社会生活まとめ

あなたが知りたい生活まとめの今話題になっている情報を丁寧に説明している特別なサイトです。なおかつ、有益となる生活まとめのオリジナル情報も披露しています。今すぐご覧ください。

    学校教育


     学校給食で出てくる飲み物といえば「牛乳」です。米飯給食のときにも当たり前のように出てきますが、ご飯と牛乳の取り合わせを苦手にしている児童生徒にとっては、気の重い問題ではないでしょうか。なぜ、米飯給食のときでも牛乳が出てくるのでしょうか。お茶で代替できないのでしょうか。料理研究家で管理栄養士の関口絢子さんに聞きました。

    学校給食法施行規則に「ミルク

    Q.なぜ、学校給食では必ず牛乳が出てくるのですか。

    関口さん「文部科学省が定めた学校給食法施行規則のなかで、給食は『パンまたは米飯(これに準ずる小麦粉食品、米加工食品その他の食品を含む)、ミルクおよびおかず』があることと定義されています。これが学校給食に牛乳が出てくる一つの理由だと思います。また、給食に牛乳をつけると、栄養バランスが良くなるという考え方が国(文部科学省)にあることも理由だと思います」

    Q.米飯給食に牛乳は合わないと思うのですが、それでも牛乳が出てくるのはなぜですか。

    関口さん「カルシウムの摂取効率が良いからです。育ち盛りの子どもは、カルシウムを1日600ミリグラム以上摂取する必要があるとされます。文科省が定めた給食の栄養基準では、その50%を満たさねばならないため、1本で約200ミリグラムのカルシウムが含まれる牛乳は都合が良い食品なのです。食事を提供する側からすれば、食事の取り合わせよりも、栄養計算の帳尻合わせの方を優先する可能性は高いです。

    また、文科省の調査で、学校給食のない日の児童生徒のカルシウム不足が顕著であることが分かっています。家庭の食事において、カルシウムの摂取が不足している地域があることも分かっており、その対策のためにカルシウム摂取に効果がある牛乳が推奨されていることから『給食に牛乳』は当然の流れのようです」

    Q.そもそも、ご飯と牛乳は合うのでしょうか。

    関口さん「嗜好(しこう)の問題でもありますので一概にはいえません。しかし、ご飯に牛乳を使った料理を合わせることはよくあります。ドリアホワイトソース系の料理、みそ汁にも牛乳を入れて仕上げたレシピがあります。ご飯メニューでも牛乳を使ったスープが付く場合もあります。ご飯と牛乳は絶対に合わないということより、牛乳を飲むかどうかの選択肢があれば一番よいのではと感じます」

    Q.自分の子どもがご飯と牛乳の組み合わせに苦手意識を持っている場合、保護者は子どもにどう対応するよう伝えたらよいでしょうか。

    関口さん「嫌いなものを我慢すると、それが苦痛になって給食自体が嫌になってしまう恐れがあります。実は私もパン給食が苦手でした。本来楽しい時間であるはずの給食が、つらい時間になってしまっては、栄養どころの問題ではありません。

    しかし、食べ物に感謝の気持ちを持つことも大切です。保護者は、食事の作り手の思いや、さらにさかのぼって生産者のこと、食べ物がもたらす栄養の話など、子どもが興味を持つことから話して理解を深めさせ、苦手意識を払拭するような対応を試みてほしいと思います。

    教育機関に対しては、無理強いせず、個々のペースで努力する姿勢を尊重してほしいと思います。私のアイデアとしては、一緒に食べ合わせるのではなく、合間に『牛乳タイム』を挟みながら、飲み分けるのがよいかと思います。実際、私もそうしていました」

    Q.一部の自治体では、米飯給食のときにお茶を提供するなど、牛乳を出さないケースもあるそうです。牛乳の栄養分であるカルシウムをおかずで代替するのは可能なのでしょうか。

    関口さん「新潟県三条市では、給食時の牛乳が廃止になり、『ドリンクタイム』という時間に牛乳を提供するようにしたそうです。給食とは分けて牛乳を飲ませるのです。カルシウムをおかずで取る場合、推奨量を満たすには使用量やコストの部分でハードルが高いと思います。小魚をふんだんに使った料理が子どもが食べたいメニューではない可能性もあります。骨ごと食べられる加工法の工夫や料理に脱脂粉乳を使うなど、提供側にとって課題がありそうです」

    Q.牛乳など乳製品にアレルギーのある子どもも増えています。今後、学校給食で必ず牛乳を出す方針はどのようになると思われますか。

    関口さん「牛乳には賛否両論あり、将来的には徐々に変化していくのではと思われます。アレルギーや乳糖不耐症など体に合わない場合もあり、単に嗜好の問題だけでは片付けられないケースも増えていくでしょう。ただ、給食が個々の嗜好や体質に柔軟に対応するのは現実的に難しく、飲まないという選択肢が生まれる場合、代わりに家庭の食事のあり方が重視されるようになると思います」

    オトナンサー編集部

    米飯給食でも牛乳なのはなぜ?(学校給食歴史館の展示サンプル。2013年3月、時事)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【苦手な子も…給食が「米飯」のときの「牛乳」、出される理由は? 今後も続いていく?】の続きを読む


    子供のころの給食で好きなものって何でした?「あたしは、カレーうどん」「やっぱり揚げパンかなあ」。今どきの給食の人気は1位がジャンボ餃子、2位がカレーライス、3位がパリパリサラダなんだそうです。(東京都内某小学校調べ)。

    今どきの給食は、味噌ラーメンやナシゴレンなどの普通に大人が食べたいようなメニューもあります。今の子供たちは幸せ者ですね!

    そんな今どきの給食ですが、メニューバリエーションもさることながら、実はものすごく気を遣って作られています。給食試食会に行った時の栄養士の先生の話を聞いて驚きました!知らなきゃソンソンな、都内の小学校の給食試食会で管理栄養士さんから聞いた話をお伝えします!

    給食室の先生のエプロンは何色ある?エプロンの色に隠された秘密とは?

