Microsoft5月27日 (現地時間)、Windows 102020年春の大型アップデートWindows 10 May 2020 Update」(バージョン2004)の提供を開始した。

May 2020 Updateは、Windows Updateを通じて簡単にアップデートできる。ただし、全てのユーザーが利用できるようになるまでにはしばらく時間がかかる。アップデートトラブルを避け、全てのユーザーが安定かつスムースアップデートを完了できるように、Windows Updateを通じた大型アップデートの提供を互換性および信頼性が確認されているデバイスから段階的に拡大しているためだ。

デバイスの対応状況を確認するには、「設定」の「更新とセキュリティ」-「Windows Update」で「更新プログラムチェック」を行う。May 2020 Updateへのアップデートの対象に含まれたら「Windows 10, バージョン2004」へのアップデートが表示され、「ダウンロードしてインストール」を実行するとすぐにアップデートできる。May 2020 Updateの更新は、Windows Updateアップデートされているデバイスなら約20分、1度の再起動で完了するという。

Windows Update以外では、「Windows 10ダウンロードページから「Update Assistant」または「メディア作成ツール」を入手して手動でアップデートできる。メディア作成ツールでは、PCにWindows 10インストールするためのインストールメディア (USBブラッシュドライブDVD、またはISOファイル)を作成できる。
新型コロナ禍、プロダクティビティを向上させるアップデート

Windows 10 May 2020 Updateは大規模な変更内容を含まず、使い勝手やプロダクティビティを向上させる新機能や機能強化、改善を提供するアップデートになっている。Microsoftは「人々の日常が変化する中で、世界中の10億人以上の人達が今Windowsに求めていることにフォーカスし、それを満たすことが重要」としている。

プロダクティビティの向上という点では、例えばBluetooth接続を簡略化するSwiftペア機能を改善。対応するBluetoothデバイスなら、設定にアクセスすることなく通知内でペアリングを完了できる。

また、対応するWindowsデバイスでは、パスワードを用いずに顔認証、指紋認証、PINといった方法を使ってMicrosoftアカウントサインインできる。認証が簡単であることに加えて、PIN入力であってもセキュリティに配慮して使えば、オンラインで使い回すパスワードより安全性を高められる。パスワードレスは「設定」→「ユーザーアカウント」→「サインインオプション」で有効にする。

Cortanaアプリとして独立、パーソナルプロダクティビティ向けのデジタルアシスタントとしてWindowsユーザーサポートする。

ユーティリティ関連では、仮想デスクトップに名前を付けて管理できるようになった。これまでは「デスクトップ1」「デスクトップ2」と表示されるのみだった。「言語」設定が改善され、ディスプレイキーボード音声認識、地域などの言語設定が分かりやすく、日本語を扱う上で重要なMicrosoft IMEもよりシンプルな方法でカスタマイズできる。また、絵文字顔文字、記号の入力を支援する絵文字パネルに、ლ(╹◡╹ლ)のような表現豊かな顔文字が追加された。絵文字パネルは「Windows」+「.」キーで呼び出せる。

ゲーム関連では、リアルタイムレイトレーシングや可変レートシェーディングを採用した「DirectX 12 Ultimate」に対応。ゲームバーが強化され、サードパーティのウイジェットサポートする。

開発者向けには、WindowsLinuxバイナリを実行する機能の新版「Windows Subsystem for Linux version 2 (WSL2)」を搭載する。WSL2は、WSL向けに最適化されたLinuxカーネルを内蔵しており、WSL1より高速に起動し、メモリー使用量を抑えられ、アップデートの管理が容易になった。

Microsoftは、UWPアプリデフォルトになっているセグメントヒープをWin32アプリに導入する作業を進めており、今後アプリメモリー使用の効率化が進むと期待できる。セグメントヒープを採用した初のWin32アプリの1つであるMicrosoft Edgeは、May 2020 Updateを用いた初期の内部テストメモリー使用量を最大27%削減できたという。サードパーティサポートできるように、この機能を間もなく公開する予定だ。
(Yoichi Yamashita)

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

多くのユーザーがWindows及びWindows Updateに求めるのはただ一つ「余計な事すんな」である。


10ユーザーはPCブッ壊される前に自動アップデート切っとけよー


Proじゃないとアップデート延期できないという話でProだけど、今ってHomeでも延期できるのかな。何にしてもしばらく不具合報告がないのを見てからじゃないとアップはしたくないわ。


えー……また何かが消えるのかな……。この前はBluetoothが消え、サウンドドライバーが消え……。いつもアップデートする度にびくびくしてる。7の時はこんな事なかったのに。


真面目にどんな被害が出るか分からないから、安全を確保したい人はアップデートをしばらく見送れるように設定しておいて、アップデート後に何が起こるか情報が揃ってからにしたほうが良いというね。


