最近は大型台風も多発しており、予定が潰れてしまうことも多いんじゃないでしょうか。そんな台風の中、ニュースでもよく耳にするのが農家の人が田んぼの様子を見に行ったまま帰ってこないというものです。ネットではネタとして扱われがちですが、農家の人にとって様子を見に行かなければいけない理由が明らかになりました。

田んぼの様子を見に行く意味

田んぼの様子を見に行ってもしょうがないだろうと思われがちですが、「降雨量によって、田んぼへ入る水量を調節する」というのが目的だそうです。例えとして、「鍋の様子を見ることが、火力調節を含む」ことを聞くと納得できる部分もあるんじゃないでしょうか。

ネットの反応


農業経験がないと知らない人も多く、初めて知ったという声も多くありました。田んぼの様子を見に行くことが必要な作業であることは分かりましたが、安全に様子を見に行けるような対策が今後できていくと良いのかもしれないですね。

闇が深い理由も

周りの田畑から、自分の田んぼへ水を流し込まれるという事例もありました。これなら多少の危険を承知で行くのも納得できるものがあります。

他にも、日本台風でも「暴風出社」、海外では「自宅待機」の違いがなぜなのかも話題になっています。

画像掲載元:写真AC



画像が見られない場合はこちら
台風時「田んぼの様子見に行く」農家が続出する本当の理由が闇過ぎると話題に!


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 i.imgur.com)



<このニュースへのネットの反応>

農家さんほんま大変だな…がんばってください…


嵐の日にも隣の田んぼとの壮絶な戦いがあるのですね…


これは確かに知らなかった。でもせめて複数人で行くとか、前もって対策出来るようになるといいんだけどね。


リスクを把握してるなら対策とればいいだけなんだけどな。電子化、ツーマンセル、etc


普通「様子を見る」って状況に応じて対応する時にしか使わなくない?


他にも仲の悪い家の田んぼの畝を壊しに行ったり、壊されるのを防ぐために見回りしたりとかもあるとか。


「のうりん」で排水溝に土が詰まったら米がダメになるからつまらないように掻きだすのがあったな。


ユイノ>様子を見る時は様子見るだけだね。その結果どうするか判断して、必要な事をする。で、また様子見モードに戻る。


ニュースでも「田んぼに行って溺れて死にました」ではなく田んぼの水量調整の事故と書いてほしいな


ご本人が流されちゃ元も子もないけど、台風の後に残ったのが無残な田んぼでも経済的に死にかねんからなぁ…


台風があらかじめ来ると分かってたら多少はかける水を絞ると*るけれど、予想以上に雨が来なかったor予想以上に雨が降ってしまっただと、なんにせよ田んぼにいくしかない。手が回らなくて水の多寡はほっといてる農家ならまだしも、大抵の農家は暑い日と寒い日で水の高さを変えるために毎日こまめに田んぼ見回ってるだから尚更


電子化、ツーマンセル、etc>今の農家は高齢化+国が大規模化を進めてるせいで一帯の農家の数が少なくなってるから、みんなで見回る、というほど集まらない。固まって少ない班で見回るのであれば時間がかかりすぎて、側溝で溺れる以外のリスクは当然上がる。取水口の機械化技術も最近出来てきたが、台風などの異常事態に不具合が起きる可能性を考えると大人しくしてられない。


上にものうりんの話題を出している人がいるけどその中で、今まで一生懸命世話をしていた田んぼが心配で様子を見に行きたくなるのは無理もないことだから、どうか*にしないでやってくれって話があった


兼業農家も多いから見にいける人手は限られてしまうからねぇ


農家じゃなくても、周りに田畑がある環境で育ってれば当然知ってるもんだと思ってたが(←水量調節)。じゃあ、田んぼに四つ葉のクローバーのミニチュアみたいなのを無数に浮かべてある理由も知らなかったりするのかね。俺も名前までは知らんけど。


遠隔出来るシステムはあるが普通の農家では導入は無理、大型米農家で補助貰ってやっとだと思うよ。今の米事情じゃ、儲からないかね。米だけなら最低1000a、東京ドーム2個半の面積を家族経営ぐらいの人数でしないと生活は厳しい(個人的に)小さい農家なんて米作り辞めた方がプラスになる、買った方が安いんだから、小さい農家が機械化なんてしたら支払だけで利益が出ないぞ!