    給食室では日々大鍋で調理されているわけですが、その時にエプロンをして作業します。そのエプロンですが、行程ごとに色分けされています。何色あると思いますか?

    正解は「6色」です!それぞれの色にそれぞれの意味があります。どんな意味があるのでしょうか?

    1.黄色いエプロン

    外からやってきた食材が納品される場所は「汚染地域」、調理をする場所は「非汚染地域」と分けられているそうです。なんとも物々しい言い方ですね・・。食材が納品される「汚染地域」では、食材の重さ、温度、傷みを確認して納品されます。そのときに給食の先生が掛けるエプロンの色は「黄色」です。

    2.ピンク色のエプロン

    納品された肉や魚は、ビニールから出してすぐに食缶に移されます。ビニールにも菌がついている可能性があるので、1つでもリスクを減らすための手間なのです。魚や肉は1人分の分量に切り分けて納品されますが、さらにその下ごしらえする人がいます。野菜も切ります。その人がしているのが「ピンク色」のエプロンです。

    3.水色のエプロン

    材料の準備が整ったらいよいよ調理です!その人のエプロンの色は「水色」です。

    4.白い色のエプロン

    さあ、いよいよ給食ができあがりました!その給食を配缶(給食って缶に入っていましたよね!)する人が掛けているのは、「白い色」エプロンです。

    5.緑色のエプロン

    食器や調理道具の後片付けをする人が掛けるのは「緑色」のエプロンです。ちなみに、食器をどうやって洗浄するかというと・・食器用洗剤につけこんで、手洗いをして、食器洗浄機にかけて、熱風保管庫に入れ、殺菌庫で一晩保管するそうです。一般家庭とはまるで違う徹底ぶりです!

    6.綿の水色のエプロン

    アレルギー対応食を作る人が掛けるエプロンは「綿素材の水色」のエプロンです。ちなみにアレルギー食は、給食室内の区切られたスペース(ミニキッチン)で作られます。お代わりはできないけど多めに作るという心配りがされています。

    このように、調理の段階ごとに違うエプロンを使うことによって、食中毒を防ぐという徹底した衛生管理が行われています。

    食中毒対策は、これだけではありません。校長先生も給食室には入れません。なぜか?給食室の中に入れる人は、細菌検査を受けた人のみだからです。なので、給食を作る人は、普段の食生活も制限され、生肉を食べることもNGなのです。

    そして、材料ごとの作業導線やタイムスケジュールを毎日紙に書いて計画して、食材が調理までなるべくすり合わないようにして食中毒防止をしています。

    こんな細心の注意を払いながら日々給食は作られていて、本当に頭が下がります!

    「LIMO[リーモ]の今日の記事へ」

    どれくらい残している?残食率はチェックしています

    「苦手な給食が食べられなくて昼休みがつぶれた・・・」なんて思い出がある方もいるのでは?残した給食はそのまま廃棄処分されるのでしょうか?いいえ違います、残食率は重さをチェックしてパーセンテージを出すのです!

    残食率1パーセント未満で「ヨカッタ!」と喜ぶそうです。また、10パーセントを超すと「ガーン」という感じだそうです。残食率が高いと、味や形を見直すということです。食べなかった子供たちを好き嫌いが多いと一刀両断するのではなく、どうしたら食べてもらえるのかを考えてくれているのです!

    使ってはイケナイ食材とは

    「え?なんでなんで?」というものもありますが、それくらい厳しい基準で給食は作られているということです。なお、自治体によって基準は違うそうです。

    菓子パン「加工食品だから」
    マーガリントランス脂肪酸が含まれているから」
    大豆の水煮缶「スーパーで市販されているような加工食品(すでに煮てあるもの)は使わず、豆と水からコトコト煮ます」
    ソフト麺「パックされているビニール袋に雑菌がついている可能性があるものを直接お皿の上にのせるわけにいかないから」

    こんなに手間暇かかっているとは思わなかった!

    給食を作っている管理栄養士さんの話を聞いて、どれだけ気を遣って、心を砕いて作っているのかがよくわかりました。食べることは生きることです。作っている人の顔が見えて、気持ちが分かれば、苦手な食材も「ちょっと頑張って食べてみようかな」と思いますよね。

    揚げパンの誕生秘話があります。大田区の学校で、欠席した子のために残ったパンで作ったのが揚げパンだったとのこと。お腹だけでなくココロも満たされる給食、今日もおいしく食べてきてね!子供たち!



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【好きな給食2位は「カレー」意外な1位は?試食会で聞いた「使ってはイケナイ食材」とは】の続きを読む


    女子中学生(DAJ/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

    先日はサイバーパトロールでわいせつ動画投稿の女の逮捕を取材したばかりだが、今度は北海道で摘発がされた。しらべぇ編集部は、関係機関を直撃した。

     

    ■ネットカフェでいかがわしい行為

    道警は10日、北海道青少年健全育成条例違反(淫行等の禁止)の疑いで、北海道恵庭市に住む22歳の大学生の男を逮捕した。

    容疑は2018年12月5日札幌市中央区インターネットカフェの個室において、SNSで知り合った札幌市在住の当時16歳女子高生といかがわしい行為をしたもの。

    2人は2018年11月ごろにSNSを通じて知り合ったとみられている。調べに対し男は容疑を認めていて、女子高校生は「同意があった」という趣旨の話をしているという。警察はインターネットカフェを利用した経緯や余罪などを調べている。

    札幌市中央区ネットカフェは取材に対して「個室には防犯カメラがないため、何をやっているか分からない。店内には最大で24時間滞在できる」と答えた。

     

    ■教育委員会でもサイバーパトロールを実施

    北海道教育庁学校教育局生徒指導・学校安全課に話を聞くと「道内の高校では、年間を通じて情報モラル教育を行っている。また道内の教育委員会や学校でもサイバートロールを実施している」と回答。

    ネット上のいじめ等の未然防止、早期発見・早期対応を図るため、 パソコンや携帯サイトにおける児童生徒に関わる不適切な書き込み等の監視を目的に実施されているのだとか。

