしまった人がいるようだ。
     海外ニュースサイト『Global Times』は8月18日プロテインを過剰に摂取したために、胸が膨らんだ男性がいると報じた。

     >>ジム再開を巡って従業員と警察官意外な方法で対決「平和なデモ」称賛する声も<<

     同記事によると、中国・浙江省に住む26歳の男性は、パーソナルトレーナーのいる地元のジムに通い始めたという。健康診断で脂肪肝と診断されたのがきっかけだそうだ。男性は、ジムのトレーナーから、筋肉を増やすためにプロテイン・シェイクを飲むように勧められ、飲んでいたという。ジムに通い始めてから3カ月後、男性の体に異変が発生。胸が女性のように膨らみ始め、触ると痛みがあったそうだ。男性は心配になり病院を訪れた。検査の結果、男性の脂肪肝は改善したが、男性ホルモンと女性ホルモンの値がともに通常よりもかなり高くなっていることが判明した。

     男性を担当した医師によると、特にアンドロゲンと呼ばれる男性ホルモンの数値が高かったそうだ。これは、この男性患者が、男性ホルモンを含む何らかの物質、おそらくプロテインを大量に摂取したことを意味しているという。男性ホルモンを過剰摂取するとホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンが多く代謝されることがある。この代謝された女性ホルモンが、男性の乳房を女性化させた原因のようだ。

     この報道を受けて、杭州市フィットネス協会は、プロテインの過剰摂取は重大な健康被害につながるとし、プロテインを摂取する場合は用量を守って、正しく使用するよう注意を呼び掛けている。

     このニュースが広がると、「プロテインには、たんぱく質以外にも色々な成分が入ってるからね。飲むのが怖くなった」「プロテインを摂取すると、ドーピングに引っかかると聞く。筋肉増強剤が入っているのか。筋肉増強剤はホルモン剤だし」「胸が大きくなる副作用があるとは知らなかった」「バランスの良い食事が一番。プロテインとかサプリメントは取り過ぎると体に毒だと実感」「プロテイン飲むのを勧めたトレーナーは責任を感じてそう」「男が定められた容量を守らなかっただけ。自業自得」との声が集まった。

     プロテインとは、たんぱく質を主成分とするサプリメントのことだ。筋トレダイエットなど、健康維持のための体づくりに効果があるとされている。スーパードラッグストアで簡単に入手できることもあって利用者も少なくない。美を追求するあまり、過剰摂取などで健康を損なう例も報告されているようだ。プロテインと健康の関係について、科学的根拠は乏しいようだが、一部の医師や専門家から注意を促す声が挙がっている。

     ニュースサイト『Diamond Online』の2017年11月7日の記事では、人工的なたんぱく質を過剰に摂取した場合、腎臓や肝臓に悪影響を及ぼすことがあると医師が指摘している。食品から摂取するたんぱく質と違い、プロテインなどの「作られたたんぱく質」を消化吸収する際、負担がより大きくなるという。特に腎臓機能が低下している人は、プロテインを大量に摂取すると、分解が追い付かなくなり、腎臓を疲弊させ重大な被害を生みかねないと警鐘を鳴らしている。

     ほかにも、実際にプロテインを摂取している人の中には、「おなかの調子が悪くなった。下痢と便秘を繰り返して困る」「おならが臭い」「ニキビが増えた」「体がだるいし、疲れやすくなった」など腸内環境の悪化や、疲労感を訴える声もネット上で散見された。

     プロテインに限らず、健康に良いとされるものでも、取り過ぎると逆に健康を損なうこともある。健康補助食品の助けを借りる場合は、自分に合った容量、用法を守るようにした方が良さそうだ。

    記事内の引用について
    Man starts growing breasts after taking excessive protein powder for gym workout(Global Timesより) https://www.globaltimes.cn/content/1198118.shtml
    医者がプロテインをオススメしない怖い理由(Diamond Onlineより)
    https://diamond.jp/articles/-/145387
    How much protein is too much?(Medical News Today より)
    https://www.medicalnewstoday.com/articles/322825

    画像はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【胸が女性化し膨らみ始めた男性、原因はプロテインの過剰摂取 「自業自得」の声も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     「もし桃太郎がイヌ・サル・キジにお供になってくれるようプレゼンしたら」――現代的なアプローチで鬼退治への参加を提案する桃太郎が作成したプレゼンテーション資料がTwitterで注目を集めています。やたらクオリティーの高いデザインのスライドを作れる桃太郎に嫉妬しそう。

