社会生活まとめ

あなたが知りたい生活まとめの今話題になっている情報を丁寧に説明している特別なサイトです。なおかつ、有益となる生活まとめのオリジナル情報も披露しています。今すぐご覧ください。

    <

    2019年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    4月27日から始まったゴールデンウィークの10連休。長期間の休みとなるが、24時間365日営業のコンビニは無事に乗り切れるのだろうか。

    弁護士ドットコムニュースでは、LINE@を通じて、オーナーたちにGWの状況を聞いた。多くのオーナーから「人手が足りない」「連休中は売上が減るのできつい」といった声があがった。

    シフト埋まってもドタキャンが心配

    北海道オーナー(50代)は、「観光立地なので、普段よりもシフトを厚くしないといけない。連休の人手の確保は、綱渡りのようなもので、いつもヒヤヒヤです」と心情を打ち明ける。今回も数週間前から入念にシフトを調整してきたという。

    保育園に子供を預けているパートさんは休まざる得ない。 学生バイトも親の計画で休みを取る人がいる」

    時給はあげないものの、クオカードを渡すなどして、シフトに入ってもらいやすくするという。

    一方、東海地方オーナー(40代)は、時給を上げた。しかし、「主婦バイトさんは、家族で出かけるので休みになることが多いです」といい、シフト調整に苦戦したという。

    この店では、県外から自身の両親を呼び、手伝ってもらっている。「長期連休後でいいから店休日がほしい」。

    岐阜県オーナー(60代)は何とかシフトの調整にこぎつけた。しかし、心配は尽きないようだ。

    アルバイトは気まぐれ過ぎて、あまり当てにできない。仕事に来るかと思っていると、連絡もないまま休んで、いつも大変な思いをしています。 彼らは休んでもオーナー夫婦が来るからいいと思っているので、罪悪感はほとんどありません」

    この店では、時給を上げたり、スタッフの都合に応じてシフトを組んだり、できる限り、働きやすい環境づくりに努めているという。それでも、裏切られることは珍しくない。

    「24時間営業という慢性的な人手不足のために、少しでも来て欲しいという私たちの気持ちの足元を見られているように感じる」

    売上減少でも24時間「時短申請」も本部の回答なし

    福岡のオフィス街のコンビニオーナー(40代)は、「従業員を集めるのは特に大変ではなかった」と話す。出勤できない主婦に代わって、入ってくれる人が見つかったという。

    ただし、人が足りている背景には、平日に比べてスタッフを絞れることも関係している。休日のオフィス街は客そのものがかなり少なくなるからだ。「売上は下がるので長期的な休暇は嬉しくない」ともこぼす。

    人が集まらず、オーナーが長時間労働になることもある。

    「来てくれるお客様もいるので客商売としては仕方がありませんが…。世間が長期休みに入ると工場街、オフィス街は人件費を払っているだけになります。大赤字。夜はやっている意味はありません」(静岡県、50代)

    バイトの休みも多く、このオーナーは連日15時間ほど働くことになるという。

    神奈川県オーナー(50代)も帰省するスタッフが多く、人手不足に悩まされているという。一方で、コンビニ用のスタッフ派遣を使うとコストがかさみ、赤字になってしまう。結果として、「連休中は2〜3時間しか寝れないと思う」。長期休みはいつもこうだという。

    「正月は36時間起きていました。自転車で帰るときフラフラ運転で職質され、事情を説明したら警官が哀れんでいました。とってもくやしかった。オーナーは労働者ですよ」

    こうした中、GWの一部でも時短営業ができないかと望むオーナーがいる。しかし、本部の対応について、都内のオーナー(50代)は次のように語る。

    「去年は『契約解除になる』と言われ、相談にすら乗ってもらえませんでした。今年でさえ、本部としての対応は一切無し。 毎年、GWは売上が急減するため、利益確保、労働基準法順守のためにも時短の必要性を強く感じます」

    連休中、釣り銭なくなったらどうしよう?

    このほか、多くのオーナーに共通するのが、釣り銭(貨幣・紙幣の不足)の悩みだった。連休中、銀行が開いていないためだ。

    「自動釣り銭機になったので、釣り銭を切らすとレジが稼働しなくなるので本当に心配です」(北海道

    用意する釣り銭の金額は店によりけり。50万円のところもあれば、200万円というところもあった。いずれにしても、銀行などに数回通って用意するのだという。これだけでも大変だ。

    こうした状況から、本部に対する恨み言も出ている。千葉県オーナー(40代)は「普段から何も協力してくれない本部の経営相談員が、長期休暇を取っているのを見ると恨めしくなる」。

