社会生活まとめ

あなたが知りたい生活まとめの今話題になっている情報を丁寧に説明している特別なサイトです。なおかつ、有益となる生活まとめのオリジナル情報も披露しています。今すぐご覧ください。

    社会


    「内定飲み」のあとで大ケガをしたら、会社に責任はあるのかーー。FNNが報じたところによると、女子大生(21)が、就職が内定した会社の会合でお酒を飲み、帰宅途中だった6月15日午後6時半ごろ、列車と接触して両足を折る全治3カ月の重傷を負ったという。

    場所は、名古屋市内の地下鉄鶴舞線「いりなか駅」。女子大生ホームでふらつき、一番後ろの車両と接触したのちに、右足がホームと列車の間に入りこんで転んだという。

    内定先であった酒席のあとに大ケガを負うと、会社に何らか責任は生じるのだろうか。また入社後だったら考え方は変わるのだろうか。河村健夫弁護士に聞いた。

    「帰宅中の事故」は安全配慮義務の対象になる?

    今回のケースで、会社に賠償責任は発生しないと考えます。

    この件では(1)内定生に対しても会社が安全配慮義務を負うか、(2)帰宅中の事故でも会社が安全配慮義務違反を負うか、の2点が問題となります。

    1点目の「安全配慮義務」とは、会社が従業員の生命・身体の安全を確保しなければならなない義務のことを言います(労働契約法5条)。

    内定生は勤務開始前なので、安全配慮義務の対象か疑問が生じますが、法律的には内定段階で雇用契約が成立するとされますので、就業開始前でも安全配慮義務の対象となります。

    しかし、2点目の「帰宅中の事故」である点で安全配慮義務の対象とならず、会社の法的責任は生じません。

    通勤中の事故で会社の責任を認めた判断もあるが…

    安全配慮義務は雇用契約に伴う義務であり、当然ながら会社業務に従事していることが条件です。

    最高裁は安全配慮義務につき「労務提供のため設置する場所、設備若しくは器具などを使用し、又は使用者の指示のもと労務を提供する」場合の事故に限定します(川義事件)。

    帰宅中の事故は「使用者の指示のもと労務を提供」する場面ではないとされ、会社に安全配慮義務違反はないと考えられます。

    近年、会社の指示で過酷な通勤手段を使うことを余儀なくされたケースで通勤中の事故でも安全配慮義務違反を認めた判断(和解)が出て注目されています(グリーンディスプレイ事件)。ただし、同事件は原付バイクによる通勤を会社が指示・容認した旨の認定が前提となっており、今回のケースとは異なります。

    以上から、会社が内定生に賠償責任を負うことはないと考えられます。この結論は、女子大生の入社後に事故が発生した場合でも同様です。

    「内定飲み」で労災はおりる?

    なお、会社が負う法的責任とは別に、「通勤災害」として労災認定された場合には、一定額の金銭補償等がなされます(労災給付)。

    労災の場合には安全配慮義務とは異なり、帰宅中の事故でも「通勤災害」として労災給付の対象となることがあります。

    内定生であっても、入社後の実務習得等を内容とする研修で入社後と同等の賃金が払われるケース等では「通勤災害」が認められる可能性がありますが、今回のような「内定飲み」の帰りでは労災認定を得ることは難しいと思います。

    【取材協力弁護士
    河村 健夫(かわむら・たけお)弁護士
    東京大学卒。弁護士経験17年。鉄建公団訴訟(JR採用差別事件)といった大型勝訴案件から個人の解雇案件まで労働事件を広く手がける。社会福祉士と共同で事務所を運営し「カウンセリングできる法律事務所」を目指す。大正大学講師(福祉法学)。
    事務所名:むさん社会福祉法律事務所

    「内定飲み」の帰りに事故で大けが 会社の責任や労災は認められる?