    【その他の画像】プレゼンの続きを見る

     Peach boy社の桃太郎が、アプリとしてローンチしたサービスDonbraCo」をプレゼンしています。同サービスコンセプトは「すきま時間で、鬼退治。」。

     野山で暮らすイヌ・サル・キジらに向け、まずは提案の背景にある社会課題について、

    ・鬼による村民アセット強奪の被害が深刻な社会問題になっている

    ・被害額は急増しており、強奪対策ソリューションが求められる

    Peach boyのアジャイルな鬼退治によって平和な村民の暮らしを実現

    ・事業はアーリーステージにあり、人的リソースは恒常的にショート戦力のアウトソースが必要

     と、順を追って丁寧に(?)説明していきます。とにかく桃太郎ビジネスマンすぎる。

     もう一つ、環境課題についておなじみの“柴刈り”を例に挙げ、「村民の開発によって野山の破壊が進行している」と桃太郎。イヌ・サル・キジたちに、急速にエサリソースが減少していることを伝えた後、ついに「DonbraCo」の紹介をはじめます。

     それは「きびだんご定期給付システム」。イヌ・サル・キジらは、鬼退治のサポートを行うことで、村民から納品されたきび団子を定期給付としてPeach boy社から受け取れる……という内容です。

     桃太郎は、これなら“その日暮らし型”な生活から、将来食べられるきび団子の量がわかる“DonbraCo型”へと生活を変えることができるとアピール。さらに気になるきび団子の品質についても、製造過程は専門業者に任せて、村民らは在庫調整業務にまわすというミニマムなOEMにより、高品質かつ低価格なきび団子を実現。さらなる効果として、イヌ・サル・キジの「相互フィードバックによるシナジー創出」というメリットも伝えています。

     最後に、ガッツリ征伐したい方向けプラン、エサ採集も趣味で続けたい方向けプランと、働き方に合わせた2つのプランを用意していることを伝え、プレゼン終了。そして注釈には「※別途きびだんご税がかかります」や「※基本だんごの数は予告なく変更される場合があります」と小さく書かれているのでした。「きびだんごで、生活に安心を。」(Peach boy

     作者はトヨマネさん。スライドは、YouTubeで投稿されたZoom演劇のような形の「~もしも桃太郎がパワポ & ZOOMでお供集めしていたら~」という動画で使われた資料で、こちらにもトヨマネさんがゲストとして出演。趣味と特技が鬼退治の「山川 桃太郎」として実際にプレゼンしている姿を見ることができます。

     Twitterでは、プレゼンという発想と資料のセンスに「笑った」「こういうの好き」「スライド作成の勉強になる」の声が寄せられ話題に。もちろん、ツッコミどころ満載の内容にもコメントが寄せられ、注釈に「サラッとヤバい事書いてある」や、特に鬼がいないとお供も村民も暮らしが成り立たなくなるであろうシステムの構築に「超絶ブラック」「裏で癒着してそう」の声が上がっています。

    画像提供:トヨマネ(@be_tymn)さん

    クオリティーの高いプレゼン資料


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【もし桃太郎がイヌ・サル・キジにプレゼンしたら やたらクオリティーの高いスライドに「笑った」「勉強になる」の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ―[負け犬遠吠え]―


    ギャンブル狂で無職。なのに、借金総額は500万円以上。
    それでも働きたくない。働かずに得たカネで、借金を全部返したい……。

    マニラのカジノで破滅」したnoteで有名になったTwitter上の有名人「犬」が、夢が終わった後も続いてしまう人生のなかで、力なく吠え続ける当連載。

     低空飛行の生活にもいよいよ破滅の音が聞こえだした、令和2年8月現在、借金の催促のお話です。


    =====

     今月に入ってから、毎日2時間に1回くらいのペースでどこか知らない番号から電話がかかってくる。息を潜めて電話が鳴り終わるのを待ってから番号をネットで調べ、「レイク」「クレディセゾン」「アコム」などの名前を新規登録する。

