ウクライナのすし屋、「CYWUR」(※)のCMがカオスで謎すぎると話題を呼んでいます。すし屋だけに日本語がバンバンとり入れられているのですが、ほとんど「味は私(た)ちに走る」「塩味のフォーク」といった調子で、結局意味は通じません。

【画像】謎日本語が乱れ飛ぶCM

※正式にはキリル文字。公式サイトウクライナ語)を機械翻訳にかけたところ、「すし」と出ました

 動画を再生すると、「オイシー!」の掛け声とともに、レオタードの女性や白衣のおじさんなど、若干クセのある5人組が登場。「近づいて」「ロールフィールド」「愛は空気中です」「塩味のフォーク」など、勢いだけで意味のない言葉をバックに好き放題飛び回ります。何らかの勘違いで誤訳が生まれたのかもしれませんが、ウクライナ語が分からなさすぎて、何の間違いなのか見当もつきません。

 5人は大はしゃぎの末、「戦闘シーン」の文字をバックに、すしロールに抱きついたりビームを浴びせたりと大暴れ。あまりにも意味不明な映像でしたが、公式サイトを確認したところ、5人は5種類のすしを象徴するキャラクターであることだけ、おぼろげながら分かりました。だからといって、どんな味や見た目のすしを表現しているのか、何一つピンと来ないのですけれども。

 同店は首都キエフを中心に展開されているチェーン店。CMは現地で利用した人のツイートがきっかけで注目を集めました。リプライでは、「みすず学苑並」「実写版AC部」「なんとなく勢いは伝わるのでCMとしては成功では」「日本のCMも海外からは似たように見えているのかも」など、さまざまな反応がみられます。

なぜ戦った


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

ああ おれたちは皆眼をあけたまま空を飛ぶ夢を見てるんだ BLEACH


ネオサイタマかと思ったら・・・


戦闘シーン(暗喩)


謎の日本語はよくあるなぁとか思ってたら「戦闘シーン」で耐えられなかった


拭いきれないAC部感


楽天 塩見のフォーク


食器に味が付いてるのは斬新だなあと思ってしまったわ


SUSHI食べたいのPVでしょ。


日本人の来てる英字(外国語)Tシャツだってこれと同じだろうが。