    福島県オーナー(50代)は「本部も釣銭や予備スタッフを準備するなどしてほしい」と訴えた。

    弁護士ドットコムニュース

    コンビニ店主、不安だらけの10連休 人手不足も時短却下、釣り銭切れの心配も


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【コンビニ店主、不安だらけの10連休 人手不足も時短却下、釣り銭切れの心配も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    週刊文春」創刊60周年記念「GW10連休大放出!」
    週刊文春デジタルが報じた有料会員限定のオリジナル記事を蔵出しで特別公開します。(公開日:2019年3月19日

    ◆ ◆ ◆

     3月12日ミュージシャンで俳優のピエール瀧容疑者(51)が、麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、出演作品が次々と“お蔵入り”状態になりつつある。

     そこで、小誌メルマガ会員対象に緊急アンケートを実施。逮捕俳優作品の“お蔵入り”対応の是非を問うた。3月14日~18日の5日間限定のアンケートだったが、1000超の回答が寄せられた。

     アンケートの結果は下記の通り。回答者は6割が男性、4割が女性で、下は16歳から上は90歳まで。全体の6割以上が「お蔵入り反対」だった。特筆すべきは、「お蔵入り賛成」に男性の20%超が投票したこと。「お蔵入り賛成」の女性票は12%にとどまった。

    お蔵入り賛成派」で顕著だったのは、70代の男性の回答者たち。45%もの人が「賛成」に投票した。対して同年代(70代)の女性の「賛成票」はわずか5%。

     一方で、「反対」の割合が最も大きかったのは女性の70代。95%が作品の公開継続を望んだ。男性では40代が83%と、「反対」の割合が最も大きかった。

    【全投票の分布】
    反対:703票(65%、男性:406票 女性:297票)
    賛成:189票(17%、男性:133票 女性:56票)
    どちらとも言えない:192票(18%、男性:100票 女性:92票)

     以下に回答の一部を紹介する。

    お蔵入りに反対】

    「作品は観たい」(18・女)

    「他の出演者、制作スタッフに何の落ち度もないのに、たった1人の犯罪でその作品が見られなくなったり、発表できなくなるのはおかしいと思う。罰せられるべきは本人であるはずで、それは法律に則って裁かれれば良いはず。本人以上に作品に関わった人々が罰せられているように感じる」(62・女)

    「あまりにも周りに与える影響が大きすぎると思います。お蔵入りにするなら過去の作品も全てしないと筋が通らないように思います」(45・男)

    「作品を鑑賞する決定は視聴者が可能なのでイヤならば観なければよいだけのこと。視聴のツールテレビであったとしても、視聴者は選択することが出来るのだから」(50・女)

    「主役級の作品ならお蔵入りも致し方ないが、脇役程度であれば普通に公開してもよいと思う」(60・女)

    「法的には問題ないと思うし、作品の価値が損なわれるわけでもない。むしろ優れた作品を見られなくなる方が文化的に損失が大きいと思う」(52・女)

    「逮捕されたらお蔵入りはナンセンスだと思う。殺人強姦なら話は別だが、薬物犯罪でなにもかもお蔵入りさせていたら、それこそビートルズもストーンズも聴けなくなるのでは?」(52・男)

    「俳優個人と出演作品は別物である」(69・男)

    「個人アーティストのソロCDなら、お蔵入りに賛成。だが、映像作品は群像劇であり、一人のせいで作品自体が抹殺されるのは忍びない」(49・男)

    「もちろん個々のケースにより対応を考える必要はあるが、作り上げたものを封印することには断固反対する」(57・男)

    「人殺しなら別だか、薬物の犯罪者が演技しても問題ない。それより、お蔵入りすることで、経済的にも精神的にも迷惑するひとのほうが多いと思う」(56・女)

    「逮捕による作品狩りをやりだしたら、多くの映画や音楽が封印されることになるからです。例えば、ロバートダウニーJr.やポール・マッカートニーは薬物での逮捕歴がありますが、彼らの映画や音楽は封印されていません」(47・男)

    お蔵入りを理由に流通を絞ったら、転売屋が嬉々として暗躍しボロ儲けするだけ」(57・女)

    「勝新太郎の映画や槇原敬之の曲が今じゃ普通に見たり聞いたりできるのはなぜ? 逮捕されても時が過ぎれば結局見られるのだから、今見られないようにする意味がわからない」(43・女)

    「いやなら見なくていいだけだと思う」(49・女)

    「忖度しすぎのような感じがする」(58・男)

    「作品と個人の資質は別。特に被害者のいない犯罪にいたっては。視聴者が判断すればいいこと」(46・女)

    「自粛が必要なら連日ワイドショーで流れている瀧の映像は何なんだ、と思う」(43・女)

    「個人の犯罪の責任と罰、社会的制裁は個人が負うもの(自己責任)であって、作品を楽しみにしている視聴者、鑑賞者が不利益を被るのは理解できない」(51・女)