     僕が多額の借金を作ったのはちょうど1年くらい前で、毎月の返済金額が25万円、家賃を含めた生活費が10万円、合計35万円ほど必要な生活が続いていた。最初の半年間は昼夜を問わず働いてなんとか凌いでいたが、不況の煽りを受け、全てのバイト先をリセットしてからは割のいいバイトも特に見つからず、少し足りない状況が続き、先月とうとう首が回らなくなったことを確信し、ドミノのように「電話に出ない」現状が完成してしまった。

     僕はすべてのカードの返済をリボ払いにしていた。100万借りてしまっても毎月の返済は3万円で済む。3万円なら一週間働けば手に入るし、パチンコで大勝して届く金額でもある。利息がヤバいからリボを活用する人間はアホ太郎、みたいな広告をよく見かけるが、そもそもリボでしか返せないくらい困窮しているからリボで借りる。入った沼がたまたま毒沼だったわけではなく、毒沼と知りながらも渡るしかないのがリボ利用者の実情なのだ。

     さらに言えば返済金額が安いからこそ、現実的に「今日明日中になんとかなるかもしれない」のがリボで、我々アホ太郎は高すぎる利息を犠牲にしてチャンスを掴もうとしている。諦めない姿勢の表れが、たまたまリボの形をしていただけだ。結果がすべての大人だから周囲にクズだのなんだの言われるが、僕が高校球児で、涙を飲んでリボ払いにしていたら、みんなその勇気に涙すると思う。大人になんかなりたくなかった。

     チャンスを掴めなかったリボ太郎は次に新しい沼を探す。コンビニや駅でクレジットカードの広告や営業を探し、家に帰って登録用紙を書き、片っ端から申請しまくる。これが3月。

     たとえ500万円近い借金があっても借り換えができるのもリボの優れているところだろう。多重債務者が新しいクレジットカードや消費者金融に登録して運よく手に入る枠はせいぜい10万円だ。クビが回らなくなって2社ほど返済が遅れても、とりあえず傷口を塞ぐことはできる。

     さて、この塞いだ傷口、もちろん絆創膏ではない。別の健康な皮膚を剥いで傷口に貼り付けているに過ぎない。剥がれた場所は次第に化膿し、病欠やクビで予期せぬ収入減に見舞われた時に新たな傷口となってしまう。こうしてフランケンシュタインのように身を切ってはくっつけを繰り返し、人の形をギリギリ保ってきた。

     借りすぎて、もう切れる部位がなくなってくると、そこからは延命措置の段階に入る。本来返済に充てるはずだったものの支払いを一時的に遅らせ、他の支払いに充てる。具体的に言えば、家賃を遅らせてカード会社への返済を済ませ、家賃の会社に謝りの電話を入れ、次の月は逆に返済に充てるはずの金で家賃を払い、カード会社に謝りの電話を入れる。僕は学生時代の体力測定で反復横跳びの成績が良く、左にペコペコ、右にペコペコするのは得意だった。これが3ヶ月続いた。限界ギリギリまで支払い期限を引き延ばし、なんとかカードの失効を免れ続け、家賃も半月遅れくらいで支払い続けることに成功していた。

     じわりじわりと支払いのペースが遅れ、徐々に左ペコ右ペコのスパンが短くなり、とうとうどの会社にも間に合わない段階がやってきた。2ヶ月前の分を支払い、先月の分を遅らせる。終わりが始まった。

     カード会社への対応も段々と苦しくなっていく。

    「今週、いや、来週明けに払えるんで!」と言っていたのが、「今月末でなんとか……」になり、
    「今2万あるんでとりあえずこれでもう少し待ってください……」と萎れていく。

     この時の財布の中身は3,000円ほどで、3日ほど働いて2万円を作って払う。この3日間の間にまた別の会社から催促の電話が来て、同じことを言う。

     これを繰り返すと1日あたり3万円用意しなければ間に合わない段階になり、アルバイトでは到達できないので、気づくとパチ屋に向かっている。オペレーターのお姉さんとの約束を守るために戦うことを選んだのだ。

     27歳。妻も子供も彼女もいない。ただ、声だけで繋がっているオペレーターのお姉さんとの約束を守るためだけになけなしの金をパチンコや競馬に突っ込む。最後まで諦めないのが漢だろう。猛暑の中、近所のパチンコ屋に向かう僕は、高校球児だった頃を思い出していた。目を閉じるとそこは県で一番大きな球場で、僕はセミの大合唱応援歌にしながらバッターボックスに向かって歩いている……。

