社会生活まとめ

あなたが知りたい生活まとめの今話題になっている情報を丁寧に説明している特別なサイトです。なおかつ、有益となる生活まとめのオリジナル情報も披露しています。今すぐご覧ください。


    天ぷらとワイン小島

    芸能界屈指のひねくれ者として知られる、南海キャンディーズ山里亮太ハライチ岩井勇気らが集結したバラエティ番組『ひねくれ3』テレビ東京系)。14日放送回では、「何もつけずに食べて」と強要してくる飲食店について、ひねくれ論を熱弁した。

    ■山里は「タレ最強説」提唱

    「飲食店で『まずは何もつけずにお召し上がりください』と自信満々に言われるが、良かった試しがない」という投稿が番組に寄せられた。

    素材にこだわり、素材そのものの味を楽しんで欲しいという飲食店の提案だが、これに山里は「タレ最強説がある」と反論。岩井も「しょっぱいほうがウマい」と追従する。

    関連記事:南キャン山里にモテ期到来 外務省大使・木村優が真剣告白「抱かれたい」

    ◼何もつけないのは無味?

    三四郎・小宮浩信が蕎麦を例に出し「(そのままじゃなくて)ツユにつけて食べたい」と主張すると、山里は「何もつけないってマジで無味じゃん」と激しく共感。

    そのまま、素材の邪魔をしない味わいがある抹茶塩にも不満を漏らしていく一堂。続けて天ぷらの話題で「ツユに勝てるものはない」と「ツユ最強説」を提唱し、「素材に味なんかない」と強く主張し続けた。


    ◼視聴者の感想は…

    素材の旨味を味わうのも料理の醍醐味だが、ひねくれメンバーたちは好みの味付けで食事を楽しみたいと持論を展開し続けた。視聴者からもさまざまな感想が寄せられている。





    ◼約2割が「食べ方指示はグルハラ」

    しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,348名を対象に調査したところ、約2割が「食べ方を指示する人はグルメハラスメントだ」と回答している。

    グルハラ

    食事の仕方、楽しみ方は人それぞれだ。食べ方を他人に指示されることを「グルハラ」と感じる人がいる以上は、容易に「何もつけずに食べて」と口にしないほうが無難だろう。

    ・合わせて読みたい→「人生損してる」の押し付けに南キャン山里怒り 「そんな薄い人生じゃない」

    (文/しらべぇ編集部・サバマサシ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年2月19日2016年2月22日
    対象:全国20代~60代の男女1,341

    「何もつけずに食べて」に南キャン・山里が反論 「タレ最強説がある」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【「何もつけずに食べて」に南キャン・山里が反論 「タレ最強説がある」】の続きを読む


    雨の日に運転をする際に、路面に大きな水溜まりがないか注意しながら運転していますか。わざとでないにしても歩行者の服などに水や泥をはねてしまうと、違法行為として罰金が科されてしまうかもしれません。

    水はねに関する法律ってあるの?
    水ハネ1

    歩行者に水や泥をはねてしまう行為は、実は以下のように道路交通法(道交法)に違反する行為として定められています。道路交通法第71条1号には、「ぬかるみ又は水たまりを通行するときは、泥よけ器を付け、又は徐行するなどして、泥土、汚水などを飛散させて他人に迷惑を及ぼすことがないようにすること」

    同法第120条9号においても、上記の違反行為の罰則として5万円以下の罰金が定められており、交通法規に反することは確実です。

    違法になった場合の処分はどうなる?
    水ハネ2

    違反切符の交付と同時に車種別に下記の罰金が科されることになります。

    大型車:7千円
    普通自動車二輪車:6千円
    小型特殊自動車原動機付自転車:5千円

    行政処分ではないため違反点数を付与されることはありませんが、水はね行為が安全運転義務違反などその他の罪にも問われた場合は話が変わってきます。
    このような罪に問われた場合、罰金+行政処分となり、2点の違反点数が付与されてしまいます。

    実際に処分される可能性について
    水ハネ3

    道交法違反に問うためには要件を2つ満たす必要があるのですが、以下の理由から現実的には処分される可能性は低いといえます。

    動画や証言など犯行を証明できる証拠が必要になります。また、相手が逃げた場合に備えてナンバーの情報も控えておく必要がありますが、突然の水はねに対してそのような対応を取ることは不可能といってもよいでしょう。