じゃあこれからは「田んぼの様子を見に行ったところ…」ではなく、「死活問題になる為、田んぼの水量調整に向かったが」って表現に変えないとな。 「知らねーのかよ」と*にするだけじゃあ、進歩無いもんな。


うっかりLPガスなのに都市ガスのコンロ買ったから鍋の火みるのむずい


「見に行く」で何もしないなんて思ってないよ。そりゃあ、*でるんだから水に近づいて何らかの作業をするとは思ってた。こっちも*じゃない。ただ、周りの農家からの「攻撃」があるってのは、共同体の崩壊っぷりを感じるなぁ…


他にも用水路が詰まると詰まらせた区画の担当に被害の補填全部おっかぶせられるから自分のとこで詰まらせないように見に行くとかいうのも聞いたな


それはいいから、他人の田んぼに水ぶっこむのはやめろ


急な大雨を除いて台風が来るとかなったら、田んぼの水の出入口調整、大元の水門閉めてところどころある排水を流す蓋を開けて終わりだけどな、水見になんか行かない。上に書いてあるように人の田んぼになんて流し込むなんて陰湿なことなんてする人もいない。ここまでしてつかるようなときは避難勧告出てるからそれどころじゃないと思う。


自分の畑のことだけじゃなくて水路そのものの保全目的もある


そんな悪質な「攻撃」はほぼあり得ないぞ、そんなことがある場所は共同体以前にまともではない。


こういうので流されたりしないように土地改良事業とかって必要なんだけど、減反政策や事業仕分けとかで疎かになってるんだよな。治水事業としての側面も有る重要な所だと思うんだけど。


ちなみに調べてみるとKubotaで出してるけど、パッと見一つの田んぼに給水用、排水用で工事が必要、電気はソーラーで賄う、通信中継機を設置で40枚の田んぼに対応(半径5㎞ぽい)そして使用料も発生する田んぼ1つ1つが100aの田んぼならいいが、そんな条件のいい処はまず地角整備からしないとない、小さい田んぼばかりだと費用だけ掛かって利益にならない。


政府じゃスマート農業なんて言ってるが中身は「面積太りで鈍くなったデカい農家、法人を痩せさせてさらに作ってもらおう!」だから、元から痩せてる、小さい農家、法人には全くメリットのない話畑が小さいところに1000万の無人トラクターなんて無駄だし、必ず人はついてなきゃいけないから意味がない


避難勧告が出ているのに家に居て流されるのと変わらない。大切なものや心配事は誰にでもある。それで*でりゃ世話無いわ。


冗談で死亡フラグとか言うけど、実際は農家にとっては死活問題。しかも、地方では農家は老人だけでやってる場合が多い。足腰弱っても行かざるを得ない状況。


次世代型の田畑の開発が急がれるな


えぇ…本気で*にしてたのか。所謂ネット上のアオリの一つかと思ってた。


他の農家との関係があるのは田んぼの水もタダで利用してる訳ではありません、水利権を得るために水利組合に加入して利用料金を払っているのです。田んぼから水が溢れ出したら大変ですからね


どこかの村では諸々の入り組んだ問題を解決するため、その時『死合い』が行われ敗者が流されてるのでは?そういううがった想像をしたことはある


カメラ仕掛けて水流されたら訴えて保証してもらえばいいじゃん


遠隔操作できないんかな?


こんだけ*でるんだから完全自動化は早急に完成させるべきだと思うんだよな。自宅からボタン一つで調整可能とか出来そうなもんだけど


付け加えると、水田一帯に繋がる水門の管理が町内会で持ち回り(ウチのところは1年おきに交代)になってる事が多くて、運悪く担当になっていると嫌でも嵐の日に水田の様子を見に行かなければいけない。だから行かなければ自分のところは愚か近所の水田も全滅しかねなくて、経済的にも(村)社会的にも*可能性があるから危険でも行かざるを得ないのよ。


余所からの攻撃なんて話聞いた事ないがな、田が隣接してれば大抵近所の人だし周りに迷惑かけないように気を遣うのが基本


完全自動化はむりだか みとじり みなくちの制御はできる バッテリーの持ちわるいけど ただし元の水門を管理できるシステムがないので 水戸尻畦畔を乗り越えて水がきたら もうポンプアップしかない。これは水田だけではなく 畑作農家も死活問題。額縁排水切ってあっても 逃しようがない