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「内定飲み」の帰りに事故で大けが 会社の責任や労災は認められる?】の続きを読む


     学生時代と比べて、サラリーマン夏休み期間は、一気に短くなる。また、ある程度、気ままに休めていたのが、上司や取引先の都合にも左右され、自由に決められないという人も多いだろう。

    休み サラリーマン
    ※画像はイメージです(以下同じ)
     会社によっては、夏季休暇の日にちや時期を就業規則などで定めているところもある。しかし、なかには「8月中に適当に休んでください」と、会社が期間だけ設定し(例えば3日間、土日を合わせて5日など)、日程は各自の希望で決める企業もある。

    会社員の夏休みの「基準」を調査

     そんな状況下、新入社員のなかには「どうやって休暇を取っていいかわからない」という人も多いだろう。

     マーケティングリサーチの企業のマクロミルは「会社員の夏休み」をテーマとした調査結果を2018年7月に発表している。調査の対象は全国20~59歳の会社員1000人だ。

     同社リリースによると、夏休みタイミングは「8月のお盆周辺」が60%と、ダントツ。2番目が「8月のお盆周辺以外」で7.8%、3番目以降は「7月」4.7%、「9月」4.0%と続く。また、18%が「夏休みはない、取得しない」と答えており、約5人に1人は“夏休みナシ”ということも判明。

     また、夏休みの連休日数をみると「5連休」が最多で25%で、「9連休」16%、「6連休」11%と続いた。平均を算出すると、連休日数は「平均6.2連休」となることが明らかになった。

    公の決まりがない場合は「周囲に相談」

    相談

     休む日程の相談はどのくらい早めにするのが常識か? サラリーマンが知るべき「夏休みの常識」を特定社会保険労務士の澤上貴子氏に話を聞いた。

    「夏季休暇の申請時期について、『いつからいつまでの間に申請すること』など、会社のアナウンスがあればそれに従うのが良いと思います。そのような公の通知がない場合は、職場の上司や先輩など周囲の方に相談することになるでしょう。

     社員の休みが重なることも多いので、組織の規模にもよりますが、1か月~2週間ほど前には話をとおしておくことが良いのではないでしょうか」

     勤め先の就業規則や慣行はどう確認したら良いのか?

    「勤め先に就業規則がある場合には『休暇』の部分をチェックしましょう。夏季休暇についてどのような定めになっているのか記載されているはずです。実際の慣行も知っておいたほうがよいと思われるので、人事・総務担当、あるいは上司や先輩などから説明があると思われますが、ご自身から確認してみることに差し支えはありません」

    有給休暇がない新入社員はどうすればいい?

    「また、会社によっては年次有給休暇の計画的付与制度を採用しているケースもあります。これは、各人の年次有給休暇の付与日数のうち5日を除いた残りの日数について、労使協定を結び、会社が有給休暇を計画的に割り振って労働者に取得させることができる制度です。夏季休暇と組み合わせることで長期間の休暇となり、有給休暇の取得促進につながります。

     一方で、今年の4月1日入社した場合は、法律どおりの取扱いであれば、有給休暇が付与されるのは10月1日となり、まだ有給休暇はないことになります。このようにすでに付与されている日数が5日に満たない場合、計画的付与制度を採用している会社では特別有給休暇が付与される場合もあります。こちらについても制度があればルールを確認してください」(澤上氏、以下同)

     例えば、とある企業では有給休暇を入社2か月後、6月になった時点で取得できるといったケースがある。

    「それは有給休暇を前倒しで付与してくれる場合ですね。そのような取扱いがあれば、就業規則にその旨、定められているはずなので確認してください。これは法律を上回る取扱いなので、そうでない場合は原則どおり付与されることになります」

    休暇前には仕事の引継ぎをしっかりと

    休み サラリーマン

     その他、夏休みを取るときにモメないための覚えておくべきことはあるか?

    「先ほど紹介した計画的付与制度がない場合でも、会社が定めた夏季休暇に自分の持っている有給休暇を組み合わせて、ある程度、長期間の休みをとることができるケースもあります。また、所属部署にもよりますが、初めての夏季休暇であれば、なおさら周囲の希望や仕事の状況を考慮して休暇を設定することができると、スムーズなのではないでしょうか」

     最後に、肝心の休み中の過ごし方についてアドバイスをお願いした。

    「思いっきりリフレッシュしてください! ただし、休暇に入る前には仕事の引継ぎはしっかりと行うことが大事です。また、休暇に入る前と休暇明けには感謝を込めて周囲の方へ挨拶をするとよいでしょう。くれぐれも遊び過ぎで休み明けに遅刻、などということが無いようにご注意ください」