    故意というのは相手の内心のことであるため、客観的に証明することはかなり難しくなります。また過失についても狭い道路で水溜まりを避けようがなかった、といった状況であった場合は、過失があったとは言えずお咎めなしとなる可能性もあります。

    冠水 水害 台風

    処罰される可能性が低いとはいえ、社名の入った営業車などを運転していた場合には、会社に対するイメージの低下や会社の管理責任としてクレームが入るといったことが起こりえます。

    雨の日には周りの車や歩行者に対していつも以上に配慮が必要となりますが、路面状態が良くない場所を通る際は充分に徐行し、泥や水をはねないよう注意して運転しましょう。

    水たまりに注意!歩行者への水はねは、実は違法だった!?


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 feelearth.me)



    <このニュースへのネットの反応>

    【水たまりに注意!歩行者への水はねは、実は違法だった!?】の続きを読む


    【動画はこちら】

    神奈川県のヤビツ峠で撮影された動画が物議を醸しています。バイクでヤビツ峠を走行していた動画投稿者さん。すると、カーブの場所で突然前方からロードバイクの集団が現れ、ぶつかりそうになってしまいます。

    動画には「自分もロードバイクに乗りますがこれはありえない」「自己中」「自転車も免許制にしてほしい」などのコメントが寄せられています。

    免許も無く気軽に乗ることができる自転車ですが、公道を走るのは車も自転車も一緒。交通ルールを守って走行して欲しいです。。

    【動画はこちら】

    峠を走行する自転車集団のマナーが悪すぎると物議!「自分もロードバイクに乗りますがこれはありえない」「自転車も免許制にしてほしい」の声


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【峠を走行する自転車集団のマナーが悪すぎると物議!「自分もロードバイクに乗りますがこれはありえない」「自転車も免許制にしてほしい」の声】の続きを読む


    ファン(m-gucci/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    「好きなタイプを芸能人で言うと…」というのは、会話のきっかけとしては使いやすいテーマだろう。芸能人なら、見た目も思い浮かびやすい、自分がファンだから…など理由は人によって違う。

    だがこの「好きな芸能人」を本気で捉えてしまう夫の性はどうすればいいものやら。

    ■「今からでも追いかけたら?」

    このほど、女性向け掲示板ガールズちゃんねる』に、「旦那が芸能人に本気で嫉妬」と題した投稿がなされた。投稿主の夫は、どうやら投稿主が好きな芸能人の名前を口にした時、本気で嫉妬の感情をむき出しにしてくるようだ。

    「主人は私の好きな芸能人に本気で嫉妬します。拗ねるくらいじゃないんです。『そんなにその人が好きならどうして妥協して俺と結婚したの? 今からでも遅くないからその人のこと追いかけたら?』」

    関連記事:「初めて女の子と親しく話せた!」 芸能人へのガチ恋エピソード

    ■「正直めんどくさい」

    夫本人からすれば本気なもよう。それだけに投稿主も呆れて物が言えない。

    「好きな芸能人がテレビに出ても私はなるべく表情を変えずにいます。正直めんどくさいです」

    投稿主がどのように接すればいいのか意見を求めたところ、このような声が寄せられた。

    「夫は本気でばかですか」

    「愛されてるね。これからは夫の前で言わないようにしたらいいんじゃないかな

    「そういうことじゃないのに…」

    夫の稚拙な思考回路に失笑する声が出ている。

    ■芸能界への憧れから?

    夫が芸能界に憧れがあるあまり、そのような思考回路に至ったというのは不思議ではないかもしれない。実際、芸能界についてはこんな調査がある。

    しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,653名を対象に調査したところ、全体の16.7%が「芸能界に憧れがある」と回答している。

    芸能界への憧れ

    夫には「冗談のつもり」とお決まりの定文を毎回言わないといけないのかもしれない。

    ・合わせて読みたい→後藤真希、不倫騒動後のインスタに変化 「え!」「復活してる…」

    (文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年8月9日2019年8月14日
    対象:全国10~60代の男女1,653名(有効回答数)

    好きな芸能人の名前を口にして不機嫌になる夫 理由に妻も呆れ顔


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.dannadesu.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【好きな芸能人の名前を口にして不機嫌になる夫 理由に妻も呆れ顔】の続きを読む


