社会生活まとめ

あなたが知りたい生活まとめの今話題になっている情報を丁寧に説明している特別なサイトです。なおかつ、有益となる生活まとめのオリジナル情報も披露しています。今すぐご覧ください。

    <

    2019年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    花火大会に行って、友人たちと並んで花火を見る…『青春』の1コマにありそうな風景ですよね。

    カスト(@kst050z)さんは、屋上で花火大会の写真を撮っていると、前の家に複数の人影を発見。

    『青春』の1コマのような情景を撮っていましたが、よく見返してみると…。

    多くの人が笑った正体がこちら!

    まさかの、貯水タンク

    カストさんが人だと思って撮影していたのは、5つの貯水タンクだったのです。

    遠くから見ると、5人が横一列で並んでいるように見えます。

    ネットの声】

    ・爆笑した!

    ・角刈りの5人組に見える。

    ・特等席で見ていると思ったのに!

    もし、5人が並んで見ていたら『青春』の瞬間を撮った最高の1枚だったでしょう。

    貯水タンクでしたが、この写真もまた、多くの人を笑わせた最高の写真であることは間違いありませんね。


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    @kst050z


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「5人が並んで花火を見ている写真が撮れた」 しかし、人ではなくまさかの…】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    ネットのトラブルをリアルに持ち込むのは一番の悪手だと言います

    ネットコメント欄でのバトルが、現実の事件に発展した。警視庁は今年5月、インターネットニュースコメント欄でトラブルになった45歳の男性を品川区の路上に呼び出し、殴る蹴るの暴行を振るったとして、41歳の男を逮捕した。

    容疑者と被害者男性は、ヤフーニュースコメント欄でボクシング選手の強さについて投稿し合っていた。投稿を続けるうちに言い争いになり、会った際に暴行を加えたと見られる。

    ITジャーナリストの井上トシユキさんは、「ネットトラブルになった時、現実で会うのは一番の悪手」と指摘する。書き込んだ上でトラブルを避けるには「金持ち喧嘩せず。喧嘩を売らず、買わないこと」が鉄則だという。


    「所詮はネットのこと。言い負かしても誰も褒めてくれないし、野次馬も煽るだけ」


    人は自分の好きなことや興味のあることを貶されると、嫌な気持ちになる。かっとなるのも分かるが、そこで反論せず、「『そういう考え方の人もいるんですね。勉強になりました』など、『この話はここで終わりです』と分かるように返事をして、後はスルーする」ことが有効だ。

    SNSの返信やコメントでの争いは、どこまで行っても平行線のことが多い。そのため実際に会っても平行線のままで、何の解決にもならないという。

    ネットコメント欄では、ヤクザ公務員、芸能人の端くれみたいな人など、ありとあらゆる人が書き込んでいます。『会って話そう』となっても、相手が何人で来るかわからない。武器を持っているかもしれないし、格闘技の経験者かもしれない。ネットトラブルを現実に持ち込むことほど最悪な方法はありませんから、ネットのいざこざはネット内で終わらせるべきです」

    コメントトラブルを「所詮はネット上でのこと」と割り切るのも大事だ。

    「例え言い負かしたところで誰も褒めてはくれないし、味方になってくれているように見える野次馬も、結局は煽っているだけです。勝ったところで、単なるネットでの出来事として消費されるだけです。『ヘタレごちゃごちゃ言ってる』などと煽られても、ひたすらスルーし続けることです。ネットが広まって20年以上になりますが、余計なトラブルを避ける方法として、それ以外に有効な手はありませんでした」


    「ヤフーはクレカ情報など紐付いている人も多い。完全匿名ではないこと思い出すべき」

    トラブルを防ぐには、利用者側の意識も問われる。ネットコメント欄は完全な匿名ではなく、特にヤフーニュースの場合「ヤフオクの利用などで、IDとクレジットカード情報などの個人情報がつながっていることが多い」という。何を書いてもいいと思っている人は、然るべき方法で調べればすぐ身バレすることを、念頭に置いておくべきだろう。

    ラットフォームがチェック体制を強化した場合、運営コストもかさむ。どこでコストを回収するかにもよるが、無料でニュースを読むことができなくなったり、配信される記事の本数が減ったりすることも考えられる。井上さんは、「利用者側が書き込む時に注意するのが、お金もかからず手軽でみんなハッピーになれる方法」と語っていた。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ヤフコメの喧嘩が暴行事件に発展 ネット上のトラブルで「会って話す」は危険】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     電車やバスが混んでいて席に座れないと不快に思うこともあるだろう。海外には席に座れず大胆な行動に出た人たちがいる。

     ロシアモスクワ地下鉄で、席に座れなかった女性が激怒し、下半身裸になったと海外ニュースサイト『Sputniknews』が7月13日に報じた。同記事によると、女性は地下鉄で空席を見つけることができず、近くの座席に座っていた男性に「席を譲ってほしい」と頼んだという。しかし男性は「なぜ譲らなければならないんだ」と答えて拒否。男性の反応に激怒した女性はその場でスカートと下着を脱ぎ捨て、下半身裸になり、自分は女だから席を譲るべきだとアピールしたそうだ。

     女性は下半身裸の状態で何駅か乗車。ロシア在住の日本人によると、ロシアではレディーファーストの文化が浸透していて、電車やバスでは男性が女性に席を譲る習慣があるという。