    <取材・文/シルバー井荻>

    【澤上貴子】
    さわかみ社会保険労務士事務所代表。特定社会保険労務士/健康経営エキスパートアドバイザー。会社の発展を支え、従業員のモチベーションを育む労務コンサルティングを目指す。20年近い豊富な実務経験にもとづく、的確で時には攻めの姿勢のアドバイスと、きめ細やかな対応が評価を得ている。労働諸法令に関する指導・相談・手続、その他多岐に亘る分野において、良心と強い責任感をもって展開している

    【シルバー井荻】

    平成生まれのライター編集者です。本名です。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【社会人が知るべき「夏休みの常識」何日前に連絡?引き継ぎは?】の続きを読む


    封筒の中身を確認する女性(seb_ra/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

    「給与明細」とは、多くの人があまり見られたくないと思う個人情報の1つなのではないだろうか。

    Yahoo!知恵袋』に、立場を利用して部下のプライバシーを覗き見るトンデモ上司に関するトピックが投稿され、目を疑うような内容が波紋を広げている。

     

    ■手渡された給与明細を見て絶句

    掲示板にて、「職場の上司に給与明細を中身を破った状態(中身を見られて)渡されました」と訴えた投稿者。

    その日、職場の仮眠室で休憩を取っていたところ、上司が入ってきて給与明細を渡されたという。そのときはすぐにしまったため気が付かなかったが、帰宅して給料明細を取り出し投稿者は愕然。

    用紙の四方を破らないと中身が確認できない仕様になっているのだが、端が見事に破られ中身を確認された痕跡があったというのだ。

     

    ■職場に行くことも億劫に…

    このありえない出来事に、「思い出しただけでも腹が立ちます」と投稿者。

    「そのおばさんは、サイコパスなのでしょうか? 考えただけで怒りがこみあげてきます」と気持ちをぶちまけつつ、「もう職場に行くのが嫌です」「心が痛いです」と、職場に行くことも億劫になってしまっているようだ。


    ■「セコイ上司」と怒りの声

    上司が部下の給与明細の中身を見るというあってはならない出来事に、他ユーザーからも怒りの声が書き込まれている。

    「セコイ上司ですね、自分と比べてみたのかな」

     

    「そんな人、訴えてやればいいんです。間違いなく勝てますよ」

     

    「さらに上の上司に事実を伝えてみてはどうでしょう」

     

    具体的な対応策をアドバイスするユーザーも目立ち、「泣き寝入りしてはいけない」と感じた人も多いようだ。

     

    ■「上司にキレる」勇気も必要?

    プライバシーを侵害し、立場を利用したハラスメントの要素も感じられる今回の出来事。ちなみに、しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,363名を対象に実施した調査では、26.9%の人が「プライバシーを侵害された経験がある」と答えている。

    そして、卑怯な上司のせいで職場に行くことも億劫になってしまっている投稿者に、「訴えるべき」「上長に相談を」とのアドバイスも寄せられているが、全国20~60代の男女1,500名を対象に実施した別の調査では、全体で2割弱の人が「上司にキレたことがある」と回答した。

    sirabee20180611jyoushi01

    「上司にキレる」というと過激な言動を思い浮かべてしまいがちだが、自分を守るために正しく相手にキレることも、時として必要なのかもしれない。投稿者がこのまま泣き寝入りしてしまうというのは、あまりにもやりきれない出来事である。

    ・合わせて読みたい→夫の女性部下から意味深なメッセージ その内容に「上司にそんなこと書かない…」

    (文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2014年7月22日2014年7月25日
    対象:全国20代〜60代の男女1,500名(有効回答数)

    上司から手渡された給与明細 「中身を見る前に絶句」してしまった…


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【上司から手渡された給与明細 「中身を見る前に絶句」してしまった…】の続きを読む


    身長saiyood/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    顔立ちにコンプレックスを抱き、美容整形手術を受けて悩みを解消する人もいる。しかし身長が低いという悩みについては、底が厚い靴をはいても根本的な解決には至らない。

    そんな悩みを抱え「女運も悪い」というある男が、食べ物を買いに行った先で激高、とんでもない行動に出た。

     

     ■店で突然キレた男

    今、アメリカで撮影されたある動画が大変な話題になっている。今月10日のこと、身長約152cmの中年男がある店を訪れ朝食用のメニューを注文したというが、「背が低いばかりにバカにされている」といきなり激昂。