    教員を目指す大学生たちにとって、教育実習は教員免許状を取得するために欠かせない科目だ。その重要な現場で、指導教員などによる「教育実習セクシャルハラスメント(以下、実習セクハラ)」にさらされる危険があることはあまり知られていない。

    学校という閉ざされた社会の中で、立場の弱い者に対して起こしている卑劣な行為。実習セクハラの実態を追ってみた。(ルポライター・樋田 敦子)

    恩師から「お前の胸は小さいな」

    「教員志望だった学生が、実習セクハラを理由に教職をあきらめたケースを何度となく見てきました。進路が絶たれただけではなく、一生を左右するような深刻な心の傷を抱えてしまうケースもあるのです」

    こう証言してくれたのは、教職課程を受け持っていた元大学の教員だ。この元教員は、教え子の話として、ある事例を話してくれた。

    実習セクハラに遭った大学生Aさん(当時21歳、以下年齢は当時のもの)は、首都圏私立大学4年生のときに、母校の公立中学校で教育実習を行った。Aさんの指導教諭(46歳)は、この中学校に通っていたときの部活の顧問。気心が知れ、尊敬できる存在だった。

    実習が始まって1週間が経ち、春の体育祭が終わった頃、ほかの実習生も交え、教員で打ち上げをすることになった。全員参加型の1次会の懇親会が終わり、2次会のカラオケで事件は起こる。

    その指導教諭はAさんとすれ違いざま、ダボダボのジャージの上から胸を触り「お前の胸は小さいな」と言い放った。かつての恩師からの意外な行為にショックと戸惑いを隠せず、Aさんは気が動転し、泣いてトイレに駆け込んだ。自分の中で信頼が崩れていくのを感じていた。

    トイレにはもう一人の女性がいた。臨時採用の教諭をしていたBさん(23歳)も、同じ教諭に同じように胸を触られ、泣いていた。

    2人はそれ以上、宴席にはいられず、Aさんは帰宅して母親に事情を話した。母は「ショックだったのはわかるけれど、あなた自身が立ち向かわなければいけない問題よ」と自らの手で問題を解決するように促したという。

    「二度とその教諭の顔を見たくなかった」Aさんだったが、教員免許状を取得するためには、実習の単位を取らなければならなかった。途中でやめることもできず、そのまま実習2週目に入った。ところが体が拒否したのか、体調を崩した。発熱もした。それでも実習を続けなければならないーー。

    Aさんの様子がおかしいことに気づいた教諭から声をかけられ、思い切って、校長らに被害を相談した。

    AさんとBさん、校長、教務主任、そして当該の教諭の5人で話し合いがもたれ、「Aさん、Bさんには、その教諭が近づいてはならない」との結論になった。教諭はふたりに対して頭を下げただけだったという。最終日までAさんは努力して通ったが、当初計画していた研究授業の準備はうまくは進まず、達成感はなかったという。

    1年半後、出た結論は「停職3カ月」

    問題が大学に発覚したのは、翌年の1月。Aさんの実習記録ノートが提出されていないことに、大学の教職課程の教員が気づいた。Aさんはあまりに教諭が怖くて、実習終了後に受け取らなければならない実習録を、実習校に取りに行けなかったのだという。大きな心的被害を受けていた。

    その様子を聞いていた友人が、Aさんに起こった一部始終を大学側に報告した。大学では、委員会を設置し、実習校に「学生がセクハラの被害に遭っているのに内々に処理し、学生と大学に対する報告と謝罪がない」と正式に抗議を行った。

    実習校の校長は謝罪に加え、Aさん、Bさん、大学側の委員がいる前で、このセクハラ教諭に謝罪させた。そして今後の犯罪防止のためにも、余罪を調査することを約束した。ところがこの校長は、調査をせず、大学側が再度抗議した。県の教育委員会に訴え、調査委員会が調査を行わうことになった。

    しかし処分が出たのは、1年半後。そして「停職3カ月」の比較的軽い処分だった。

    Aさんは、この時、大学の教員に「あまりにも遅すぎます。この1年半は本当に辛かった。処分を聞いて余計に悲しくなりました」と漏らしたそうだ。卒業後、Aさんは教員免許を取得し、臨時採用教員の道を選んだが、その後についてはわかっていない。

    「現在も心的外傷性ストレス障害(PTSD)に悩まされていなければいいのですが……」(元大学教員)