    「『この番組には逮捕俳優が出演していますが、作品の一部であり除外できませんのでご了承下さい。ご不快に感じる方は視聴しないで下さい。』などと最初に断りを入れれば完璧です」(62・男)

    ピエール瀧を見たい人や、他の演者を見たい人など色々あると思うのでテレビなどの電波は自粛してもいいと思うが購入やレンタルに関しては自由だと思う」(46・女)

    お蔵入りに賛成】

    犯罪者になったのだから妥当」(50・女)

    「どんなに立派な作品でも、罪は罪です。一度は必ずお蔵入りにして、それから作品の事を考えても良いと思います」(62・女)

    お蔵入りする事に依って、男優さんに自分たちの仕出かした事を噛みしめてもらい、違約金を一生かけて払って欲しいです」(52・男)

    犯罪者であるというのを認識すべきだし、罪に小さい軽いというのは無いと思います。殺人を犯したらダメで麻薬だとOK、強姦罪でもOKだとはならないと思います。影響力のある著名人は特に自制する気持ちを持っていないといけないし、高収入というのはそういうスポンサーをはじめとして、責任も含まれているのではないでしょうか?」(65・女)

    お蔵入りにして俳優などにプレッシャーをかけて犯罪の抑止力にしたほうがいい」(62・男)

    犯罪者が出演している作品のスポンサーをしたら、企業のイメージダウンになり業績に悪影響を及ぼすから」(36・男)

    「撮影時にも、『薬』に手をつけていたのかと思うと観ることができない。影響は大きいと思います」(49・女)

    「中国のように、麻薬に関しては死刑執行もある厳しい国もある。麻薬を撲滅するには徹底的に厳しくしないと、撲滅は出来ない」(78・男)

    ピエール瀧の場合は20年以上前から薬づけだったらしいから、ちょっと普通には見れない気がする。明るい役でテンションが高いのはやっぱりと思うし、暗い役なら薬が切れてるのかと見てしまう」(50・女)

    「出演作品に罪はないと言うが、その作品を買ったり、鑑賞すると代金が発生しそのお金の一部が出演者に入ることになる。そのお金で又、コカイン等薬物を買う事になるので」(67・男)

    【どちらとも言えない】

    「社会的責任は重いけれど、ドラマなどの降板で途中から替わるのは……雰囲気が変化して嫌だし、かといって……難しい判断」(44・女)

    「全ての作品をお蔵入りにするのには疑問。刑が確定し、いわゆる禊ぎが終わればいいと思う」(59・女)

    「程度にもよるが、その後の反省や態度をみる」(70・男)

    「ものによると思います。今まで販売されている映像作品や、撮影が終了しているものに関してはお蔵入りにする必要はないと思います。しかし、CMなどは商品イメージなどにも関わるので仕方がないのかなと思います」(45・女)

    「犯罪の種類による。今回のピエール瀧の場合は被害者がいない。この人物のみの制裁で良いと考える。しかし、新井が犯した強姦は実際に被害に遭った相手がいる。刑事上の被害者がいる以上、完全にアウト。だから、これは致し方がないと考える」(42・女)

    「電波を利用したTVの放映にはお蔵入りを含め厳しく対処すべき。電波は公共の物だから。映画、DVDなどといった作品の販売は提供側の自主判断で構わないと思う」(69・男)

    「クスリをやった影響でこういう良い作品が出来るのではと手を出す人もいそう。それらを承知で見たい人がいるのも仕方がないので強制は出来ない」(50・女)

     以上です。みなさま、ご投票をありがとうございました

    (「週刊文春デジタルオリジナル記事)

    (「週刊文春」編集部/週刊文春

    送検されるピエール瀧容疑者


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「作品に罪はあるのか」ピエール瀧逮捕で考える「お蔵入り」問題】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     4月23日、中国で海軍創設70周年の祝賀観艦式が行われ、日本は海上自衛隊護衛艦「すずつき」を派遣した。中国メディアの今日頭条は25日、すずつきを紹介する記事を掲載し、「中国の1990年代護衛艦にも劣るのではないか」と伝えた。

     記事は、護衛艦すずつきについて「最大排水量6800トンの汎用護衛艦であり、中国海軍の蘭州級駆逐艦と同党の大きさ」であると紹介する一方、「こんごう型護衛艦」や「あたご型護衛艦」といった日本の主力護衛艦に比べれば「二等級の護衛艦に過ぎない」と論じた。

     続けて、中国ネット上では観艦式に日本がすずつきを派遣した理由をあれこれと推測する声が存在したことを紹介する一方、「他の艦艇には米国の技術が数多く搭載されているが、すずつきは日本の技術が多く、米国の顔色を伺う必要がなかったためではないか」と考察した。