     女性が下半身裸の状態で電車に乗っている様子は、たまたま近くにいた人が動画で撮影し、ネット上に投稿して拡散されたが、今のところ警察が調査に乗り出したという情報はない。同記事は拡散された動画に一部モザイクを施して公開しているが、女性は平然とした態度で電車に乗り、周りの乗客は大きな反応は示していないものの、少々混乱しているようにも見える。

     このニュースが世界に広がると、ネット上では「この女性は狂っている」「主張するのはいいが、やり方が間違っている」という女性を批判する声がある一方で、「男性も席を譲るべきだった」「女性に対して優しくない男性はありえない」など、男性に対する批判の声も見受けられた。

     海外には、電車内での座席をめぐるトラブルが他にもある。

     2018年9月5日には、イギリスロンドンからエセックス郡ウィックフォードに向かう混雑した通勤電車内で、当時32歳の女性が授乳をして話題になったと海外ニュースサイトBBC News』が報じた。同記事によると、女性は生後6カ月の息子を連れて電車に乗ったが、誰も席を譲ってくれなかったという。女性は腹を立て、車内で立った状態で授乳を開始。怒りは収まらず、自身のブログFacebookに「6カ月の息子を連れているのに誰も席を譲ろうとしないの。私は立ったまま授乳をしいられたわ」と投稿した。投稿は拡散され、話題になった。「子連れを見たら席を譲るべき」「私も同じような経験をした。母親の大変さを多くの人が知るべき」という女性を支持する声があった一方で、「授乳が大変だったと言うけど、SNSに不満を書き込むくらい余裕があったんでしょ?」「座れないことも想定して電車に乗るべき」など、女性に対する批判の声も挙がっていた。

     バスや電車内での譲り合いの心は必要だが、公共の場でのマナーもわきまえるべきだろう。

    Naked Woman Spotted Riding Moscow Subway Train(Sputniknews)より
    https://sputniknews.com/viral/201907131076232433-naked-woman-spotted-riding-moscow-subway-train-photo/

    Breastfeeding mum forced to stand on rush hour train(BBC News)より
    https://www.bbc.com/news/uk-england-essex-45421266

    画像はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【地下鉄で席を譲ってもらえず腹を立てた女性、下半身裸になりそのまま乗車 謎の行動の理由は】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    東京都労働委員会は7月23日日本郵政グループの物流会社「トールエクスプレスジャパン」(大阪市)に対し、少数派労働組合に加入した集配ドライバー10人の業務を減らし、残業を禁止したのは、不当労働行為に当たるとして、2017年11月2018年1月までの賃金減額相当分として計約56万円を支払うように命じた。

    10人は、歩合給から残業代が引かれる会社の給与体系は不当として、残業を一部拒否。これに対し、会社は業務量を減らして残業を一切禁止する措置をとったため、歩合給などの減少や組合員の脱退が起きていた。

    都労委は不利益取り扱いに加え、組合活動に対する支配介入に当たると判断した。

    組合側代理人の指宿昭一弁護士は、「残業しても賃金が増えづらい賃金体系の中で、労働者がどうすれば良いか。会社側の今回のような措置が認められると、組合の争議行為ができなくなる」とコメントした。

    残業すると歩合給から削られる

    命令書によると、同社の集配ドライバーの給与は、①職務給、②能率手当(歩合給マイナス残業手当)、③残業手当などから構成される。名目上、残業代は出ているが、能率手当と相殺されるような形だ。なお、能率手当がマイナスになっても、給与からは控除されない。

    こうした制度は事実上の「残業代ゼロ」だとして、一部社員が日本労働評議会傘下の少数派組合を新しく結成し、大阪地裁に提訴(2019年3月敗訴し、現在は高裁で係争中)。さらに2017年10月、広島の組合員10人が一部残業を拒否する「闘争」に入った。

    具体的には、自分の担当業務を終えて帰店したあとや、終業時間を過ぎてから命令された集荷業務などを拒否するというものだ。一方、会社は同年11月から組合員の業務量を減らし、残業を一切禁止する措置をとった。

    この結果、残業一部拒否の「闘争」に参加していなかった東京の組合員10人も業務量を減らされ、賃金が減った。東京は全員が組合を脱退することになった。

    都労委は、前年との手当の差分を考慮し、広島の組合員分として、約56万円の支払いが必要と判断した。なお、東京の組合員は脱退しているため、支払いの対象には含まれなかった。

    トールエクスプレスジャパンは「命令書を精査した上で、対応を検討したい」とコメントしている。

    「業務を減らして、残業ゼロ」にNG、一体なぜ? 不当労働行為と認定


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「業務を減らして、残業ゼロ」にNG、一体なぜ? 不当労働行為と認定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    「学校の先生」は、人を育てるやりがいのある職業のはず。しかし、7月15日付の朝日新聞デジタルの記事によると、OECDが行なった世界の教職者に対する調査では、中学校教諭を「再びやりたい」と思う人の割合は、日本では54.9%。他国平均75.8%と比べてかなり低いという。

    7月18日放送の「モーニングcross」(TOKYO MX)では、慶應義塾大学特任准教授などを務める若新雄純氏が生出演し、この問題を掘り下げた。「両親も妹もおじさんも公立学校の先生」という若新氏は、教員に求められている役割や本音をよく知る立場として、「教師の仕事がクオリティーマネジメント、品質管理者的になっている」などと解説。今後の課題を語った。(文:okei

    先生には「マイナスをどれだけ減らすか」が期待されている

    「品質管理」が中心でやりがいを感じにくい?