    校長が「性経験はもちろんあるよね」

    母校での教育実習を前に実習の依頼に母校訪問したCさんは、職員室で校長からたずねられた。

    女子大生だから遊んでいるんだろう?本気で教員になるつもりなのか」

    「性経験はもちろんあるよね」

    そして最後にはこう暴言を吐いた。

    「僕と付き合えば、実習を受け入れてあげるよ」

    そのとき職員室にいた教員全員は、見て見ぬふりを決め込んでいた。

    Cさんは、校長のセクハラだけでなく、周囲の教員たちの態度にもショックを受けたという。失望したCさんは、大学に「実習を受けたくない」と相談に行った。

    彼女は教員を志望しており、両親もそうなることを望んでいた。そのため大学1年生の頃から熱心に勉学に励んでいたという。大学は母校とは別の中学校での実習を提案。実習は受けたものの、教員採用試験を受けずに大学院に進学した。

    実習後、夜中に「30分以内に出てこい」

    前出の元教員は続ける。

    「実習前に渡された写真付きの実習カードを見て、容姿を評価している学校もありました。独身の指導教諭と容姿端麗な実習生がペアになるように組み合わせて、将来交際や結婚に進展することまで考えている管理職もいました」

    実習を終えてもセクハラが続くこともある。

    実習中に指導教諭に緊急用の連絡先を聞かれ、携帯の電話番号とLINEアカウントを教えた実習生は、「実習後も頻繁に連絡が来て困っている」という。夜中に連絡が来て「30分以内に出てこい」と要求するメールもあった。

    性行為を強要した恩師が、娘の学校に……

    別の大学教員が話す。

    「20年以上前の教育実習中に起こったセクハラに、いまだ悩まされている女性がいました」

    現在は主婦のDさんは、母校で実習中に恩師からセクハラを受け、性行為を強要された過去がある。母校ということもあって、騒ぎになることを避け、何とかやり過ごした。そして悪夢のようなセクハラ事件を思い出すまいとして、年月を重ねた。

    しかし、娘が入学する予定の高校に、元指導教諭の名前があり、あのときの悪夢が蘇った。 「娘が、私と同じような被害に遭ったら、どうしようーー」

    日ごとに不安が募った。Dさんは意を決して、相談できるNPOを見つけた。どうしたら、娘を守れるか、その一心だった。

    結論から言えば、Dさんが教育委員会に訴え、調査をしてもらった結果、その教諭は事実を認め教員を辞めたそうだ。

    母としては娘が同じ境遇に陥るかもしれないと心配でたまらなかったのだろう。若い希望あふれる時期にあった被害の記憶がいつまで経っても消えない人もいる。夢をあきらめることだってある。だからこそ、実習生対指導教員という強弱関係の中にうまれる被害をどこかで食い止めなければいけないのだ。

    (後編に続く)

    校長が女子大生に「性経験はあるよね?」 教育実習中のセクハラ、教職を断念する学生も


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 cdn-ak-scissors.b.st-hatena.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【校長が女子大生に「性経験はあるよね?」 教育実習中のセクハラ、教職を断念する学生も】の続きを読む


    自撮りmiya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    好きなタイミングで撮れて、自分の得意なキメ顔も写しやすい自撮りスマホ文化が発達した現代人特有のテクニックだが、TPOをわきまえない自撮り行為も多く発生しているようだ。

    ■とんでもない場所で…

    女性向け掲示板ガールズちゃんねる』では、バスや電車など公共機関内で自撮り写真を撮る人々への不満の声が上がっている。しかし話題のトピックを覗いてみると、驚きの自撮り現場を目撃したという声が。

    「2人連れが露天風呂自撮り写真を撮ってたのはイラッときた」「風呂場にカメラを持ち込むなよ…」という書き込みに対し、多数のリプライが寄せられていた。

    関連記事:45歳なのに20代みたい? さとう珠緒、セクシーな入浴写真をブログに掲載

    ■どう対応すべきか?

