アメリカにもさまざまな日本の有名ラーメン店が出店し、地域によってはかなりの人気店になっていることもある。しらべぇ取材班がテキサス州を訪れたときに行ったスーパーマーケットでは、なんと冷凍のラーメンまで置いてあった。

 

■アメリカの冷凍ラーメン『リンリンラーメン』

そのラーメンリンリンラーメン』は、店に置いてあったもので4種類、値段は3.58ドルとまあまあリーズナブルな価格。

記者は醤油チキン味とスパイシー味噌チキン味を購入。どちらも東京スタイルと書いてあるが、本当なのだろうか?

 

■スパイシー味噌チキンを実食

まずはスパイシー味噌チキンから実食。

作り方はカンタンで、パッケージを開けて水を注ぎ、レンジで4分加熱すればいいだけ。


■日本人も納得のウマさ

完成したものはコチラ。味噌の風味がいい感じで、具材もたっぷり。とても美味しそうだ。

気になる味は、少しスープの味が薄めなものの、ピリ辛でチャーシューがわりのチキンにしっかりと味がついているため、一緒に食べるとちょうどいい味。コレはなかなかウマい。

 

■醤油チキンを実食

お次は醤油チキンを実食。

こちらは超オーソドックスなチキンスープで、味噌にくらべるとパンチは無いもののとても優しい味。具合が悪いときにもスルッと食べられそうだ。

 

■アメリカで日本食に飢えたときにぜひ

2品とも日本の昔ながらのラーメンチェーンで出てきそうな味で、日本人が食べても美味しくいただけた。

どこが作っているのか最後に見ると、なんと味の素フーズノースアメリカが販売していたため、日本人にもウケる味にできたのだろうか?

アメリカも場所によっては日本食レストランが少ない地域も多いため、そういうところに行ったときにも役立ちそう。スーパーで見かけたら、ぜひ買ってみよう。

・合わせて読みたい→チキンラーメンのひよこちゃんがお菓子に…かわいすぎてつらい

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

アメリカの人気冷凍ラーメン『リンリンラーメン』を実食! 日本人も納得のウマさ


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

ラーメンというよりスープパスタっぽいでち


具がしっかりあって美味そう


味の素が作ってんなら間違いは無いのか?いやしかしラーメンには見えないな


量はどうなんだろ。やっぱアメリカンなサイズなのかな。


冷凍食品でこの見た目は凄いと思う。海外に出店している日本のラーメン店では一杯1500円ぐらいするそうだし、価格も手ごろでいいんじゃないかな。


へー、私もアメリカ留学してたけど、住んでる地域にこれはなかったなあ・・・。私が知ってるのは、「アメリカ版のカップヌードル」と、おなじみ日本のカップヌードルだった。ぶっちゃけると、住んでたところは日本の商品があふれてたから、どん兵衛とか選び放題だった。


aconyさんへ。アメリカの場合、州やそのお店でお値段はぐんと差があるのですが、私が住んでいたところはそもそも物価が高く、軽く10ドル、つまり千円近くは飛んでいくようなところでしたよ。韓国人もしくは中国人経営者がやってる「和食(笑)」とかでもない限り、25ドルとか割と当たり前でしたね。


野菜不足を補うためにケチャップとタバスコ投入しそう。まあそういう魔改造は日本人も言えた義理はないし、、ね


???「ラーメンは美味しいにゃー」


しらべえなのにまともな記事だと・・・


具があってなかなかな気がする


チャーシューがチキンに置き換えられているのは、やはり宗教的な配慮なのか・・・


ハワワ、結構まともすぎてびっくりしたのです!


海外に出店してる日本の店なんて自称日本人のぼったくりなんちゃって日本食がほとんどでしょ


NY在住の人にお土産でもらったカップ麺が味がなくまずかった。でもマルちゃん製だったので、日本メーカーであってもあちらの味覚に合わせたものは油断できん。


画像を見る限りではぶよぶよにふやけた細いうどんのような麺。記事もスープの味ばかり絶賛していて、麺に関する言及がないところをみると…なのだろうと邪推する。


食べてみたいです


ふつーにカップラーメンでいいのでは?


これだけしっかり具が入ってるのはいいね


名前からして、中華系のパチモン和食みたいなのだが、気に入ったのならご自由にどうぞ。ソコは自由の国だ!


チャーシューじゃなくてチキンなのは健康に配慮した結果だろうか。