     さらに、すずつきに乗船し、見学してみて感じたこととして「インドの艦艇に比べると、甲板は非常に清潔だった」と伝える一方で、船上では電波の反射を抑える設計としては相応しくない箇所が多々みられ、あまりステルス性能が重視されていないように見受けられたと主張。すずつきは中国海軍の最新鋭の軍艦と比較した場合、圧倒的に劣っていると言えると主張した。また、すずつきには「艦対艦ミサイル発射装置」が存在したが、そのミサイルの射程距離は非常に短く、すずつきの「艦対艦」の能力としては「中国の1990年代護衛艦にも劣るのではないか」と論じた。

     これに対し、中国のネットユーザーからは「すずつきは日本の最新鋭護衛艦ではない。日本は本当に実力を隠すためにすずつきを派遣したことを知っておくべきだ」、「日本の造船技術は中国の30年は先を行っているはずだ」、「自動車をはじめ、中国製品は日本製品の品質には敵わないのが定説だ。軍艦だって同じだろう」といったコメントが寄せられていた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    日本の護衛艦「すずつき」を見学、「わが国の90年代の護衛艦よりも・・・」=中国


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 nordot-res.cloudinary.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【日本の護衛艦「すずつき」を見学、「わが国の90年代の護衛艦よりも・・・」=中国】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    かったるい……

    新年度がスタートしたかと思えば、もうゴールデンウィーク(以下:GW)突入である。今年社会人デビューをしたばかりの若い方々には、まずゆっくりと休んでもらいたいと思う次第だ。

    ただし、中には休養なんてさせる気がない、ブラックな職場もあるようだ。今回は、せっかくのGWをムダに過ごすことがほぼ確定した新卒社員の嘆きを紹介したい。(文:松本ミゾレ)


    「大学の友達と遊ぶつもりだったのに」「辞めたい。パワハラのオンパレードだし」


    先日、おーぷん2ちゃんねる「【悲報】新卒ワイ、10連休のうち6日、社内イベントに強制的参加させられる」なるスレッドが立った。スレ主はこの春から社会人になったばかり。そんな彼に待ち受けていたGWの予定が酷かった。

    27日には大して仲良くもない会社の面々とバーベキュー。29日から5月1日までは社員旅行。さらに3日は飲み会と、全く気が休まることのないスケジュールをこなさなくてはならないというのだ。

    「休みの日に上司に気使わなアカンとかもう仕事やん」との愚痴を漏らしているが、本当にそのとおりだと思う。一体全体、平成も終わるというのに、いつまでこんな馬鹿げたレクリエーションを連休にぶち込む会社は根絶されないんだろう。

    普通に考えて、新卒の若い子を社長や専務や上司のいる飲みだのバーベキューだの旅行だのに参加させても、居心地が悪いと思うに至るはず。それなのにこの会社は、そんなこと一切考慮せずに、強制参加しろとのお達しを下している。新入りが断れないのをいいことに……。

    スレ主の恨み節は「大学の友人と遊ぶつもりだったのに」や「辞めたい」「パワハラのオンパレードだし」など枚挙に暇がない。新卒からすれば「なんでよく知らないおっさんたちとあちこち駆けずり回らないといけないんだ」って話である。


    「ワイ新人も今月土曜日全部潰れたわ 来月も何個か潰れるし泣ける」

    僕はこれまで、こういう話題に散々同じような主張をしてきた。「会社のレクリエーションで絆は生まれないし、しょうもない」である。今回のケースだってそうだ。連休中にバカみたいに会社の予定をガンガン入れて、それで若い人が懐くはずがないのである。スレッドにも、

    「ワイ新人も今月土曜日全部潰れたわ 来月も何個か潰れるし泣けるわ」
    バーベキュー一度参加させられたことあるけど、貴重な休み潰して参加費何千円も払ってまで上司にヘーコラして誰かが連れてきた子供の面倒見てたら遊んでないで働けと怒られ、あんな虚しくなることなかなかないわ」

    という体験談が寄せられている。

    スレ主のような子は世間に山ほどいる。それが普通なのだ。なのに、会社のレクリエーションを連休に組むなんてこと自体が無神経。GWの長い休み、実家に帰省しようとしている人もいるだろうに、こんなにしょうもないクリエーションが入るとそれもできなくなる。これじゃあ会社にしか居場所のない人間を作るためだけの連休になってしまうではないか。

    スレッドには「そもそも目的が分からない」という声もあったが、全くその通りだ。こんな旧時代的なノリのまかり通る会社で、長く働こうと思う若者なんているものか。制約だらけの社員旅行やバーベキューなんて、強制参加させられた人員の恨みしか買わない。この「当たり前」に、企業側は気付くべきである。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【新入社員、10連休中に社員旅行や社内イベントを入れられ絶望 「休みの日に上司に気使わなアカンとかもう仕事やん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    子供の漢字ドリル、漢字の並び方に悪意を感じる――。そんなツイート2019年4月24日に投稿され、話題となっている。