    露天風呂などの浴場は公共の施設というだけでなく、人が最も無防備な姿を晒す場所。そのため、「自撮り写真を撮るなんて非常識すぎる」という意見だけでなく…

    「本人に直接言えなかったとしても、スタッフさんには伝えるべきだと思う」

    自撮りしてることに気づけば回避できるけど、気づかなかったら写真に入ってたかもしれないね…」

    「もはや普通に犯罪でしょ。周りの迷惑を考えてほしい」

    など、怒りの声が多数上がっていた。

    ■自撮り写真への認識

    撮影場所が場所だけに、大きな波紋を呼んだ今回の目撃談。そもそも世間的に、自撮りはどのように認識されているのだろうか。

    しらべぇ編集部では全国20〜60代のSNSを使用している男女637名に調査を行なった。調査の結果、SNS自撮り写真を公開する人は「自意識過剰すぎる」と回答したのは全体の39.7%と判明。

    約4割が、自撮り写真の公開に難色を示しているようだ。

    自撮り写真

    思い出を残すのに活躍する自撮りだが、カメラが写すのは自分だけではない。写真を撮るときは、周囲の人に迷惑が及ばないかまず考えるべきだろう。

    ・合わせて読みたい→お風呂場から謎の異臭が… その正体にショックで動揺してしまった

    (文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

    「もはや犯罪でしょ…」 旅先で遭遇した驚きの自撮り写真とは


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 grapee.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【「もはや犯罪でしょ…」 旅先で遭遇した驚きの自撮り写真とは】の続きを読む


    人気漫画「よつばと!」に登場するキャラクターダンボー」。段ボールロボットのような愛くるしい見た目が特徴的だ。

    実はこのダンボーが、まさかのコラボを果たしていた。その相手は、日本のコンドーム産業を牽引する、オカモト(東京・文京区)だ。


    一見すると、この箱の中にコンドームが入っているとは想像できない。見た目も可愛く、おもわず手に取ってみようという気になる。

    しかし思わぬ人物がコンドームを手に取ってしまったという投稿が、ツイッター上で大きく拡散され脚光を浴びる形となった。

    薬局にて
    娘「あ!見て見てー!ダンボー!!(手に取り持ってくる娘)」
    ワイ「ほんとだ、ダンb...」

    制作・著作
    ━━━━━
    ⓃⒽⓀ pic.twitter.com/9BBtzDBt0G
    - アシオマサト (@ashiomi_masato) September 9, 2019

    こちらは、ツイッターユーザーアシオマサト@ashiomi_masato)さんが2019年9月9日に投稿したツイートだ。

    薬局で投稿者の娘さんが「見て見てー!ダンボー!!」と何かを持ってきた。手にしていたのは確かに「ダンボー」だが......。それは紛れもなくコンドームだった。投稿のリプライ欄には、

    性教育が行き届いている。
    - NTR|烏龍茶@闘神紗夢 (@GOD_U_RON) September 9, 2019
    避妊具を促すダンボー有能
    - ラバさん‼︎△ (@oFRzXwrugHXjGdL) September 9, 2019

    といったコメントが。そのほか、ダンボーコンドームになっていたことを初めて知り、驚きを隠せないユーザーもいた。

    確かに、なぜコラボしたのだろうか。Jタウンネットは販売元のオカモトに聞いてみた。

    担当者「手に取りやすいコンドーム

    オカモトの公式サイトをみると、2017年7月7日からAmazonで販売開始していたことがわかる。なんと2年以上前から愛用されているコンドームだったのだ。名前は「オカモトコンドームダンボーver.)」。

    公式サイトには、コラボ理由として「性感染症が20代を中心に増加傾向にある」という背景の元、「性感染症や望まない妊娠を防ぐために親しみやすい商品づくりを目指し、人気のあるキャラクターダンボー』とのコラボレーション」に至ったとある。

    もうすこし詳しくコラボの理由を聞けないだろうか。取材したところ、オカモト担当者から11日に回答があった。

    モバイルバッテリーなどで若者たちの支持も厚く、手に取りやすい親しみやすいコンドームを作れると考え製品化に至りました」

    確かに親しみやすさ抜群のデザインである。


    そして可愛いらしさもある。実はオカモトは「リラックマ」ともコラボしている。もしやこれらのコンドームには、女性がためらいなく使用できるような目線が含まれているのだろうか。

    「当社のリラックマコンドームやベネトン(イタリアのアパレルブランドで、コンビニ限定パッケージ)、ラブドーム(従来製品よりも4倍潤滑油が含まれている)などは、女性を含む、羞恥心からコンドームを手にしづらいという方に大変ご好評をいただいています。特に女性が購入するということが日本ではまだまだハードルも高いため、『コンドーム着用率のアップ』を目指す当社としてはその部分も視野に入れてこれらのパッケージデザインを採用しています」