    ちなみに、2018年度にサイバートロールで、不適切な書き込み等が検出された件数の合計は3,135件で、校種別では高等学校(89.5%)、中学校(10.2%)と全体の大半を占めている。サイト種別ではツイッターなどのSNS(97.9%)だ。

    ツイッターに次いで検出数が多かったのはインスタグラムで、利用者が徐々に増えている傾向が伺えるという。

     

    ■条例によれば…

    世間では「同意があるならばいいのでは?」といった意見も見られる。しかし、北海道青少年健全育成条例では、

    (淫行等の禁止)

     

    第38条 何人も、青少年に対し、淫行又はわいせつな行為をしてはならない。

     

    2 何人も、青少年にわいせつな行為をさせてはならない。

     

    3 何人も、青少年に対し、淫行又はわいせつな行為を教え、又は見せてはならない。

     

    と定められている。とはいえ、このルールは本当に現実的なのだろうか。

     

    ■大半は「青少年」のうちに性体験

    相模ゴム工業が2018年に発表した調査結果によると、日本における初体験の平均年齢は20.3歳。20代では男性が19.0歳、女性が18.6歳と回答しており、大半が青少年(18歳未満の未婚者)のうちに性行為を行っていることがわかる。

    自らの胸に手を当ててみても、高校時代に好きな相手と結ばれた経験者は、少なくないだろう。しかし、そうした青春の思い出も、地域によっては今回の事件と同様に条例違反だったのだ。彼らも逮捕されるべきだったのだろうか。

    また、同調査では、「初体験の相手とSNSで出会った」という回答も20代では7.3%に上っており、「ネットでの出会いだから不健全」とは必ずしも言い切れない。

    多くの人が経験しているはずの「愛し合う相手との青少年時代の性体験」について、あらためて社会全体で考えてみるべきではないだろうか。

    ・合わせて読みたい→児童相談所の職員が生徒にわいせつ行為 同僚も問題を認識していた事実が明らかに…

    (文/しらべぇ編集部・おのっち

    「女子高生との淫行」で大学生を逮捕 現実に則していない青少年条例の問題点


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「女子高生との淫行」で大学生を逮捕 現実に則していない青少年条例の問題点】の続きを読む


     学校給食で出てくる飲み物といえば「牛乳」です。米飯給食のときにも当たり前のように出てきますが、ご飯と牛乳の取り合わせを苦手にしている児童生徒にとっては、気の重い問題ではないでしょうか。なぜ、米飯給食のときでも牛乳が出てくるのでしょうか。お茶で代替できないのでしょうか。料理研究家で管理栄養士の関口絢子さんに聞きました。

    学校給食法施行規則に「ミルク

    Q.なぜ、学校給食では必ず牛乳が出てくるのですか。

    関口さん「文部科学省が定めた学校給食法施行規則のなかで、給食は『パンまたは米飯(これに準ずる小麦粉食品、米加工食品その他の食品を含む)、ミルクおよびおかず』があることと定義されています。これが学校給食に牛乳が出てくる一つの理由だと思います。また、給食に牛乳をつけると、栄養バランスが良くなるという考え方が国(文部科学省)にあることも理由だと思います」

    Q.米飯給食に牛乳は合わないと思うのですが、それでも牛乳が出てくるのはなぜですか。

    関口さん「カルシウムの摂取効率が良いからです。育ち盛りの子どもは、カルシウムを1日600ミリグラム以上摂取する必要があるとされます。文科省が定めた給食の栄養基準では、その50%を満たさねばならないため、1本で約200ミリグラムのカルシウムが含まれる牛乳は都合が良い食品なのです。食事を提供する側からすれば、食事の取り合わせよりも、栄養計算の帳尻合わせの方を優先する可能性は高いです。

    また、文科省の調査で、学校給食のない日の児童生徒のカルシウム不足が顕著であることが分かっています。家庭の食事において、カルシウムの摂取が不足している地域があることも分かっており、その対策のためにカルシウム摂取に効果がある牛乳が推奨されていることから『給食に牛乳』は当然の流れのようです」

    Q.そもそも、ご飯と牛乳は合うのでしょうか。

    関口さん「嗜好(しこう)の問題でもありますので一概にはいえません。しかし、ご飯に牛乳を使った料理を合わせることはよくあります。ドリアホワイトソース系の料理、みそ汁にも牛乳を入れて仕上げたレシピがあります。ご飯メニューでも牛乳を使ったスープが付く場合もあります。ご飯と牛乳は絶対に合わないということより、牛乳を飲むかどうかの選択肢があれば一番よいのではと感じます」

    Q.自分の子どもがご飯と牛乳の組み合わせに苦手意識を持っている場合、保護者は子どもにどう対応するよう伝えたらよいでしょうか。

    関口さん「嫌いなものを我慢すると、それが苦痛になって給食自体が嫌になってしまう恐れがあります。実は私もパン給食が苦手でした。本来楽しい時間であるはずの給食が、つらい時間になってしまっては、栄養どころの問題ではありません。

    しかし、食べ物に感謝の気持ちを持つことも大切です。保護者は、食事の作り手の思いや、さらにさかのぼって生産者のこと、食べ物がもたらす栄養の話など、子どもが興味を持つことから話して理解を深めさせ、苦手意識を払拭するような対応を試みてほしいと思います。

    教育機関に対しては、無理強いせず、個々のペースで努力する姿勢を尊重してほしいと思います。私のアイデアとしては、一緒に食べ合わせるのではなく、合間に『牛乳タイム』を挟みながら、飲み分けるのがよいかと思います。実際、私もそうしていました」

    Q.一部の自治体では、米飯給食のときにお茶を提供するなど、牛乳を出さないケースもあるそうです。牛乳の栄養分であるカルシウムをおかずで代替するのは可能なのでしょうか。

    関口さん「新潟県三条市では、給食時の牛乳が廃止になり、『ドリンクタイム』という時間に牛乳を提供するようにしたそうです。給食とは分けて牛乳を飲ませるのです。カルシウムをおかずで取る場合、推奨量を満たすには使用量やコストの部分でハードルが高いと思います。小魚をふんだんに使った料理が子どもが食べたいメニューではない可能性もあります。骨ごと食べられる加工法の工夫や料理に脱脂粉乳を使うなど、提供側にとって課題がありそうです」