    突然大声でわめき始め客にまで詰め寄る姿を、同じ店にいた10代の女性に撮影された。

    このとき男は「女性店員も俺を見て笑った!」などと血相を変えて騒ぎ、「出会い系アプリで恋人を求めても身長が低いせいでモテない」「低身長だからって笑われ拒否される」と店とは関係のない話までし、不満を爆発させた。

     

    ■喧嘩をふっかけるも…

    一度キレると、もうどうにも止まらない。男は「落ち着いてください」と声をかけた大柄な男性に詰め寄りその顔を見上げるなり、「外に出てケリをつけるか、この野郎」と怒鳴り声をあげた。

    しかしその瞬間に別の男性が間に入り、完全に自制心を失っていたこの小柄なキレ男を一瞬でねじ伏せた。


    ■警官が駆けつけるも反省ゼロ

    通報を受けた警官隊が店に急行したが、幸いなことに怪我人はなく逮捕者もでなかったという。しかし男はその後も悪態をつきまくり、注文した食べ物の代金も支払わず帰っていったとのことだ。

     

    ■理想的な男性の身長は?

    女性は実際に高身長の男性を望むものなのか。しらべぇ編集部が全国20代~60代の女性670名を対象に「理想の男性の身長はどれくらいか」につき調査したところ、160cm以下と答えた女性はわずか1.5%だった。

    しかし身長が低くても、優しさや誠実さゆえに女性に深く愛されている男性も確かにいる。この男も確かに小柄ではあるが容姿が悪いわけでもなく、「一番悪いのは性格だ」という声が多くあがっている。

    本人は今もなお被害者という立場を強調し、「俺をねじ伏せたあの野郎を訴えることも検討中だ」と米国メディアに語っている。

    ・合わせて読みたい→鈴木福(14)の近影に衝撃 「身長が…」「デカッ?!」とファン驚愕

    (文/しらべぇ編集部・マローン小原)

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年7月14日2017年7月17日
    対象:全国20代~60代男女1343名(有効回答数)

    「チビだからって笑いものにしやがって!」 店でキレた男が大暴れ


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「チビだからって笑いものにしやがって!」 店でキレた男が大暴れ】の続きを読む




    放送倫理・番組向上機構BPO)、放送倫理検証委員会が作家岩井志麻子さんの日韓関係を巡る発言が問題があるとして、バラエティー番組「胸いっぱいサミット!」について審議入りすると決定したと報道されております。この番組はあくまでバラエティではあるものの、事前収録ということもあり、番組側の問題が指摘されております。

    問題の番組と発言内容

    問題の発言は、関テレで放送されておりますバラエティー番組「胸いっぱいサミット!」にて、作家岩井志麻子さんに、韓国人基質というものはよく分かっていると振られると

    手首を切るブスみたいなもの

    と発言。番組内での笑いを誘っております。しかしこの発言そのものが、他国に対する差別に繋がり、かつ事前収録ということもあり、番組側の配慮がないという点でBPO審議入りすることを決定した模様です。

    岩井志麻子さんは、旦那さんが韓国人ということもあり、話を振られ以前も同様の発言をしていたことから、今回の2回目の発言は波紋を呼んでおります。




    果たしてこの発言は不適切な差別に当たるのでしょうか、それとも問題はないのでしょうか。言論の自由と、モラルが互いに工作するこの問題、今後も更なる波紋を呼びそうです。




    画像が見られない場合はこちら
    岩井志麻子「手首切るブス」発言が波紋BPO審議へ!ネットでは賛否両論


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【岩井志麻子「手首切るブス」発言が波紋BPO審議へ!ネットでは賛否両論】の続きを読む




    デメリットばかりではないんです

    働き方が多様化する中で、あえて「派遣社員」として働く人たちがいる。派遣会社と雇用契約を結び、様々な企業に派遣される働き方は、正社員と違って不安定だという見方が強い。しかし、わざわざ派遣社員を選んだ人たちは、この働き方にそれなりのメリットを感じているようだ。

    企業口コミサイト「キャリコネ」に寄せられた、実際に派遣社員で働いている人々の声を紹介する。


    「勤務時間は希望の時間で了承」「休日出勤等も一度もない」


    派遣社員として働いていましたが、勤務時間は希望の時間で了承していただけたので、時間的に融通がきく企業様でした。残業もほとんどありませんでした」(財務・会計関連職、40台前半、女性、派遣社員、年収200万円)
    派遣社員の残業はほぼないと思います。社員さんが基本的に残さないように配慮してくれているようで、残業があったとしても月に10時間無い程度でした。休日出勤等も一度もなかったです。有給休暇も消化しやすい環境で、『どうぞどうぞとってくださいね』というスタンスで、とても言い出しやすかったです」(研究開発、30台前半、男性、派遣社員、年収200万円)