    まずは下の画像をご覧いただきたい。

    子どもの漢字練習帳なんだけど、漢字の並び...。 pic.twitter.com/Ksm5zv3hbR
    - ひらり (@umeko_tuda3535) 2019年4月24日

    こちらはツイッターユーザーのひらり(@umeko_tuda3535)さんのツイート小学校低学年の頃によくやった漢字ドリル、一瞬懐かしい思いになるが、紹介されている漢字の並びに注目してもらいたい。

    左から読むと「父」「親」「毛」「少」とさびしい文字が踊り、大人が見ると思わず笑ってしまいたくなるような仕上がりだ。インターネット上でも、「悪意しかなくて笑わざるを得ない笑」「何か意図的なものを感じますねぇ」との声が相次ぎ、話題になっている。

    これ、絶対に狙ったでしょ――。そう思ったJタウンネット記者が、出版元に取材すると...。

    編集部を直撃すると...

    話題の漢字ドリルは、光村教育図書の「あかねこ漢字スキル」(光村教育図書)。Jタウンネット編集部が26日、同社編集部の担当者に話を聞くと、

    「(あかねこ漢字スキルは)東京書籍さんの教科書に掲載されている説明文たんぽぽ』で習う漢字の順番で掲載しているため、意図したものではございません」

    との回答が。ネットで話題になっていることについて、感想を求めたが、「ノーコメント」とのことだった。

    たんぽぽ」は東京書籍の小学校2年生用の国語教科書に掲載されている説明文たんぽぽの生態をわた「毛」を飛ばすなどの過程でわかりやすく説明している。偶然にしては、悲しすぎる。誰か、お父さんをはげましてあげて欲しい。

    ひらり(@umeko_tuda3535)さんのツイート


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「父」「親」「毛」「少」... 悪意を感じる漢字ドリルが話題、出版社は「意図したものではない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     “男は視覚、女は聴覚で恋に落ちる”という言葉があるように、女性の中には男性の声に惹かれるという人も多い。稜子さん(仮名・25歳)も、恋人と付き合うことになった決め手は声だったという。

     「彼とは友人が開いた飲み会で知り合いました。私は低い声をした人が好きなのですが、その彼はまさしく私の理想の声質で、少し話しただけでゾクゾクしたのを覚えています。なので、その日はもちろん連絡先を交換し、何度かデートを重ねて付き合うことになりました」

     声を聞いているだけで、心地よかったという綾子さん。デートも盛り上がり、いよいよ2人で夜の時間を過ごす日がやってきたという。しかし、そこで彼女は、ドン引きしてしまうこととなる。

     「低い声フェチの私は、耳元でもあの低い声で囁いてもらいたいとワクワクしていました。しかし現実は、思い描いた光景とは全く違うものでした。ベッドでの行為になった途端、彼の声質は激変するのです。彼は感じれば感じるほど、『ああぁっ! うぅぅっ!』と子供みたいな高い声でずっと喘いでいるのでドン引きしました。声を出すなとは言いませんが、普段のセクシーな彼がそこにはいなかったため、幻滅してしまったんです」

     男性がベッドの上で出す声は、女性によって好みがあるようだ。

    写真・Stephanie Overton

    画像はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【女がドン引く瞬間〜ベッドの上で聞いた男の声〜】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    「将来は良い職人になると見込んだんですが、急にいなくなってしまって。田舎から、『立派な職人になりたい』と上京してきたのにな…」



     これは、東京都にあるスーツの仕立屋の店長、山形博光さん(仮名・45歳)の嘆きだ。



     新入社員が辞めることを懸念する上司にとって、GWなど長い休みはドキドキなのである。



    ◆10年ぶりに採用した新入社員



     山形さんが店長をしている店舗は、去年10年ぶりに新入社員を雇うことになった。以前は紹介が優先だったが、公募も交えて書類選考、教養試験、そして面接の3ステップで行い、採用したのは北陸出身の手先が器用な、見た目が草食系の20歳の男子だった。



    「寡黙な青年で、面接時から好印象でした。実際、勤務してからもとても熱心に働いていました。朝は誰よりも早く出社し、黙々と掃除をしていました。職人は教わるのではなく、見て学ぶということを肌で覚えているのは、彼の実家が婦人服を仕立てる洋品店だからでしょう」



     入社1週間目にオーナーが訪問したときも、新人の真面目な対応ぶりに満足していたという。



    「久しぶりに新人を教え込むという意気込みが沸き、その夜はオーナーと一緒に教育プログラムの打合せに燃えたという。打ち合わせの結果、GW中の他アパレルショップの偵察にも、彼を同行させることになった。