    Q.牛乳など乳製品にアレルギーのある子どもも増えています。今後、学校給食で必ず牛乳を出す方針はどのようになると思われますか。

    関口さん「牛乳には賛否両論あり、将来的には徐々に変化していくのではと思われます。アレルギーや乳糖不耐症など体に合わない場合もあり、単に嗜好の問題だけでは片付けられないケースも増えていくでしょう。ただ、給食が個々の嗜好や体質に柔軟に対応するのは現実的に難しく、飲まないという選択肢が生まれる場合、代わりに家庭の食事のあり方が重視されるようになると思います」

    オトナンサー編集部

    米飯給食でも牛乳なのはなぜ?(学校給食歴史館の展示サンプル。2013年3月、時事)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【苦手な子も…給食が「米飯」のときの「牛乳」、出される理由は? 今後も続いていく?】の続きを読む


    飴を舐める子供(szefei/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

    子供が騒ぐ声を聞き、「元気で良い」と思える人ばかりではない。このほどある学校の児童たちがあまりにも騒がしいとして、自治体が異例の決断を下した。

     

    ■「うるさい」?それとも「かわいい」?

    オランダにある、とある小学校の運動場。そこはやんちゃな児童たちの遊び場として、また時には学びの場として、連日ずいぶん賑わっていたという。

    さな子供たちはずいぶん楽しげであったというが、近隣で暮らす住民たちは「ギャーギャーうるさい」「なんとかしろ」と不満を募らせるように。ついには当局に「これは騒音被害に他ならない」と苦情を入れたことで、自治体が介入する事態になった。

     

    ■自治体の調査結果とは…

    実際に当局の職員らが運動場を訪問し「どれほど凄まじい騒音なのか」を調査したところ、88デシベルの音が近隣に漏れ伝わっていると判明。

    「これでは苦情が出ても当然」と結論付けた結果、「運動場の使用は今月いっぱい禁止」「その取り決めを破った場合、学校は罰金を支払うこと」という決定を下したという。


    ■住民たちの声

    この決定により、近隣で暮らす住民たちの多くは「やっと騒音に悩まされず静かに暮らせる」と安堵。しかしその一方で「子供は外でのびのび過ごさせてやるべき」「子供は騒いで当然」と猛反発する声も噴出し、活発な議論が交わされている。

    当局は批判に対し「難しい問題ではあるものの、調査結果を検証した以上、それなりの措置をとる必要があったのです」とコメントしており、現時点ではこの決定が覆る様子はない。

     

    ■騒音に耐えられない人たちも…

    「とにかく気になってしかたがない」という人も確かに多い騒音。これを理由に転居する人もいるというが、実際に引っ越した経験がある人はどれほどいるのだろうか。

    しらべぇ編集部が全国の20代~60代の1,357名を対象に調査を実施したところ、1割以上の人が「騒音に耐えられず転居した経験がある」と答えた。

    騒音を理由に引っ越したことがある

    子供が騒ぐ声に対しても、人の感じ方は様々。このケースでは「思い切り遊びたい」「遊ばせてやりたい」という人たちではなく、「我慢できない」という人達の意見を自治体が尊重する形となった。

    ・合わせて読みたい→じつはハードルが高い? 楽器を演奏したことがある人の割合とは

    (文/しらべぇ編集部・マローン小原)

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年7月13日2018年7月17日
    対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

    校庭で騒ぐ子供たちに住民ブチ切れ 自治体が行った対応に賛否分かれる


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【校庭で騒ぐ子供たちに住民ブチ切れ 自治体が行った対応に賛否分かれる】の続きを読む


     プレゼンなどを終えた同僚に「完璧だったね!」と声を掛ける時、みなさんならどうしますか?

     You did well! とかIt was great! という表現が思い浮かぶかもしれません。ややカジュアルですが、仲の良い同僚に対してであれば使える表現に、You nailed it! というものがあります。

    楽しむ英会話

    まっすぐに釘(Nail)が入ったイメージ

    【第35回 Nail】

     Nailには「爪」の意味がありますが、ここでは「釘」の意味です。この表現の元となるイメージは、トンカチで釘を打つ時、きちんと打てば釘が曲がらずにまっすぐに木材に入っていきます。しかし、少しでも角度を付けてしまうと、釘はまっすぐに入りません。You nailed it.はきれいに、まっすぐに釘が入ったイメージです。

     もちろん、主語はYouではなく、三人称一人称でも大丈夫。How did Susie do with her presentation?「スージーはプレゼンテーションどうだった?」という質問に対して、She nailed it.と答えられます。

     また、How do you think the exam went this morning?「今朝の試験、どうだった?」と聞かれたら、I think I nailed it.と答えられます。

     ちなみに、Nailの「爪」という意味ですが、マニキュアなどをしてくれる人をNailerと呼んでいるのを目にしたことがりますが、Nailerは釘を打つ人のこと。また、自動で釘を打つ機械などもNailerと呼ぶため、(ネイリスト)Nailistが正しいです。ManicuristやNail technicianという言葉も一般的に使われます。

    You nailed it!の意味とは?