     何度も言っているが、このケースで勝てる人間はほとんどいない。

     三球三振、三振。バットにかすりもせずに球場を後にした。一回だけではない。競馬も競艇もオートレースやってみたが、令和になってからの僕は本当に弱い。

     オペレーターのお姉さんとの約束はついぞ果たせず、働いた金も消えた。勝負に行ったのは後悔していない。諸々の支払い先がこれ以上待てないと言うのだ。間に合わせるためには戦うしかない。戦って、負けた。僕がまだ高校球児ならみんな同情の涙を流してくれただろうか。

     コツコツ働いて返すしかないのかもしれない。僕は現実の前に屈した。

     8月、僕はかなり働いている。だが催促の電話に出ることはなくなった。支払いを済ませて財布の中身が空になっている時に1日3回も、

    「働いて返すんで3日待ってください」

     と答えるのに疲れてしまった。と言うより、3社からかかってくる時点でもうバイトでは足りなかった。連日もらう15,000円は、その日の夜か翌朝に消える。その状態で催促の電話に出て同じ話をするのに耐えられなくなった。

     無心でバイトに行き、金をもらい、返す。ただこれのみ。「もう少し待ってくれ」の言葉を飲み込む。催促の電話には出ないが、僕の背中を見てくれ。

    「時間はかかるけど最後にはキッチリ払います」

     そうたしかに書いてあるだろう……。

     とは言えこのままだと許されないのはわかっている。必要なのは「一発逆転」だ。それもギャンブル以外が望ましい。何度も負けて後退していくのはごめんだし、そもそも僕が生涯で人生を賭けた勝負はバカラだけだ。裏カジノにもインターネットカジノにも行かないと決めているのは、法律で禁止されているからとかではなく、バカラを神聖視しているからだ。

     バカラは僕にとって“トクベツ”だから、特別な旅行の時にだけ勝負したい。そもそもそんな種銭すら無いのだが。

     とりあえず時間が無い中でも金が稼げるものを片っ端から調べ、まずyoutubeを始めた。隙間時間で副業もして、どうにか借金を完済、ひいては今間に合っていない返済を間に合わせよう。真面目に生まれ変わった僕はこれまでの自分を反省し、パチンコにも行かず、動画を作った。「借金しててごめんなさい」みたいな動画を延々と撮り、エンディング吉田拓郎の歌を使い、登録者も1,000人を越え、ようやく収益申請ができるようになった。時給で間に合わないならそれ以外で稼げばいい。僕の目はまだ死んじゃいない。

     そう思っていたが、youtubeの収益審査に落ちた著作権に引っかかっているのか、借金というコンテンツがダメなのか、googleは何も教えてくれなかった。カード会社からの電話にも完全に出ていない。もうマジで知らない。無理なものは無理。

     部屋でしょぼくれていると知らない番号から電話があった。カード会社と消費者金融の番号は全て登録した。前の職場の取引先が間違えたのかもしれない。引継ぎ業務をちゃんとせずに退職したので、こういうこともよくある。おそらく前の会社で契約している物件の管理会社からかもしれない。僕が窓口だったので、更新月で電話が来ることも多い。

    もしもし

    「あの、〇〇さんでしょうか」

    「そうですけど」


    次の瞬間、背中に虫が這う悪寒を覚えた。

    「遅れて申し訳ございません。こちらレイクの者ですが……」

    “二つ目の電話番号”での催促が始まった。

    【犬】
    フィリピンカジノで1万円が700万円になった経験からカジノにドはまり。その後仕事を辞めて、全財産をかけてカジノに乗り込んだが、そこで大負け。全財産を失い借金まみれに。その後は職を転々としつつ、総額500万円にもなる借金を返す日々。Twitternoteカジノですべてを失った経験や、日々のギャンブル遊びについて情報を発信している。
    Twitter@slave_of_girls
    noteギャンブル依存症

    ―[負け犬遠吠え]―




    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 cardloan-sophia.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【消費者金融3社からの電話が鳴りやまない借金地獄。万策尽きた僕は…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    全国的な梅雨明けを迎え、本格的な暑さの到来とともに、蚊が飛び交う時期になりました。

    対策として夏の風物詩蚊取り線香」を使う家庭は少なくなさそうですが、独特の匂いが苦手な人もいるようです。

    子育て情報サイト「ママスタ」の掲示板にも、「蚊取り線香の匂いで注意された」という投稿(http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3649383)がありました。