    派遣社員はほとんどの場合、時間単位で給与が支払われる。自分が希望する勤務時間で働くことができる企業を選んでいるため、よっぽどのことがない限り、希望時間外で働かされることもない。残業を押し付けられることもほとんどないようだ。

    勤務時間に融通がきき、ライフスタイルに合わせて働くことができるのは派遣社員メリットだ。


    派遣社員からキャリアアップできる企業も「成績が良いと正社員登用もある」

    派遣社員がたくさんいる現場なので、派遣社員にもリーダーになるチャンスが用意されています。不定期で試験を実施しています。成績が良いと正社員登用もあるそうで、実際に正社員になった方も見かけました」(コールセンタースタッフ、10代後半、男性、派遣社員、年収250万円)
    派遣社員であっても、産前産後休暇や育児休暇を取得できます。私は家庭の都合により復帰はできませんでしたが、育児休暇取得中には、復帰の時期などの相談に乗っていただきました。出産=退職ではなく、新たな働き方を相談できる雰囲気がありました」(医療事務、40台前半、女性、派遣社員、年収300万円
    派遣社員から契約社員へ、契約社員から正社員へのステップアップが有ります。現場は1つのチームですので、コミュニケーション力も有れば出世に近づくのでは無いでしょうか」(その他、30代前半、男性、契約社員、年収400万円)

    「時間」で区切って働く派遣社員だが、企業によってはステップアップや出世ができる場合もあるようだ。「不定期で試験を実施」「成績が良いと正社員登用もある」「派遣社員から契約社員へ、契約社員から正社員へ」という口コミが寄せられた。

    出産後に復職でき、家庭環境に合わせて「時間」で区切って働ける環境であれば、子育てとの両立もしやすいだろう。キャリアアップの道が開けている企業に入れば選択肢も広がる。正社員を目指すのも、自身の環境に合わせて派遣社員のままでいるのも自由だ

    近年は働き方改革の始動で、在宅ワークや副業などさまざまな働き方が検討されている。自分の状況や環境に合わせて、派遣社員というスタイルを有効に使うのもいいかもしれない。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【あえて「派遣社員」で働く理由「時間に融通がきく」「残業はほぼない。社員が配慮してくれる」】の続きを読む


    図書館TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

    図書館では、様々なジャンルの本を無料で借りることが出来きるだけでなく、廃版になってしまった貴重な本を手に出来ることもある。本代の節約や本の収納スペースを省略するために足を運んでいる人もいるだろう。

    返却期限や貸出冊数に制限があるため、本を買ってしまったほうが楽だと考える人もいるようだが、公共図書館は税金で運営されており、使用しないのは損だとも言える。では実際、どれくらいの人が図書館を利用しているのだろうか。

     

    ■7割は利用していない

    しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の29.6%が「公共の図書館を利用している」と回答した。

    図書館

    7割の人は公共の図書館を利用していないことが判明。なお、男性24.9%、女性33.9%と、女性のほうが図書館利用率は高いようだ。

     

    ■女性の利用者が多い

    また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

    図書館

    図書館を多く利用しているのは全ての年代で男性より女性が多く、女性のなかでも30代、10代、40代の割合が高いのが特徴的だ。

    図書館は土日も開館しているとは言え開館時間が短いところも多く、仕事が忙しい人も多い男性は利用する機会があまりないのだろうか。

     

    ■地域によって差も

    さらに、図書館を利用している人を地域別に見ていくと…

    図書館

    もっとも図書館利用率が高かったのは北陸地方で38.2%と、もっとも割合が低い15.7%の東北地方と比べても倍以上差がついている。

    図書館は地域によってアクセスの良い場所にあるものや、館まで足を運ばなくても駅などに返却ポストを設けている場所などがあり、地域によって利用しやすさに差があるのかもしれない。

    ・合わせて読みたい→他人のしつけに疑問を感じたことある? 叱らない親・厳しすぎる親に6割が違和感

    (文/しらべぇ編集部・赤坂

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
    対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

    図書館を利用してる? 税金で運営にも関わらず7割の人が利用しない実態も


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【図書館を利用してる? 税金で運営にも関わらず7割の人が利用しない実態も】の続きを読む


     ライターの神田さんの前職は「メーカーの営業」。ところが会社に在籍していた1年3カ月間売上が全くの「ゼロ」だったそうです。僕も営業をやっていたことがあるのですが、「ゼロ」というのはかなり不自然な数字です。話を聞いてみました。(【漫画を全ページ読む】参照)

    【その他の画像】

    ●「人には向き不向きがある」の究極形?

