2020年5月24日、騰訊網に、「第2次世界大戦で、われわれが日本と一対一で戦っていたら、勝てただろうか」とする文章が掲載された。
文章は、第2次世界大戦末期、日本はソ連からも宣戦布告を受けて中国大陸東北部の関東軍が包囲され、米軍からは広島、長崎に原子爆弾を落とされ、敗戦が決定的になったと紹介。そのうえで、「仮に米ソ両国の『支援』がなく自力で日本と戦った場合、われわれは最終的に勝てただろうか」と疑問を提起した。
その答えについて、文章は「もし日本軍がすべての資源を中国との戦いに回していたならば、中国は必ずや負けただろう」との見解を示し、「もともと資源に乏しい日本は、ひとたび枯渇してしまえば戦えなくなってしまう。しかしそれは、米ソといった大国を相手にした話であり、中国だけを相手にする資源は十分にあった」と説明した。
文章は、「日中戦争初期の日本軍はあらゆる資源を中国に注げたために勢力を拡大できた一方で、戦局が進むにつれて八路軍の激しい抵抗に遭って苦戦するとともに、米国そして最後はソ連が敵となって圧力を加えてきたことで持ちこたえられなくなった」との結論を出している。
そして、「もし、米ソの『支援』がなく、自力で戦っていたら中国が勝つのはかなり難しかっただろう。米軍による原爆投下がなければ、野心的な日本軍が中国を簡単に手放すことはなかったはずだ」と主張した。(翻訳・編集/川尻



その他の写真
24日、騰訊網に、「第2次世界大戦で、われわれが日本と一対一で戦っていたら、勝てただろうか」とする文章が掲載された。写真は南京で展示された新四軍抗日戦争資料。


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

くだらねえifを検討してないで、これから起こるアメリカ及び世界との戦いを考えたほうが良いぞ、シナ人。


日本どころかこれから全世界が敵になって戦争が起こるかもしれないんだから、中国はその準備をしといた方がいいんでないかね?


眠れる獅子と欧米に恐れられてたのに、日清戦争でボロ負けした途端その欧米から侵略されまくったクソザコちうごくが何だって?


そもそも日本が戦ったのって今の台湾だから、戦後に出来た新興国の中国が他国の戦争結果を考えても意味なくね?


10億総玉砕すれば大抵の相手には勝てるだろ


いや戦う以前に逃げてるだけだっただろ中国軍


無意味なifを考える暇があるなら、武漢肺炎をばら撒いた責任で、世界中から賠償請求されて中国の金が枯渇する未来のifを考えろ。


いや、というか…お前ら本来なら戦勝国じゃないし?惨敗して逃げ回って戦禍が落ち着いた時に「勝ちました」ってどさくさで戦勝国に紛れ込んだだけだし。もうすぐ滅びるかも知れんからその日まで台湾に土下座しとけ。


日本は資源が乏しかったし、中国のゲリラ戦や民衆虐殺や山賊活動に苦戦した。  でも、それはすなわち中国がもっと資源の乏しい地域に封じ込められていたことを示すし、すぐに戦力が枯渇していたということを示す。  まあ、そもそも近代化されてもいない中国が自力で当時の日本とまともに戦うことはできん


日清戦争のトラウマが抜けてないのかしら


中枢に攻め込まれてた時点で中国負けてるんですけど?


逃げ回って略奪してなかったっけ?


この記事では触れられてないけど、当時の中国軍が使用していた武器は、ドイツから供給されてたもの(日独同盟とは・・・)。1対1だとそのドイツ武器も使えないわけだから、裸で戦う羽目になるという・・・。


”八路軍の激しい抵抗に遭って苦戦する”こんな記事にすら事実をひた隠し洗脳を続ける中共は害悪でしかない、はっきりわかんだね。


HoIでもやってろ。


八路軍って満州から引き揚げてた人たちを後ろから追いすがって*したり*まくった弱虫だろそもそも八路軍は日本に負けてて隠れてた奴らだぞ


なんならもう負けてたやんけw


そもそも当時中国ないやんというツッコミは無しですか?


あのね戦ったのは中国国民党。共産党はなにも関係ないからね。あと、中華民国はファシズムで大日本帝国は議会制民主主義。アジアはイデオロギー戦争ではない。(軍国主義は戦後無理やり作った概念)


WW2の時にマジで中国滅ぼしとき良かったな。そうしとけばコロナで世界恐慌になんかならなかった。甘すぎたんだ、日本は


その前に、自国の兵士と国民をジュネーブ条約の保護下におけなかった大罪をソビエト・ロシアと並んで自国民に詫びるべきだけどね。


野心的な中国軍が何か言ってる


アメリカが絡んでこなかったら国として成立して無いだろうに もっとはっきり言えば、武器すら他所の国からの借り物だろ?


暴支膺懲の意味が理解出来ていないクズ記事だなぁ。やはりchinaは歴史を学ばない民族だわ。


日中戦争とは言うものの、実際は逃げてる中国軍を日本軍が追いかけてただけだからな。しかもその中国軍は毛の共産党軍じゃなかったという。


「もし」じゃないだろ、実際に戦ってたんだよ。まさか中国の教科書には日中戦争って載ってないのか?