い ら な い


まあ別に焦らなくてもWindows Updateでアップデートされるのは大体一か月以上も経ってからだし、それだけ経ってれば問題は大体直ってる


>Cortanaがアプリとして独立 そもそも*ないプロセスをアプリ化できるのか


案の定一部でブルスクやBluetooth周りの不具合が発生してる模様。見送り安定。


大幅に機能だの改修するタイミングを2年に一回くらいのペースにしたうえで余り時間全部でデバックする、くらいでやっと赤点回避できるって判ってないようだな


ベータ版提供開始


やめてくんねぇかなあ…噂通り、本当にアップデートする度に調子悪くなるんだよな。この前の更新では最近滅多に見ないメモリエラーまで出るようになったし。


突然に平穏を乱す強制更新辛過ぎる


更新して特に何も問題はなかったです


1809かなんかの時にやらかして以来、大型アップデートは手動だったはずです。homeでもproでも。私はhomeですが、しばらく様子見させていただきますよ


ほとんど使わない機能の追加で頻繁にアップデートされるので、タブレット等の機器はストレージを空けてもすぐにいっぱいになる


どんなに優秀なウイルス対策ソフトでも敵わない極悪非道なウイルスによる春の祭典、今ここに。


秋アップデートを二か月遅れで適用が鉄板かな?春アップデートは地雷確定なんだよなぁ・・・


去年のアプデを実装した奴とchromeを今の仕様にしたやつは反省しなさい


これ以上公式ウィルスを垂れ流さないでくれ・・・


7で完成されていたものをなぜ余計なことして潰すのか…


今度はどんな悪さする気だ


年2回の大型デスマーチ予告会場と聞いて来ました


いけ… 人ば… 犠s… スケーp… 兎に角、先人達が身をもって教えてくれたから、直る迄はアップデートしない様に…


Windowsのアップデートとかどうでもいいからマイクロソフト社のアップデートをしてくれ。早急にな。


まーーーーーーーたアップデートか。新機能はいいから不具合だけ直してくれ不具合。


問合せ数増やす為にわざと不具合残してるのではと疑いたくなるくらいクソなのがwindows10のアップデート。


2年前にhomeだと勝手にアップデートした挙句マイドキュメント全削除やらかしといて「自動更新止めてない&proじゃない&バックアップしてない方が悪い」とか開き直った事ありましたよね?


リモートデスクトップで作業してるときは本当勘弁してほしい


XPが懐かしい。余計な機能はいらん。基本性能とセキュリティを強化しただけのを出してくんないかな。ぶっちゃけ新機能はだいたい地雷。


よっしゃーようやくwsl2が公式に使える


やあ、十年前のスタックランキングのせいでウィザード級のエンジニアが軒並みクビになるか嫌気が差して退職した、餓死寸前の巨人ことマックロソフトじゃないですか。とっととバルマーに百億ドル単位の賠償を支払わせて、その金で開発とサポートとを建て直さないと、amazonが独自OSを開発した瞬間に死亡確定するで。


使えるならいいけど更新した結果今まで使ってきたアプリやファイルが消えたり使えなくなったりするのが怖いんっすよ。


イルカの代わりなんて要らないです


更新したら会社のサーバーに繋がらなくなって自力で直したら公式で不具合多すぎて見送り発表。今日の俺の業務返せバッキャロー。


使いにくくてカスタマイズしたのも元に戻されるんだろうなぁ、前のアプデみたいに。


ふむ、では自宅でWindows10を選んでいない者だけ石を投げなさい。なおわしはとっくにLubuntu。


いや逆だな。金出して買ったOSが日を追うごとにどんどんクソカスになっていくのは怒りの対象だ。わしが悪かった。


バージョン2004ってあったから一瞬「Windows 2004」かと思いましたw今ごろ16年前のOSを出されても(違)


MicrosoftからBANされたウィルスバスターはこのUPDATEで使えなくなるらしい


公式がテロリスト。Microsoft。


どこの運営もあかんやつか


dx12 ultimateだけ突っ込んだんでよくね?


春の大規模クラッシュキャンペーンやめろ!


既に一部でブルースクリーンなどの障害が発生しているようなので取り敢えず慎重に


勝手にui変えるな余計なことするなぶっ*ぞ*ms


前のアップデートでPC使えなくなったからする気になれん


10 Pro、GPOレベルで自動アップデートは切ってあるから、人柱の阿鼻叫喚を眺めた後で対応することにしよう。


とりあえず、ハードウェアを誤認識しておいて「MS社が入れたドライバーが最新だからユーザーにはドライバーを入れさせない」ってスタンスを改めてくれ。過去のOSより悪くなってどうするんだ


余計な事を、致命的な不具合入りでやるのに定評があるマイクロソフト