    装着する側のみならず、女性が購入しやすいデザインも意識しているという。


    ユーザーからも従来のものよりも手に取りやすいというご評価をいただいており、コンドーム着用率のアップに少なからず貢献できていると考えています。この10月からは第二弾として『オカモトコンドーム(ニャンボーver.)』も発売し、購入に対するハードルを下げることで更なる使用の促進を訴えてまいります」

    なるほど、「手に取りやすさ」はコンドーム産業において、大切なことなのだ。そしてサラッと第二弾が予定されていることを明かしてくれた。およそ2年ぶり、今年10月に新バージョンが発売される予定とのこと。


    ダンボー」が猫風にアレンジされ「ニャンボー」である。2016年には「にゃんぼー!」(Eテレ)というタイトルアニメ化。トラ猫や三毛猫モチーフとなっている。


    さらに可愛くなったコンドーム。オカモトが目指す「コンドーム着用率のアップ」の本気度が伝わってくる。手に取りやすいこと間違いなしだ...!

    オカモトコンドーム(ダンボーver.)(画像はオカモト提供)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 img.omni7.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【ダンボー、コンドームになっていた まさかのコラボの理由は?オカモトに聞いた】の続きを読む


     最近、自動車の「あおり運転」による死亡事故やトラブルが大きな話題となっています。

     2017年6月5日神奈川県東名高速道路(下り線)上で、あおり運転によって道をふさがれた自動車に乗っていた夫婦が、後続トラックに追突され、死亡するという痛ましい事故がありました。

     今年8月10日には、茨城県常磐自動車道で、あおり運転の末に男性を殴ってケガをさせたとして、宮崎文夫容疑者(43)と同乗者の女性(51)が逮捕されました。ドライブレコーダーに記録されていた凄まじい暴行の模様は、メディアに繰り返し取り上げられています。

    「怒り」の感情は私たちのDNAに刷り込まれている

     よく「ハンドルを握ると人格が変わる」と言われますが、いったいなぜ人は「あおり運転」に走るのでしょうか?

     あおり運転を含め、暴力行為の背景には、「キレる」という感情――瞬間的に喚起される強烈な怒り――があります。

    「じつは怒りの感情は、私たち人類を含む多くの生物が進化の過程で獲得した、生存に必要不可欠な感情のひとつです」

     脳科学者の中野信子氏は、そう指摘します。

     天敵や縄張り争いをしているライバルに出くわした時、瞬時に血圧や血糖値を上げ、集中力を高めることによって、いつでも攻撃や全力疾走に移れるようにしておくことが、生存に適応的だったのです。

     長い進化の過程で獲得した「怒り」の感情は私たちのDNAに刷り込まれ、いまだに私たちを突き動かしているのだと言えます。

    「正義」という名の快楽

     もうひとつ、あおり運転について見逃せない要素があります。

     それは、「自分は正しいことをしている。アイツはケシカラン」という“正義感”に駆られている人が多いということです。そして、ケシカラン相手を正そうと、制裁行動に出るのです。

    “正義感”に駆られている人の脳では、ある脳内物質が放出されています。その脳内物質によって攻撃性が増し、さらに快楽も与えられます。そのため、相手を制裁すればするほど快楽が得られることになり、ますます制裁行動がエスカレートしてゆくのです。

    “正義の革命”を標榜する集団のなかで暴力行為がエスカレートし、ときには凄惨な殺人にまで至るのも、このメカニズムが働いているせいだと考えられます。

    「相手の運転が間違っているから、懲らしめなくてはならない」という感情に駆られた経験のある人もいるかもしれませんが、じつは非常に危険な要素を内包しているのです。

     キレるドライバーの脳内では何が起きているのか?

