代替テキスト

ちょっとした勘違いが、取り返しのつかない悲劇を生んでしまった。

4日深夜、米フロリダ州スチュアートに住む男性が、寝室の外から聞こえる不審な物音に気が付いた。暗がりの中で彼は枕元のハンドガンに手を伸ばし、廊下へつながるドアを開けた。そこにいた人影めがけて男性は引き金を引いたが、それは侵入者などではなく彼の妻だった。

地元紙「Tampa Bay Times」によると、通報により駆けつけた警官に、男性はひどく取り乱しながらこう叫んでいたという。

助けて! 助けてください! 妻を撃ってしまった! もう僕の人生は終わった!」

彼は、隣に寝ていたはずの妻がそこにいないことに気が付かなかったそうだ。

マーティン郡のウィリアムシュナイダー保安官は「悪夢のような事件だ。家を守ろうとしたのに、まさか妻を撃ってしまうなんて」とコメント。当局は今回の事件を「悲劇的な勘違い」以上のものではないと見ているが、念のため殺人事件として一通りの捜査を行うと発表した。

妻は病院に搬送されたが、頭を撃たれていたため間もなく死亡が確認された。妊娠6カ月だった。赤ちゃんは緊急帝王切開で取り出され、一命を取り留めたという。また、2歳になる息子にもケガはなかった。

シュナイダー保安官は、銃を所有する住民へ向けてメッセージを発信した。

「家を守るために、すぐ手の届く場所に銃を置いている人は、細心の注意を払ってください。引き金を引く決断をするとき、何を撃っているのか、そして誰を撃っているのかを確実に認識しておかなければなりません」。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

全米ライフル協会「銃を持った悪人から自分と家族を守れるのは、銃を持った善人だけだ」なるほど確かに。ではうっかりさんから家族を守るにはどうしたらいい?


せめて相手を確認してから撃つくらいはできなかったんだろうか?


子供が大きくなって 「うちはなんでママいないの?」 と言われた時が辛いな…


そもそも相手への警告っていうのを本来しなきゃいけないはずだからな


暴漢相手でも警告の有無は正当防衛が認められるかどうかに影響するぐらいには重要


>当局は今回の事件を「悲劇的な勘違い」以上のものではないと見ているが、念のため殺人事件として一通りの捜査を行うと発表した。殺人事件以外のなにものでもないんだよなぁ…


撃たねばならんのだ撃たれる前に


基本的な治安の悪さのせいでこういう間違いがおこるんだなあ…。


そもそも本当に強盗と間違えたのか?死人に口は無いからなあ。


銃を持った自分は手際良く悪役を撃ち倒すヒーローだと思っちゃうのかなぁ


銃協会や弁護側は、「被告人は身の危険を感じたから撃った。だからコレは立派な正当防衛だ」みたいなこと言うんだろうか、やっぱり


確認する事は大事だと寿司屋が教えてくれた。(まあそんな事してたら殺られるかもしれないが...)


あまりに酷すぎる事件。容疑者には銃を持つ資格が最初から無かった……。警告もナシで発砲するなんて、もしこれが本当の暴漢だったとしても殺人扱いだよ。銃は常に冷静沈着な人間が持つものであって、容易にパニックを起こしトリガーを軽く引いてしまう人間が持つものじゃない! こんな最低の所有者に使われて、銃が泣いてるよ……。


>トーキ 「もし本当に犯罪者だったら」その一瞬の躊躇いのために撃ち*れていたかもしれない。判断の猶予を奪う、それが銃社会最大のデメリットなんだ。銃を許しているのは権力が暴走した時に民衆の力で抵抗するためだが、重火器がある今拳銃では元々の意義も達成できない。銃は規制し、ミサイルに耐えるパワードスーツを普及させるべきだ。


戦うことを日頃から選択肢に入れざる得ない治安の悪さよな。日本なら寝ぼけ眼で無防備に様子見に行くか、おばけか?ってビビるか、気のせいだろって無視するとかで、「泥棒に違いないから戦おう」なんて考えないだろうし。


慌ててる割にヘッドショット決めてるのか・・・


なんとか協会「妻も銃で武装していれば防げた」


銃社会の闇


「せめて相手を確認してから撃つくらいはできなかったんだろうか?」って言うけどさ、できれば相手にこっちのこと悟られる前に終わらせたいじゃん。目と目を合わせるだけでも怖いだろ普通。


奥さんが銃で武装していれば起きなかった事故ですね


その「不審な物音」ってのがどんなものだったかは知らんが、家の中から音が聞こえたら、まず妻がその音の原因だって考えるものなんじゃないの? ましてや記事の書き方からすると、普段は一緒に寝てたのにその時はそばにいなかったんでしょ?