    英語 釘
    ※画像はイメージです
     You nailed it! には「ばっちり!」「完璧!」の意味があります。それより少し出来が悪いのはNot bad.ですね。Not bad.は直訳すると「悪くない」。個人差はあると思いますが、「悪くない」は「良くもない」ので、試験であれば落第点に近い、と思われるかもしれません。

     しかし、実際には100点満点で80点、85点の成績です。このような表現は、文字上の意味だけではなく、声のトーンや顔の表情など、言い方によって伝わり方が大きく左右されます。You nailed it! もそうですが笑顔で喜びの気持ちを込めて言うと、その気持ちが伝わるでしょう。

     Nailの釘に似たものに、Pegがあります。日本語で「ペグ」と呼ばれることもあるようですが、木や金属でできた「とめ釘」と呼ばれる物。Nailと似ていますが、慣用表現では違った意味で使われます。

     終日の会議などで仕出し弁当が出る場合、和食のオプションもあれば、イタリアンオプションもある、といういくつかの選択肢がある場合、I have pegged you for Italian.と誰かに言われたら、「あなたがイタリアンにすると思った」という意味です。

     また、「Peg + 人 + as + 形容詞」という使い方も。I have pegged him as mean.と言ったら、「彼は意地悪だと思う」の意味です。Asの後には形容詞だけではなく、I have you pegged as a brave person.という風にも言えますね。

     NailもPegも慣用的に「釘」以外の意味でも良く使われるので、知っていると便利な表現です。

    TEXT/木内裕也>

    【木内裕也】

    会議通訳者ミシガン州立大学研究者。アメリカ大衆文化、アメリカ史の研究を行うほか、国際一流企業、各種国際会議などの通訳を行う。またプロサッカーの審判員としても活躍。著書には『同時通訳者が教える 英語雑談全技術』『耳と口が英語モードになる同時通訳者シャドイング』(ともにKADOKAWA)など多数。英語で仕事をする人の応援サイト「ハイキャリア」にも執筆


    ※画像はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「釘」を使って相手を褒める英語表現、知ってる?】の続きを読む


     7月も中旬に差し掛かり、間もなく各地の学校が長い夏休みに入る。夏休みの宿題と言えば「自由研究」が真っ先に思い浮かぶが、中国メディア・東方網は10日、日本の自由研究課題が詰め込み式教育の脱却を目指す上で非常に効果的なものであるとする記事を掲載した。

     記事は、夏休み期間中に中国の子どもたちは毎日のように机にかじりついて大量に出された宿題をこなす必要があると紹介。一方日本でも夏休みの宿題は出されるものの、子どもたちは机と向き合うだけでなく、自ら「動く」ことで宿題を完成させていくのだとした。

     そして、「自由研究」と称されるこの宿題について「子どもたち自身の興味に基づき、知り、発見し、観察し、調べ、実践したうえで結果をまとめて報告するもの」であると説明。日本では1920年代よりこのような自由研究の宿題が出されるようになっていると伝えた。

     そのうえで、このような宿題こそ現在の中国の青少年に必要なものだと指摘。今の中国の子どもたちは本や授業で得た二次的な知識ばかりを蓄えており、自らの体験で得られる一時的な知識が不足しており、自ら課題を見つけて観察し、考え、最終的に知識にたどり着くという行動が実に少ないとしている。

     記事はまた、日本の子どもたちが約1カ月の時間をかけて自由研究を完成させ、新学期の始めに報告書として提出すると紹介。報告書には研究の動機や調査、実験の方法、結果、考察や感想が図表とともにまとめられているとした。さらに、それぞれの研究はクラスや学校の中で発表が行われ、優れた研究に対する表彰もあり、子どもたちの研究意欲をさらに高めているのだと伝えた。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

    日本の学校が出す「夏休みの宿題」は、とても素晴らしい=中国メディア


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【日本の学校が出す「夏休みの宿題」は、とても素晴らしい=中国メディア】の続きを読む


    Gerd Altmann via Pixabay

    ◆話題になった不登校YouTuber小学生
     今年になって、沖縄県在住の小学5年生、通称ゆたぼん君が不登校を宣言し、自身はYoutuberとして生きていくことで多くのメディアが彼の動向を報じました。私を含め、教育に関わる多くの専門家が持論を展開し、ネットニュースなどで拡散され、彼がアップロードした動画は数多くの低評価を受けるなど、賛否の分かれる話となっています。(参照:“小学生がYoutuberとなって不登校宣言。我が子がこう言ったとき、親はどうすべきか?”|HBOL

     彼が学校へ行かないことについては、父親がテレビ等で「本人が行きたくないものを無理強いすることはしたくない」などとコメントしていることや、脳科学者の茂木健一郎氏をはじめとする多くの著名人が「学校へ行くことだけが勉強じゃない」、「動画を作成してYoutubeアップロードすることも勉強」など、好意的に理解していることで、彼の好きなようにやらせてみればよいという、社会的な理解は得られていると思います。

     私としては、このゆたぼん君という小学生については、これだけ知名度が上がり、芸能界でいうところの売れっ子の子役タレントみたいな地位を手に入れたのですから、それなりに他人とのつながりを大切にしていけば、彼が成人して、改めて学ぼうとした時には周りの大人や友人・知人が彼の学びを助けてくれる可能性があります。だから、彼についてはさほど心配していません。

    ◆普通の不登校児の選択肢
     ゆたぼん君のように、幸運にもYoutuberという道を選ぶことができた人や、著名な人との関わりが持てた人は、それなりに他人と交流できるだけのスキル、つまり社交性に優れているため、周辺の人を巻き込んで新しいビジネスを始めたりとか、芸能界に進んだりするなど、必ずしも学力や知識を要しない世界で生きていくことができますが、問題は彼のような特殊な環境にいる子どもではなく、学校以外に外界の人とのつながりがない子どもたちです。

     日本の義務教育では「年齢相当学年」という考え方があって、小中学校においては、出席日数がゼロであったとしても、自動的に卒業できてしまいます。「原級留置」という留年のような措置もありますが、大半は学校長の判断で卒業に至ります。そしてその中学校卒業の学歴があれば、高等学校へ入学できる資格を得てしまいます。しかし、不登校の生徒の多くは学力が著しく乏しく、出席日数も少ないから、内申書はほぼ無価値です。したがって、普通の高校へ進学するのは困難であることは間違いありません。

     学校へ行かずとも、勉強しなくても中学校は卒業できて進学するための資格に支障がないという配慮は、高校進学の段階で学力不足という大きな問題が露呈するのです。そこで、高校入試を突破する自信のない人たちに、あえてその上の、大学への道まで見据えた進学法を検討しておくべきです。

    ◆学力に自信の無い15歳が選べる「高卒&大学進学法」3選
     大学や専門学校へ行くには高校を卒業して「大学入学資格」を得ておかなければなりませんし、多くの企業の求人票には「高卒以上」とあります。人生には学歴は関係ないとはいっても、社会生活において「高卒」の有無は大きいのです。そこで、学力が乏しい人でも、一定の努力で挑戦できる高卒・大学進学の道を3つ紹介します。