     ……より詳しく、知的刺激に満ちた内容は、「文藝春秋」10月号の「人はなぜ『あおり運転』に走るのか」(中野信子)をご覧ください。

    (「文藝春秋」編集部/文藝春秋 2019年10月号)

    常磐道のあおり運転後、逮捕された宮崎文夫容疑者 ©共同通信社


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 kaito-car.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【人はなぜ「あおり運転」を繰り返すのか? 中野信子が脳のメカニズムを読み解く】の続きを読む




    先日の大型台風の影響により、千葉県は未だ停電地域があり日々復旧作業が続いています。電気の通らない生活は、不便がことが色々とあると思いますが、復電したからといってすぐに安心してはいけません。同じく停電を経験して復電後に電源の確認を怠ったために、とんでもない結果を招いてしまった事故が話題になっています。

    コンセント発火

    幸い大きな被害は出なかったようですが、復電後にコンセントの発火に気づかなかった結果、危うく火事になるところでした。長時間の停電時には、ブレーカーや、コンセントを抜いて思わぬ発火が起きないように気をつけましょう。

    ネットの反応


    詳しい原因は判明していませんが、落雷の影響により発火することもあるようです。二次災害を防ぐためにも、電源元を事前に切っておくことは有効的な手段のようです。いつ自分の身に降りかかるかわからないことなので、これを機によく覚えておくようにしておきたいですね。

    苦しい状況が続く千葉県ですが、吉野家の神対応がネットで大絶賛されました。

    画像掲載元:写真AC



    画像が見られない場合はこちら
    千葉県民注意!停電復旧時の電源確認を怠った結果がとんでもないと話題に


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 kaseginin.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【千葉県民注意!停電復旧時の電源確認を怠った結果がとんでもないと話題に】の続きを読む




    加速する少子化

    エアトリは9月10日「少子化対策」に関する調査結果を発表した。調査は今年8月インターネット上で実施。20代~70代の男女934人から回答を得た。

    少子化について危機感があるか聞いたところ、「非常に危機感を覚える」が39.9%、「やや危機感を覚える」が32.9%という結果に。7割を超える人が危機感を抱いていることが分かった。


    海外の少子化対策「ドイツは大学まで授業料無料」「フランスは不妊治療費の全額支給」

    少子化が加速している原因について子供あり・なしと、男女別で聞いた。すべての属性で共通して高かったのは「金銭的な補償の少なさ」だった。また、子持ち女性・子なし女性ではともに1位が「働く女性へのサポートの不足」(子持ち女性:61.3%、子なし女性:53.6%)となった。一方で、「働く女性へのサポート不足」をあげた男性は子供の有無に関わらず30%台となっており、男女間での意識の違いがみられた。

    同様に男女間で差があったのが「男性の育児への協力不足」。子持ち男性の11.6%に対し、子持ち女性はその3倍近い30.4%となった。男性の育児参加はまだまだ不十分なようだ。

    国が導入・実施を検討している施策で効果があると思うものについて聞いたところ、「待機児童の解消」がすべての属性において高い支持を得た。また、全体的に支持率が低かったのは「自治体や商工会議所による結婚支援」となっていた。

    子持ち女性に注目すると、1位は「フレックスタイム制の弾力化、テレワークの推進」(70.8%)、2位に「待機児童の解消」(70.4%)、3位に「放課後児童クラブの拡充」(67.1%)が入った。出産後に働くための環境づくりが求められていることが窺える結果となった。

    海外でも様々な少子化対策が行われている。子供の多い世帯ほど所得税が軽減される「N分N乗税制」(フランス)などがそうだ。そこで日本でも取り入れるべきだと思う海外の施策について聞いた。

    子持ち女性の場合、ドイツの「大学まで授業料無料」(65.4%)が1位。子なし女性はフランスの「不妊治療費の全額支給」(54.2%)が1位となった。一方、男性の場合は子持ちの1位が、子どもを3人養育すると年金が10%加算されるフランスの「年金加算」に。子なしの1位は「N分N乗税制」となっている。

    少子化への意見としては

    「子育てはお金がかかるということ。養育費の補助などが手厚くないと 結局子供を産まない方が得をする社会になっている」(50代・男性・子供あり)

    「国全体で育児に対する意識改革が必要だと思います。子供たちは未来の老いた自分たちを支えてくれる大切な存在であることをもっと意識することが重要です。その子供たちを育てているお母さんへ支援や補助の手がもっとあると良いと思います」(40代・女性・子供あり)

    といった意見が挙げられた。他にも「お金がかかるし自分の時間が無くなって自分の人生じゃなくなっちゃうんだろうなというネガティブイメージしかないです」など子育てにマイナスイメージが付きがちであることがわかった。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【加速する少子化に「危機感を覚える」が7割超え 「金銭的な補償の少なさ」が原因と考える人が多数】の続きを読む

    このページのトップヘ