最も田んぼを見に行かなければならない時が台風の時という事実。自動水管理システムはゴミや草刈りの草が詰まったり、導入コストが割りに合わないため普及していない。


川と海の様子を見る場合はどうなんだろうか。。。


大昔から災害と戦ってきたわけだからなあ丹精込めて作ったものが一夜にして台無しにされるのも絶望だろう


あー水不足の時の水路の奪い合いは知ってたが、そっちもあるのかあ。


自分の生活に直接影響する田んぼを見に行くって普通だと思うんだが、川や海行く理由はわからんが


自動水管理システムを農家だまして売りつけようならわかる


水量の調整ってのは知ってたけど「来なかった奴の田に水を流す」ってのは初耳だわ(笑)闇ふけぇwwwww


命がけの戦いだ。そりゃ、敗者に待ってるのは死だわ


自動化なんて意見もあるみたいだけど、一般農家の現状では現実的じゃないんだよね。SECOMやALSOKの田んぼ向けサービス位の、組織だっての取り組みじゃないと個人じゃまず無理。田んぼだって、小さいを幾つも抱えてたり、電気の通らない場所にあるなんてザラで、それらに対しては導入や管理コストを考えると自動化なんてとても割に合わない。


いやほら、火にかけてるから見ててと頼んだら焦げていく様をじっと見てる人もいる時代な訳で。カリカリクポ~


N〇Kはこの現況を特集すべきだろ。日本人の食卓を支えてる現場で恒常的に起きている惨状をよ。少しは役に立て


最後の黒い画像とか、こういうのだけはあっさり100パー信じちゃうそういう人もとっくに*にされてるからね


排水用の水路も別に作ってる地域だと水を流し込まれる心配はないが、排水量の調整に行ってそのままドボンとなると、草で滑って登れなくなる。U字構は一般的な脛くらいの深さしかないが、そこまでの傾斜がm単位の深い急傾斜。


スマホで遠隔操作出来ないかな。畑や田んぼの状況をスマホで確認できる装置とアプリって需要ないかね。


アニメだけど「のうりん」見るまでは用水路の調整なんて知らんかったな


農家がクズということがよくわかった


農家同士といえど信頼できないしのぎあいがあったとは知らなかった


別に台風の時に田んぼを見に行くのは問題ないが、事故無く安全に作業していただきたい。ご安全に。


前に『のうりん』で読んだな。流されて*か、収入を失って*か・・・


命あってだと思うけどね。(満額出るのは稀らしいけど)保険入ってれば返ってくるって聞くし。


前半は納得だが、後半は農家の民度が低いのが理解できた。道徳心が蛮族レベルだね。


前にも「馬が脚を骨折しただけで安楽*んて酷い」って言うのに対して怒ってる人が居たけど、特定業界についての知識を全員が全員持ち合わせてるわけじゃないからとも言いたい。当事者からしたら無知にムカつくのは分かるけど、こんなの一般人は教えて貰わないと分からんよ。


大雨時の水量調整はともかく、他人の田んぼに水流すってのはあくまでもネットの情報だからな過信しないようにね!九州の農家さんはツマジロクサヨトウとか気を付けてください・・・!


教えてもらわんとわからん特定の業界の常識があることがわかったら次は何をするべきか?理解できない行動には何かしらの理由があるのではないかと批判をする前にまず調べたり聞いたりすることじゃあないかな?全ての業界の常識を事前に周知しておけるはずもなく、かと言って間違った根拠に批判をされるのはみんなつらいだろうからね。


我が家も農家なのでそれは知ってるが、命の方が大事だから行かない方が良いと思う


いや、まぁ知ってた。昔はうちも作ってたからね。


いや別に、知らない事にムカついてるわけじゃなくて、「叩くのが目的だからよく知らなくても他人バカにする精神」と、「ほんのちょっと調べる事すらしないくせに他人を叩く精神」にムカついてるんやで。このコメ欄にもいる鵜呑みにしちゃう素直なボーイたちのせいで実際に被害出ちゃうこともあるんで。無知が罪ではなく知ろうとしない事が罪なのだとはよく言ったもんよ


田んぼが気になるのは分かるが一人で行くなと言いたい。後、今年台風なのに鮭を取ろうとして溺れた人がいたが、これは説明してくれるのかな?