デマの拡散と便衣兵しかイメージがない。あとは同民族の弾圧してただけじゃない?


上でも出てるが、中国はこれからの状況を考えたほうがよくないか。世界各国とも経済的状況の打開が必要な以上、確実に中国から賠償を分捕りに行くぞ。拒否したら中国所有の外国債無効化と中共幹部の資産凍結、それの緩和条件として核軍縮、そこからトランプの二期終了直前に各自治区での人権侵害を理由に「中国」ではなく「中国共産党」に対し有志連合で宣戦布告ってまでは規定路線だべな


日本軍から逃げる際に黄河を決壊させて中国人60万人を溺死させたという話、今現在ではタブー?


「米国もソ連も戦友だった。被害者チャイナは負けそうだったから核兵器を持ってもいい。」新型肺炎責任論回避の為の、見え透いた作り話だ。米国ともソ連とも対立し、被害国たる中共は建国されていない。我が国は、国民党も共産党も打倒しておらず、原爆投下が無くとも、海上封鎖により敗北した。


蒋介石ルートの遮断の必要がなければ、南仏ヴェトナムなんて行かなかったかもしれない。戦争する時は味方が多い方が勝つ。今回は、中国の味方は少ない。コロナがなければTPPの経済包囲網で正規戦をせずに、干上がらせることができたのに。物資の中国依存が浮き彫りになったので、各国の産業の国内回帰とブロック化が益々進みそう。工場としての役割を果たせないなら中国の先はないかも


日本が戦ったのは中国じゃなくて国民党軍だよ。


太平洋戦争時の日本も相当なベリーハードモードだったけど中国はエクストラモードの縛り有タイムアタックみたいなもんだろ。日米巨大地震と欧州全域感染病イベントを同時発生させてもキツイだろ。


日本みたいな「小国」に勝ち誇って優越感に浸ってる暇があったら今目の前にある全世界からの敵意に身構えた方がいいんじゃない?


くだらない事考えてる暇があるならアメリカとの開戦の準備でもすればぁ~?


イギリスによって阿片漬けにされてなければ歴史は変わったかもなぁ、日本だって脱亜論に傾かなかっただろうし…。


中国人はいくら*ても減らないってところが最大の強み


しょーもな…。


張学良が蒋介石監禁して脅迫してなかったら滅亡してた八路軍がなんだって?


人口超大国。追い風吹いてる間は人口がもの凄い馬力になり瞬く間に世界を経済で席捲できたわけだが、風がやむとその人口はとたんに重しとなる。 中国は毎日14億の口に食事を用意しないといけない。かつてなら貧しい生活でも人民は耐えられただろうが、小皇帝世代以降が我慢できるかな?


支那(世界各国からの援護あり)VS日本(ほぼ全方位が敵) でほぼ全ての戦闘で支那が負けていた現実を受け止めて? 唯一の1勝も捏造がほぼ確定なんだっけ? そんな歴史の中でこんな主張するとか俺なら恥ずかしくて*わw


中国政府批判避ける為に反日運動の下準備だろうか。


満州事変のせいで蒋介石が追い詰めてたはずの毛沢東と和解したのを考えると、なんというか…うーん。


国民党も愛国無罪の排日侮日煽ってたし、日本人を殺傷したり日本企業を放火略奪やってた。


ネトウヨ「中国が〜韓国が〜」親「中国とか韓国よりも家族のことを考えてくれないか?父さんも母さんももう70だ。退職金、年金だけでは足りず二人ともまだパートしている。そんな中お前だけは20年も働かずにパソコンの前。お前も今年40だろ?手遅れかもしれんが、今からでも人生建て直してはどうだ?」


当時の中国だと何度タイムスリップしても同じ事を繰り返すから勝つ可能性は無いと断言出来るこんなものちゃんと自国(中国)の歴史を見てたら直ぐにわかる事だろ


武漢肺炎の賠償金は今、日本にマスク売りまくってるから払いきれるんじゃね?中国製マスクで今、店にあふれてるからw学習能力が欠如した日本企業で構成されてる日本w


ぶっちゃけ、当時の中国は負けて大東亜共栄圏が確立されてれば、人口が多い中国人が舵を取ることになってたやろな。結果論としては日本は負けたほうがよかったな。


本気で戦ったなら文明レベルの差が圧倒的すぎて一方的な大虐殺になってたと思いますねえ


過去は過去。現在は各分野において超危険な適性国家


朝鮮半島から空爆しいの前線前に進めて基地構築しいの空爆しいの繰り返すだけで終わる。撃ち落とす技術ないんだから


1対1で済ませられる状況だったなら最初から中国と戦争なんぞやっとらんわボケナス。当時の世界の相関図と中共を英雄視して正しい歴史を教えてないからこういう有り得ないifが出るんだよ


思った。これ当時の中国って関係ある?中国軍って二つあったよね?


歴史に「もしも」なんて無いぞ あほたれ


先ず武器の質がアレだからなドイツの武器供与も忘れてはいけない