やっぱ銃社会って怖い とづまりすとこ


妻を撃ってるのに「自分の人生」が終わったと嘆いているのか?嫁さんも報われんな。


相手がだれでどんな存在かわからない恐怖に侵されているとき手元にすべてを解決できるものがあれば誰だって縋ってしまうだろう。銃社会がもたらした悲劇だな。彼がどう裁かれるのかはわからないが一つ確実なのは、彼はその刑罰よりも重い罪を背負い続けることになってしまったことだ


安易に銃なんかに頼るからだ。自業自得だし同情もしない。


>ゼロK それだけ悔いてるのだからまだマシだろ何言ってんだ? それとも「間違って妻を撃っちまったけど不審者と勘違いしたから仕方ねえなHAHAHA!」とか言ってる方がお前にはよかったのか?


確認もしないで妻を打つって言うのが納得できないね。普通人間の影の大きさである程度分かるものだし、不審者入ったらいの一番に奥さんの姿確認する物でしょうよ。それをしなかったということは、この夫が妻をわざと撃った可能性も普通にある。幾ら不審者が行き成り来たからって横に寝ている妻を忘れるとか普通はない。現地の警察はちゃんと調べてから結論出してほしいけどね。


ヘッドショットはやり過ぎとは思うが実際アメリカの泥棒は普通に銃を所持していて住民が撃たれた事件もある。その恐怖感で引き金が非常に軽い


キチンプ大統領「奥さんも銃を持っていたら問題なかった」


妻の確認すらしないやつに相手の確認しろなんて無理言うなよ


バカが銃を持つからこうなる。簡単に人を*る事を自覚もせず、簡単にトリガー引くバカばっか。人生終わり? 終わったのはてめえじゃねえ。嫁のだ!


終わったのは妻の人生だろ


銃を持った泥棒想定しないといけない社会ってやっぱ怖いスねアメリカは


FPSじゃないんだから見た瞬間撃つなよ…


妻かどうか確認せずに的確に頭を打ち抜いてんだから故意でしょ。故意じゃなかったら脳味噌に問題があるよね。留学生が酔っ払いに撃たれた、日本人留学生射殺事件を思い出すわ。事件後に犯人は試し打ちがしたかったとほざいてんだよねー。


まぁーた「全米ライフル協会ガー」ってのにダマされてる奴わいてる 日本に慣れ切ってて先進国アメリカだって当然同じくらいの治安にきまってる!と思い込んでる奴


ジャック いつ撃たれるかわからん社会だからな。やらなきゃやられる


銃があっても無くても悲劇は起こり得る事ではあるが少なくとも思う事は銃が一般的ではない国に生まれた幸運に感謝しようと


生き残った子供もいずれ誤って撃ち*れるに5ガバス。


全米ライフル協会「妊婦がライフルで武装していれば防げた」とか本気で言い出しそうなんだよなあ


引き金かっる命かっるやられる前にやるのが常識の国に生まれんでほんとよかった


結局の話、頭の程度の低い人間ほど銃を持ったら何か理由を付けて撃ちたいんだよ。常に「こう来たらこう撃ってやろう」とか妄想してて、家内の物音1つで「シミュレーション通りの展開キター」と躊躇無く引き金を引いてしまう。銃所持を認める国はそんな事件ばっかよ


たぶん、去年までだったらこんなことなかった。今年のしかも今は状況が特異すぎる。BLM、そして選挙と暴動が身近になりすぎて過剰反応したんだと思う。寝ぼけてる状態で隣には妊娠した奥さんがいると思ってたら…そりゃ撃ってもおかしくない。痛ましいな…


*はどんな備えをしても*である事からは逃れられない。


警告なしだったから殺人だと言ってる人、アメリカは週ごとに法律が違うので場所によっては「危険を感じた時相手を撃ってもいい」という所もあるんだよ


実は奥さんに多額の保険が掛けられていた… なんてことは無いよ…な?