    「ところがGW前に出社しなくなったんです。僕が連絡しても音沙汰がない。途方に暮れてオーナーに連絡すると『すぐに家に行け』と言われました」



     そこで山形さんは仕事を中断して、彼が住んでいる足立区アパートを訪ねた。大家に事情を話して合鍵で部屋に入ると、荷物はそのままだった。



    「部屋はきれいに整理整頓され、彼の几帳面な性格を物語るものでした。携帯や財布など貴重品はなく、普通に外出しているといった感じで」



     数時間待っても戻って来なかったため、山形さんは新人の実家に電話を入れた。すると母親が出て、「息子は部屋にいます」と電話口で謝罪した。そして「息子に何度も会社に電話をするように勧めているんですが、部屋にこもったきりなんです」と途方に暮れていたのだ。



    ◆休日返上に不満があった…



    「結局あの後、彼と電話することができたんです。聞いたところによると、どうやらGW中も仕事をすることが嫌だったようで。『家で寝ようと思っていて…』と。確かに、オーナーとの打ち合わせのあと、他ブランドの偵察の件を彼に話した時『あ、はい…』といった感じでした。今考えると、嫌そうな態度だったなと思います」



     立派な職人になりたいという志を持った20歳の青年。大型連休中とはいえ、先輩たちと一緒に仕事ができるというのは、彼にとって大チャンスにも感じるが、その考えはもう古いのだろう。

     最近では若者が企業を選ぶ基準として「残業の無い会社」が挙げられると聞く。やはり休日はしっかりと休みにするのが、今の流れなのである。



     山形さんは、「これでは新人を雇えない」と悩んだ。



    「10年ぶりの採用ということもあり、かなり厳正な選考を重ねてきたつもりでした。それで採用した子が、こうもアッサリと辞めてしまう。『最近の若者は…』との声もあるけど、彼は志も高かった。もう、どういう子を雇えばいいのかわからないですよ」



     結局、山形さんとオーナーはある取り決めを行った。



    「次の新人雇用は1人に絞らず、複数人採用することにしました。また、絶対に休日は休ませようと。仕事とプライベートをきっちりと分けてあげるしかないですよね」



     辞めない新人を採用し育てるのは、一苦労だ。<取材・文/夏目かをる>



    ― シリーズ・モンスター新入社員録 ―

    【夏目かをる】
    コラムニスト、作家。2万人のワーキングウーマン取材をもとに恋愛&婚活&結婚をテーマに執筆。難病克服後に医療ライターとしても活動。ブログ恋するブログ☆~恋、のような気分で♪





    写真はイメージです(以下同じ)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 store.boxil.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【新入社員がGW前に来なくなって…その理由に納得できる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     政府は2024年度から新紙幣を導入する一方、クレジットカード電子マネーQRコードなどによる「キャッシュレス決裁」を2025年までに現在の20%から40%にまで高める目標を高めることを掲げている。

     この問題について、25日放送のAbemaTVNewsBAR橋下』に出演した橋下徹氏が"中央銀行デジタル化"を強く主張した。
     
     橋下氏は「キャッシュレスとか電子マネーには2つの意味があると思う。一つは民間がやっている、法定通貨の裏付けがないとだめなもの。これはどんどん増えていけばいい。もう一つは、中央銀行が発行するその法定通貨を電子化の話。僕はこれが喫緊の課題だと思っている。これが実現すれば、インターネットの時代になって物流の中間が要らなくなっていったように、送金システムなどの手数料がなくなり、銀行も要らなくなっていく。余分なコストもかからないし、お金の流れが透明化されるので脱税だってできなくなる。絶対にやるべきだ。新紙幣も無くして硬化だけにすればいい」と主張。

     さらに「だけどこれをやると銀行が潰れていくから、日銀はあーだこーだと理由を付けてやろうとしない。政治家も困るから乗り出さないんじゃないか。堺市長が政治資金収支報告書を2億円以上も訂正して辞職したけれど、あれも電子化されていれば誤魔化せなかったはずだ。やっぱりお金持ちの中には嫌がる人もいるだろうし、そういう人に限って政治力を持っているから、なかなかできないと思う」との見方を示した
     
     ゲストひろゆき西村博之)氏も「もう札束で給料を渡されている時代じゃないし、口座の数字が増えているだけ。電子マネーと何が違うんですかね。何も変わらないと思う。アメリカでもヨーロッパでも高額紙幣を見かけないし、お店で使おうとすると"本物なの?"って聞かれるくらい。だから日本でも1万円札を無くせばキャッシュレスが進むと思う」と指摘。居住地のフランスや日本に帰国した際も支払いは基本的に全てクレジットカードだといい、「ポイント貯まるし。現金で払ってもたまらない。損する。なんでクレカで払わないんだろう」と首をかしげた