    1.通信制高校へ進学

     通信制高校はそれぞれ公立と私立のものがあり、公立は授業料が安く、私立は高く設定されていますが、世帯年収が低い家庭については就学支援金などでどちらも大半の費用が補助されます。
     数ある通信制高校のうち、私立のところは、地元の学習塾や予備校などと提携していることが多くあります。この提携校のことを「サポート校」と呼びます。
     私立通信制高校サポート校を併用すると年間100万円程度、3年間で300万円程度の学費が必要ですが、生徒の学力に応じて小中学校の学習に戻って指導することがあるなど、不登校だった人たちにとって居心地のよい環境や様々な工夫を用意してあるため、学びやすい学校が多いとされています。

    2.高等学校卒業程度認定試験を受験

     かつて「大検」と呼ばれた、大学入学資格付与のための国家試験です。
     高校で行われる授業のうち、必修・選択を含めて8科目(例えば国語・英語・数学・地理・世界史現代社会・科学と人間生活・生物など)を受験し、その全てで合格した人たちに、合格証書が送られます。
     受験料は8科目受験で8500円。年に2回開催され、一度に全て合格する必要はなく、科目別の合格を積み上げても構いません。全科目合格するには至難の業と思われがちですが、そうでもありません。
     俳優の河合我聞さんは42歳で挑戦し、7科目に合格しました。数学が合格基準点を下回ったので不合格でしたが、すぐに私立の通信制高校の聴講生になり、数学1科目分の単位を修得して科目免除を受けて最終合格を果たしています。

    高卒認定試験の合格証書

    3.いきなり大学へ進学する

     我が国の通信制の課程を有する大学のうち、20校程度に「特修生」と呼ばれる入学制度があります。大学入学資格が無い人でも、15歳以上であれば学力不問で仮に入学できる制度で、所定の16単位を修得すると大学に正規入学することができます。
     例えば放送大学では、テレビ放送や教科書で勉強して、マークシートなどの課題を提出して単位認定試験に受験・合格すれば、1科目合格で2単位修得。これを8科目分繰り返せば16単位となり、正規に入学できてしまいます。正式に入学を許可されたら、過去に修得した16単位を含めて124単位に達すれば、4年制大学を正式に卒業できて、学士が取得できます。
     15歳から選科履修生となり、18歳で正規に入学し、22歳で卒業すると考えると、たっぷり7年の時間をかけて124単位を取ればよいので、アルバイトをしたり、同時並行で高卒認定試験や他の資格試験などに挑戦したりしながら、就職活動をすれば同世代の人たちと年齢的な帳尻があいます。

    ◆それでも学力があるに越したことはない
     不登校に悩む皆さんが、とりあえず高校へ行く方法があるとか、高卒認定試験や通信制大学へ行く道があったとしても、相応の知識や学力があったほうが良いと思います。

     大学を出たのに知識が乏しい、高校を出たはずなのに作文や計算ができないとなると、社会人になってから困りますよね。
     学校でのいじめや先生の体罰については、自分の努力ではどうしようもありません。しかし学力不足については学習塾に通わせるとか、子どもの居場所を確保しつつ学べるフリースクールへ行くなどの選択肢を検討することになるかと思います。

     しかし、学習習慣の無い子どもの学習は、やはり自宅での支援が大切です。親子で取り組みやすい目標を定めて、例えば漢字検定や算数・数学検定などを受験して、習熟度を計った上で、親子で勉強してみるとか、英語であれば洋画のDVDを字幕付きで視聴し、次は字幕を消して視聴して英語に慣れるなど、あまり大きく構えずとも、反復練習をするだけで、容易に取り組める学びの場を作っていくと、無理なく学ぶことができます。

     小中学校における学習を、全て諦めるのではなく、少しでも、わかるところだけでもしっかりやっておくことで、将来に対する不安が少しは払拭できるはずです。

    <文/松本肇>

    参考文献中卒・中退・不登校 誰でもイキナリ大学生

    【松本肇】
    Twitter ID:@matsuhaji
    まつもとはじめ●教育ジャーナリスト&教育評論家有限会社トライアルコーポレーション代表取締役神奈川大学法学部卒。神奈川大学大学院博士前期課程修了(民事訴訟法)。放送大学教養学部の全7専攻・コースを卒業し名誉学生。独立行政法人大学改革支援・学位授与機構で学士(法学、社会科学教育学)を授与される。
    著書:『短大・専門学校ナースが簡単に看護大学卒になれる本』(エール出版社)、『中卒・中退・不登校 誰でもイキナリ大学生』『社会人大学院生のススメ』(オクムラ書店)
    2008年インターネット画像の著作権事件「スメルゲット事件」の本人訴訟原告で勝訴し、著作権法判例百選に掲載。
    近年はバイキングフジテレビ)、ワイドスクランブル・モーニングショーテレビ朝日)、アベマライムアベマTV)などに教育問題の専門家として出演

    Gerd Altmann via Pixabay


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【小中学校で不登校でも勉強を諦めなくていい。高卒資格や大学進学を得るための選択肢】の続きを読む


    いじめ
    Credit:fau.edu

    Point

    ■親の嘲笑的な教育により、子どものいじめリスクが急増することが判明

    ■しかもそうした子どもはいじめの加害者だけでなく、同時に被害者にもなることがある

    ■嘲笑的・批判的な親の態度により子どもの感情調節が機能不全に陥り、怒りのコントロールができなくなる

    自分しか知らない情報によって感情の強さを見誤る、恐ろしい「自己中心性バイアス」とは


    「つい冗談で」、子供をからかっていないだろうか?