     「やる気が全くなかった」と語ってくれた神田さん。しかし、やる気があろうがなかろうが、会社は社員に働かせる仕組みがあるものです。そこに積極的にさからうようにしていたのは逆に超すごい。普通だったら、なんとなく真面目なフリをして、ちょっとは働いてしまいそう。いや、僕は実際そうでした。

     神田桂一さんは会社を退職した後に週刊誌ライターに転身。さらにその後にフリーライターとして活動してます。

     2017年菊池良さんと一緒に書いた『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(宝島社)はベストセラーになっています。

     仕事って本当に向き不向きがあるのだな……。そんなことを思いました。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【1年3カ月「売上ゼロ」で営業をやめた人】の続きを読む


     厚生労働省平成30年版自殺対策白書)によると、平成29年の自殺者数は2万1321人で対前年比576人(約2.6%)減少したことが明らかになりました。しかし、「自殺」は何の前触れもなく、原因が特定されないケースが少なくありません。

    「死ぬくらいなら会社辞めればいいのに!」と言う人がいます。不思議なもので、人は追い詰められると辞める行動が取れなくなってしまうのです。今回は「ずっとやめたかったこと、こうしてやめられました」(サンマーク出版)を紹介します。

     著者は、汐街コナさん(イラストレーター漫画家)、監修は、大石雅之さん(精神科医/大石クリニック医院長)。12万部を超えた「『死ぬくらいなら会社辞めれば』ができない理由(ワケ)」(あさ出版)に続く第2弾となります。

    会社や仕事にしがみついてはいけない

     汐街コナさんは、自殺寸前まで追い詰められた経験があります。判断能力が奪われていると、適切な行動が取れなくなるのです。

    「『死ぬくらいなら辞めれば』ができないのは、判断力が奪われてしまうからです。自分のことを思い返すと、他人を中心に考えてしまうことがありました。『会社や顧客に迷惑がかけられない』『親に心配はかけられない』『デキないヤツに思われたくない』などが挙げられます。自分を後回しにしているうち、手遅れになってしまう危険性があるように思います。まず、自分の命と人生を最優先に考えることが必要です」(汐街コナさん)

    「死ぬ気で頑張れ、絶対死なないから」。筆者が30代の頃に勤務していた大手人材ビジネスA社では、こんな言葉が飛び交っていました。毎年100名近くが入社して、約1年で同じ人数が辞めていきます。社員数は減りますが目標やノルマは変わりません。2カ月連続で目標を達成できないと、グループメンバーから詰問されます。

    「彼が目標を達成できない理由は何だと思いますか」「何を改善すれば目標を達成できると思いますか」「彼が目標を達成するための行動計画を提出してください」。毎月こんな状態なので、うつ病になる社員が増えていきます。社長は言います。「つまり、それってクセみたいなもんだな」「死ぬ気で頑張れ、絶対死なないから」。

     当時でも重大な労基法違反ですが、会社とは不思議なもので、環境に慣れてしまうと、何が普通で何が異常か分からなくなるのです。「頑張れ」も希望がある人には響きますが、希望がない人に響くことはありません。

    危険な体の変調に注意しよう

     汐街コナさんは自らの経験を踏まえて、危険な体の変調について次のように答えています。

    「突然、涙が出てきて止まらない。悲しいことなんてないのになぜか涙があふれてくる。自分で思い当たることがないのに、涙が止まらないというのは感覚がまひしている可能性があると思います。そうしたとき、あなたの心の中はストレスで限界を迎えている可能性があります」

     原因が分からないのに突然、立てなくなり、起きられなくなります。「どこも悪くないのだから頑張らなきゃダメ」「これくらいで休んじゃダメ」と自分を奮い立たせますが、普段通りのことができない時点で十分「おかしい」のです。