     一方、自身の支払い事情について尋ねられた橋下氏は「僕はいろんな…やっぱり、言いにくいんだけど…」と口ごもり、「かっこいい話じゃなくて、妻に監視されてます。ウチは透明化です(笑)。こないだなんて、歯医者に行って390円が払えなかった。あとで事務所からもってきますって言って(笑)」と苦笑していた。(AbemaTV/『NewsBAR橋下』より)



    ▶放送済み『NewsBAR橋下』は期間限定で無料配信中

    ▶次回は三浦瑠麗氏を招いて5/2(木)23時から放送

    MRXJ2J/A


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【橋下氏「銀行が潰れるかもしれないが、法定通貨の電子化は喫緊の課題だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    fear-3196246_640_e

    Pete Linforth/Pixabay

     イギリスロンドン大学のカレッジ「ロイヤル・ホロウェイ」には、呪われた絵があるという。

     毎年試験期間中になると、この絵は英国国旗で隠して学生が目にしないようにしているそうだ。なんでも、学生たちがこの絵を目にすると、落第したり正気を失ったりするので、それを防ぐためだという。

     奇妙なことに思われるが、この絵には呪われていると言われてもおかしくない歴史があり、多くの人が怖れているのは事実なのだ。

    ―あわせて読みたい―

    呪われた絵画と言われている10の作品とそれにまつわる逸話
    死者の霊が取り憑いた、世界的に有名な6つの呪われた家財用品
    怖ろしき集団ヒステリー。100人もの生徒たちが一斉にけいれんの発作を起こす事態が発生(ペルー)
    アダ・ブラックジャック。北極遠征隊に加わり極寒の島に置き去りにされ唯一生き残った奇跡の女性サバイバー物語
    サバイバーズ:南極探検に命を懸けた男、アーネスト・シャクルトンの記録写真

    呪われた絵の正体は?

     「呪われた絵」と呼ばれるそれは、1864年イギリス人の画家のエドウィン・ランドシーアが描いた「計画は人にあり、決裁は神にあり( Man Proposes, God Disposes)」という絵画だ。

     この絵は1845年に実際にあった、イギリスの北極圏遠征の悲劇がベースになっているという。

     北極探検家であるジョン・フランクリンの遠征隊は、カナダ北極圏の探検中に遭難し、2隻の船が行方不明になった。この絵には、2頭のホッキョクグマが船と乗っていた人間を襲っているショッキングシーンが描かれている。

     よく見ると、1頭は人間のあばら骨をくわえ、もう一頭は、血染めの布のようなものを引っ張っている。

    5_e


    北極探検隊の悲劇を描いた絵だった


     1854年、探検家のジョン・レイが、行方不明の船とクルーを探しに出発した。このとき、船を捨てて彷徨っていたクルー数人に会ったという地元のイヌイットに話を聞いている。

     それから後に、フランクリンの望遠鏡クルーのものと思われる人骨が発見された。さらに恐ろしいのは、残っていた遺体の一部には食べられた跡があったという。

     1879年にロンドン大学のカレッジを創設したトーマス・ホロウェイは、当時、存命のアーティストによって描かれた作品としては、もっとも高額な6615ポンド(95万円)でこの絵を落札した。彼が行方不明の船とクルーの話に魅了されていた、というのが購入を決めた理由だと言われている。

     ランドシーアは動物画を得意とする画家で、馬や犬を得意としていた。当時、ランドシーアは犬を描かせられれば、右に出るものがいないといわれていたほどだ。

    00_e

    エドウィンランドシーアの作品「救出成功(1856年)」

    呪われた絵と噂になった理由


     この絵は、ひどく呪われていると言われていて、それを裏づける話がいくつかあるようだ。大学の専門職員ローラマカロックによると、
    この絵をカバーで覆って隠すならわしがいつから始まったのか誰も知りませんが、1984年に出た記事によると、試験中にこの絵を直接見た学生が、精神的におかしくなって落第し自殺したという噂が広まった1970年代からのようです。

    落第したことについてその学生は、"ホッキョクグマが僕にそうさせた"と書いていたといいます。実際にそういう出来事があったのかどうか、証拠はありませんが、考えるといまだにぞっとします


     学校という閉鎖的空間で多感な時期を過ごす学生たちはの中に広まった「呪われた絵」の噂。噂が噂を呼び、どんどん恐ろしさが増していく。特に神経がピリピリしている試験中ともなればなおさらだ。

     "ホッキョクグマが僕にそうさせた"という都市伝説のようなこの噂も恐ろしい。

     どこの学校にもいわくつき、呪われたとされる物品とそれにまつわる噂が1つくらいはあるものだ。

     もしこの絵を実際に見てみたいのなら、夏のオープンキャンパスに参加すると良い。今年は6月14・15日に開催されるそうだ。

    References:The haunted painting of fabled Franklin ship discovered in the Canadian Arctic | MENAFN.COM/ written by konohazuku / edited by parumo

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52273636.html
     

    こちらもオススメ!

