大人になると、若い時の危険な遊びを武勇伝として語る人がいる。しかし、自身の軽率な行動のせいで死亡した少年が海外にいたようだ。

 海外ニュースサイト『Mirror』は5月23日ロシアのノヴォシビルスク州で13歳の少年がガールフレンドカッコいいところを見せるために貨物列車の上に乗ったところ、感電し全身の8割に及ぶやけどを負った末に死亡したと報じた。少年は感電した際、自撮りをしていた可能性もあるとして警察は調べているそうだ。

 同記事の取材に対し、事故の目撃者は、胸に黒く大きな焦げ跡をつけ燃えた少年の悲惨な姿に、現場に居合わせた男性もまた涙したと語っているそうだ。病院に運ばれた少年は、事故から3日後に死亡が確認された。少年と一緒にいた友人は、警察の調べに対し、少年が自撮りをしていたことを否定しているが、少年がスマートフォンを所持していたことは認めているそうだ。同記事によると、この事件を受けて警察は、子どもたちに線路の近くで遊ぶことの危険性を警告していると伝えている。

 このニュースが世界中に広がると、ネットでは「こんなことで死ぬなんて信じられない」「電車の架線には過大な電流が流れていて、接触するとショートすることを知らなかったのでは?」「もしかすると電車の上に乗ることが良くないことだとさえ知らなかったのかもしれない」といった少年の行動への疑問の声が寄せられた。

 時に命も脅かす危険な遊びは、ソーシャルメディアの普及により若者たちに拡散される時代を迎えている。

 海外ニュースサイト『The Washington Post』は2018年1月17日に、アメリカの若者たちの間で流行していた「タイドポットチャレンジ」というゲームの危険性を指摘している。タイドポットチャレンジは、P&G社が販売している「タイド」の液体洗濯洗剤のジェルボールを口に入れて吐き出すという遊びだが、米消費者製品安全委員会は、「高濃度の洗剤を飲み込めば、有害性を引き起こす可能性がある。」と警告している。タイドポットチャレンジの流行によって、アメリカ国内だけでも、2017年の間におよそ220人が中毒を起こし病院に運ばれており、そのうち55人が意図的に口に入れたことが判明しているという。また、タイドポットチャレンジとの関連性は明記されていないが、アメリカ中毒管理センターによると2012年以来、液体洗濯洗剤のジェルボールを誤飲した子供のうち8人の死亡例が報告されていると同記事では伝えている。

 ちょっとした遊びのつもりが、自分の命を奪うこともある。命を失ってしまっては決して武勇伝にはならない。

記事内の引用について
Teen 'exploded' and died after jumping on train 'to impress watching girlfriend'(Mirror)
https://www.mirror.co.uk/news/world-news/teen-exploded-died-after-suffering-16187230

Teens are daring each other to eat Tide pods. We don’t need to tell you that’s a bad idea.(washingtonpost)
https://www.washingtonpost.com/news/to-your-health/wp/2018/01/13/teens-are-daring-each-other-to-eat-tide-pods-we-dont-need-to-tell-you-thats-a-bad-idea/?noredirect=on&utm_term=.ee8fd4121fd2

画像はイメージです


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

彼女のため?自分のためだろ。


ただのアホやん


ロシア、酒とか電気とか熊とか氷水とか恐れ知らず目立つような・・・


勇気と無謀をはき違えるな、とはこのことだな


これはダーウィン賞候補だな


これには閻魔様も苦笑い


社会にも通じる科学実験の基本3項目。「【やってみなくちゃわからない】【やる前からわかりきってる】【わかってからではもう遅い】を見分けて区別しなさい」中学理科教師はこれを再三言ってたぞ。


*の末路はいつだって憐れに終わる。英雄的に物語のようにハッピーエンドになる可能性は文字通り奇跡的な確率だからな。


『若い頃の失敗は許される』って言葉があるけど、それは「後の糧になる」とか「やり直す時間がある」って意味でもあるから・・・  命を落としては糧する事も挽回する事も叶わない


バカは*なければ直らない!


