ブラジル出身のピアニストがYouTubeに投稿したピアノの演奏動画が人気です。「安価なピアノと高価なピアノの違いが聞き分けられる?」と題された動画には、国の半分が買えるほどの価値のあるピアノも出てきますよ!

【動画】高いピアノと安いピアノの聞き比べ

 動画を投稿したのはVinheteiroの名前で活動しているFabricio Andre Bernard Di Paoloさん。安価なピアノから高価なピアノまで、6種類の音色を聞き比べられます。彼が演奏するのはドビュッシーの「アラベスク 第一番」とベートーベンの「月光 第三楽章」。「月光 第三楽章」は難易度がとても高いのに、間違えずに弾いてるのもすごいです。

 動画はボールドウィンの中古ピアノの演奏からスタートします。iPad Air相当の価値のあるピアノです。たまに無表情カメラ目線を送ってくるのは、なんなの。

 Kawasakiバイクフェラーリヨットなどと価値を同じくするピアノの演奏が続き、最終的にはベネズエラの半分の土地を買えるかもしれないほどのピアノが登場。スタインウェイ・アンド・サンズムソルグスキーの「展覧会の絵」をモチーフにして製作したピアノで、その価格はなんと約2億7000万円以上。音もなんだか柔らかくて伸びやかで高級な気がする……。

 音色の聞き比べに加えて、高級なピアノのオンパレードとVinheteiroさんの高度な演奏テクニックに見入ってしまいます。ぜひお気に入りのピアノの音を探してみてください!

 Vinheteiroさんはこれまでにも金額の違うフルートチューバの演奏、名前を知らずとも聞いたことのある音楽の演奏など、ユニークな動画を配信しています。無表情カメラ目線を送り続ける演奏者たちに、思わずクスッとなってしまいます。

ボールドウィンはかつてのアメリカ最大のピアノメーカー


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

生音ならともかく動画の音でも違いってわかるんかな


高額な方は倍音の出方とか音のスケールが大きい気がする。似た価格帯のを聴いたらどうせ当てれないけどw てかたまにこっちガン見するのが吹くw 2億7千万のピアノて…


ヴァイオリンは差が出やすいって聞くけど


本物がわかる1%の人間と、情報を食って喜んでる99%って感じがするな。


唐突なKAWASAKIのバイクには笑ったが、ベネズエラの土地半分を2億7000万円ちょいで買えるって・・・・中国人が即買いそうなんだが。「以上」だから実際の価格はとんでもない、なんてオチか?


格付けチェックかな?


格付けチェックを見てても「音が違う」ことは分かっても「どっちがより高額な楽器か」なんてサッパリ分からないから、結局は「気に入ったものなら値段なんて関係ない」とう結論に落ち着いた。


すまねえ・・まじでわからん


気温と湿度でなかなか調律がずれないピアノがいいよ