    世間では部活や労働環境の過酷さが叫ばれる中学教員だが、若新氏は、先生の待遇はそう悪くないと語る。自身の妹も「育休を丸々3年取っても復職できる」し、両親も「環境や待遇にめちゃくちゃ不満を持っていたかというとそれほどでもない」という。

    では、「そんなに悪い職業でもないのに、なぜまたやりたいと思わないのか?」という話だが、若新氏が父親を見ていて感じたのは、学校の先生が「品質管理的な仕事」に追われてしまっているのではないかということだった。

    自宅に訪ねてくる先生同士の会話を聞いていると、「こんなすごい才能、可能性がある子がいて」という話よりも「うちの学校にはこんな問題の子がいる、事件やトラブルがある」という話のほうが多く、「乱暴な言い方をすれば、品質管理的(クオリティーマネジメント)な仕事が優先されていた」という。

    両親の子育ても、「列を乱す、枠から外れることを叱る」にエネルギーが注がれていたそう。父親の書斎には、学校での問題をどう解決するか、どうやって大きくはみ出す子を減らすかに関するような本や資料が多かったと振り返る。つまり、

    「先生の多くが期待されてきた役割は、『マイナスをどれだけ減らしていくか』『世の中に出して恥ずかしくないはみ出さない人材にする』ということ。『品質管理』という言葉は直接使われていなかったにしても、まさに『品質管理的な仕事』が優先されていた」

    とのこと。そのため、「決して悪い仕事ではないけれど、問題解決や品質管理にばかり追われると、もう一度ワクワクしてやれなくなってしまうのではないないか」として、それが先生をもう一度やりたい人の少なさに繋がっているという仮説を示した。

    子どもの能力や才能を発掘する「開発責任者」になる重要性

    理不尽とも思える校則や、いじめをなかったことにするような教育現場は、「枠から外れる子を出さない」という考えから出ていると思えば納得がいく。そこまで酷くなくとも、1クラス数十人を1人で指導するこれまでの教育現場では、「管理」が最優先課題になることも、ある程度は仕方ないと理解できる。

    だが、それが教師のやりがいやモチベーションを低下させている面もあるということだ。若新氏は先生の役割として、

    「『管理責任者』だけでなく、子どもの能力や才能を発掘する『開発責任者』みたいな立場にもなることが重要」「一人で両方やるのが難しいなら、担当を分けてもいい」

    など、今後の課題を説いた。

    ネット上では、「本当その通り」「若新さんのオピニオン聞いて納得」など、賛同の声が複数上がっていた。若新氏の言うように、子どもの個性や能力を大切にする「開発者」的教育は、教師自身のモチベーションもアップし、教育の質の向上にも繋がっていくだろう。番組出演者の間では、それを学校や先生だけに求めるのではなく、家庭や地域で行なう必要性も課題として挙がっていた。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「仕事を選べるなら再び中学教員に」日本が他国より少ない理由 教師の仕事が「外れる子を出さない品質管理」になっているため?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     ネット事業者「FC2」が運営する動画配信サイトを利用していた男女13人以上が6月26日までに、全国で一斉逮捕された。ライブ配信は「公然わいせつ」(刑法174条)にあたり、録画動画配信は「わいせつ物頒布等」(刑法175条)にあたるというのが逮捕容疑だ。逮捕者のなかには、ユーチューバーとして人気の女性も含まれていた。

    ◆警察が摘発する際の判断材料はその金額!?

     なぜ警察は、一気に摘発を行ったのか。セックスワーカーとして働く人々の安全と健康に関わる活動を行う「SWASH」代表の要友紀子氏は、同時にいくつかの動きがあると分析する。

    ①全国の警察本部にAV出演強要問題の専門官を配置

    内閣府男女共同参画局の音頭で毎年4月「AV出演強要・『JKビジネス』等被害防止月間」を制定

    厚労省「困難な問題を抱える女性への支援のあり方に関する検討会」で売春防止法改正の議論が浮上

    東京オリンピックを前にした、性に関する活動を取り締まる動きが現れつつある――。

     加えて、性風俗店が求職者の面接をしただけで、職業安定法で摘発されたという事件もあるという。

    「いつでも誰でも、摘発されるときは摘発される。今までできたことがやれなくなってしまうかもしれない……という段階になろうとしています」と語る。

     要氏は、警察官僚も参加したシンポジウムでの経験を振り返る。

    「摘発が増えたり減ったりするのは、『要するに世論によるのだ』と警察の方が言っていました。FC2の摘発も、警察と協力する市民団体など、外部から何らかの働きかけがあったのかもしれません」

     報道によると「FC2の配信にかかわる情報提供が昨年中、警視庁に850件以上あった」という。

     「AV倫理機構」理事の河合幹雄氏は「警察庁と関係の深い『警察政策学会』の場で警察の幹部クラスの話を聞いても、AVやエロ動画などの性表現は全然気にしていない。むしろお金に敏感だ」と語る。ライブ配信の報酬が10万~20万円ぐらいだったら、動かなかったかもしれない。