自分の周りがしないから、というだけの事で実は状況次第では誰でもやる事だと思う。これは若者が通るよくある「ええかっこしい」で例えば「バンジージャンプ」のような風習の一種。SNSというツールでその「ええかっこしい」ナンバーワンを決める範囲が酷く広がって競争率が高くなりすぎてしまった事が最大の不幸と言える。


〜チャレンジって文化が総じて分からない。アイスバケツチャレンジの時も正直意味不明だったが、最近ニュースになるのは命かけるようなものばっかで、そんなチャレンジして何があるんだって思っちゃう。


架線「俺に触れると火傷じゃ済まないぜ」


もっとスマートな死に方を模索するべき。


無茶しやがって・・・(AA略


愚か者で賞、受賞確定


度胸試しがカッコイイと思う年代、またはグループだったのかね。くっそかっこ悪い事だと広めていかなくちゃならない。彼と違ってこれから成長する子供達のために。


SNSの為に本日の川崎のような凶行をやるのも出そうやね


72時間の反省時間と解放か…次の回に活かせるとよいね(次のある教義か知らんけど)


またロシアですか、以前も廃墟の屋上とかの危険な場所でチキンレースして死者続出してるとか聞いてますけど


20年以上前だけど地元で似たような事故があったよ。高校生が電車によじ登ってパンタグラフ握っちゃって彼女や友人達の目の前で焼け*だって。悲惨


*にしてるけど、交流電化区間などの高電圧架線の場合、「接 触 し な く て も」空気中を電流が飛んでくるからね?


「実験」だとしたら、ますますイグノーベル賞候補に挙げられそうですね。


彼女の身代わりとかだと思ったらただの*だった


てっきり火事から救い出したのかと思った


感電死は皮膚がやけどして死亡するというよりも神経が全部燃え尽きて死亡してしまうんじゃないかな 1%火傷でも神経無くなったらそりゃアウトですよ 脳神経からなにも伝達されない訳ですから


まあ、なあ・・・これくらいの年頃は大人から見たら*なことがかっこいいと思ってる年代だからなぁ。しかも女の子にいいとこ見せたいってのもわかるし。でも成功か死しかない事はしちゃならんよ・・・


全身やけどは致命傷でも*までに猶予があったりするとは聞くが、これは3日間は「生きていた」のか・・・?意識があったなら地獄だな・・・


ずっと昔、日本でも撮り鉄少年が停車中の車輌の屋根に登って感電死した、と新聞に載りました(遺品の黒く焼けコゲて部品が幾つかハジケ飛んだカメラが、新聞に載ってました)


大バカ者洗浄チャレンジ成功しとるやん


彼女の為にっていうから彼女をかばってとかそういうかっこいい理由かと思ったら…なんでそんなアホなことを…


愚か者以外の何者でもない しかも彼女の為?理解できなくはないがマシな行動がもっと色々あったろうに 何でわざわざそれを選んだ?


どうやって動いてると思ったんだよ、なんで電車って名前なのか考えて


少年少女諸君!危険行為の武勇伝とか1ミリもカッコよくないぞ!むしろ迷惑行為だからカッコ悪いからやめようね!


アルミンかな


死を自分のためと言われる彼女の身にもなってみろってんだ、自分が*たのかって罪悪感沸きまくりだろ。


貨物列車の上に乗って何がカッコイイのか、よくわからん。


彼女を助けて身代わりになったのなら感動ものだったが、ただのバカだった・・・


握り飯を丸飲みして詰まらせて*だってのと似てる気がする。危険な事する俺かっこいいだろ?って。全然かっこよくない、ただのバカです。


ロシア国内で発生する自撮関連の死亡事故妙に高いね・・・・・・


はい、ざまぁとしか言えんわな


人はこれを蛮勇という


エレキテロ


惜しいな、もう少し年をとってたら確実にダーウィン賞だった


「俺かっけー」 バチバチバチ黒焦げ


「ロシア人は恐怖を感じにくいというのはデマ」って話もあるけど。それもデマなんじゃないかと勘ぐりたくなることが多い。


死因:バカ


1000歩譲って生き延びたとしても、無*症不可避。実質死亡とイコール。


こんなのと結婚せずにすんだってことは、たしかに『彼女のため』になったな。 えらいぞ? 見習おうとは思わんがな


似たような海外事故の動画見たこと有るが、生きたまま体の内側から燃えてて、かなり悲惨だった。


問題ない。そこまで想定してなかった彼がわるい。それに彼女だってそういう男と付き合ったんだろ?ならばショックはあるだろうが受け入れるはずだ。「私のためにやってくれた。*だけどうれしい。ありがとう」とでも思うだろう。そうでないなら付き合うべきではなかった。


昔、どこかの不良が仲間の制止も聞かずに(大丈夫だよこえーのかよwとか言いながら)停車中の電気機関車によじ登って、バーン!となった事があったのを思い出した。


「タイドポットは高濃度の洗剤で有害だから口に入れるなとは言いますが、それを禁止する法的根拠は無いですよね?」


自作のパラシュートでビルから飛び降りたら開傘高度に満たなくてそのまま地面に叩きつけられ死亡、なんてのもありましたね。これもロシアで13歳という年齢まで一致。


ほんと露助ってのは昔からバカしかいねえな 他人様にも平気で迷惑かけるやつしかいないし、滅亡しないかな。


まともな人間としての生存する適正が無かった、主に頭に。自然淘汰ダルルォ?