つまりスマート注排水溝作れば売れる!


「田んぼの様子を見に行く」では無く「田んぼの取水口と排水口の開口幅を変えに行く」と放送しないと駄目だろ。


少し昔は都会の人でも幼少期は田畑の手伝いをしてたから「田んぼの様子を見に行く」で充分通じたんだろうな


田舎では冗談抜きでこれと屋根の雪下ろしで毎年かなりの数の高齢者が旅立ってるよ


他人の田に流し込むの書き込み←これはいくら何でも嘘だろ。


ウチの田舎は村ごと遠い縁者の集まりだからか、妨害なんて事は無かったな


うちの近所だと水張はポンプの所ばかりだし、捨てる時は隣接の排水溝にざばーで隣の田んぼにすてると*るシーン自体ないしな。台風通過後に田んぼ見に来て驚いてる農家とかは見た事あるけど


おいしいお米をありがとう、そしてありがとう


農業が身近でもなければ「田んぼの様子を見に行って」と「河川の様子を見に行って」の区別もつかんよ 長年状況説明をこれで済ませてきたマスコミの闇の話かな?


ちょっと田んぼの様子を見に行ってくる(AA略


一年分の給料とボーナスが今にも流されそうだったらお前らも取りにいくだろ?みたいな書き込みを昔見たな実家で米をやってるオヤジや爺さんを見ていたがこれあながち誇張でもないからな


農家の全部が全部そうはしてないからね!!ウチは排水溝に草とか泥が溜まってないかを見に行く感じ。山からの水だから余計に見に行ってたかな


台風の時、田んぼの様子見に行った事ないな。結局、大雨が降ると用水路と田んぼが繋がっちゃってどうにもならないし、台風が過ぎ去ってから水抜いて、掃除して終わりですね。


タイトルでうたっている「闇」がなんなのか、よくわからなかった。


「田んぼ水難死」も「雪下ろし転落死」も、ライフジャケットとか命綱とか、備えずに*でるからバカにされるんじゃ?


周辺環境次第だろうな、水が出るとすぐに用水路が詰まる所とか他人の畑に水流すようなギクシャクしている所なら見に行かなければいけないだろうが。


>ロイグ スマート注排水溝はもうすでにあります。やはり取り入れてるのは新規さんばかりですが。


相手は天候と生き物だから面倒見ないとならんしな。農家さん乙


いや、振り始めてからでは遅いやろ。そんなん聞いたことないぞ


今やるべきでないことをやろうとして*のを揶揄してるんだぞ? 水門の開閉や掃除が必要なのは知っているが、それは本当にいまどうしても必要な作業なのだろうか。 農民にとって勤勉さは美徳だけど、自分の衰えを軽視して余計なことをしてはいないだろうか。


そうか田んぼに縁がない人は水を見て取水管理を毎日しているとは知らんのだな(水は蒸発や浸透で無くなる、雨が降れば溜まって多くなる)、当たり前だが植えてから刈り取るまでの間にも毎日手がかかっているのよ、大雨だと用水路の状態も見なくてはいけない。農業体験とやっても田植えと刈り取りしかやらない場合はその間の手間を経験できないから知らんわな。


近所では周辺の山林が開発進んで伐採、田んぼが水没するようになった


土建屋が川の様子を見に行く理由は壊れそうな堤防にとどめを刺して仕事を受注するためやで


元々は2chで田んぼの様子を見に行ってくるって、「やめとけ、死亡フラグだぞ」とかのレスとワンセットだった気がするけど、違うのか?注意喚起として捉えてたけど。バカにしてなかったと思うが。


国家のセキュリティでありながら不採算事業でもあるわけだから、こんなの国でやれば良いだろうって思うのだけど、言うと「そんなの旧ソ連がソフホーズで失敗してんんだろ」って*にされるんだよね。でも、機械化前提だったらどうだろう?


どんな背景があろうとも*でほしくないのだよ。「人命」を優先してほしいのだよ。それを無視するからバカにする人もいるってだけさ。全員が全員ではないのだよ