    アメリカなどの共同研究で、親の嘲笑・敵対・拒絶的な教育によって子どもの感情調節が機能不全に陥り、いじめの加害者になってしまうリスクが急増することが判明した。

    しかもそうした子どもたちは、加害者だけでなく被害者となるリスクも高いようだ。

    研究はアトランティック大学(米)、コンコーディア大学(カナダ)、ウプサラ大学(スウェーデン)の共同で行われた。詳細は5月24日付けで「Journal of Youth and Adolescence」上に掲載されている。

    Derisive Parenting Fosters Dysregulated Anger in Adolescent Children and Subsequent Difficulties with Peers
    https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs10964-019-01040-z

    嘲笑的な教育で感情の調節不全に陥る

    チームは思春期の男女1409人を対象に、七年生から九年生(13歳〜15歳)の3年間にわたって追跡調査を実施した。

    その結果、いじめの加害者や同級生との不和を起こす生徒のほとんどの親が、子どもを頻繁に「からかう」など、冷笑的・敵対的に接していることがわかった。

    Credit:pixabay

    しかもその親の多くは、子どもが反発的・挑発的な態度を取っていないにも関わらず、精神・身体ともに攻撃的な態度を取っていたという。

    親から批判や皮肉の言葉を日々受け続けた子どもたちは、感情的な機能不全に陥り、怒りのコントロールができなくなるのだ。

    感情統制の障害は思春期の精神的健康にとって実に危険なもので、ネガティブな感情の悪循環を招く。

    これが深刻化すると周囲への敵意が増長し、身体的・精神的な攻撃性を見せるようになり、人をいじめることでしか発散できなくなるのだ。

    いじめの加害者にも被害者にもなりうる

    特筆すべきは、このような子どもたちがいじめの「被害者」にもなってしまうことである。

    調査結果では、嘲笑的な親を持つ子どもたちの多くは、誰かをいじめていると同時にいじめられているという状況にあった。

    研究チームのブレットローゼン氏は「不適切な対人関係は親から子へと伝染していき、学校内でのトラブルにつながります。いじめに関わる子どもたちの家庭に根ざす病理を特定することで、深刻な結果に陥るのを防げるかもしれない」と指摘する。

    Credit:pixabay

    また同氏は「嘲笑的な教育は、一時的には無害に見えても、長期的に蓄積すると子どもの感情調節不全を引き起こす危険性があると理解してほしい」と話している。

     

    「つい冗談で」「笑わせようと思って」――。人をからかうことは常に相手を傷つける危険性をはらんでいる。特に子供は感受性も強い。人を傷つける負のループに子供を巻き込まないように、大人は注意を払うべきだろう。

    「一人が好き」なのは内向的ではなく、実は「自律傾向が高い人」だった


    reference: fau.edu / written by くらのすけ

    投稿 子供を「いじめる側」にしてしまう親の特徴が明らかにナゾロジー に最初に表示されました。

    子供を「いじめる側」にしてしまう親の特徴が明らかに


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【子供を「いじめる側」にしてしまう親の特徴が明らかに】の続きを読む


     学校に通わないことを自ら決意、「不登校は不幸じゃない」とのメッセージを発信し続ける不登校YouTuber"ゆたぼん"こと中村逞珂くん(10)。「学校に行かなくなりました。家でYouTubeアップしたり、全然不幸と思いませんでした。むしろ楽しかったです」(昨年8月の投稿)といった、大人顔負けの主張が沖縄の地元紙に取り上げられて以降、言動の是非をめぐってさまざま議論が繰り広げられ、チャンネル登録者数は5万6千人に達した。

     不登校の道を選んだのは、いじめなどではなく、学校という存在そのものに対する疑問からだった。「宿題をやりたくないのでやらなかった。なんで学校があるんだろう、なんで先生がいるんだろう、なんで先生の言うことを聞いてやらないといけないのだろう、なんでやろって疑問がめっちゃ多かった」。大阪に住んでいた小学3年生の頃、決められた授業や、毎日やらされる宿題、何より周りの子どもたちと同じように行動しなければならないということに疑問を持つようになったという。「子どもは学校に行く権利はあるけど、義務はないし、大人もそう。大人も学校に行きたいって言ったら行かせる義務がある。でも、行きたくないって言ったら無理やり行かせる義務はない」と主張するゆたぼんくん。気がつけば校舎から徐々に足が遠のいていった。
     

     母・きよみさんは「"学校行ったら"と勧めているうちに、これはゆたぼんのためにやっているのかな、世間体から見られる親の立場のためにやってたのかな、と気づいてしまった」と振り返る。

     心理学を独学で学んだという父・幸也さんは「1年生、2年生の頃は休まず楽しく行っていた。でも3年生になると、"なぜ、どうして"っていうのが生まれてきた。僕はそれを大事にしてあげたい。自分の中から出てくる"なぜ、どうして"を全力で探求していくところに、学びが生まれると思っている」と話す。
     

    「先生からの体罰があったのが原因でもあるが、学校側との話し合いの中で、なんとか給食だけでも来てくれないか、という話もあって、ゆたぼん自身も、じゃあ給食だけなら、じゃあ5時間目も、6時間目も…という流れもあった。でも、友達に"お前だけずるい。せこい"と言われたので、もう行かない、っていう選択になった。子育てには正解がないと思うし、それぞれの家庭で、自分が正しいと思った子育てをしていると思う。僕もどうしてあげるのが親として一番良いのかを考えた時、ゆたぼん自身が楽しんでるか、幸せなのかってところを大事にしてあげたいと思った。先生に叩かれたり、友達に"ずるい""せこい"って言われたりしているのに、それでも無理やり行かせてしまえば心に傷が残ってしまうかもしれない。それが大人になっても残ってしまったら、僕自身もすごい後悔すると思う。それだったらやっぱり、今のゆたぼんの幸せ、今ゆたぼんが何をしたいかっていうのを全力で応援してあげて、サポートしてあげたい」。
     

    ■「自分のしたいことを全力でやっている」

     不登校になって1年。両親は生活環境を変えるため、家族で沖縄への移住を決断。それでもゆたぼんくんは学校へ行くという道を選ばなかった。「算数やってみ、ってなったら電卓で調べたらいいだけやし、漢字はググったらいいだけやろ。書くことだけが勉強じゃない。こうやって話すのも勉強やから」。