    「摘発の判断材料は、金額です。性風俗を担当する地方の警察官に、摘発された小さなビデオ店の無修正DVDの販売額を聞いたことがあります。月1000万円ですよ。裏カジノならもう一ケタ大きい。最近著作権法違反で摘発された漫画村(被害額3200億円)については、ずっと摘発したがっていた。そういうことなんです」

    【要 友紀子氏】
    ’76年生まれ。セックスワーカーとそのサポーターメンバーにするSWASH代表。著書に『セックスワークスタディーズ』(日本評論社)ほか

    【河合幹雄氏】
    ’60年生まれ。桐蔭横浜大学法学部教授(法社会学)。法務省矯正局の「矯正処遇に関する政策研究会」委員、警察大学校嘱託教官

    取材・文/長岡義幸
    ※週刊SPA!7月23日発売号「エロ動画中継はなぜ違法なのか?」より

    ※写真はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【警察がアダルト動画配信を一斉摘発。基準は性表現よりお金!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    職場の悩み相談に、「嫌なら辞めればいい」と返す人がいる。法政大学キャリアデザイン学部教授の上西充子氏は「親身になって考えてくれる人の言葉ではない。この言葉は相手の思考の枠組みを狭める『呪いの言葉』だ」という――。

    ※本稿は、上西充子『呪いの言葉の解きかた』(晶文社)の第1章「呪いの言葉に縛られない」の一部を再編集したものです。

    ■親身になって考えてくれる人の言葉ではない

    「嫌なら辞めればいい」という言葉。これは、典型的な呪いの言葉だ。

    長時間労働や不払い残業、パワハラセクハラ、無理な納期、無理な要求――そういう問題に声をあげる者に対して、「嫌なら辞めればいい」という言葉が、決まって投げつけられる。

    たしかに辞めるという選択はある。けれども、辞めてすぐに次の仕事が見つかるとは限らない。次の仕事が見つからなければ、生活は行き詰まる。次にまともな仕事が見つかるとも限らない。だから、辞めるというのは、そんなに簡単に選択できることではない。

    にもかかわらず、「嫌なら辞めればいい」という言葉を投げつけられると、その言葉は増幅されて自分に迫ってくる。「その仕事を選んだのはおまえだろう。辞めずにいるのも、おまえがそれを選んでいるからだろう。だったら文句を言うなよ。文句を言うくらいなら辞めればいいじゃないか」と。

    だが、ひと呼吸おいて考えたい。「嫌なら辞めればいい」という言葉は、親身なアドバイスではない。親身になって考えてくれる人であれば、あなたが簡単に辞めることができない事情にも目を向けたうえで、言葉をかけてくれるだろう。

    では「嫌なら辞めればいい」は、何を目的として発せられる言葉だろうか。

    ■労働者に問題があるかのように見せかけている

    「嫌なら辞めればいい」と言われると、「それができるなら苦労はしない」と思ってしまう。けれども、そう考えるときに、私たちはすでに相手が設定した思考の枠組みに縛られているのだ。

    「嫌なら辞めればいい」という言葉は、辞めずに「文句」を言う者に向けられている。他方で、その言葉を投げる者は、長時間労働を強いる者や、残業代を支払わない者、パワハラをおこなう者、セクハラをおこなう者、無理な納期を強いる者、無理な要求をする者などには、目を向けない。そもそもの問題は、そちら側にあるのに。

    だから、「嫌なら辞めればいい」という言葉は、働く者を追い詰めている側に問題があるとは気づかせずに、「文句」を言う自分の側に問題があるかのように思考の枠組みを縛ることにこそ、ねらいがあるのだ。不当な働かせかたをしている側に問題があるにもかかわらず、その問題を指摘する者を「文句」を言う者と位置づけ、「嫌なら辞めればいい」と、労働者の側に問題があるかのように責め立てるのだ。

    不当な働かせかたという問題の本質を背景に隠し、「なぜ辞めないのか」という問いの中に相手の思考の枠組みを固定化しようとする。「嫌なら辞めればいい」は、そのような「呪いの言葉」だ。

    ■「相手の土俵に乗せられない」ことが大切

    このように「呪いの言葉」は、相手の思考の枠組みを縛り、相手を心理的な葛藤の中に押し込め、問題のある状況に閉じ込めておくために、悪意を持って発せられる言葉だ。

    だから、呪いの言葉を向けられたら、その言葉に搦めとられないことが大切だ。「辞めればいいと言ったって……」と考え始めた時点で、あなたはすでにその呪いの言葉に搦めとられ始めている。

    では、搦めとられないためには、どうすればよいだろうか。大事なのは、「相手の土俵に乗せられない」ことだ。「相手の土俵に乗せられている」と気づいたら、そこから降りることだ。

    そのことを私に教えてくれたのは、カスタマーセンターの仕事に関わりのある人だった。カスタマーセンターには、理不尽にクレームを言いつのる電話もかかってくる。そういう電話に真正面から向き合っていると、メンタルを病んでしまう。だからカスタマーセンターでは、正当な要求といわれのない要求を見極めたうえで、正当な要求はきちんと受け止め、悪質クレームについては、相手の土俵に乗せられないように、心理的に距離を置きながら対応するのだという。そういう心構えが、私たちにも必要なのだ。