    ―知るの紹介記事―

    クモ恐怖症をなんとかしたい?スパイダーマンを見るだけで症状が緩和されるという研究結果(イスラエル研究)
    自律的に代謝しながら成長する。「生きる機械」となるDNA生体素材がついに誕生(米研究)
    過信しすぎだろ!防弾チョッキ着ながら実弾で撃ち合いをしていた2人の男性が逮捕される(アメリカ)
    事故で昏睡状態に陥っていた女性、27年ぶりに目覚める(アラブ首長国連邦)
    紙ストローじゃマックシェイクが飲みにくいんじゃ!マクドナルドのストローを元に戻してほしい!イギリスで署名運動が開始される

    超常現象・心霊についての記事―

    音から色を感じることができる「共感覚(シナスタジア)」は誰もが持っている能力なのかもしれない(米研究)
    2082年からやってきたという自称「タイムトラベラー」が自ら撮影した恐竜の写真を公開
    墓地の管理人や火葬場の職員が語る、10の背筋がゾクっとする怖い体験談
    暗雲とともに鳴り響く謎の怪音「アポカリプティック・サウンド」がまたスロバキアで発生
    鳴き声だけ聞こえてくるが姿は見えず。全米で大騒動を引き起こしたミステリー「囚われの猫」。その結末は?(アメリカ)
    学生たちを恐怖に陥れる「呪われた絵」の正体は?(イギリス)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【学生たちを恐怖に陥れる「呪われた絵」の正体は?(イギリス)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    日本と韓国が対立を深めているレーダー照射問題が再燃した。日本の哨戒機が韓国の艦艇に近接飛行する場合、軍事的措置を取ると韓国側が警告し、日本政府が撤回を要求していたことが明らかになったためだ。韓国紙は「対立が第2ラウンドに入った」などと先行きを危ぶんでいる。
    再燃のきっかけは22日付の読売新聞の記事。記事は「韓国政府が日本側に対し、日本の自衛隊機が韓国艦艇から3カイリ(約5.5キロ)以内に接近した場合は火器管制レーダーの照射を警告すると通知した。日本側は友好国に対する過度な軍事措置を撤回すべきと要求したが、韓国は応じない立場を明らかにした」などと伝えた。
    これに対し、韓国国防省と韓国軍合同参謀本部は22日午前の段階でいったん「事実無根」と否定したが、午後になって前言を撤回。「日本側との対立が深刻なレベルにあった今年1月、日本の(駐韓大使館の)武官を招致して『日本の哨戒機が韓国の艦艇の3カイリ以内で低空威嚇飛行をしたら、韓国の艦艇・人員の保護のため追跡レーダー照射前の警告通信を行うこともあり得る』と言ったことはある」と認めた。同時に「非公開の実務会議の事案を日本側が一方的に公開したことに対し、強く遺憾を表したい」とも述べた。
    朝鮮日報は「対立を縫合する段階に入ったといわれていた『哨戒機・レーダー照射』問題にまたも火が付き、韓日対立が再び増幅されかねないという懸念が強まっている」と危惧。「外交専門家らは現在の韓日関係における最大の問題として、両国政府と政治指導者に解決の意思が見られないという点を挙げている」と言及し、金聖翰・高麗大学国際大学院長の「韓国政府は韓日関係が重要だと理解しつつも、世論などを意識して放置している」との見方を紹介した。
    中央日報は「韓日間の哨戒機問題が日本側の報道で第2ラウンドに入った。火器管制レーダー照射に関する韓国の新指針の内容として日本側が自国のメディアに流しながらだ」と報道。「軍内外では哨戒機事件をイシュー化しようとする日本の意図に対し、軍当局が未熟な対応で波紋を広げたという指摘が出ている。日本政府が報道で該当事案を国内外的に有利に活用しようとする中、適切な対応ができていないということだ」などと韓国政府を批判した。
    ハンギョレ新聞は軍事的措置の内容として「外国の哨戒機が韓国艦艇と一定の距離内に進入した時に送りだす警告通信の文面を強化し、艦艇に搭載された対潜水艦探索用リンクスヘリコプターを機動し、武器システムを稼動する方案などを含んでいたことが分かった」とも報じた。(編集/日向)

    日本の哨戒機が韓国の艦艇に接近したら、軍事的措置を取ると韓国側が警告していたことが明るみに出て日韓のレーダー照射問題が再燃した。韓国紙は「対立が第2ラウンドに入った」などと先行きを危ぶんでいる。資料写真。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【日韓レーダー照射問題が再燃、韓国警告「接近なら軍事的措置」、「対立第2ラウンドに」と韓国紙】の続きを読む

    このページのトップヘ