人を傷つけ、時として殺めるために用いられる違法銃器。これを回収し、高温で溶かして作られた金属 “Humanium Metal(ヒューマニウムメタル)” を使った腕時計が、スウェーデン腕時計メーカー・TRIWA(トリワ)より登場。

「TRIWA Humanium Collection」は、スウェーデンのNPO「IM Swedish Development Partner」が立ち上げた「Humanium Metal Initiative」とTRIWAコラボモデル。今回紹介するのは2019年1月発表のクオーツモデルに続く第2弾で、クロノグラフモデルオートマチックモデルの2種類です。


違法銃器で作られた腕時計は暴力行為へのアンチテーゼ


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

いや、アートかな


時計型麻酔銃は違法銃器に入るのかな?


で、これが爆弾の起爆装置なり何なりに仕立て上げられるわけですな。


「人を傷つけ、時として殺めるために用いられる違法銃器」まるで人を傷つけず殺めない合法銃器があるような言い方だw(そういうことではないんだろうが)


素材を溶かしてる時点で何がどうアンチテーゼなのかよく分からん。せめて回収した銃の部品をスライスして使ってほしかった


武器なんか無くても人自身で傷つけ合うし諍いが絶えないけどな。銃なんか道具の一つに過ぎない。だからこういった団体の信仰は胡散臭くて嫌い


初耳学で見た気がするし何で時計かの理由もあったと思うんだけど、この記事、情報不足じゃない?


違法銃器、腕時計の二単語をみて某殺人現場生成少年思い浮かべた人、正直に挙手して。


ベルトのデザインをベルトリンク仕様にして頂けると購買意欲湧きます


アプローチとしては素晴らしいけどねー… 溶かしてただの時計にしてしまうあたり、デザイナーがダメなんだろうなぁ…


こういうの寒いわ。普通に有効に再利用しましたでいいのに。


コナンのアレかと思ったら全然ちがった!


説明されないと分からないアンチテーゼって意味あるんですかね・・・。いや、思想としてはいいと思うんだけどさ。


違法銃器を使ったライターじゃダメなんだろうか


普通の時計にしか見えない。「これは銃を素材にしたアンチテーゼ時計だ」とでもいちいち説明するのか?


呪われそう


「銃が1つ溶かされHumanium Meatalに生まれ変わる度に、人々が暮らす通りから1つ銃が無くなるのです」←"Humanium Meatal"作ってる連中のアン・スヴェンセン IM事務総長の言葉をサイトから拾ったが、やっぱり新興宗教だね。


前歴が何であれ溶かした時点でただの金属。鉄なんて散々リサイクルされてるしな。


戦車溶かして作られた東京タワーとコラボしてくんないかな


俺は好きだけどな。アームスとしてのモチーフなら原型残したほうがいいが、そこへのアンチテーゼなら原型とどめてない事こそが暴力の束縛から脱却した感じ出ると思うけど


ただのリサイクル、再利用に崇高な理念的なものを掲げて共感しちゃう意識高い系に売る商売。安いんだろうな?もしくは売り上げの一部を寄付するとか?


違法銃器、腕時計で時計型麻酔銃だと思ってしまったゾ


で、実際にはそんな金属はほぼ使われてなくて大半が普通の材料、ってトコだろ。 募金詐欺みたいなもんですな


ある程度の形を残してじゃないとアンチテーゼにならんやろ...これじゃただのリサイクルだぞ。


つまり刀狩令ですね(仏殿用にリサイクル)


銃器からの完全脱却がテーマなら、銃器の名残が出ない方が合ってるかもしれないけど説明されないとわからん かといって銃器を想起させる何かが残ると、つけてたらむしろ銃器好きだと思われそうで銃器反対の人は買わないだろうし


おや?いつぞやは違法銃器の事を自由のためのナンタラとか持ち上げてなかったかい?