じゃあ相手をいちいち確認して撃っていたら逆に相手から撃たれる。じゃあ何がいけないかと言えばやっぱり銃そのものじゃないか?全米ライフル協会は認めないだろうが、やっぱり銃というのは万人に与える道具としては過剰な威力だと思う


普通妻の声とかで分かるのだが…声を聞こうとも思わなかったのか?


夫婦仲の調査するべき


その程度で撃つなら遅かれ早かれ撃ってたと思うよ


そもそも「侵入者は*てもいい」というその物騒な考え、なんとかならんのか…


分かってんだろ、銃なんて無い方がいいんだ


悲劇的な勘違い「みんなが銃を持てば撃ち*れるのは悪人だけ」


ゴミ野郎!


銃なんてなければボクみたいに木刀持って家中を探索するRPGで済むのに


この人の周りを「ねぇ今どんな気持ち?」と踊りながら回ってみたい(←悪魔)


「人生終わった」←終わってねぇよ償えよバカ。


武器(銃火器)なんぞ無い日本だったら起こり得ない事故(事件)だった。ライフル社は、どんなコメントを出すのかある意味楽しみだ。


終わったのは嫁の人生だ、お前じゃあない 


口論になって撃ったんですね。


銃無くしてプロテクター流通させて防御重視でいこう。


妻が銃を持っていれば、妻は反撃できた。


アメリカだと、自動車には運転免許あるのにライフルには免許無いのか?不思議の国だな。


な?銃なんて殺人の為だけに存在するモノでしかないだろ?決して防衛手段ではなく意図的な攻撃手段でしかない。つまり銃を常備する奴らは全員咎人。


暗がりで相手の姿も形も見えて無いのにヘッドショットっておかしくないか?それもハンドガン?ショットガンだとか、ハンドガンでも乱射でたまたま当たったならわかるが。作り話か?


英国からの独立戦争を経て成った米国では、銃の所持が政府に抵抗する為の手段として憲法に保障されているそうだから。州により規制の程度は違っても所持の禁止まで踏み込んだ例は無いんじゃないかな。憲法違反を訴えられたら勝てないし。道具としてみた場合でも、自動車での死亡例はかなり有るけど禁止の話は出ない。野生動物から身を守る熊撃ち用の銃などもあるし、価値観の差は大きい。


「アメリカはイギリスに楯突いて独立勝ち取った国、基本政府ってものを信用しない。だから政府が圧政を強いても民衆が武装蜂起できるように銃持てるのを憲法で保障してる」ってどっかで聞いた政府を100%信じられる国になったら銃規制ができるんじゃない?


俺も最初「妻の人生終わらせたことじゃなく自分の人生かよ」と思ったけど、めっちゃ好意的に見れば「妻との人生こそ彼の人生だった」とも…いや子供がいる身で「子の母を*た」「父としてどうすれば」に先置き自分の人生終わったとか言ってる時点でダメか


そりゃ俺は文章考えるの遅いけどこんな事ってあるか


ガサドンはやめろってそれ一番言われてるから


「僕の人生は終わった」それだけ嫁さんを愛してたって読み取れないのかねぇ…。


>>スズヒロさん ハッピーアイスクリーム。


この手の記事は、スレタイ語尾に()で国名つけるのをいい加減統一してほしい。ちらほらそういう誠実?というか真っ当なサイトは増えてきてるのに。逆に未だに付けないサイトは、安直なコメ稼ぎ記事ともいえる


こういう普段の習慣化している致命的なうっかりはあるから怖い人間簡単に死にすぎやで


日々のあれこれで警官も麻痺してるんだろう一声かけたりせず即発砲ってところ、あっちでは相当危ない世間がまかり通ってるんだよ そうなんだよな...?


終わったのは妻の人生すき その通りやね