     哲学者でノーベル文学賞受賞者のバートランド・ラッセルは「幸福論」の中で、次のように説いています。「人間は疲れれば疲れるほど、仕事を辞めることができなくなります。ノイローゼが近づいた兆候の一つは、自分の仕事は恐ろしく重要であって、休暇を取ったりすれば、ありとあらゆる惨事を招くことになる、と思い込むことです」

     会社も上司も解決策を提示してくれません。あなた自身が自らを客観視しなければならないのです。汐街コナさんの生々しい体験を大石雅之さんが解説する内容には、リアリティーがあります。働く人が見識を高めるには正しい情報が必要です。精神論だけで乗り越えることはできません。

    コラムニスト明治大学サービス創新研究所研究員 尾藤克之

    人は追い詰められると、辞められない?


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【仕事は命よりも大切ですか? 「死ぬ前に会社を辞める」ができない理由】の続きを読む




    いろんな見方が出来ます

    日本人は世界でも群を抜いて人助けしない――そんな調査結果がネットで注目されている。調査はイギリスチャリティー団体「Charity Aid Foundation(CAF)」が、2010年から発表している「世界寄付指数」と呼ばれるもの。2018年の結果では144か国を対象に調査を行った。

    調査では、過去数か月の間に、

    ・「外国人や見知らぬ人を助けたかどうか(人助け指数)」
    ・「慈善団体に寄付したか(寄付指数)」
    ・「組織的なボランティアに時間を割いたか(ボランティア指数)」

    を聞いている。日本は総合値が128位、「寄付指数」が99位、「ボランティア指数」が56位だった。「人助け指数」は142位。先進国の中で最も低かった。


    「これはガチ。俺が気分悪くなって道で助けを求めてもみんな素通りだった」


    調査が発表されたのは昨年10月だが、7月10日頃からツイッターで話題になった。2ちゃんねるでもスレッドが立ち、議論が巻き起こっている。調査結果に納得する人は、

    「知らない人に声掛けたら不審者扱いされるもんな。最近は見て見ぬふりするようになったわ。以前は他人に善行するのは気持ちよかったから進んで声掛けてたわ」
    これはガチ。俺が気分悪くなって倒れて動けなくて通行人に助けを求めたけどみんな素通りで、介抱してくれたのは外国人コンビニ店員だった」
    「日本は自己責任の国だからな。困ってるのはそいつの努力が足りないせい」

    などの投稿を寄せていた。

    日本の「人助け指数」は過去数年の調査結果を見ても、2018年同様、後ろから数えたほうが早い。過去数か月で「人助けをした」と答えた割合も減少傾向で、2015年は28%だったが、2016年には25%、2017年2018年には23%に下がっている。確認できる範囲では、23%はこれまでで最も低い数値だった。


    「人助け指数」上位には政情が不安定な国も 日本の順位の低さはどう捉えるべきか

    一方、調査項目が日本の文化になじまないという指摘や、「日本人はこういったアンケートに自己主張しないだけ」などと反発する声も多い。

    ITジャーナリストの井上トシユキさんも調査に疑問を持つ一人だ。井上さんは、外国人観光客に道案内している日本人を多く見かけたり、自身も道案内を複数経験していることから、

    「人助けをしていないというより、どこから人助けと言って良いのかという線引きが、外国人日本人で違うのでは」

    と指摘する。助ける対象が日本人だったとしても、「日本人は、生活保護受給者やホームレスなどを助けないと人助けにならない、と捉えている人が多いのでは」とコメント。言葉の定義の違いが順位の低さに繋がっているという見方を示した。

    とはいえ、ここ最近の日本では「自己責任論」が度々議論されている。一億総中流と呼ばれた時代は遠くなり、格差は固定され階級社会化したと唱える社会学者もいる。自分がいつアンダークラスになるか分からない、余裕のない社会で、他人を助けようという気持ちが起きにくくなっていると見ることもできる。

    「人助け指数」のトップ5は上から順に、リビアイラククウェート、リベリア、シエラレオネだった。政情が不安定な国がいくつか入っていることを考えると、日本の順位の低さを問題と捉えるべきなのか、迷うところではある。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「日本人の冷たさは世界トップクラス」調査結果で議論「自己責任の国だから。困ってるのは努力不足のせい」「言葉の定義の問題」】の続きを読む

    このページのトップヘ