    ■「答えのない問い」への対処術

    「相手の土俵に乗せられている」状態を考えるうえで、思想家の内田樹が重要な示唆を与えてくれている。どのように答えても「誤答」になってしまう「答えのない問い」が相手から発せられたときの対処術は、「問いの次数を一つ繰り上げる」ことだと内田は語る。

    たとえば「どうして負けたんだ?」と野球チームの監督が部員に問う。あるいは別れ話を持ち出したときに「私のどこが気に入らないの?」と彼女が問う。そういったときに、その言葉を投げかけられた側は、どのように答えても「誤答」になってしまう状況に追い込まれる。

    そういうときには、「ひとはどのような文脈において『答えのない問い』を発するのか?」というふうに、問いの次数を一つ繰り上げよ、というわけだ。そして、内田はみずからその問いに答えてみせる。

    ひとが「答えのない問い」を差し向けるのは、相手を「『ここ』から逃げ出せないようにするため」である。

    と。

    ■問いを発する人が「支配する場」から逃げる

    「多くの場合、『答えのない問い』は相手に対して権威的立場を保持し続けたい人、相手を自分の身近に縛り付けておきたい人が口にする」のだ、とも内田は語る。そのうえで内田は、可及的すみやかに、その問いを発する者が支配する場から逃げ出すことが正解だとする。

    相手を出口のないところに追い込んで傷つけるために発せられるこのような「答えのない問い」も、「呪いの言葉」と言えるだろう。ならば、呪いの言葉が投げつけられたときの対処術は、「なぜ、あなたは『呪いの言葉』を私に投げるのか」と問うことだろう。そして、「あなたは私を逃げ出せないように、縛りつけておきたいのですね」と問い返すことだろう。

    自分を縛ってくる者に対して、実際にそう問い返すことは身の危険を伴うかもしれない。けれども、心の中でそう問い返すことによって、呪いの言葉を投げつけられた者は、その言葉の呪縛から一時的にせよ、精神的に距離を置ける。呪いの言葉の呪縛の外に出られる。

    呪いの言葉の呪縛の外に出ることができれば、柔軟に考え、行動することができる。「嫌なら辞めればいい」という例に戻れば、それはつまりは、「文句を言わずに働け」という圧力なのだと、理解できる。そして、不当な働かせかたを押しつけてくる相手こそが悪い、と問題をとらえなおすことができる。

    さらに、その不当な扱いにどう対抗できるかと発想を変えることができる。労働組合に相談する、公的な相談窓口に相談する、弁護士に相談する―そういうことは、発想を変えて初めて浮かんでくる選択肢だ。その相談から、具体的な状況改善の糸口が見えてくることもある。

    ■「野党は批判ばかり」は野党の封じ込めだ

    「呪いの言葉」というキーワードを念頭に置いてみると、労働の場面だけでなく、あちこちに呪いの言葉があふれていた。政治の場面もそうだ。

    私は2018年の通常国会において、働き方改革関連法案をめぐる国会審議に注目して、日々、ツイートしていた。長時間労働の是正をうたいつつも、残業代を払わずに長時間労働させることを可能とする「高度プロフェッショナル制度」の創設を、抱き合わせの一括法案によって実現しようとする、その政府の姿勢に強く反対していた。

    しかし、「野党は反対ばかり」「野党はモリカケばかり」「野党は(国会審議を拒否して)18連休」、そんな表層的な批判が、ツイッターにあふれていた。それに対して野党側から、成立に賛成している法案のほうが多いと反論がなされる状況にあった。

    違うのだ。賛成している法案のほうが多いというのは、相手の土俵に乗せられたうえでの反論でしかない。「野党は反対ばかり」と言いつのるのは呪いの言葉なのだから、その相手に返すべき言葉は、「賛成もしています」ではなく、「こんなとんでもない法案に、なぜあなた方は賛成するんですか?」なのだ。

    ■切り返すことで本当のねらいを明るみに出せる

    そう問い返すことによって、「野党は反対ばかり」と言いつのる相手がねらっていたのは、まともな審議を実現することではなく、野党の指摘を無効化することであると明るみに出すことができる。法案を通したい自分たちの意見を正当化できないからこそ、正当な指摘をおこなっている野党を、そのような呪いの言葉で抑え込みにかかっているのだ。呪いを呪いとして認識すること、呪いの言葉による抑圧の構造を可視化することこそ、必要なのだ。

    そう思った私は、さまざまな「呪いの言葉」に対する切り返しかたをツイッター上で募集することにした。「#呪いの言葉の解き方」というハッシュタグを作って、自分でも文例を示して見せた。

    ■「若さ」という呪い

    参考にしたのは、ドラマ化されて話題となった海野つなみのコミック逃げるは恥だが役に立つ』(『逃げ恥』)(講談社2017年)の、土屋百合の言葉だ(第9巻)。

    百合は、結婚も出産もせずにキャリアを手にしてきたが、親子ほども歳が離れた風見涼太から恋愛感情を告げられて心が動く。しかし、みずからの年齢を考えてその思いを受け入れないことを伝えていた。その事情を知らない五十嵐安奈が、風見の彼女のポジションをねらって百合に近づき、こう語る。

    やっぱり若さというのは価値の一つだと思うんです

    アラフィフの百合に圧力をかける言葉だ。

    その言葉に百合は「呪いね」と応じ、こう続ける。

    自分で自分に呪いをかけているようなものよ
    あなたが価値がないと思っているのはこの先自分が向かっていく未来よ
    それって絶望しかないんじゃない?