アルミンとは大違いだ。


いのちだいじに


現場で一緒にいたのは彼女じゃなかったようだし、勝手にカッコいいと思って自爆して彼女に迷惑かけてるだけに見えるね。ここまでじゃなくても、女の前で店員などに偉そうな態度見せるヤツはたくさんいる。そしてその場合、実は女の方は恥ずかしいとかやめてほしいと思っている場合も結構ある。


キャ-カッコイイ-(嘲笑)


おい、はやくユーチューバー真似しろよ


カレー食って胸やけすることはあるがそれのことかな?胸やけとは、みぞおちのあたりに、焼けるような感じと、にぶい痛みを感ずること。胃の中の酸がふえて逆流して来ることによる。むなやけともいう。google調べ


映画とかゲームに影響されたんでない? よく貨物列車の上を走りながらドンパチしてるヤツあるじゃん。ま、それが悪いとは言わないが


どこに行こうがどの人種だろうがどの年齢層だろうが、必ず一定数こういった輩いるよな。やっぱ人間って欠陥品だわ。


バカはやる!


自己顕示欲拗らせすぎた阿呆がSNSやユーチューバーにのめり込む数が増えて、ダーウィン賞の評価基準が変わるんじゃないかと心配になる。そのくらい手の込んだ自殺者のニュースをよく目にするようになった。


以前、線路内で自撮りしてて列車にハネられたロシア女いなかったっけ?イワンのバカ再び。


スマホを過信したな


イキってバカを見るのは世界共通だしな・・・


常々思うが、人類ってやっぱり退化してる気がする。


人類は間違いなく退化してるよ。日本人は安倍がゆとり教育を破壊した頃から過去最悪の知能にまで退化した。知能も身体能力も。最早原始レベル。


アベガー アベガー 退化は安倍のせい。


ああいう勇気は匹夫の勇。本当の勇気とは別のものだ


おまえの命がけの行動ッ! ぼくは敬意を表するッ!


彼女の家が火事で、彼女が取り残されていて、助けに行って、彼女は助かったが自分は*じゃった話かと思ったら、ただの迷惑バカだった。


ロシアンバチバチマン


「彼女のために」って書かれていたから、どんなかっこいいニュースなんだ・・・と思ってみてみたらただの迷惑行為だった。訴訟も辞さない。


インドのアレを思い出した


ロシアは片田舎だとなんもないからね娯楽がこういった昔の度胸試しが当たり前なのよ


こういうバカにならないためにも、最低限の勉強はして知識と知恵をつけておきましょうって話。


電車に飛び乗れるタフガイかっこいい!ってなると本気で思っとったんか・・


彼女のために?とお題に含ませてるけれども、この件のどこに彼女が登場してどう絡んでるの?それと禁忌すべき愚行内容なのに「武勇伝」というタグを付けているのは明らかに不適切でしょう。低水準な一部の人々にとってこの些細に思えるタグは強力な暗示や刷込みになり得ると知るべき。


気の毒…じゃないしまさしく*者と呼ぶに相応しい。


少し前までならダーウィン賞ものだが 最近はこういうのが増えてるからなー 


“彼女のために?”全身8割の大やけどで死亡 無謀な行動に~ってのが全身8割の大やけどで無事死亡って見えてなんJの見過ぎだなってしみじみと感じてしまった


彼女のためなんて言うからどんだけ勇敢な死かと思ったらww


感電するの知らない人は結構居そう


こういう記事を見て「*だなー、そんなことも分からなかったの?」と語る人間は別の思わぬ事で大きなミスをする。「自分はそうならないように気をつけよう」と他人のミスも自分の糧にする人間は人生でも成功する。


頼んでもないのに勝手に貨物列車に登って勝手に感電死していった訳だけど、彼女側は今罪悪感で胸がいっぱいか、あんなアホと付き合ってたのかと思ってるかの2択だろうな