    自宅マンションのバルコニーで蚊取り線香を使用したところ、管理会社から「他の住人の迷惑なので、バルコニーでは使わないで」と注意されたようです。

    投稿者は、「他の部屋にも蚊取り線香(の効用)をお裾分けしてるのに」「焼き魚の匂いも換気扇から出てる」と不満げです。

    この投稿に対して、「煙たいから迷惑」「タバコの煙はダメだけど、これは許せる」などのコメントが寄せられています。バルコニーで蚊取り線香を使用するのはやめるべきでしょうか。河野晃弁護士に聞きました。

    「室外用の蚊取り線香にこだわる必然性は高くない」

    ーー蚊取り線香の使用をめぐり、管理会社からの注意を受けたようです

    「バルコニーで蚊取り線香の使用をやめて欲しいといわれることはあり得ると思いますし、昨今の風潮などを考慮した時に、決しておかしな内容ではないと私は思います」

    ーー「タバコとは違う」という意見もあるようです

    マンションのバルコニーで喫煙するいわゆる『ホタル族』が今ではほぼ『アウト』と認定されているのは、近年はマンションの管理規約において明確に禁止されていることが多いからです。

    元々は管理規約上、バルコニーでの喫煙を明確に禁止していなかったところでも、昨今の嫌煙ブームを追い風に、マンション住民多数の意見により規約を変更してバルコニーでの喫煙を禁止する規約を追加するケースもあると聞きます。

    タバコの煙はダメだけど、蚊取り線香は許せる』というコメントもあるとのことですが、蚊取り線香の匂いが嫌いな人にとって、『隣人から届く異臭』という意味では、たばこ蚊取り線香も本質的にはそんなに変わらないのではないかな、と個人的には思います」

    ーー注意を受けた以上、蚊取り線香の使用はやめたほうがいいでしょうか

    たばこの場合、ほぼ市民権を得たといえる嫌煙ブームの後押しがありますので、管理規約に明記が無いケースでも、最終的には喫煙者側がバルコニーでの喫煙をやめるようにという判断が出る可能性が高いとは思います。

    蚊取り線香の場合でも、今の時代は匂いなども少なく、室内で使用できる虫よけグッズも多数販売されています。室外用の蚊取り線香にこだわる必然性は決して高くありません。

    今回は管理会社から注意を受けたということですが、最終的には、管理組合等による話し合いの場において議題として取り上げられ、住民等の議決によってそのマンションにおける取り扱いが決まることになると思います。

    管理組合からは『別の方法で防虫対策してください』といわれる可能性が高いのではないでしょうか」

    【取材協力弁護士
    河野 晃(こうの・あきら)弁護士
    兵庫県弁護士会所属。2010年弁護士登録。民事事件(中小企業法務・交通事故等)、家事事件(離婚・相続)、刑事事件など、多種多彩な業務を行う。趣味はゴルフ、野球など。日本一話しやすい弁護士を目指す。
    事務所名:水田法律事務所
    事務所URLhttps://www.bengo4.com/hyogo/a_28201/l_137891/

    「蚊取り線香」の効果、近隣にも「おすそ分け」してるのに…ベランダで使用、くさいと苦情


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「蚊取り線香」の効果、近隣にも「おすそ分け」してるのに…ベランダで使用、くさいと苦情】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     魔法陣が描かれた飛沫防止用パーティションを、アクリル加工を手がける匠工芸が発売しました。これはカッコイイ……!

    【その他の画像】

     匠工芸は兵庫県にあるプラスチック加工所。これまでにもアクリル製のファンタジー武器や小物、漫画でよく見る集中線の入った飛沫防止パーティションなどを販売しています。

     魔法陣は精巧に描き込まれており、ファンタジー感たっぷり。そのデザインを生かして飛沫の防止だけでなく、コスプレ撮影の背景としても使えそうです。

     サイズは、横600×高さ620×奥行き200ミリ。価格は1万5000円(税込)で、匠工芸のオンラインショップタクミアーマリー BASEストア」から購入できます。

    画像提供:株式会社匠工芸

    魔法陣が描かれた飛沫防止用パーティション


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【中二感たっぷりな「魔法陣飛沫防止パーティション」が登場 空中に出現した魔法陣が飛沫をブロック】の続きを読む

    このページのトップヘ