    自分が馬鹿にしていたものに自分がなるのはつらいわよ
    「かつての自分みたいに今周りは自分を馬鹿にしてる」と思いながら
    生きていくわけでしょ

    そんな恐ろしい呪いからはさっさと逃げてしまうことね
    あなたがこの先楽しく年を取っていきたいと思うなら
    楽しく生きている年上の人と友達になるといいんじゃないかな

    あなたにとっての未来は誰かの現在であったり過去だったりするんだから

    ■自分自身を「呪縛」から解き放った

    百合は五十嵐の呪いの言葉に縛られない。逆に、百合を抑圧しようとする五十嵐に対し、それは「呪い」だと告げる。呪いの言葉で相手を支配しようとする、その構造を可視化させる。そのうえで、「あなたが価値がないと思っているのはこの先自分が向かっていく未来よ」と、問いを相手に返していくのだ。

    そして、五十嵐にそう語ることによって、百合自身が呪縛から解き放たれていく。

    彼女に偉そうに言いながら
    一方で自分の言葉に驚いていた

    だって

    一番年齢や周りの目を気にしていたのは
    他ならぬあたしじゃない

    そう気づいたあとで百合は、風見のことをどう思っているのかと問う五十嵐に向かって、緊張の取れた笑顔でこう答えるのだ。

    大好きよ
    あなたもそうなんでしょ?

    その下に、この言葉。

    するりと言葉がこぼれて
    心に気持ちの良い風が吹いた

    ■切り返せれば「自由で柔軟」になれる

    この百合のように、呪いの言葉を投げかけてくる相手に、切り返していくこと。それができるようになれば、私たちはより自由に、より柔軟に、状況を把握し、恐れや怯えや圧力から、心理的に距離を置いたうえで、状況への対処方法を考えられるようになるのではないか。

    そう考えて、「呪いの言葉」への切り返しかたを文例として集め始めた(2018年6月18日)。どなたかまとめていただけないだろうかとツイッター上で呼びかけたら、面識のないフォロワーであった@tokitaroさんというかたが、その日のうちに手を挙げてくれて、翌日には「#呪いの言葉の解き方」という素敵なサイトを作ってくださった。

    その後、さらに文例が増えて、「政治参加・市民運動」編、「労働法制」編、「野党は」編、「いろいろ」編と分けて、文例を収録いただいた。

    ■心理的距離を置いて、相手の言葉を「無効化」する

    たとえば、「結局選挙で勝つしかないでしょ?」には、「選挙まで黙っていろと? 嫌です」と切り返してみる。相手の土俵に乗せられずに、こちらを自分の土俵に乗せようとする相手のねらいを俯瞰するかたちで切り返せば、相手の呪いの言葉は無効化できるのだ。

    もちろん気持ちのうえで呪縛から距離を置くことができても、現実に自由の身になれるわけではない。けれども、まずは自分が相手の「呪いの言葉」の呪縛の中に押し込められ、出口のない息苦しさの中でもがいている、その状態を精神的に脱することが必要だ。そのための切り返しかたが、ここに集められた文例だ。

    なお、これらは呪いの言葉から心理的に距離を置くための思考の柔軟体操なのだととらえていただきたい。こういう言葉で実際に相手に切り返した場合には、逆切れされて反撃される恐れもある。その点は注意していただきたい。

    ----------

    上西 充子(うえにし・みつこ
    法政大学 キャリアデザイン学部 教授
    1965年奈良県生まれ。東京大学大学院経済学研究科第二博士課程単位取得中退。日本労働研究機構(現・労働政策研究・研修機構)研究員を経て、法政大学キャリアデザイン学部教授・同大学院キャリアデザイン研究科教授。著書に『大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&amp;A』(旬報社)など。

    ----------

    ※写真はイメージです(写真=iStock.com/PeopleImages)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【本当の友達は"嫌なら辞めれば"と言わない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    Instagramで、じわじわと人気を集めている『gomi_sutero』というアカウントをご紹介します。

    アカウントの投稿者はある妻。夫の散らかした物を写真で撮影し、Instagramアップしているといいます。

    『夫の散らかした物をアップするアカウント』

    おしゃれな雰囲気の写真にあわせてつづられる、妻の正直すぎる心の叫びをご覧ください。

    替えとけ

    トイレットペーパーの芯だけ残すとは、なんたる所業…!まるで虫食いか何かの跡のよう。

    替えたつもりか

    そこに芯を置いておくことを「捨てた」とはいわないのです。

    広げろ

    広げていないタオルほど、妻のイライラを逆なでするものはありません!

    あとひと口やろ

    「ここまで食べたなら食べ切れるやろ」と、見た人全員がツッコんだに違いありませんね。

    どうせなら両足まとめとけ

    床にぽんと放置された片ほうの靴下に、哀愁が漂っています。もう片ほうの靴下よ、いずこへ…。

    縫っとってじゃねえよ

    カバンをかじる生き物にでも遭遇したのでしょうか…。

    へそくりのつもりか

    しっかりと見えてるよ…!どうやら夫は、隠しごとが得意なほうではないようです。

    夫の散らかした後に対する、妻の容赦ないツッコミに吹き出してしまいますね。

    身に覚えのある光景に、うなずいてしまった人も多いのではないでしょうか。

    ネット上では、妻の投稿に共感の声が相次いでいます。

    ・声を上げて笑ってしまった。

    ・我が家でもよく見かける光景ばかりで共感する。

    ツッコミかたがツボ!めちゃくちゃ面白い。

    ちなみに、夫婦仲はとても良好とのこと。ネタとして、夫の行動に妻がキレのあるツッコミを入れることができるのは、仲がよい証拠といえるでしょう!