     幸也さんは「匿名性の高いSNSなどでは誹謗中傷が多いかなという感じだが、不登校の子を持つ親御さんなどから"気持ちが分かる"とか"すごいことを世の中に発信してくれた"という励ましの声をいただいた。"学校がすごく楽しいから行った方がいいよ"というのも一つの意見だが、みんな嫌々学校に行ってきたから、行かないやつは許せない、そういう気持ちがあるのかな」と話す。

     自宅を訪ねると、投稿用動画の撮影が行われていた。幸也さんによると、動画配信のきっかけは2年生の時。「お笑い芸人になりたいと言って、物真似を撮ってYouTubeアップし始めたのが最初だった(幸也さん)という。

     「俺は、子どもでも活躍できる世の中を作る」と語っていたゆたぼんくんに、自身への批判について聞いてみると、「色んな意見があると思うし、そんなん言う人たちはずっとそんなん言っといていいんちゃうって。俺はそんなん気にしてへん。スルーしてる」と、意に介していない様子だ。

     背景には、自分の意思に反して学校に行くことが、時に自らの命を奪うことにつながるという考えがあるようだ。だからこそ、動画でも「一番大切なものは自分の命」、講演でも「死んだらあかん」、そしてパーソナリティーを務める地元のインターネットラジオでも「この番組は不登校で苦しんでいる子とか、学校が嫌で死にたいって言う子に元気と勇気を与える」と訴えてきたという。

     ラジオ番組でゆたぼんくんに相談を持ちかけた9歳の女の子は、「うざいとか、気持ち悪いとか言われたりして、一人ぼっちになって、声をかけても無視される」。ゆたぼんくんは「(彼女は)"死にたい死にたい"って言っていたけど、俺のYouTubeを見て元気をもらったらしい」と明かした。

     そんな中、ゆたぼんくんに新たな動きが見られた。先月6日の投稿で、「今日は学校に行きたいと思う」と、方針転換とも取れる発言が飛び出したのだ。「俺は自由登校やから、学校行くわ。学校行きたいときに行く。給食の時間だけ行って、5時間目受けて帰る。そのパターンが多いし、プールの時間とか、俺が好きな図工の時間とかやったら行くし」。

     幸也さんは「もう本当に自分のしたいことを全力でやっているという感じなので、何をするかも本人自身が決めている。土日とかに学校の友達が遊びに来たりもする。平日には同じように不登校の子たちが集まって、親も含めてみんなでどこかに遊びに行ったり。パソコンいじるのか、動画を撮るのか、あるいは勉強をするのか、基本的には自分で決めて、自分でやっている。本人がやりたくないことは手がつかないし、知識としても身につかないので、勉強しろということは言わない。学校に行っていてもニートになる可能性はあると思うし、あとで後悔するのも人生。過去には戻れないんだから、今できることを今やれば良いんじゃないかと思う」(幸也さん)。
     

    ■カンニング竹山、箕輪厚介氏、夏野剛氏の意見は?

     教育ジャーナリストの松本肇氏は「社会人として杓子定規なことを言えば、日本に住むなら日本語が必要だし、買い物ならちょっとした算数はできた方がいい。そうした子ども時代に学ぶべき必要なことを究極の形にしたのが義務教育だと思う。だから学ばなくてもいいじゃんというふうに思ってしまうのは非常にもったいない。スポーツ選手になるにしても、やはり基礎体力を鍛えるために走るのは必要でしょ、と。料理に例えると、カレーばかり食べている子どもには、"実はスパゲティーもおいしいよ。ハンバーグもおいしいよ"と言ってちょっとでも食べさせてあげないと、他の料理のおいしさはなかなか分からない。YouTubeにも色んな世界があって楽しいけれども、人と人とのつながりの中で色んなことを学ぶ機会を自らなくしてしまっているのはとてももったいないと僕は思う。ただ、行きたくないのに無理やり行かせるのは違うと思うし、こういう生き方もありかなとは思う」とコメント
     

     カンニング竹山は「それぞれの考えがあっていが、人生80年くらいと考えると、おとなになってからの時間は60年もあって、もちろんお金も稼がないといけないけれど、色々なことができる。それに対して、未成年は20年、生まれて3年くらいは記憶がないとすれば、17年間くらい。友達の関係のなかで傷ついたり、恋愛もあったり、学ぶことも多いと思う。いじめなどがないのであれば、ゆたぼんくんはあんなに明るい子だし、学校に行ってもいいのかなと思う」。

     幻冬舎編集者・箕輪厚介氏は「"みんな違ってみんないい"、だと思う。僕が嫌だなと思うのは、うだつの上がらないおっさんたちが、自分たちは頑張って学校に行ったんだから、お前も行けよと言い、同質であれということで小学生をこぞって叩くこと。そんなおっさんになるくらいなら、学校なんか行かない方がマシだと思う。それくらい情けない」。

     慶應義塾大学夏野剛・特別招聘教授は「子どもをバカにしすぎだと思う。ものすごく才能を発揮する早熟な子達がいるということは、すでにスポーツの世界が証明している。そういう子たちにとって、中学校の体育の授業はバカバカしくて受けていられないと思う。僕は大人たちが苦手なプログラミングコンテストの審査員をやっているが、実際に小4の子がアプリを作って賞を取ったりしている。一律な事にはまらない子に強制するのではなく、必要な知識を得られる環境を整えてあげる方法を考えた方がいいと思う」。

     それぞれの意見を聞いた幸也さんは「どれが正解とか不正解はないと思うし、我が家ではこういう生き方でやっているが、別に皆さんの家族にやってくれって言っているわけでは全然ない。一つの生き方ということで見守ってもらえればと思う」と話していた。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)
     

    ▶放送済み『AbemaPrime』は期間限定で無料配信中

    「批判は気にしてへん」”不登校YouTuberゆたぼん”は今? 父・幸也さん「一つの生き方、ということで見守って」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「批判は気にしてへん」”不登校YouTuberゆたぼん”は今? 父・幸也さん「一つの生き方、ということで見守って」】の続きを読む

    このページのトップヘ