    投稿を「もっと見たい」という人は、こちらもぜひチェックしてみてください。

    gomi_sutero


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    gomi_sutero


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【夫の散らかした物をアップする妻 ネットで「声上げて笑った」「ツボすぎる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    おかしい…こんなはずじゃなかったのに…。

    毎日、外周りをしている営業マンの安達さんは、スポーツが大好きで休日も運動するほど活発な男性でした。しかし、入社3年目を迎え、少々お疲れ気味に…。

    仕事終わりのビールストレスを発散し、休日も家でゲームをするような生活に変わりました。

    以前よりも家にいることが増えた安達さんは、「家の中くらいは快適な生活をしたい」と考え、あるウワサを信じてエアコンの冷房を24時間つけっぱなしにして夏を過ごすようになります。

    ※写真はイメージ

    外出の際にエアコンを切っていた昨年までの生活とは違い、玄関を開けるたびにムァッとしていた部屋の不快感もなくなりました。一人暮らしの自宅では汗1つかかなくなったそうです。

    しかし、安達さんは7月の電気代を見てがく然とします。

    去年より、電気代が高くなってるじゃないか!

    「エアコンをつけっぱなしにしたのだから、当たり前じゃないか」と思う人もいるでしょう。ですが、ネット上ではこのようなウワサが、まことしやかにささやかれています。

    エアコンは24時間つけっぱなしのほうが、電気代が安くなる。

    エアコンは、基本的に運転を開始した直後の室内温度と設定温度の差が大きい時に、電力を多く消費します。自転車のこぎ始めにペダルが重く、体力を使うのと同じです。

    提供:ダイキン

    そのため、つけっぱなしのほうが電力が安定していて、電気代も安くなるというのです。

    ここ最近、毎年話題になっているウワサなので、聞いたことのある人も多いでしょう。

    とはいえ電気代が絶対に安くなるという確信がないため、「気になっているが、自分でやるのは怖い」「本当のところは知らない」という人がほとんど。

    そして、実際に試した安達さんの結果は、ウワサとは異なるものでした。

    なぜこのような結果になったのか…空調機の大手『ダイキン』の実験結果を元に、ウワサを検証してみましょう!

    エアコンつけっぱなし問題に決着!

    安達さんは、朝の8時に家を出て、帰宅するのが19時ごろになるという生活スタイル

    ※写真はイメージ

    ということは、1日に11時間ほど家にいないので、そのぶんエアコンを無駄に使っているといえます。

    それほど長時間の外出でも、つけっぱなしにしたほうが得なのでしょうか。

    ダイキンでは、以下の2通りのエアコンの使いかたで消費電力の違いを実験しています。

    ・9時から23時まで「つけっぱなし」にする。

    ・9時から23時までの間に4回、計4時間外出。そのたびに電源を「こまめに入り切り」する。

    外出時間も短いので、それほど2つに違いが出るようには思えませんが…。

    提供:ダイキン

    ここで注目してほしいのが、赤と青のグラフ。赤いグラフは「つけっぱなしにした時の累積消費電力量」で、青いグラフは「こまめに入り切りをした時の累積消費電力量」を表しています。

    思った以上に累積消費電力量の差は大きく、「こまめに入り切り」するよりも「つけっぱなし」のほうが消費電力が1日で1.3kwhも高くなってしまいました。

    ダイキンなどを目安に電気料金を1kwh当たり27円で計算すると、1日のエアコン使用料金で「つけっぱなし」のほうが約35円も高くなることが分かります

    計4時間の外出でも、電源をこまめに切っていたほうが安く済むようです。安達さんのように昼間は働きに出ており、11時間も家に帰らないという生活なら、もっと使用料金に違いが出るかもしれません。

    仮に1日60円以上の違いが出るとした場合、30日で1千800円ほどの差になります。

    エアコンつけっぱなしを始めた安達さんの7月の電気使用量は、昨年と比べると74%も増加。金額では1千903円も高くなっているのです

    冷房を使う期間が6月から9月までの4か月とすると、7千612円分の違いが出ます!

    これは見過ごせない金額です!

    24時間つけっぱなしで電気代は安くなるのか?の結果

    長時間、家にいない場合は、エアコンの電源を切ったほうが安くなる!月に2千円近く差が出ることも。

    エアコンを『24時間つけっぱなし』にしているという人は、せめて出勤の時だけでも電源を切るようにすると、電気代を安くすることができます。

    ですが、どんな時でも「こまめに電源を切ることが、正しい使いかたなのか?」と聞かれると、必ずしもそうとはいい切れないのがエアコンの難しいところです。

    次は安達さんの休日の過ごしかたを例に見てみましょう。

    休日、家にこもる人は…

    平日は外出時間の長い安達さんですが、休日になると家でゲーム三昧。

    昼間は近所に出かけることがあっても30分程度で帰ってきます。買い物に行くのも、日が落ちてからコンビニで軽く済ませるような生活を送っているのです。

    ※写真はイメージ

    こういった場合でも、外出時にエアコンを切ったほうがいいのでしょうか。

    状況によって変わる、上手な使いかたをご紹介していきます。

    日中と夜間で変わる、上手なエアコンの使いかた


    24時間エアコンをつけっぱなしにすると「電気代が高くなることがある」ということは分かりました。

    では、毎回、エアコンを使わない時は電源を切ればいいのかというと、そう簡単にはいきません。

    9時から23時まで「つけっぱなし」にしたエアコンと、30分間隔で入り切りを繰り返したエアコンの累積消費電力量を比較。「つけっぱなし」のほうが安くなる条件を見てみましょう。

    1日中、家に引きこもっているなら…

    9時から18時までのグラフを見ると、日中の外気温が高い時間帯はこまめに電源を消すよりも、つけっぱなしのほうが累積消費電力量が低いことが分かります

    提供:ダイキン

    近所のコンビニに買い物に行く、気晴らしに散歩するなど、30分程度のちょっとした外出なら、エアコンはつけっぱなしにしたほうが、帰宅後にまた電源を入れるよりも電気代が安くなるといえます。

    しかし、18時から23時までの夜間で考えると、結果は変わります。

    提供:ダイキン

    室内と室外で気温の差が小さい夜間は、こまめに入り切りしても消費電力がそれほど上がりません。そのため、つけっぱなしで外出できる時間も大幅に減り、18分程度。それ以上、長く外出するようなら電源を切ったほうが累積消費電力量は低くなります。

    つけっぱなしのほうが料金が安くなる目安とは?の結果

    9時から18時まで、30分以内の外出なら『つけっぱなし』のほうが得。

    一方、18時から23時までは、18分以内の外出なら『つけっぱなし』のほうが得。

    安達さんのように休日はほぼ家の中で過ごしており、昼間は30分も外に出ず、夜間も近所のコンビニに行くくらいなら、エアコンを24時間つけっぱなしにしたほうが安く、しかも快適に過ごせるでしょう。

    逆に日中は出かけて家にいないことが多いという人は、しっかりとエアコンを切ってから出かけることをお勧めします。

    できるだけエアコンの料金を安く済ませたいという人は、外出時間が30分を超えるかどうかを目安に、つけっぱなしにするか、こまめに入り切りするのかを考えるといいでしょう。

    とはいえ、気持ちよく生活をするには、料金だけを考えていればいいというものではありません。

    安達さんのように部屋の快適性を求めて、24時間つけっぱなしにするという選択肢があっても間違いとはいえないでしょう。

    実際、帰宅後の部屋の暑さに不快感を抱く人は少なくありません。

    また、エアコンを使うことを我慢して、家の中で熱中症になってしまう人も増えているようです。

    快適な生活を重視するか、月に2千円ほどの料金を浮かせてほかのことに使うか…自分のライフスタイルに合わせて使うのが一番いいのかもしれません。

    ダイキンの実験条件

    ダイキンの検証実験が行われたのは、ほぼ同じ条件のマンション2部屋。エアコンの設定温度は26℃で、風量は自動運転に設定されています。

    なお、消費電力量のグラフなどは、安達さんの生活リズムとは関係ありません。また、使用するエアコンや住んでいる家の構造、その日の気温など、条件によって結果が変わってくることもあります。

    場所:大阪府大阪市
    建物構造:鉄筋コンクリート造(14階建て)
    築年月:2006年3月
    部屋の広さ:約14畳、2階と3階の階違いの同じ間取りの部屋を使用
    使用したエアコンの機種:『うるるとさらら R シリーズ』 AN40TRP-W 4.0kW(主に14畳用)
    エアコン設定:冷房26℃、風量自動


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    ダイキン工業「エアコン電気代比較実験」【ダイキン】


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【24時間エアコンつけっぱなしは本当に安くなるのか 結果を見て悲鳴が!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     「man」という言葉をめぐり、米カリフォルニア州である条例が可決された。

     カリフォルニア州のバークリー市議会は、「manholeマンホール)」は性差別的だとして約30の用語を見直しする条例案を全会一致で可決。ジェンダー問題の意識の高まりを受けたもので、市の条例などで使われている性差別的とみられる擁護者代名詞を中立的な表現に差し替えていくという。

     この条例で、例えばマンホールは「メンテナンスホール」に、マンパワーは「ヒューマンフォート(effort:努力)」「ワークフォース(force:力)」、セールスマンは「セールスパーソン」、ポリスマン・ポリスウーマンは「ポリスオフィサー」、スポーツマンは「ハンターズ(追求する人)」に言い換えられる。

     こうした表現変更には米国内で賛否の声もあがっているようだが、テレビ朝日アメリカ総局長の名村晃一氏は「アメリカの新聞は広報担当者のことを、男性だったら『スポークスマン』、女性だったら『スポークスウーマン』と書く。男女を分けない『スポークパーソン』という書き方も一般的で、性を分けない表現は比較的浸透している」と説明した。
    AbemaTV/『けやきヒルズ』より)
     

    「正解したらベロチュー」40代教師に厳重注意処分

    「“マンホール”は性差別的」として30用語の表現見直しへ、スポーツマンは「ハンターズ」に


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「“マンホール”は性差別的」として30用語の表現見直しへ、スポーツマンは「ハンターズ」に】の続きを読む

    このページのトップヘ